おすすめ動画編集スクール・講座10選比較!人気ランキング・オンラインなど目的別で厳選

おすすめ動画編集スクール・講座10選比較!人気ランキング・オンラインなど目的別で厳選
動画編集スクールおすすめ人気3選

当記事から申込みの多い、本当におすすめできる動画編集スクール3選は以下です↓

【1位】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
(公式サイト:https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/
社会人の転職や副業に強い。国内最大級の全国24校舎の通学&オンラインを自由に併用して学べる。実績豊富な国内最大級の動画クリエイタースクール。月5,200円から。おすすめ

【2位】STUDIO US(スタジオアス)
(公式サイト:https://studio-us.org
業界最安級の月4,584円から。未経験からプロの動画クリエイターになるオンラインスクール。高単価案件を紹介してもらえる副業サポートあり。

【3位】DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース
(公式サイト:https://web-camp.io
副業案件の獲得に特化したオンラインスクール。最短4週間から。

 

「動画編集スクールを探しているけど、20社以上も比較されると、本当に良いスクールがどこなのかわからない」

「本当に詳しい人のおすすめや、動画編集スクールの違いを、わかりやすく比較して教えて欲しい」

 

…と、悩んでいませんか?

 

5Gの到来、YoutubeやTikTok、InstagramなどSNSの普及により、動画編集者をはじめとした動画クリエイターの需要が高まっています。私自身、動画領域の転職・キャリア支援を長年しているのですが、いまほど動画編集者・動画クリエイターの需要が高まっている時期はありませんでした。

 

将来性の大きい動画編集者・動画クリエイターになれる場所が「動画編集スクール」ですが、質の悪いスクールを選んでしまうと、時間とお金を無駄にしてしまう可能性があります。失敗しないためにも、評判が良く、品質の優れたスクールを選ぶことが必要不可欠です。

 

そこでこの記事では、動画編集スクール25校の徹底調査や取材を実施主要スクールの受講も実際に行った経験から、本当におすすめできる動画編集スクール10選を厳選しました。

 

動画編集市場は参入者が多いため、行動が1日遅れるごとにライバルが増え、稼ぐ難易度が上がっていきます。

 

あのとき行動しておけばよかった」と、後から後悔しないためにも、動画編集スクール選びで迷うことはもう終わりにしませんか?

 

\記事内の該当箇所に飛べます/

\おすすめスクールの詳細はこちら/

 

目次

初心者の動画編集スクール・映像制作の専門学校/講座の選び方

初心者の動画編集スクール・映像制作の専門学校/講座の選び方

 

動画編集・映像制作は、撮影された動画・映像に対して、テロップを作成・挿入したり、効果音などの音入れを行うことで、動画を創り上げる仕事です。

 

初心者から仕事で使える動画編集・映像制作スキルを身につけるためには、以下の基準で動画編集スクール・映像制作教室を選んでいく必要があります。

 

動画編集スクールの選び方
  1. 動画編集スキル・動画編集ソフトの使い方が身につくカリキュラム・レッスンがあるか
  2. 学習サポート体制は整っているか
  3. 費用対効果は合っているか(費用が不当に高くないか)

 

1. 動画編集スキル・動画編集ソフトの使い方が身につくカリキュラム・レッスンがあるか

動画編集・映像制作を仕事として行う際は、以下スキルを習得する必要があります。

 

  1. 動画編集の基本スキル
  2. 動画編集ソフトの使い方

 

ですので、初心者でも上記スキルが身につくカリキュラム・レッスンがあるかは、動画編集スクール選びで重要なポイントとなります。

 

動画編集スキルとは?

  • カット
  • テロップ入れ
  • BGM・効果音挿入
  • アニメーション
  • カラーグレーディングなど

 

動画編集スキルとは上記のように、テロップ作成やカット、アニメーションなどの基礎技術です。動画編集・映像制作を行うにあたり必ず必要となるスキルです。ですので、これらを実践的に学べるスクールを選ぶことが必要です。

 

動画編集ソフトとは?

  • Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)
  • Adobe After Effects(アドビアフターエフェクト)
  • Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)
  • Filmora(フィモーラ)
  • DaVinci Resolve(ダビンチリゾルブ)など

 

動画編集ソフトとは、Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)やAdobe After Effects(アドビアフターエフェクト)のように、動画編集・映像制作で利用するソフトのことです。

 

動画編集ソフトを使って動画編集・映像制作の作業を行うため、ソフトの使い方を学べる「実践的カリキュラムのスクール」を選ぶことが必要です。

 

学ぶ動画編集ソフトはAdobe Premiere Proがおすすめ

初心者の動画編集スクール・映像制作の専門学校/講座の選び方

 

どの動画編集ソフトを学ぶか迷ったら「Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)」がおすすめです。

 

利用する編集ソフトによって使い方はかなり違います。その点Adobe Premiere Proは業界スタンダードな編集ソフトであり、初心者でも習得しやすいです。

 

最初から業界スタンダードのAdobe Premiere Proで学んでおけば、中長期的に動画編集者として活躍していけますよ。

 

Adobe Premiere Proは「Youtubeの動画編集」とも相性が良い

加えて、Adobe Premiere Proは最近人気の「Youtubeの動画編集」とも相性が良いです。「Youtubeの動画編集で副業したい」「フリーランスになりたい」場合も、Adobe Premiere Proを学んでおけば間違いありません。

 

なお、今回紹介する動画編集スクールは、Adobe Premiere Proを中心に、After Effects・Photoshop・Illustratorなども一緒に学んでいけるスクールが大半です。

迷ったら今回紹介する動画編集スクールの中から選ぶと、プロの動画クリエイターに必要なスキルを身につけることができます。結果、失敗を避けることができますよ。

 

2. 学習サポート体制は整っているか

動画編集スクールを選ぶ際は「学習サポート体制が整っているスクールを選ぶこと」が必要です。

 

例えば忙しい社会人だと、毎日学習に使える時間は必然と限られてきます。

 

忙しい中で学ぶ上で、動画編集スクールによっては、質問に対する回答が遅かったり、回答自体が的確でないスクールもあります。それだと、わざわざお金を払ってまでスクールに通うメリットが薄れてしまいますよね。

 

スクールを利用するメリットは、プロの動画クリエイター講師にわからないことをいつでも質問したり、気軽に相談しながら解決していけることです。

 

だからこそ「困った時にいつでも質問できるか」「講師はプロの動画クリエイターで頼りになるか」といった学習サポート体制は、特に社会人など、忙しい初心者が動画編集スクールを選ぶ際には重要となります。

 

関連:社会人に強い動画編集スクール・映像制作の専門学校5選

 

3. 費用対効果は合っているか(料金が不当に高くないか)

動画編集・映像制作スクールを利用する場合、当然ながらお金がかかります。

 

動画編集スクールの料金相場は15万円〜65万円ほどと幅広くなっています。お金がかかることは仕方ないとしても、特に料金が高めなスクールを選ぶ際には、費用対効果が合っているかどうかは、必ず見ておく必要があります。

 

避けるべきは金額・料金が不当に高い動画編集スクールです。学べる内容と費用が釣り合っていないと、受講者側からすれば、本来支払わなくて良いお金を払うことになるからです。

 

今回紹介するスクールは、受講費用と品質のバランスが合っている動画編集・映像製作スクールのみを厳選しました。この記事で厳選したスクールなら、どこを選んでも間違いありません。

 

関連:安い上に本当に質が高い動画編集スクール6選

 

おすすめの動画編集スクール・映像制作講座10選の比較表【料金・受講スタイルなどで比較】

動画編集スクール・映像制作講座おすすめ11選の比較表【料金・受講スタイルなどで比較】

※表は横にスライドできます↓

動画編集スクールおすすめ度費用受講スタイルカリキュラム
1. ヒューマンアカデミー⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️240,900円/6ヶ月教室(東京/大阪/名古屋含む全国24拠点)
オンライン
Premiere Pro
After Effects
2. STUDIO US(スタジオアス)⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️55,000円/2ヶ月〜オンラインのみPremiere Pro
After Effects
3. DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️169,800円/4週オンラインのみPremiere Pro
After Effects
4. MOOCRES(ムークリ)⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️594,000円/4ヶ月教室(東京/大阪)
オンライン
Premiere Pro
After Effects
5. デジハク⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️128,000円/30日オンラインのみPremiere Pro
After Effects
6. デジタルハリウッド⭐️⭐️⭐️⭐️352,000円/12週
教室(東京/埼玉/神奈川)
オンライン
Premiere Pro
After Effects
Davinci Resolve
7. SHElikes⭐️⭐️⭐️月額16,280円+入会金162,800円オンライン
教室(東京/名古屋/大阪)
Premiere Pro
After Effects
8. Famm 動画クリエイター講座⭐️⭐️⭐️184,800円/1ヶ月オンラインのみPremiere Pro
After Effects
9. Movie Hacks⭐️⭐️⭐️69,800円/無期限オンラインのみPremiere Pro
After Effects
10. TechAcademy 動画編集コース⭐️⭐️⭐️174,900円/4週オンラインのみPremiere Pro
After Effects
今回の記事の順位や評価について
これらの順位や評価は、各スクールを受講や取材した調査結果、各スクールのメリット・デメリット、卒業生のSNS上の評判・口コミ、当記事からの申込数などを元にしています。

 

おすすめ動画編集スクール・映像制作講座の比較

おすすめスクールを比較すると、転職や副業、フリーランスを見据えて、手厚いサポートのある「通学受講」や「通学とオンライン」を組み合わせて本格的に学習したい方には、ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座おすすめです。

 

ヒューマンアカデミーは、全国24拠点の通学受講&オンライン受講のどちらもでき、業界トップクラスの質を誇ります。

 

  • 講師はプロの現役動画クリエイターで構成
  • 未経験からプロの動画クリエイターを目指す質の高いカリキュラム
  • わからないことを気軽に質問できる質問サポート体制
  • 月5,200円からとコスパがよい料金体系
  • 手厚い就職・転職・キャリアサポートも充実

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座にはこのような特徴があり、未経験から動画クリエイターになっている方が特に多いです。

 

動画編集スクールの中には、通学対応していないオンラインスクールや、通学できても大阪・名古屋・福岡など地方都市では対応していないスクールがほとんどです。また、副業・フリーランスには強いものの、転職サポートには弱いスクールもあります。

 

ヒューマンアカデミーであれば、全国24拠点の通学&オンライン受講もでき、転職・副業・フリーランスなどあらゆるキャリアルートを目指せます。

 

どのスクールを選ぶか迷ったら、実績豊富な大手動画クリエイタースクールである「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」を選んでおけば間違いありません。

 

就職や転職、副業やフリーランスを見据えて、オンライン&通学で、本格的なクリエイターを目指したい:実績豊富な全国規模の大手スクール「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」がおすすめ

 

おすすめの動画編集スクール・映像制作講座10選の人気ランキング【オンライン・通学型など】

動画編集スクール・講座おすすめ人気10選比較!ランキング・オンラインなど目的別で厳選

 

ここからは、25スクール以上の取材や調査を実施し、スクールの受講も実際に行った経験から、本当におすすめできる動画編集スクール10選をランキング形式で解説していきます。

 

なお、この記事で取り上げている動画編集スクールは、いずれも受講前に「無料説明会」や「無料カウンセリング」を開催しています。

ネットだけではわからない印象も、スクール選びでは大事なポイントです。百聞は一見にしかず、気になるスクールがあれば、2〜3校は「無料説明会」や「無料カウンセリング」の予約を済ませ、参加して比べてみることがおすすめです。

どのスクールの無料説明会・無料カウンセリングも相談は完全無料、オンラインで自宅から参加できます。

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座(コスパの高さはトップクラス!全国24拠点に教室あり)

動画編集・映像制作スクール、おすすめ
コース1. 動画クリエイターコース
2. 動画クリエイター総合コース
受講期間6ヶ月、12ヶ月
受講費用【動画クリエイターコース】
240,900円/6ヶ月
【動画クリエイター総合コース】
470,752円/6ヶ月
カリキュラム(利用する編集ソフトや学べる内容)Adobe Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustrator
Web動画広告
ポートフォリオ制作
ITビジネスエッセンシャルガイド
制作実践講座
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 通学受講
2. オンライン受講
3. 通学&オンラインのブレンド受講
校舎の立地全国24拠点に教室あり(動画クリエイタースクールで国内最大級の規模)
【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿、銀座、秋葉原、町田、府中、横浜、大宮、千葉、柏、
【東海】名古屋、静岡、浜松
【関西】大阪梅田、大阪心斎橋、大阪天王寺、京都、三宮
【中国・四国】広島、岡山、高松
【九州・沖縄】福岡、熊本、鹿児島、沖縄
公式サイトヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、大手ヒューマンアカデミーが運営する動画クリエイタースクールです。

 

国内最大級の規模と実績を持つ全国規模のスクールであり、受講生の評判・口コミも良いです。

 

全国23校舎の通学&オンラインを自由に組み合わせて学べる

ヒューマンアカデミーが他の動画編集スクールと大きく違うのは「自由な受講スタイル」です。

 

そもそも大半の動画編集スクールは「教室を持たないオンラインスクール」であり、あるいは教室があっても「東京以外には教室がない通学型スクール」がほとんどなんですよね。

 

その中でヒューマンアカデミーは、東京はもちろん、横浜・大阪・名古屋・福岡・札幌・京都・広島・神戸など「全国24校舎」を持つ、国内最大級の動画クリエイタースクールです。

 

全国24校舎の通学だけでなく、オンライン完結での受講も、通学とオンラインをその日の気分で自由に組み合わせたブレンド受講まで、幅広く、自由な受講スタイルに対応しています。

 

  • オンラインでの受講:OK
  • 全国各地の24校舎での通学受講:OK
  • オンラインと通学を組み合わせた受講:OK

 

「今日は教室へ行ってがっつり学ぼう」

「今日は疲れたからオンラインで学習しよう」

 

このように、自分の都合に合わせて学習がしやすいです。忙しい方でも、空いた時間を使い、動画編集スキルを身につけることができます。

 

ちなみに、ヒューマンアカデミー以外の多くの動画編集スクールはオンライン対応のみですし、教室があっても、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのように「東京」に一極集中しているんですよね。

 

ですから、大阪・名古屋・福岡・札幌など地方都市で通学したいなら、ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座一択と言えるでしょう。

 

実践的な動画編集に加え、動画編集者に必要なデザインまでカバー

ヒューマンアカデミーは、Adobe Premiere ProやAfter Effectを使った「実践的な動画編集スキル」だけでなく、PhotoshopやIllustratorを使った「デザインスキル」まで学ぶことができます。

 

動画編集スクール・講座おすすめ

出典:ヒューマンアカデミー

実践的な動画編集スキルやデザインスキルを、月々5,200円〜という高いコスパで習得でき、受講期間中はオンラインの映像授業を見放題です。初心者でも無理なく、しっかりとスキルを身につけ、今後のキャリアを広げることができます。

 

わからないことがあれば「オンライン」または「全国24教室」でプロの現役動画クリエイター講師に質問し放題です。ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座のコスパの高さは今回のスクールの中でもダントツで高いです。

 

手厚い就職・転職サポートや、副業フリーランスで有利になるポートフォリオ制作支援付き

「手厚い就職・転職サポート」や「副業・フリーランス独立が有利になるポートフォリオ制作支援」があることも、ヒューマンアカデミーの大きな強みです。

 

ヒューマンアカデミーには専任のキャリアカウンセラーが常駐しており、あなたの希望に合わせた就職・転職を支援してくれます。ヒューマンアカデミーが長年培ってきた企業コネクションを活かし「働きやすい会社」「実績が積める会社」など、希望に合った転職がしやすい点が良いですね。

 

案件受注で武器になる「ポートフォリオ」も現役動画クリエイター講師がしっかり添削してくれるので、「企業にそのまま提出できるレベルのポートフォリオ」をカリキュラム中に準備できます。

 

大手スクールでいろんな講師がいるため「講師レベルに若干差があること」はデメリットですが、逆に言えば、いろんな講師がいるからこそ、講師の担当変更を申し出ることもできます。

 

5,200円から受講できる上に、学べる内容・受けられるキャリアサポート、費用の安さなど、総合的なコスパはトップクラスに高いです。

 

ヒューマンアカデミーは、国内最大級の校舎数、実践的カリキュラム、副業/フリーランス/就職/転職いずれも目指せるキャリアサポートなど、他のスクールにない魅力があります。仮に今後値段が上がったとしても、受講価値があり続けるスクールだと思いますよ。

 

「失敗しない間違いない選択肢」をしたいなら、ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は特におすすめです。

 

コース詳細や転職事情などが気になる場合「無料説明会」で色々聞けるので、話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?参加・相談は完全無料、気軽に話を聞いてみるだけの参加もOKです。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座公式サイトはこちら

 

こんな方におすすめ
  • 動画制作会社へ就職・転職を考えている人
  • 動画編集+Webデザインを学びたい人
  • 東京、大阪・名古屋、福岡など各都市で通学受講したい人

 

\月々5,200円から。実績豊富な大手スクール!説明会の予約は簡単30秒/

相談は無料でオンラインor校舎で実施
無理な勧誘もありません

 

 

2. STUDIO US(未経験からプロの動画クリエイターを目指す)

動画編集・映像制作スクール・講座おすすめ10選の人気ランキング【社会人向け・オンラインなど】
コース動画編集コース
動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
受講期間2ヶ月〜
受講費用動画編集コース:55,000円(月々4,584円〜)
動画クリエイターコース:99,000円(月々8,250円〜)
動画クリエイター総合コース:220,000円今だけ期間限定で165,000円!(総額55,000円OFF)
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustratorなど
受講スタイルオンライン完結
公式サイトSTUDIO US(スタジオアス)

 

STUDIO US(スタジオアス)は、月々4,584円から受講でき、未経験から最短でプロの動画クリエイターになるオンラインスクールです。

 

STUDIO USは実際に受講しました。オンライン完結でプロの動画クリエイターを目指す環境が整っていました。あらゆる面でイチオシのスクールです。

 

おすすめ動画編集スクール・講座11選比較!人気ランキング・オンラインなど目的別で厳選

STUDIO USを受講しました。上記の画像は私が受講していた時の学習画面

 

未経験からプロの動画クリエイターになるオンラインスクール

STUDIO US(スタジオアス)では、900本を超える豊富なオンライン動画教材を使い、24時間いつでもどこでも自分の好きなタイミングで学習を進めていきます。

 

動画教材で身につくスキルは幅広く、

  • Adobe Premiere ProやAfter Effectsなど動画編集ソフトの使い方
  • IllustratorやPhotoshopなどデザインツールの使い方
  • Youtubeの動画編集
  • 実践トレーニングやセールス・案件獲得のノウハウ、ディレクションスキルまで

このような、プロの動画クリエイターで通用するスキルを徹底的に身につけていける、本格的な動画編集スクールです。

 

オンライン学習でわからないことがあれば、常に待機しているプロの現役動画クリエイターに、いつでも何度でもオンラインで質問し放題です。独学とは異なり、現場経験が豊富なプロの動画クリエイターが手厚くサポートしてくれるから安心です。

 

業界最安級のコスパ!月4,584円・総額55,000円から学べる

しかも、受講費用は月々4,584円〜(総額55,000円〜)と業界最安級の安さとなっています。

 

安い理由はSTUDIO USはオンラインスクールであり、通学型スクールと違って教室コストが一切かかっていないからです。安い理由として安心できる内容です。

 

教室受講できないことと、転職サポートが充実していない2つの点はデメリットでしょう。とはいえオンラインのサポート環境は抜群に整っている上に、STUDIO USは企業と連携しており、卒業後には「副業案件」を紹介してもらい、仕事を始めるサポートを受けることもできます。

 

しかも、紹介を受けられる案件には「高単価案件」もあるため、高単価のクリエイターを目指していけます。

 

未経験からプロの動画クリエイターをフリーランスや副業で目指すなら、豊富な動画教材とオンラインサポートが充実し、卒業後の仕事獲得サポートも手厚いSTUDIO USは特におすすめしたいです。

 

しかも今なら、最上位コースの「動画クリエイター総合コースが220,000円今だけ期間限定で165,000円!(総額55,000円OFF)となっており、受講するなら特に良いタイミングです。

 

STUDIO USを検討したい方は「オンライン無料相談」が最初のステップです。未経験から動画クリエイターを目指す具体的なアドバイスをもらえるため、話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

 

なお、大人気スクールにつき、直近の予約枠は埋まりがちです。公式サイトから「メール問い合わせ後」に日程調整するため、少しでも検討したい方は、メール問い合わせを今すぐ済ませておくと良いでしょう。

 

メール問い合わせに必要な情報は「お名前」「ふりがな」「メールアドレス」「電話番号」の4つだけです。

STUDIO US公式サイトはこちら

 

こんな方におすすめ
  • 未経験から動画編集・映像制作スキルを習得したい人
  • 高単価のフリーランスとして動画編集や映像制作を仕事にしたい人
  • 副業収入を得られるようになりたい人

 

\今だけ期間限定。受講料55,000円OFF!業界最安級の月4,584円から/

相談は完全無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

3. DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース(DMMグループが運営するオンラインスクール)

動画編集スクールおすすめ
コース動画クリエイターコース
受講期間4週間、8週間、12週間、16週間
受講費用169,800円/4週間
224,800円/8週間
279,800円/12週間
334,800円/16週間
※分割払いOK!月14,900円〜
※Adobe CCの無償貸与あり(受講生はAdobe CCを2ヶ月間は完全無料で使える)
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
Adobe After Effects
Photoshop
Illustratorなど
受講スタイルオンライン学習
返金制度早く学習が終了しても安心!
利用していない期間分は返金あり
公式サイトDMM WEBCAMP 動画クリエイターコース

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、大手DMMグループが運営する、オンライン完結の動画編集スクールです。

 

私自身、DMM WEBCAMPは何度も直接取材やヒアリングを重ねてきました。調査した結論、大手ならではの講師・カリキュラム・サポートが高い品質で整っていたため、特におすすめしているスクールです。

 

動画編集スクール・講座おすすめ人気10選比較!オンライン・社会人向けなど

私がDMM WEBCAMPを取材したときに撮った教室写真(動画クリエイターコースはオンライン受講のみ)

 

最短4週間でプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール

特徴は、最短4週間という短期間で、プロの動画クリエイターを目指すオンラインスクールであることです。

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースでは、企業から需要が高く、Youtubeの動画編集でも使われている「Adobe Premiere Pro」を中心に学んでいきます。

 

動画の編集スキルをただ学ぶのではなく、動画の構成はどのようにしていけばいいか、納品はどのように進めればいいかといった「動画の構成→編集→納品」の一連の流れを、最短4週間の実務学習で習得できることが特徴です。

 

本番を想定した実践学習を最短4週間で行うため、卒業後は最短で動画編集の「副業」や「仕事」につなげることができます。

 

Youtubeの動画編集で最短で稼げるようになりたい方も、最短4週でPremiere Proを習得できるDMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは特におすすめです。

 

現役動画クリエイター講師による1対1のマンツーマンサポート

加えて、講師1人に生徒複数人のような「集団講義」ではなく、専属メンターと呼ばれる講師が1人つき、1対1の「マンツーマン形式」でサポートしてもらえます。

 

メンターとは週2回のビデオチャットの時間でなんでも質問し放題です。専属講師はマンツーマンサポートしてくれる動画編集スクールは意外と少ないため、この点はDMM WEBCAMP動画クリエイターコースならではと言えます。

 

一人ではなかなか続かない方でも、DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースならメンターが二人三脚でサポートしてくれるから安心ですね。

 

受講料も安い(4週間16.9万円から※しかも学習が早く終わったら返金あり)

受講料もリーズナブルで、4週間169,800円(月々分割で14,900円)〜と、内容を考えれば安く、コスパ抜群です。

 

料金が安い理由は、オンライン完結で全てのサービスを提供しており、余計なコスト(教室の家賃)がかかっていないからです。

 

コースは4週間・8週間・12週間・16週間と4つありますが、期間が短いほど料金が安く、一方でどの期間であっても学ぶ内容は同じです。つまり、短期で受講すればするほどお得になる料金体系です。

 

しかも、16週など長期コースで申込みした場合も、頑張って早めに4週間で学習が終わったら、使っていない期間分は「受講料の返金」を受けることができます(例:16週コースを申込み、4週で学習が終わった場合→4週間コースの料金が適用になり、使っていない期間分は返金される)

 

ですから、DMM WEBCAMPは「とにかく短期で動画編集スキルを身につけたい」という意向が強い人ほど、お得感が高まるスクールです。

 

さらに、DMM WEBCAMPはAdobe社と提携しており、受講生は2ヶ月間は「Adobe CC」を完全無料で利用できます。

 

Adobe CCとは・・代表的な動画編集ソフトの「Adobe Premiere Pro」や「Adobe After Effects」を含む、20種類以上のアプリケーションを定額利用できるサブスクプラン。

Premiere ProやAdobe After Effectsを単体契約するよりもかなりお得です。

 

つまり、DMM WEBCAMPの「4週間」または「8週間」の受講であれば、ご自身で動画編集ソフトを契約する必要がありません。他のほとんどのスクールはご自身でソフトを契約する必要があります。他スクールと比較すると、この点もDMM WEBCAMPのメリットと言えるでしょう。

 

教室受講できないことはデメリットですが、オンライン英会話の最大手サービスDMM英会話など、オンラインサービスで抜群の実績を持つDMMグループだからこそ、オンラインでの学習環境も充実しています。

 

総合的におすすめできるスクールです。

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトはこちら

 

こんな方におすすめ
  • 未経験から動画編集を副業にしたい人
  • 現役動画クリエイターとマンツーマンで学びたい人
  • 最短かつ低価格で、仕事で使える実践スキルを習得したい人

 

\未経験から動画編集を副業に。無料相談の予約は簡単30秒/

相談は無料でオンライン実施。気軽な相談もできます

 

 

4. ムークリ(150日間の少人数・実践指導)

動画編集・映像制作スクール・講座おすすめ人気7選【社会人向け・オンラインなど目的別】
コースAdobe After EffectsやPremiere Proを使った動画編集
受講期間4ヶ月 or 3ヶ月
受講費用クラスプラン:374,000円/4ヶ月
マンツーマンプラン:594,000円/4ヶ月
ゼロイチプラン:297,000円/3ヶ月
※Adobe CCを3ヶ月間は完全無料で利用できる
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe After Effects
Adobe Premiere Pro
受講スタイルクラスプラン:オンライン&通学(東京・大阪)
マンツーマンプラン:オンライン
ゼロイチプラン:オンライン
公式サイトMOOCRES(ムークリ)

 

MOOCRES(ムークリ)は、最短3ヶ月でプロの動画編集者を目指す本格的な動画編集スクールです。2018年の開校以来、指導実績は数百名を超えており、いま人気が高まっている注目の一校です。

 

MOOCRES公式サイトはこちら

 

超少人数・実践指導の動画編集スクール

ムークリでは、授業の質を下げたくないという想いから、少人数制の授業スタイルを取り入れています。

 

講師はハイレベルなプロの現役動画クリエイターであり、受講生の人数は「1クラス最大6名」という定員を設けています。少人数制だからこそ、受講生は細かい実務面まで、プロの動画クリエイターから手厚いサポートを受けることが可能です。

 

学べる内容も実践的です。マンツーマンプランとクラスプランでは、4ヶ月かけて動画編集者の必要なスキルを高レベルで習得していけます。

 

ハイレベルなスキルを身につけ、高単価の動画クリエイターを目指せる

超実践的な学習を通じて、ハイレベルなスキルを習得し、高単価の動画クリエイターを目指せることも特徴です。

 

MOOCRESでは、プロの現役クリエイターが使っている「Adobe After Effectsを使ったアニメーション動画作成」を中心に、Adobe Premiere Proを使った映像編集まで、フリーランスや副業で通用する実践スキルを体得していけます。

 

講師がクライアント役に徹し、実際の実務の流れを徹底的に学べるため、クリエイターの現場のプロセスはもちろん、よくあるトラブルと対応方法までも身につけていけます。

 

他のスクールではなかなか身につかないほどのハイレベルを目指すため、低単価の動画クリエイターの波に溺れることなく、高単価の動画クリエイターを目指していけます。

 

オンライン&通学(東京・大阪)の好きな方で学習できる

MOOCRESの一番人気のクラスプランでは、オンライン受講だけでなく「東京」と「大阪」の教室での通学受講も対応しています。

 

  1. クラスプラン:オンライン&通学(東京・大阪)
  2. マンツーマンプラン:オンライン
  3. ゼロイチプラン:オンライン

 

少人数制よりもさらに手厚いマンツーマン指導を受けられる「マンツーマンプラン」と、編集技術に特化して学べる「ゼロイチプラン」はオンラインだけですが、少人数制のクラスプランはオンライン&通学どちらも利用できます。

MOOCRES公式サイトはこちら

 

こんな方におすすめ
  • フリーランス・副業で稼げるようになりたい
  • 少人数制のスクールで手取り足取り教えてもらいたい
  • 低単価ではなく、高単価の動画クリエイターを目指したい

 

\最短で高単価のフリーランス・副業を目指すなら/

相談は無料でオンラインOK。無理な勧誘もありません

 

 

5. デジハク(初心者から動画編集を最短で仕事にするオンラインスクール)

動画編集・映像制作スクール・講座おすすめ11選の人気ランキング【オンライン・通学型など】
コース1. デジハクコースMINI
2. デジハクコースPRO
受講期間1. デジハクコースMINI:30日間
2. デジハクコースPRO:180日間
受講費用【デジハクコースMINI】
128,000円/30日(月8,250円〜)
【デジハクコースPRO】
298,000円/180日(月12,500円〜)
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
Adobe After Effects
Photoshop
Illustratorなど
受講スタイルオンライン完結
副業紹介サポート手厚い副業サポートあり
公式サイトデジハク

 

デジハクは、未経験から最短で動画編集を仕事にする、動画編集のオンラインスクールです。

 

デジハクも実際に受講したので、他のスクールとの違いも比較しながら解説しますね。

 

おすすめ動画編集スクール・講座10選比較!人気ランキング・オンラインなど目的別で厳選

 

豊富な動画講座を使い、未経験から動画を仕事にするスキルを習得できる(編集者〜ディレクターまで)

デジハクでは、豊富な動画講座を使い、オンライン完結で学習を進めることができます。

 

動画講座では、

  • Adobe Premiere ProやAfter Effectsを使った動画編集ソフトの使い方
  • PhotoshopやIllustratorなどデザインツールの使い方
  • 実践的なYoutubeの動画編集講座
  • ディレクターとして活躍するスキル

など、プロの動画クリエイターに必要なスキルをまとめて習得していけます。

 

他のスクールと比べて、動画講座が初心者でもわかりやすい内容でした。特に、動画編集者としてはもちろん、ディレクターとして活躍するビジネススキルもセットで学べるのは、デジハクの大きな魅力です。

 

実はデジハクの講師陣は未経験から独学でフリーランスになった方々が中心のため、未経験者がつまづきがちなポイントをよく理解しています。そのような苦労を経験した講師がカリキュラムを作っているので、デジハクのカリキュラムは未経験者から好評であり、受講生の約9割も未経験者となっています。

 

動画講座はいつでもどこでも24時間、スキマ時間に進められるため、最短で動画編集スキルを身につけたい方、じっくり自分のペースで学習したい方、どちらにもデジハクはおすすめです。

 

かつ、学習でわからないことがあれば、プロの現役動画クリエイターにいつでもオンラインで質問し放題です。オンラインでも動画編集を仕事にするためのスキルを磨ける環境が整っています。

 

ポートフォリオ講座や副業サポートも充実

デジハクは特に「副業・フリーランス」を目指す方におすすめです。なぜならデジハクには、ポートフォリオ講座や副業の技術相談など、手厚い副業・フリーランスサポートがあるからです。

 

デジハクでは、受講中にたくさんの動画を実際に制作していきます。ここで作った動画はあなた自身の制作実績になり、ポートフォリオに掲載できます。

 

副業相談&技術サポートでは、実際に受注した副業案件の相談を気軽にできます。初めての案件だと納品にあたり不安なことも多いですが、気軽にプロに相談できるのはデジハクならではです。

 

受講料もトップクラスの安さ(月8,250円から)

受講料も月々8,250円、総額128,000円〜と、業界トップクラスの安さです。

 

デジハクの料金が安い理由はオンラインスクールであり、他の通学型スクールではかかる教室コストが一切かかっていないからです。

 

唯一、転職サポートが充実していないことと、教室受講できないことはデメリットでしょう。とはいえ、あなたが副業・フリーランスを目指すなら、あるいはオンライン学習で動画編集を最短で仕事にしたいなら、デジハクは特におすすめです。

 

受講を検討したい方は「無料説明会」に参加することがファーストステップです。

 

なお、大人気スクールのため、希望する日程がすでに埋まってしまっている可能性が高いです。少しでも早く動画編集を仕事にしたい方は、以下公式サイトから予約を済ませておくと良いでしょう。予約は簡単30秒で終わります↓

デジハク公式サイトはこちら

 

こんな方におすすめ
  • 動画編集を最短で仕事にしたい人
  • オンラインで動画編集スキルを身につけたい人
  • 動画編集の副業やフリーランスで稼げるようになりたい人

 

\コスパ抜群の月々8,250円〜。最短で動画編集を副業に!まずは無料説明会へ/

相談は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

6. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(カリキュラムの質の高さがトップクラス)

動画編集スクール・講座おすすめ人気10選比較!ランキング・オンラインなど目的別で厳選
コースAdobe Premier Pro、After Effect等を使った動画編集コース
受講期間3ヶ月
受講費用3ヶ月で352,000円(月々3,785円から)
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
Adobe After Effects
DaVinci Resolve
Photoshop
Illustratorなど
受講スタイル教室(上野、池袋、北千住、大宮、川崎、町田)or オンライン
公式サイトデジタルハリウッドSTUDIO by LIG

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、国内有数の実績を持つ動画クリエイタースクールです。

 

トップクラスのカリキュラムの質の高さ

デジタルハリウッドの特徴は「カリキュラムの品質がトップクラスに高いこと」です。

 

デジタルハリウッドで身につくスキルは「Adobe Premiere Proを使った動画編集」だけでなく「After Effectsを使ったモーショングラフィックス」、他の動画編集スクールでは学べない「DaVinci Resolveを使った合成映像」まで、プロの動画編集者に必要な実践的スキルを広く、深く習得できます。

 

かなり本格的な内容のため、一人前の動画クリエイターを目指すなら十分すぎる内容です。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、IllustratorやPhotoshopを使った「デザインスキル」も、動画編集と一緒に学べます。

 

動画編集だけでなく、デザインまでできる動画編集者は需要がありますから、デザインスキルも一緒に学んでおけば、他の動画編集者より一歩抜きん出た存在を目指せますよ。

 

就職やフリーランス、どんな道でも役立つポートフォリオ制作支援が充実

就職や転職、フリーランスや副業で役立つ「ポートフォリオ制作(卒業制作)」も、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは充実しています。

 

未経験でも内定や受注を取れるポートフォリオを、プロの現役クリエイター講師が丁寧に教えてくれます。他のスクールと比べてより多く時間をかけてポートフォリオ制作を行うため、経歴に自信のない20代の若手など、未経験の方でも安心の環境です。

 

一方、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGにもデメリットはあり、値段が3ヶ月35万円と少し高めなことです。10〜20万円台で受講できる動画編集スクールも多いため、少しでも安く重視するなら、他にも選択肢がありますね。

 

とはいえ、デジハリは他の動画クリエイタースクールより、身につくスキルの幅も深さも高いレベルにあります。卒業後には動画制作会社へ就職・転職することはもちろん、Youtube動画編集の仕事を個人で受けることも十分目指せる、盤石な学習・サポート内容となっています。

 

オンライン学習だけでなく、東京の池袋・上野などにある教室受講を両方組み合わせる自由度の高さもありますし、スクールの環境としては申し分ないです。値段が上がっても、質重視で受講したい方にとっては、デジタルハリウッドSTUDIO LIGはデメリットらしいデメリットがないスクールです。

 

受講を検討してみたい場合「無料説明会」をオンラインで開催しているので、まずは参加してみることがおすすめです。学習を継続できるか不安な場合も、あなたに合ったプランをアドバイスしてくれますよ。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの詳細はこちら

 

こんな方におすすめ
  • 動画制作会社へ就職・転職を考えている
  • Youtubeなど様々な副業・フリーランスで稼げるようになりたい
  • 動画編集だけでなく、デザインも学びたい

 

\質重視で選ぶなら。説明会予約は簡単30秒/

相談は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

7. SHElikes(人気の40以上の職種スキルが定額・学び放題)

動画編集・映像制作スクール・講座おすすめ8選の人気ランキング【社会人向け・オンラインなど】
コース
受講期間1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
受講費用月額16,280円+入会金162,800円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
Adobe After Effects
受講スタイルオンライン&通学(東京・大阪・名古屋)
公式サイトSHElikes

 

SHElikesは、TVや雑誌など数多くのメディアでも話題の、女性向けのキャリアスクールです。

 

未経験・女性向けのスクールであり、25〜35歳のミレニアル世代が受講生の中心となっています。

 

  • クリエイティブなスキルを身につけてキャリアチェンジしたい
  • 好きを仕事にしたい

 

このような目標を持つ本気の女性がたくさん受講しており、横のつながりを作りながらモチベーション高く学べるスクールです。

 

40以上の職種スキルがすべて定額・学び放題

他の動画編集スクールと大きく違う点は、動画編集やWebデザイン、WebマーケティングやWebライティングなど、人気の40以上の職種スキルがすべて定額・学び放題であること。

 

月額料金(月額8,984円〜)+入会金162,800円のシンプルな料金体系になっています。わかりやすくいうと、月額料金が安いため、長期間で受講すればするほどお得になります。

 

「動画編集に興味があるけど、WebデザインやWebマーケティングなど、他のスキルにも興味がある」という方にはうってつけのシステムです。

 

SHElikesであれば、動画編集・映像制作だけでなく、いろんなスキルをつまみ食いし、自分にあった仕事・スキルを見つけられますよ。

 

Adobe Premiere ProとAfter Effectsを学ぶ2つのコースあり

動画編集・映像制作に関しては、40以上の職種スキルのうち、現状2つのスキルがあります。

 

 

どちらもプロの動画クリエイター講師が指導してくれるので安心です。

 

しかも、ほぼ全てのサービスを「オンライン完結」で受けられるため、ご自宅やお気に入りのカフェなど、好きな場所で学ぶことができます。

 

勉強会・講義がオンラインなら毎日、教室なら週2〜3回開催されています。他の受講生と一緒に受けられるコーチングも月1回あります。未経験でも安心して、いろんなスキルを習得できますよ。

 

こんな方におすすめ
  • 女性向けの手厚いサポートで安心して学びたい人
  • 女性の仲間や同期を作り、楽しく学びたい人

SHElikes公式サイトはこちら

 

\無料体験参加でお得な特典あり!体験予約は簡単30秒/

体験は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

8. Famm 動画クリエイター講座(ママ専用)

動画編集・映像制作スクール・講座おすすめ11選の人気ランキング【オンライン・通学型など】
コース動画クリエイター講座
受講期間1ヶ月
受講費用184,800円/1ヶ月
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
Adobe After Effects
受講スタイルオンライン学習
公式サイトFamm 動画クリエイター講座

 

Famm 動画クリエイター講座は、ママ専用の動画クリエイター講座です。

 

完全オンラインで自宅から受講できるスクールであり、1ヶ月で動画クリエイターを目指すカリキュラムがあります。

 

週1回・全5回にわたる授業は、ママでも参加しやすい「平日の午前中」に実施されます。オンラインで子供と一緒に参加もOKです。未経験でもわかりやすい授業・カリキュラムがあり、わからないことは授業以外の時間でいつでも質問し放題です。

 

急な欠席で授業に参加できない場合は、すべての授業が録画されているため、あとから振り返って、自宅など好きな場所からオンラインで学習もできます。

 

無料のベビーシッターもついており、子供をベビーシッターさんに預けて学習もできます。保育士資格保有者や、幼稚園・保育園の勤務経験があるシッターさんなので安心です。20校以上を取材や調査してきましたが、ベビーシッターが付いているスクールはFamm以外にありませんでした。

 

ママでもスキルをムリなく身につけられる環境が整っているスクールです。気になる方は、まずは無料の電話説明会に参加し、話だけでもきいてみてはいかがでしょうか?

Famm 動画クリエイター講座公式サイトはこちら

 

こんな方におすすめ
  • 家事や子育てと両立しながら動画編集スキルを身につけたいママの方
  • 在宅ワークができるようになりたいママの方
  • オンラインで自宅から学習したいママの方

 

\ママ専用!無料のベビーシッターつき/

 

 

9. MovieHacks(Youtubeの動画編集講座)

動画編集・映像制作で本当に選ぶべきおすすめスクール7つ
コースYoutubeの動画編集に特化
受講期間無制限
受講費用69,800円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
Adobe After Effects
受講スタイルオンライン完結
備考なし

 

Movie Hacksは、Youtube動画編集特化の動画編集スクールです。

 

他のスクールと比べた圧倒的な安さ(わずか69,800円)

SNSでフォロワーの多いインフルエンサーが運営しているスクールであり、広告費をかけない集客ができていることが特徴です。

 

広告費がかかっていない分、受講費用を抑えることに成功しており、受講料はわずか69,800円となっています。これは他の動画編集スクールよりも圧倒的に安い値段です。

 

料金の安さで言えば、間違いなくトップクラスの動画編集スクールです。それもそのはず、ほとんどのスクールは一定の広告費をかけないと集客がままならないからです。広告費をかけない分、受講料の安さで受講生に還元しているのはとても良いですよね。

 

現役動画クリエイターへの質問回数・学習サポート期間はどちらも無制限

現役の動画クリエイター講師に質問し放題であり、学習サポート期間も「無制限」です。

 

対面での質問はできないデメリットはありますが、オンラインサポートは申し分ありません。デメリットは十分カバーできますよ。

 

特にYoutube特化である分、Youtubeの動画編集者として、月数万円を早期に稼げるようになりたいなら最もお勧めです。

 

事実、Movie Hacks受講生の中には、受講後1ヶ月で月数万円以上稼げるようになった方も多くいるようなので、かなり現実的な目標だと思います。

 

こんな方におすすめ
  • Youtube動画編集特化で学び、最速で稼げるようになりたい人
  • とにかく安く受講したい人
  • オンラインで質問し放題の環境で学びたい人

 

\69,800円で受講可能!/

 

 

10. TechAcademy動画編集コース(オンライン大手スクール)

動画編集・映像制作で本当に選ぶべきおすすめスクール7つ
コース動画編集コース(Adobe Premier Proを使った動画編集が学べる)
受講期間最短4週間から
受講費用4週間で174,900円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
Adobe After Effects
受講スタイルオンライン完結
公式サイトTechAcademy 動画編集コース
お知らせ

【重要】TechAcademy動画編集コースは現在、新規の受講生募集を停止しています。

同じくTechAcademyが運営しているMOOCRES(ムークリ)は新規受講できます。詳細はMOOCRES公式サイトをチェックしてみてください。

MOOCRES(ムークリ)公式サイトを見る

 

TechAcademy 動画編集コースは、最短4週間から学べる、オンライン大手の動画編集スクールです。

 

私はTechAcademyでプログラミング系コースを受講したことがありますが、講師の質の高さ、オンライン学習環境、充実したサポート体制などが高いレベルで整っていました。これは動画編集コースでも共通の特徴です。

 

動画編集・映像制作スクール・講座おすすめ7選【社会人向け・オンラインなど目的別】

私がTechAcademyを受講した時に使ったカリキュラム。動画編集コースもオンライン環境が整っています

 

プロの現役動画クリエイターの専属サポート

特徴は、プロの動画クリエイター講師のマンツーマン指導のもと、実践的な動画編集スキルを習得できることです。

 

TechAcademyはオンラインで自分のペースで学ぶスタイルですが、現役動画クリエイター講師には、毎日使えるテキストチャットと、週2回のビデオチャットを通じて、わからないことは質問し放題となっています。

 

私自身もわからないことはすぐ質問しましたが、TechAcademyはレスポンスの速さが異常に早かったので、オンラインでも学習スピードを落とすことなく受講できました。

 

Adobe Premiere Proを使った実践的な動画編集スキルを習得

動画編集コースでは「Adobe Premier Pro」を使った動画編集をメインで学びます。インタビュー動画やYoutubeで話題になるようなトリック動画、さらにはオリジナル動画まで、様々な動画編集パターンを積める点が、カリキュラムの真髄です。

 

自身でオリジナル動画を作る過程で、動画編集に必要なスキルを身体で覚えられるだけでなく、卒業する頃には自身の制作実績を得ることもできますよ。

 

完全オンラインで自分のペースで学習できる

完全オンラインで自分のペースで学習できるので、毎日忙しい方でも、平日夜や休日に自宅から学習できることも嬉しいですね。

 

実際に私が受講したときも、講師との週2回のビデオチャットは、平日夜や休日対応してくれました。自宅から一歩も出ず、スキル習得するならとても良い環境でした。

 

オンラインスクールのため、教室受講できない点はデメリットです。教室受講したい場合は他のスクールを選びましょう。

 

また、費用は他スクールより若干高めですが、その分、TechAcademyは講師レベルもカリキュラムも質が高いです。4週間174,900円のコースでも、個人で月5〜10万円の動画編集案件を受注するレベルを目指していけます。受講費用の元はすぐに取れるでしょう。

 

こんな方におすすめ
  • オンラインで動画編集を学びたい人
  • プロの現役動画クリエイターのマンツーマン指導を受けたい人
  • 動画編集の副業やフリーランスで月5〜10万円稼ぎたい人

 

 

ここまで紹介したおすすめ動画編集スクールまとめ

 

動画編集スクール・教室に通うデメリット

動画編集スクール・教室に通うデメリット

 

「動画編集スクールって本当に受講価値ある?」

「無駄にならないかな?」

 

このように、動画編集スクールを受講するか悩んでいる方向けに、スクールを受講するデメリットをお伝えすると「独学よりもお金がかかること」が、やはりデメリットと言えるでしょう。

 

独学よりもお金がかかる

動画編集は独学で習得している人もいますが、それでも、多くの人はスクールを使ったり、プロから教わって学ぶことが多いです。

 

ただ、スクールを利用すると、独学とは違いお金はかかってしまいます。ですから、この点はスクール受講のデメリットかなと思います。

 

とはいえ、動画編集スキルを習得できれば、個人で月に10万円以上の収入を得ることは難しくありません。

 

いまはYoutubeを始め、動画市場は急激に成長しています。市場が成長していますから、今のうちに動画編集スキルを身に付けておけば、月10万円のみならず、同じ努力でも、もっと大きな恩恵を受けることも期待できますよ。

 

それこそ最近は、月5,200円から学べる『ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座』や、月4,584円・総額55,000円から学べる『STUDIO US』のような安い動画編集スクールもあります。

 

お金に余裕がない方は、ヒューマンアカデミーやSTUDIO USのようにコスパが良いスクールを選ぶことで、スクールのデメリットを解消できますよ。

 

関連:安い上に質が高い動画編集スクール5選【料金・費用相場も解説】

関連:動画編集スクールは無駄?本当は意味ない?受講生のリアルな声から検証

 

動画編集スクール・教室に通うメリット

動画編集スクール・教室に通うメリット

 

動画編集スクールに通うメリット
  • 独学よりも最短で、動画編集・映像制作スキルを習得できる
  • プロから教わるため、初心者でも確かな技術が身につく
  • 技術だけじゃなく、仕事の獲得方法なども学べる

 

動画編集・映像制作スクールを受講するメリットは上記の通りです。

 

独学よりも最短で、動画編集・映像制作スキルを習得できる

最短最速で動画編集・映像制作スキルを習得したいなら、スクールの方がおすすめです。

 

スクールは独学と異なり、プロのサポートを借りながら学習できます。わからないことも都度解消していけるので、独学だと一人で頭を抱えて悩む時間も、スクールなら大きな壁にぶつかることなく、効率的に学習していけます。

 

特に仕事で忙しい「社会人」であれば、いかに効率的に学習するかが、動画編集を最短で習得する上で重要となります。その点『社会人でも働きながら学べる動画編集スクール』もあるため、隙間時間で効率的にスキル習得を目指せます。

 

早く動画編集スキルを習得すれば、その分報われるタイミングも早く訪れます。そういう意味で、スクールが持つ「習得までのスピード」は、スクールを受講する大きなメリットだと思いますよ。

 

プロから教わるため、初心者でも確かな技術が身につく

動画編集・映像制作スクールの場合、現役動画クリエイターのスキルをそのまま学べるため、初心者でも確かな技術が身につきます。

 

独学だと、どうしても我流の部分が混ざってしまったりなど、正しい勉強法ができないデメリットがあります。特に動画編集をこれから仕事にしたい場合、業界のスタンダードを理解しておくことは必要不可欠です。

 

その点動画編集・映像制作スクールなら、完全未経験からでも、業界スタンダードの技術を正しく身につけることができます。技術を身に付けた後に困らなくなることが、スクールを利用する大きなメリットでしょう。

 

技術だけじゃなく、仕事の獲得方法なども学べる

動画編集・映像制作スクールの中には、単なる動画編集技術だけでなく、

 

  • 個人での仕事獲得ノウハウ
  • クライアントとの良好なコミュニケーションの取り方

 

といった、実際に仕事をする上での「ビジネススキル」を学べる動画編集スクールもあります。

 

現役のクリエイターが実際に現場で使っているノウハウ・技術を学べるのは、スクールならではのメリットです。独学だと、こういうノウハウはなかなか知れないですからね。

 

中には『副業案件の紹介サポートつき動画編集スクール』や『就職・転職支援つき動画編集スクール』もあるため、未経験でも仕事を始めるために必要な支援を受けることができます。

 

このように、動画編集・映像制作スクールは、お金はかかるデメリットはあるものの、それ以上にメリットが大きいです。

 

動画編集スクールを受講するのは、デメリットより、得られるメリットの方が大きい

 

受講するかどうか迷った場合は「受講料はすぐに元を取るんだ」くらいの気持ちでスクール受講し、後は理想の未来へ突き進むことがおすすめです。

 

よくある質問

スクールの受講前に考えておくべきことはありますか?

なんで動画編集を学ぶのか、目的を考えておくことがおすすめです。なぜなら、目的によって選ぶべきスクールが変わってくるからです。

 

例えば副業したい方は「案件紹介がついた副業に強い動画編集スクール」が向いていますし、転職したい方は「就職・転職支援が充実した動画編集スクール」が向いています。リーズナブルに手に職をつけたい方は「安いけど質が高い動画編集スクール」が候補になるでしょう。

 

このように、目的によっておすすめのスクール選びは変わってきます。ですから受講前・入会前は「目的」をしっかり考えておくと良いでしょう。

 

未経験でもスクールを使えば稼げるようになりますか?

本人の努力次第ですが、未経験から動画編集の副業を始め、月5〜10万円の収入は十分実現できる目標です。

 

動画編集スクールでは、仕事で使える実践スキルを学べたり、最近だと「副業案件の紹介サポートがついた動画編集スクール」もあります。

 

良いスクールを選んでしっかり学習し、必要なキャリアサポートまで受けることで、未経験から動画編集で稼ぐことは十分実現していけます。

 

まとめ

最後に、動画編集・映像制作を学べば、会社に依存することなく、自分の力で収入を得られるようになります。

 

動画編集は最近人気が高まっており、月10〜20万円以上の収入を、未経験から得られるようになった人は全く珍しくありません。

 

お金にそこまでこだわりがない人でも、動画編集・映像制作はパソコンがあればどこでもできるため、在宅ワークやリモートワークで、好きな場所で好きな時間に働くことも、自由に選んでいけます。

 

そして何より、動画編集・映像制作は、創ったものがカタチに残り、人の心にも残るものです。動画編集・映像制作の仕事自体が楽しいものなので、好きなことを仕事にしやすい職業だと思います。

 

だからこそ、動画編集・映像製作を今のうちに学んでおく旨味があると思いますよ。

 

1〜3ヶ月の短期集中で学習すれば習得できる技術だからこそ、今このタイミングで行動を起こすことをおすすめします。

 

その一歩で、今から3ヶ月後には、人生大きく変わりますよ。

 

おすすめ動画編集・映像制作スクール10選

 

より詳しい地域別で探したい方はこちら↓

北海道北海道
東北青森 | 岩手 | 秋田 | 宮城 | 山形 | 福島
関東東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 群馬 | 茨城 | 栃木
甲信越・北陸山梨 | 長野 | 新潟 | 石川 | 福井 | 富山
東海愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重
関西大阪 | 京都 | 兵庫 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
四国・中国広島 | 岡山 | 鳥取 | 島根 | 香川 | 山口 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄福岡 | 長崎 | 佐賀 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

ABOUT US
travewriter
新卒で大手グローバル企業→20代で海外赴任→現在は本業で転職支援、副業で会社経営。『Travewriter』は、IT・Web・グローバルを中心としたスキル習得やキャリア・転職情報について、実際に経験した体験談をベースに発信している学習・キャリアの情報メディアです。