動画編集・映像制作スクールおすすめ7選比較【オンライン・社会人向けなど】

動画編集・映像制作で本当に選ぶべきおすすめスクール7つ

 

すぐに登録したい方へ

⇩当記事から登録の多い動画編集スクールは以下です

人気No.1:TechAcademy 動画編集コース【オンラインスクール最大手。現役クリエイターがマンツーマン指導/オンラインのみ】

人気No.2:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【国内最高峰の動画クリエイタースクール/通学&オンライン】

人気No.3:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【全国各地に教室がある実績豊富な大手スクール/通学&オンライン】

 

「動画編集スクールの受講を検討しているけど、数が多すぎて、本当に良いスクールがどこなのかわからない」

「詳しい人のおすすめや、動画編集スクールの違いをわかりやすく教えて欲しい」

 

…と、悩んでいませんか?

 

動画編集は、いま人気が急増しているスキルです。それもそのはず、動画編集は未経験からでも副業・フリーランスで収入を得やすいスキルであり、在宅で働ける自由度の高さもあります。動画編集スキルを学んでおくことで、人生の選択肢は間違いなく広がります。

 

そんな動画編集スキルを学べるのが動画編集・映像制作スクールですが、問題なのはスクールの数が多すぎることです。

 

しかも、動画編集スクールはどこも10万円〜30万円以上はかかります。知らずに質の低いスクールを選んでしまうと、実践で通用するスキルが身につかないばかりか、お金も時間も無駄にしてしまう可能性があります。

 

そこで本記事では、各スクールの取材や体験、調査を行った上で、受講者の評判が良い、本当におすすめできる動画編集スクールを7選を、20社以上のスクールから厳選しました。

 

その結論が、以下7つのスクールです。

 

おすすめ動画編集・映像制作スクール

No.1 TechAcademy 動画編集コース【オンライン最大手でコスパ抜群!忙しい社会人にも最適】総合的に最もおすすめ

No.2 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【質の高さで選ぶならここ。国内最高峰のクリエイタースクール】

No.3 ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【コスパの高さはトップクラス。全国各地に教室あり】

No.4 Movie Hacks【69,800円の圧倒的安さで、Youtube動画編集スキルを習得】

No.5 FIVE G TOKYO【動画編集スキルに加え、副業ノウハウも学べる】

No.6 たのまな在宅WORK【在宅ワークに特化したスクール】

No.7 MOOV SCHOOL【オンラインかつオリジナルカリキュラム】

 

迷ったら上記7つのスクールがおすすめです。

 

僕は現在転職支援の仕事をしながら、副業でWebマーケティング会社を経営しています。動画クリエイターの転職をサポートしたり、フリーランス動画クリエイターとも仕事で関わっている立場ですので、どんなスキルがあると市場で求められるかを理解しています。

 

今回紹介するスクールはいずれも仕事で通用するスキルが身につくスクールに絞っていますが、人によっておすすめスクールが変わることも事実です。

 

ですので本記事では、総合的なおすすめはもちろん、以下のような「目的別おすすめ」や、事前に知っておくべき各スクールの「デメリット」まで、記事でわかりやすく紹介します。

 

  • オンライン完結で受講できるスクール
  • プロの動画クリエイターからマンツーマン指導を受けられるスクール
  • Youtubeの動画編集スキルを身につけ、最速で稼げるようになるスクール
  • 東京だけでなく、大阪・名古屋・福岡など地方都市でも教室受講できるスクールなど

 

本記事を読めば、どの動画編集・映像制作スクールを選べば、あなたの希望する人生・キャリアを今後築いていけるか、きっと答えが見つかりますよ。

 

記事前半では失敗しない動画編集・映像制作スクールの選び方も解説し、記事中盤からおすすめスクールを紹介していきます。

 

目次

動画編集・映像制作スクールの選び方

動画編集・映像制作スクールの選び方

 

そもそも動画編集・映像制作は、撮影された動画・映像に対して、テロップを作成・挿入したり、効果音などの音入れを行うことで、動画を創り上げる仕事です。

 

そんな動画編集・映像制作を学ぶためには、以下基準で動画編集・映像制作スクールを選んでいく必要があります。

 

  1. 動画編集スキル・動画編集ソフトの使い方が身につくカリキュラムか
  2. 学習サポート体制は整っているか
  3. 費用対効果は合っているか(費用が不当に高くないか)

 

1. 動画編集スキル・動画編集ソフトの使い方が身につくカリキュラムか

動画編集・映像制作を行う際は、

 

  1. 動画編集の基本スキル
  2. 動画編集ソフトの使い方

 

これらを習得していく必要があります。

 

動画編集スキルとは?

動画編集スキル
・テロップ作成
・カット
・アニメーション
・カラーグレーディングなど

 

動画編集スキルは上記のように、テロップ作成やカット、アニメーションなどの基礎技術です。動画編集・映像制作を行うにあたり必要なスキルなので、これらを実践的に学べるスクールを選ぶことが必要です。

 

動画編集ソフトとは?

動画編集ソフト
・Adobe Premier Pro
・After effect
・Final Cut Pro
・Davinci Resolveなど

 

一方動画編集ソフトとは、Adobe Premier Proのように、動画編集・映像制作で利用するソフトのことです。

 

これらのソフトを使って動画編集・映像制作をやっていくので、使い方を学べる「実践的カリキュラムのスクール」を選ぶことが必要です。

 

学ぶ動画編集ソフトはAdobe Premiere Proがおすすめ

どの動画編集ソフトを学ぶか迷ったら「Adobe Premiere Pro」がおすすめです。

 

そもそも利用する編集ソフトによって使い方はかなり違います。

 

その点、Adobe Premiere Proは業界でもスタンダードな編集ソフトです。最初からスタンダードのPremiere Proで学んでおけば、中長期的に編集者として活躍していけますよ。

 

加えて、Premiere Proは最近人気の「Youtube動画編集」とも相性が良いので、「Youtubeの動画編集で副業したい」「フリーランスになりたい」場合も、Premiere Proを学んでおけば間違いありません。

 

なお、今回紹介する動画編集スクールは、全てPremiere Proを中心に学べるカリキュラムのスクールです。

 

迷ったら今回紹介するスクールの中から選ぶと、失敗を避けることができますよ。

 

2. 学習サポート体制は整っているか

動画編集スクールを選ぶ際は、学習サポートが体制が整っているスクールを選ぶことが必要です。

 

スクールによっても、質問回答が遅かったり、あるいは的確でないスクールもあります。それだと、お金を払ってスクールに通うメリットが薄れてしまいますよね。

 

スクールを利用するメリットは、わからないことをいつでも質問したり、相談しながら解決していけることです。

 

だからこそ、困った時にいつでも質問できるか、講師は頼りになるかといった学習サポート体制は、スクール選びをするなら重要です。

 

3. 費用対効果は合っているか(費用が不当に高くないか)

動画編集・映像制作スクールを利用する場合、当然ながらお金がかかります。

 

お金がかかることは仕方ないとしても、費用対効果が合っているかどうかは、必ず見ておく必要があります。

 

避けるべきは金額が不当に高いスクールです。学ぶ内容と費用が釣り合っていないと、受講者側からすれば、本来支払わなくて良いお金を払うことになるからです。

 

その点今回紹介するスクールは、受講費用と質のバランスが合っているスクールのみを厳選しました。なので、どのスクールを選んでも、この7つなら間違いありません。

 

動画編集・映像制作スクールおすすめ7選の比較表【料金・受講スタイルなどで比較】

※表は横にスライドできます↓

動画編集スクールおすすめ度費用受講スタイルカリキュラム
1. TechAcademy⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️174,900円/4週オンラインのみPremiere Pro
After Effects
2. デジタルハリウッド⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️330,000円/12週教室(東京)
オンライン
Premiere Pro
After Effects
Davinci Resolve
3. ヒューマンアカデミー⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️121,990円/3ヶ月教室(東京、横浜、名古屋、大阪含む全国各地)
オンライン
Premiere Pro
After Effects
4. Movie Hacks⭐️⭐️⭐️⭐️69,800円/無期限オンラインのみPremiere Pro
After Effects
5. FIVE G TOKYO⭐️⭐️⭐️⭐️250,800円/12週オンラインのみPremiere Pro
After Effects
6. たのまな在宅WORK⭐️⭐️⭐️⭐️300,500円/12週オンラインのみPremiere Pro
After Effects
7. MOOV SCHOOL⭐️⭐️⭐️6,000円/1講習+入会金10,000円オンラインのみPremiere Pro
After Effects

 

おすすめ動画編集・映像制作スクールの比較

おすすめスクールを比較すると、オンラインで実践的な動画編集技術を学びたい、そんな方にはTechAcademy 動画編集コースがおすすめです。

 

TechAcademyは東証1部上場企業グループが運営するオンラインスクール最大手であり、カリキュラムの中でPremiere Proを使ったオリジナル動画編集まで行います。

 

講師はレベルの高いプロの動画クリエイターで構成されており、あなた専属のパーソナルメンターとしてサポートしてくれることが特徴です。未経験でも最短4週間で動画編集スキルを身につけ、個人で月10万円以上の収入を得ることを目指していけます。

 

また、オンライン完結ではなく「教室への通学」も組み合わせて学習したい方にはデジタルハリウッドSTUDIO by LIGヒューマンアカデミー動画クリエイター講座がおすすめです。

 

どちらも業界トップクラスの質を誇り、多くのクリエイターを輩出していますよ。

 

以上の3つが実績が特に多いスクールです。その他は69,800円でYoutube動画編集が学べる「Movie Hacks」や、動画編集だけでなく、副業等での仕事獲得ノウハウも学べる「FIVE G TOKYO」も評判の良いスクールとなっています。

 

動画編集・映像制作スクールおすすめ7選【社会人向け・オンラインなど目的別】

動画編集・映像制作で本当に選ぶべきおすすめスクール7つ【徹底比較】

 

おすすめ動画編集・映像制作スクール

No.1 TechAcademy 動画編集コース【オンライン最大手でコスパ抜群!忙しい社会人にも最適】総合的に最もおすすめ

No.2 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【質の高さで選ぶならここ。国内最高峰のクリエイタースクール】

No.3 ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【コスパの高さはトップクラス。全国各地に教室あり】

No.4 Movie Hacks【69,800円の圧倒的安さで、Youtube動画編集スキルを習得】

No.5 FIVE G TOKYO【動画編集スキルに加え、副業ノウハウも学べる】

No.6 たのまな在宅WORK【在宅ワークに特化したスクール】

No.7 MOOV SCHOOL【オンラインかつオリジナルカリキュラム】

 

この7社に関して、それぞれ特徴を解説していきます。

 

1. TechAcademy動画編集コース(オンライン最大手で忙しい社会人にも最適!総合的に最もおすすめ)

動画編集・映像制作で本当に選ぶべきおすすめスクール7つ
コース動画編集コース(Adobe Premier Proを使った動画編集が学べる)
受講期間最短4週間から
受講費用4週間で174,900円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
受講スタイルオンライン完結
備考なし

 

TechAcademy 動画編集コースは、最短4週間から学べる、オンライン最大手の動画編集スクールです。

 

カリキュラムの質やサポート体制、スクールを受講した後のことも見据えると、総合的に最もおすすめの動画編集スクールがTechAcademyです。

 

僕はTechAcademyでプログラミングコースを受講したことがありますが、講師の質の高さ、オンライン学習環境、充実したサポート体制などが高いレベルで整っていたので、満足度が高かったです。

 

特徴は、プロの動画クリエイター講師のマンツーマン指導のもと、実践的な動画編集スキルを習得できることです。

 

TechAcademyはオンラインで自分のペースで学ぶスタイルですが、現役動画クリエイター講師には、毎日使えるテキストチャットと、週2回のビデオチャットを通じて、わからないことは質問し放題となっています。

 

僕自身もわからないことはすぐ質問しましたが、TechAcademyはレスポンスの速さが異常に早かったので、オンラインでも学習スピードを落とすことなく受講できました。

 

動画編集コースでは「Adobe Premier Pro」を使った動画編集をメインで学びます。インタビュー動画やYoutubeで話題になるようなトリック動画、さらにはオリジナル動画まで、様々な動画編集パターンを積める点が、カリキュラムの真髄です。

 

自身でオリジナル動画を作る過程で、動画編集に必要なスキルを身体で覚えられるだけでなく、卒業する頃には自身の制作実績を得ることもできますよ。

 

完全オンラインで自分のペースで学習できるので、忙しい社会人の方も、平日夜や休日に自宅から学習できることも嬉しいですね。

 

唯一デメリットは、教室受講できないことくらいでしょうか。教室受講したい場合は他のスクールを選びましょう。

 

また、費用は他スクールより若干高めですが、その分、TechAcademyは講師レベルもカリキュラムも質が高いです。4週間174,900円のコースでも、個人で月10〜20万円の動画編集案件を受注するレベルを目指していけます。受講費用の元はすぐ取れますよ。

 

また動画編集コース以外に、動画広告に特化した動画広告クリエイターコースもあります。Youtubeやインスタ、Facebookなどの短い広告・PR動画を作れるようになりたい場合は、動画広告クリエイターコースがおすすめです。

 

受講を検討してみたい場合、公式サイトからは「無料説明会動画」を観ることができます。まずは覗いてみると、受講イメージも湧いてくると思いますよ。

TechAcademy公式サイトを見る

 

こんな方におすすめ

・オンラインで動画編集を学びたい人

・プロの現役動画クリエイターのマンツーマン指導を受けたい人

・動画編集の副業やフリーランスで月10〜20万円以上稼ぎたい人

 

\無料説明会を視聴可能/

 

2. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(カリキュラムの質の高さがトップクラス)

動画編集・映像制作で本当に選ぶべきおすすめスクール7つ
コースAdobe Premier Pro、After Effect等を使った動画編集コース
受講期間3ヶ月(他複数コースあり)
受講費用3ヶ月で330,000円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
Davinci Resolve
Photoshop
Illustratorなど
受講スタイル教室(東京の上野、池袋)or オンライン
備考なし

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、国内トップクラスのクリエイタースクールです。

 

デジタルハリウッドの特徴は「カリキュラムの質がトップクラスに高いこと」です。

 

デジタルハリウッドで学ぶ内容は「Premiere Proを使った動画編集」だけでなく、「After Effectsを使ったモーショングラフィック」、他の動画編集スクールでは学ばない「Davinci Resolveを使った合成映像」まで、プロの動画編集者に必要な実践的スキルを広く、深く習得できます。

 

かなり本格的なので、一人前のクリエイターを目指すなら十分すぎる内容です。

 

また、IllustratorやPhotoshopを使った「デザインスキル」も、動画編集と一緒に学べます。

 

デザインまでできる動画編集者は需要がありますから、デザイン知識も一緒に学んでおけば、他の編集者より一歩抜きん出た存在を目指せますよ。

 

加えて、就職や転職、フリーランスや副業で役立つ「ポートフォリオ制作(卒業制作)」も、デジタルハリウッドはかなり充実しています。

 

未経験でも内定・受注を取れるようなポートフォリオを、プロの現役クリエイター講師が丁寧に教えてくれます。他のスクールより時間をかけてポートフォリオ制作を行いますので、経歴に自信の20代若手など未経験の方でも安心ですよ。

 

デジハリもデメリットはあり、値段が3ヶ月33万円と少し高めなことです。

 

とにかく安くを重視するなら、他にもっと良いスクールがありますね。

 

とはいえ、デジハリは他のスクールより、身につくスキルの幅も深さも高いレベルにあり、卒業後には動画制作会社へ就職・転職することはもちろん、Youtube動画編集の仕事を個人で受けることも十分できる、かなり盤石な内容となっています。

 

オンライン教材を使ったオンライン学習だけでなく、東京の池袋・上野にある教室受講を両方組み合わせる自由度の高さもありますし、スクールの環境としては申し分ないですよ。もちろん、受講費用以上の価値は間違いなくあります。

 

多少値段が上がっても、質重視で受講したいなら、デジタルハリウッドを検討しましょう。

 

受講を検討してみたい場合「無料説明会」をオンラインでやっているので、まずは参加してみることをおすすめします。学習を継続できるか不安な場合も、あなたに合ったプランをアドバイスしてくれますよ。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの詳細はこちら

 

こんな方におすすめ

・動画制作会社へ就職・転職を考えている人

・Youtubeなど様々な副業・フリーランスで稼げるようになりたい人

・動画編集だけでなく、デザインも学びたい人

 

\無料説明会をオンラインで実施中/

 

3. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座(コスパの高さはトップクラス!東京・大阪・名古屋など全国に教室あり)

動画編集・映像制作スクール、おすすめ
コース1. 動画クリエイター総合コース
2. 動画クリエイターコース
受講期間3ヶ月〜9ヶ月
受講費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustrator
受講スタイル教室(東京、横浜、大阪、名古屋、福岡など全国に教室あり) or オンライン
備考なし

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、大手ヒューマンアカデミーが運営するスクールです。

 

ヒューマンアカデミーもデジタルハリウッド同様、Premiere ProやAfter Effectを使った「動画編集」だけでなく、PhotoshopやIllustratorを使った「デザイン」まで学ぶことができます。

 

かつ、最短3ヶ月、月々5,000円から受講でき、受講期間中は動画講座を見放題です。わからないことはオンラインまたは教室で講師に質問し放題なので、コスパの高さは今回のスクールの中でもダントツで高いです。

 

また、手厚い就職・転職サポートが付いていることも、ヒューマンアカデミーならではの強みです。

 

専任のキャリアカウンセラーが常駐していますので、あなたの希望に合わせた転職を支援してくれます。

 

ヒューマンアカデミーが長年培ってきた企業コネクションを活かし「働きやすい会社」「実績が積める会社」など、希望に合った転職がしやすい点が良きですね。

 

しかもヒューマンアカデミーの場合、東京だけでなく、横浜や大阪、名古屋や福岡など「全国各地」に教室があります。

 

ほとんどの動画編集スクールはオンライン対応のみですし、教室があっても、デジタルハリウッドのように「東京」に集中しているんですよね。なので、大阪や名古屋、福岡など地方都市で通学受講するなら、ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座一択です。

 

一方で押さえておくべきデメリットは「講師のレベルに若干差があること」です。

 

講師によって詳しい分野が分かれているので、質問しても的を得た回答が返ってこないことが起こり得ることは、頭に入れておくと良いです。

 

とはいえ、ヒューマンアカデミーは大手スクールであり、たくさんの講師が在籍していますので、合わない方には質問しなければ良いだけの話でもあります。

 

学べる内容・受けられるサポート、費用の安さなど、総合的なコスパはトップクラスに高いので、「無難で間違いない選択肢」をしたいなら、ヒューマンアカデミーは特におすすめです。

 

コース詳細や転職事情などが気になる場合「オンライン無料説明会」で色々聞けるので、まずは参加してみることをおすすめします。

 

こんな方におすすめ

・動画制作会社へ就職・転職を考えている人

・動画編集+Webデザインを学びたい人

・東京、大阪・名古屋、福岡など各都市で通学受講したい人

 

\オンライン+全国各地の教室で、無料説明会開催中/

 

4. MovieHacks(Youtubeの動画編集講座!圧倒的に安いスクール)

動画編集・映像制作で本当に選ぶべきおすすめスクール7つ
コースYoutubeの動画編集に特化
受講期間無制限
受講費用69,800円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
受講スタイルオンライン学習
備考なし

 

Movie Hacksは「Youtube動画編集特化」の動画編集スクールです。

 

インフルエンサーが運営しているスクールということもあり、広告費をかけない集客ができていることが特徴です。

 

広告費がかからない分、受講費用もわずか69,800円となっており、他スクールよりも圧倒的に安い値段です。

 

安さで言えば、間違いなくトップクラスのスクールです。それもそのはず、ほとんどのスクールは一定の広告費をかけないと集客がままならないからです。広告費をかけない分、受講料の安さで受講生に還元しているのはとても良いですよね。

 

また、現役動画クリエイター講師に質問し放題であり、学習サポート期間は無制限です。

 

対面での質問はできないデメリットはありますが、オンラインサポートは申し分ないので、デメリットは十分カバーできますよ。

 

特にYoutube特化である分、Youtubeの動画編集者として、月数万円を早期に稼げるようになりたいなら最もお勧めです。

 

事実、Movie Hacks受講生の中には、受講後1ヶ月で月数万円以上稼げるようになった方も多くいるようなので、かなり現実的な目標だと思います。

 

こんな方におすすめ

・Youtube動画編集特化で学び、最速で稼げるようになりたい人

・とにかく安く受講したい人

・オンラインで質問し放題の環境で学びたい人

 

\69,800円で受講可能!/

 

5. FIVE G TOKYO(在宅副業で稼ぐに特化したオンラインスクール)

動画編集・映像制作で本当に選ぶべきおすすめスクール7つ
コースAdobe Premiere ProやAfterEffectsを使った動画編集
受講期間3ヶ月
受講費用250,800円/3ヶ月
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
受講スタイルオンライン学習
備考なし

 

FIVE G TOKYOはオンライン完結の動画編集スクールです。

 

特徴は、動画編集スキルの習得だけでなく、実力ある現役動画クリエイターから「案件獲得方法」「クライアントとのやり取りの方法」まで、実践的な学びを得られることです。

 

動画編集スキルは、Adobe Premier ProやAdobe After Effectsの使い方はもちろん、Youtube動画制作やVlog系動画制作、動画広告制作などを一通り学ぶことができます。

 

スキルだけでなく、スキルを身につけた後にどう仕事に変えていくかまで学べますので、動画編集を学んだ後のことまで考えて受講したい方に、FIVE G TOKYOは特におすすめです。

 

こんな方におすすめ

・副業やフリーランスで稼げるようになりたい人

・仕事獲得ノウハウまで踏み込んで教えてもらいたい人

 

\仕事獲得ノウハウも学べる/

 

6. ヒューマンアカデミーたのまな(在宅副業で稼ぐに特化したオンラインスクール)

動画編集・映像制作で本当に選ぶべきおすすめスクール7つ
コース映像クリエイターコース
受講期間6ヶ月
受講費用3ヶ月で300,500円(PC、動画編集ソフト付き)
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
受講スタイルオンライン学習
備考なし

 

ヒューマンアカデミーが提供する通信講座「たのまな在宅WORK」は、動画編集スキルを習得し、在宅ワークで収入を得ることに特化したコースです。

 

たのまな在宅WORKでは、映像クリエイターコースがあり、こちらで映像制作・動画編集スキルを学べます。Adobe Premier Proの使い方はもちろん、テロップ挿入やオーディオ編集、動画の書き出しや高度な動画編集まで、コレ一つで全て学べるようになっています。

 

また、学習サポートも充実しており、受講期間中の質問はメールで何度でもできます。

 

質問し放題でわからないことを都度プロに聞いて解消できるので、早期に実力をつけることができます。

 

加えて、実際に在宅ワークを受注するためのサポートも付いているので、学習した後の「仕事を獲得できるか不安」と言ったことまで、不安を感じることなく、動画編集を学ぶことができます。

 

更に、たのまなは動画編集用のパソコンを持っていない方向けに、アカデミック価格(学生価格)でパソコン購入できるお得な制度もあります。

 

この制度を使えば、動画編集のツールが揃っていない状態でも、まとめてツールを用意し、スムーズに学習を始めることができますよ。なお学生価格ですが、社会人や専業主婦の方でも学生価格で購入できますのでご安心ください。

 

就職や転職には対応していないため不向きですが、在宅・副業目的なら特におすすめなスクールです。

 

詳しい詳細は「無料で資料請求」することができるので、興味がありそうなら、無料で資料請求してみることがおすすめです。

たのまな在宅WORK詳細はこちら

 

こんな方におすすめ

・在宅ワークや副業で稼げるようになりたい人

・動画編集用のパソコンもお得に揃えたい人

 

\在宅スキルが身につく/

 

7. MOOV SCHOOL(Zoomで学習するオンラインスクール)

動画編集・映像制作スクールおすすめ比較
コースAdobe Premiere ProやAfterEffectsを使った動画編集
受講期間最短1ヶ月
受講費用1講習6,000円+入会金10,000円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
受講スタイルオンライン(Zoom)
備考なし

 

MOOV SCHOOLは、受講生一人一人にあったオリジナルカリキュラムを提供する、オンライン完結の動画編集スクールです。

 

マンツーマンの個別指導なので、副業や就職・独立など、目的にあった学習に絞って学ぶことができます。

 

また学習はZoomを使ってオンラインで行いますので、仕事や学業などの隙間時間を有効活用しつつ、動画編集スキルを身につけることが可能です。

 

教室受講できない点はデメリットですが、1講習6,000円から受講でき、最短1ヶ月でも受講可能できます。

 

こんな方におすすめ

・オンラインで隙間時間を活用し、動画編集を学びたい人

 

\オーダーメイドカリキュラム/

 

ここまで紹介したおすすめ動画編集スクールまとめ

No.1 TechAcademy 動画編集コース【オンラインスクール最大手】

No.2 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【プロの本格的な動画編集スキルを学べる】

No.3 ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【安心の大手スクール。就職・転職に強い】

No.4 Movie Hacks【69,800円の安さでYoutube動画編集スキルを習得】

No.5 FIVE G TOKYO【動画編集スキルに加え、仕事獲得ノウハウも学べる】

No.6 たのまな在宅WORK【在宅ワークで稼ぐに特化したスクール】

No.7 MOOV SCHOOL【オンラインかつオリジナルカリキュラム】

 

動画編集・映像制作スクールに通うデメリット

動画編集・映像制作スクールに通うデメリット

 

動画編集・映像制作スクールを受講するか悩む方向けに、スクールを受講するデメリットをお伝えすると、

 

  • 独学よりもお金がかかる

 

上記はやはりデメリットです。

 

独学よりもお金がかかる

動画編集は独学で習得している人もいますが、それでも、多くの人はスクールを使ったり、プロから教わって学ぶことが多いです。

 

ただ、スクールを利用すると、独学とは違いお金はかかってしまいます。ですから、この点はスクール受講のデメリットかなと思います。

 

とはいえ、動画編集スキルを習得できれば、個人で月に10万円以上の収入を得ることは難しくありません。

 

いまはYoutubeを始め、動画市場は急激に成長しています。市場が成長していますから、今のうちに動画編集スキルを身に付けておけば、月10万円のみならず、同じ努力でも、もっと大きな恩恵を受けることも期待できますよ。

 

動画編集・映像制作スクールに通うメリット

動画編集・映像制作スクールに通うメリット

 

  • 独学よりも最短で、動画編集・映像制作スキルを習得できる
  • プロから教わるため、確かな技術が身につく
  • 技術だけじゃなく、仕事の獲得方法なども学べる

 

動画編集・映像制作スクールを受講するメリットは上記の通りです。

 

独学よりも最短で、動画編集・映像制作スキルを習得できる

最短最速で動画編集・映像制作スキルを習得したいなら、スクールの方がおすすめです。

 

スクールは独学と異なり、プロのサポートを借りながら学習できます。わからないことも都度解消していけるので、独学だと一人で頭を抱えて悩む時間も、スクールなら大きな壁にぶつかることなく、効率的に学習していけます。

 

早く動画編集スキルを習得すれば、その分報われるタイミングも早く訪れます。そういう意味で、スクールが持つ「習得までのスピード」は、スクールを受講する大きなメリットだと思いますよ。

 

プロから教わるため、確かな技術が身につく

また動画編集・映像制作スクールの場合、現役動画クリエイターのスキルをそのまま学べるため、確かな技術が身につきます。

 

独学だと、どうしても我流の部分が混ざってしまったりなど、正しい勉強法ができないデメリットがあります。特に動画編集を仕事にしたい場合、業界のスタンダードを理解しておくことは必要不可欠です。

 

その点動画編集・映像制作スクールなら、業界スタンダードの技術を正しく身につけることができるので、技術を身に付けた後が困らなくなることが大きなメリットですね。

 

技術だけじゃなく、仕事の獲得方法なども学べる

動画編集・映像制作スクールの中には、単なる動画編集技術だけでなく、

 

  • 個人での仕事獲得ノウハウ
  • クライアントとの良好なコミュニケーションの取り方

 

のように、より「ビジネス的」なことを学べるスクールもあります。

 

現役のクリエイターが実際に現場で使っているノウハウ・技術を学べるのは、スクールならではのメリットです。独学だと、こういうノウハウはなかなか知れないですからね。

 

このように、動画編集・映像制作スクールは、お金はかかるデメリットはあるものの、それ以上にメリットが大きいです。

 

ですから、もし迷った場合も、「受講料はすぐに元を取るんだ」くらいの気持ちでスクール受講し、後は理想の未来へ突き進むことが良いと思いますよ。

 

まとめ

動画編集・映像制作で本当に選ぶべきおすすめスクール7つ【徹底比較】

 

最後に、動画編集・映像制作を学べば、会社に依存することなく、自分の力で収入を得られるようになります。

 

動画編集は最近人気が高まっており、月10〜20万円以上の収入を、未経験から得られるようになった人は全く珍しくありません。

 

またお金にそこまでこだわりがない人でも、動画編集・映像制作はパソコンがあればどこでもできるため、在宅やリモートワークで、好きな場所で好きな時間に働くことも、自由に選んでいけます。

 

そして何より、動画編集・映像制作は、創ったものがカタチに残り、人の心にも残るものです。動画編集・映像制作の仕事自体が楽しいものなので、好きを仕事にしやすい職業だと思います。

 

だからこそ、動画編集を今のうちに学んでおく旨味があると思いますよ。

 

1〜3ヶ月短期集中でやれば習得できる技術だからこそ、今このタイミングで行動を起こすことをおすすめします。

 

その一歩で、今から3ヶ月後には、人生大きく変わりますよ。

 

おすすめ動画編集・映像制作スクール

No.1 TechAcademy 動画編集コース【オンライン最大手でコスパ抜群!忙しい社会人にも最適】総合的に最もおすすめ

No.2 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【質の高さで選ぶならここ。国内最高峰のクリエイタースクール】

No.3 ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【コスパの高さはトップクラス。全国各地に教室あり】

No.4 Movie Hacks【69,800円の圧倒的安さで、Youtube動画編集スキルを習得】

No.5 FIVE G TOKYO【動画編集スキルに加え、副業ノウハウも学べる】

No.6 たのまな在宅WORK【在宅ワークに特化したスクール】

No.7 MOOV SCHOOL【オンラインかつオリジナルカリキュラム】