おすすめの英語コーチングスクール4つを徹底比較【ニーズ別に紹介】

スポンサードリンク

おすすめの英語コーチングスクール4つを徹底比較

 

いますぐ登録したい方へ

⇩当サイトから登録の多い英語コーチングは以下です

 

人気No.1:プログリット【ビジネス英会話向け/サッカー本田圭佑選手も利用!!】

人気No.2:スタディサプリ パーソナルコーチプラン【オンラインかつ格安でTOEICスコアアップ】

人気No.3:トライズ【最高レベルのサポート】

 

 

僕は学生時代にカナダへ留学し、新卒で大手グローバル企業に入社、その後20代でアフリカへの海外駐在を経験しました。これまで北米、ヨーロッパ、アジア、そしてアフリカと、世界各国で「英語」を使って仕事をしてきました。

 

そんな僕は、英語は「ほぼ独学」で習得してきましたが、相当に苦労も重ねてきました。元々は外国人を前にすると緊張し、全く言葉が出ないような状態から、英語でプレゼンや商談をするまでに至りましたが、決して簡単な道ではありませんでした。

 

そこで、もし僕が”今から”英語を最短で習得するなら、独学だけでなく、「英語コーチングスクール」も併用しながら利用します。

 

そもそも僕のスタンスは、GABAなどの英会話スクールは費用対効果の面でおすすめしていません。ですが、「英語コーチングスクール」の場合は、有効活用することで、英語能力を飛躍的に伸ばすことが可能と確信しています。

 

そこで本記事では、英語を使って世界中で仕事をし、海外生活も長く送ってきた僕が、本当におすすめできる「英語コーチングスクール」を4つ、ニーズ別で比較しながらご紹介します。

 

結論から言うと、以下の4社がおすすめです。

 

  1. ビジネス英語なら⇨「1.プログリット
  2. TOEICなら⇨「2. スタディサプリEnglishパーソナルコーチプラン
  3. 日常英会話なら⇨「3.トライズか「4.ライザップイングリッシュ

 

上記の通りです。上記の通り選んでOKですが、本記事では、その理由や特徴について、よりわかりやすく紹介していき、あなたの迷いを無くしたいと思います。

 

本記事を読んで、もう英語コーチングスクール選びで悩むことは終わりにしましょう。

 

スポンサーリンク

「英会話スクール」と「英語コーチングスクール」の違い

一言で言えば、「サポートの手厚さと、その粒度」です。

 

英会話スクールの場合、基本的には決められたカリキュラムがあります。そのカリキュラムに沿って、英語を学んでいきます。

 

一方、英語コーチングスクールの場合、あなたの学習目的に合わせて、学習計画の策定から習得までを、一気通貫、専任のコンサルタントがフルサポートしてくれます。この”サポートの手厚さ”と”粒度”の違いが、「英会話スクール」と「英会話コーチングスクール」の大きな違いです。

 

僕の経験では、「英会話スクール」の場合、高い費用を払っても、会話できる時間が少なかったり、そもそも目標設定も曖昧であることが多いので、結果途中で挫折しやすいんですよね。

 

例えば、僕が新卒で入った企業はグローバルに事業展開をしていたので、英語を学ぶ人が非常に多かったです。実際に多くの人が「英会話スクール」を利用していましたが、「続けられる仕組み」がない分、通う頻度もだんだん少なくなり、結果通わなくなり、お金をドブに捨てているパターンが多かったんですよね。

 

その点英語コーチングであれば、以下の特徴の通り、「続けられる仕組み」があります。その点が、一般の英会話スクールではなく、英語コーチングスクールを僕がおすすめする理由ですね。

 

英語コーチングスクールの特徴

・専属のコンサルタントが徹底サポート

・「正しい勉強のやり方」を教えてくれるので、最短で英語習得が可能

・あなたの学習目的に合わせて、最短達成のためのオーダーメイドカリキュラムも作成

・毎日の学習時間をしっかり確保し、着実かつ最速で英語を習得

・いつでも疑問点を解消できるチャットツールも充実

 

英語コーチングスクールは、例えるなら、ジムで有名な「ライザップ」の英語版ですね。ライザップも専任のコーチがつき、トレーニング計画から実践まで、フルでサポートしてくれますよね。英語コーチングスクールは、その英語版です。

 

  • 2ヶ月でTOEIC200点UPを目指す
  • 3ヶ月でビジネス英会話を習得

 

一見難しいように思える目標設定ですが、英語コーチングスクールで正しい勉強法を学んで、その通りに実行すれば、実は難しいことではありません。

 

ですから、挫折することなく、高確率で英語を習得したい方に、英語コーチングスクールはおすすめですね。

 

英語(英会話)コーチングスクールの選び方【ポイントは4つ】

英語(英会話)コーチングスクールの選び方は、ポイントが4つあります。

 

1. 「目的」を考える

まずは、受講する「目的」を考えることです。

 

一般的に英語コーチングスクールの場合、目的は以下となります。

 

  1. 日常英会話
  2. ビジネス英会話
  3. TOEIC

 

例えば、海外旅行や留学に向けて英語を学びたいなら「日常英会話」ですし、海外出張や海外赴任に向けて勉強したいなら「ビジネス英会話」です。

 

ですから、まずは自分が英語を学ぶ目的は何か、それを決めることが第一歩です。

 

2. 「短期」か「長期」か

英語コーチングスクールには、2ヶ月などの短期スクールと、1年などの長期スクールがあります。

 

  • とにかく最短で英語を習得したいか
  • それとも、じっくり時間をかけて学びたいか、

 

あなたの希望がこのどちらに当てはまるか、まずは検討しましょう。

 

個人的には、2〜3ヶ月などの「短期」で良いと思います。短期集中で英語を習得すれば、その分実践に移れるタイミングも早くなりますからね。

 

ですが、短期で設定しすぎて時間が取れず、結局挫折することはもったいないので、その場合は半年〜1年くらいの「長期」でも良いと思います。

 

3. 「予算」をどうするか

英語コーチングスクールは費用がかかります。費用感も様々で、10万円程度で受講できるところもあれば、なんと百万円を超えるスクールもあります。

 

費用と質は必ずしも比例しません。ですが、英語コーチングスクールの場合、価格が高いところは、相応に質も高くなっています。

 

ですから、英語習得のために「自分はどの程度の投資ができそうか」、考えながら選んでいきましょう。

 

4. 「通学」か「オンライン」か

最後に、「通学」か「オンライン」か選びましょう。

 

最近はオンラインで充実したサポートが受けられるサービスも増えてきました。通学型と遜色もありません。

 

ですので、この点は好みで良いと思います。通学しないと続かなそうなら通学型を選び、通学するのが面倒であればオンラインを選べばOKです。

 

一目でわかる、英語コーチングスクールの比較表

目的 期間 費用 受講スタイル
1. プログリット ビジネス英会話・TOEIC 2ヶ月/3ヶ月 通学
2. スタディサプリ パーソナルコーチ TOEIC 3ヶ月/6ヶ月 オンライン
3. トライズ 日常英会話・ビジネス英会話 1ヶ月/6ヶ月/12ヶ月 通学
4. ライザップイングリッシュ 日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC 2ヶ月/3ヶ月/4ヶ月など 通学

 

比較すると、上記の通りです。

 

自分のニーズに合わせて、期間や費用を検討してみましょう。

 

本当におすすめな英語(英会話)コーチングスクール4選【パーソナルトレーニングジム】

  1. プログリット
  2. スタディサプリ パーソナルコーチプラン
  3. トライズ
  4. ライザップイングリッシュ

 

冒頭の通り、おすすめの英語コーチングスクールは上記4社です。

 

ここからはそれぞれのスクールの特徴をご紹介していきますが、本受講前に「無料カウンセリング」や「無料体験」は必ず受けておきましょう。

 

コーチングスクールは決して費用は安くないですし、そもそも本当に自分に合っているかどうかは、ネットの情報だけではどうしてもわからないからです。

 

今回ご紹介する英語コーチングスクールは、どれも無料カウンセリング、または無料体験がありますから、良さそうなところがあれば「2〜3社」ほど試してみることで、失敗しないコーチングスクール選びができると思います。

 

1. プログリット

本当におすすめな英語(英会話)コーチングスクール5選
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 目的:ビジネス英会話・TOEIC
  • 期間:2ヶ月/3ヶ月
  • 費用:2ヶ月で328,000円 + 50,000円(入会金)
  • 受講スタイル:通学型

 

プログリットは、ビジネス英会話、TOEICに特化した英語コーチングスクールです。グローバル人材として「ビジネス英語」を身につけたいなら、まずはじめに検討しておけば間違いないです。

 

初めに言っておくと、プログリットには「レッスン」はありません。プログリットは、英語を教えてくれるスクールではないんですよね。

 

じゃあ何を教えてくれるかというと、それは「勉強のやり方」です。プログリットの代表は戦略コンサルティングファーム「マッキンゼー」出身の方なんですが、代表の考え方が「英語学習に本当に必要なのは、レッスンではない。”正しい学習方法”だ」というものなんですよね。

 

プログリットでは、この「正しい学習のやり方」を、コンサルタントが専属でサポートしながら伴走してくれます。この「やり方」がわかると、英語は本当に上達するんですよね。

 

実はこれに賛同しているのは、サッカーの本田圭佑選手です。なんと本田選手はプログリットで英語を学んでいます。世界で英語を使ってサッカーをしてきた本田選手ですが、改めて「英語のやり方」をちゃんと学び直している理由を、以下の動画で述べているので観てみてください。数分の動画です。

 

 

この内容、かなり共感できます。なぜなら僕自身も英語を「独学メイン」で勉強してきて、「正しくない勉強のやり方」を多くやって失敗してきました。かなり遠回りしてきました。「もっと正しい勉強方法があるんだろうな・・」と思いながら、自分で型を作ってきたんですよね。だから相応に時間がかかりました。

 

だからこそ、「正しい勉強のやり方」をこういった形で手軽に学べると、遠回りしなくて済みます。英語は、遠回りすると1年、2年という大量の時間を、普通に消費してしまいますからね。

 

その点プログリットを使えば遠回りすることなく、2ヶ月でも十分な実力を目指せますから。それだけでも、利用価値は高いと思います。おすすめです。

 

 

2. スタディサプリEnglishパーソナルコーチプラン

本当におすすめな英語(英会話)コーチングスクール5選
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 目的:TOEIC
  • 期間:3ヶ月/6ヶ月
  • 費用:3ヶ月で68,000円(税抜)
  • 受講スタイル:オンライン

 

スタディサプリEnglishパーソナルコーチプランは、専属コーチがオンラインで付き、TOEICのスコアアップを実現するコーチングサービスです。

 

そもそもスタディサプリは「スマホアプリ」や「PC」で学べる英語学習サービスでして「日常英会話コース」と「TOEIC対策コース」の2つがあります。パーソナルコーチプランは、このうち「TOEIC対策コース」をベースにしながら、専属コーチが学習の徹底サポートしてくれるサービスです。

 

僕が実際に使っている実際のコンテンツの一部

 

私は2年以上使っていますが、スタディサプリのTOEICコンテンツは本当に質が高いです。またパーソナルコーチプランは、他のコーチングスクールと比較しても「値段」が圧倒的に安いです。そのため、TOEICスコアを上げることを目的とするなら、コスパの観点でも、個人的にはイチオシですね。

 

なお、パーソナルコーチプランは7日間の無料体験もできます。なので、まずはトライしてみると良いです。無料体験をするためには一度有料会員登録をする必要がありますが、7日以内にWeb上で解約すれば、1円もお金はかかりません。運営も大手のリクルートという点も安心ですね。

 

TOEIC特化のため日常英会話には不向きですが、パーソナルコーチプランを利用すれば、月額980円の日常英会話コースも無料セットになります。なので、それを使って日常英会話を格安で学ぶことも可能です。

 

 

3. トライズ

本当におすすめな英語(英会話)コーチングスクール5選
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 目的:日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC
  • 期間:1ヶ月/6ヶ月/12ヶ月
  • 費用:6ヶ月で773,000円+入会金50,000円
  • 受講スタイル:通学型

 

トライズは英語コーチングスクールの中でも、最もサービスが手厚い1社です。

 

ここまでのサービスと違うのは、専属コンサルタントに加え、「ネイティブ講師」が毎日の学習を徹底サポートしてくれる点です。週3回のレッスンを始め、トータル1,000時間の学習を、最大1年間までかけて、英会話を習得していきます。

 

受講者の学習継続率はなんと「91%」。受講者は外資系、IT、メーカーなどの管理職、役員、代表取締役を始め、海外駐在や海外出張があるグローバル社員にも多く愛用されています。僕の会社の方も受講しており、評判が高いです。

 

費用は決して安くなく、かつ楽ではないからこそ、しっかり時間も手間もかけて、本当に高い成果が期待できるスクールです。

 

 

4. ライザップイングリッシュ

本当におすすめな英語(英会話)コーチングスクール5選
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 目的:日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC
  • 期間:2ヶ月/3ヶ月/4ヶ月など
  • 費用:2ヶ月で328,000円 + 入会金50,000円
  • 受講スタイル:通学型

 

ライザップイングリッシュは、ジムトレーニング「ライザップ」の英語版です。実は、英語版も存在するんですよね。

 

これまで紹介してきたコーチングスクールと大きく特徴が変わるわけではありませんが、日常英会話・ビジネス英語・TOEICと、幅広い用途で使えることが良いですね。

 

どんなパターンでも対応できるバランス型のコーチングスクールのため、これまで3社と比較しながら、利用を検討してみると良いです。

 

 

迷ったらどの英語コーチングスクールを選べばいい?

 

冒頭でも書きましたが、個人的には、上記の選び方が良いと思います。

 

上記スクールはいずれも間違いない選択ではありますが、失敗確率を少しでも減らすなら、まずは無料体験やカウンセリングなど、無料で試せる範囲から試して、比較して決めることが必要です。そうすれば、失敗確率は自ずと下げられます。

 

まとめ

最後に、僕は英語ができるようになって、本当に人生が変わりました。僕は旅が趣味ですが、世界中の人とコミュニケーションができるようになり、世界各国に友人ができました。また、「海外留学」や「海外駐在」も実現することができ、異国の地で暮らすことも実現できました。

 

仕事の面でも、英語ができるようになったことで、年収は百万円単位で上がりました。また、転職にも有利に働き、僕の場合、転職活動時に英語ができることも評価され、世界時価総額ランキングでトップ10に入る、外資系IT企業からも内定をもらうことができました。

 

これは僕だけでなく、僕の周囲の知人でも、英語ができるようになった人は、良い意味で人生が大きく変わっています。年収が上がる人は続出していますし、「海外で働く」「海外で暮らす」を実現し、アメリカやカナダ、ヨーロッパなどの世界各国で、自由なライフスタイルを送っている人も多いです。

 

英語ができると、プライベートもビジネスも、可能性は無限にあります。だからこそ、今回ご紹介したような英語コーチングスクールを上手に活用しながら、英語習得に向けて、取り組んでみてください。

 

英語をペラペラ話せる自分は、今日から行動すれば、最短数ヶ月後でも目指せます。理想の自分を目指して、今日から行動を起こしましょう。

 

今回ご紹介した英語コーチング

⇩公式サイトはこちら【無料体験・無料カウンセリング】

1. プログリット【ビジネス英会話向け/サッカー本田圭佑選手も利用!!】

2. スタディサプリ パーソナルコーチプラン【オンラインかつ格安でTOEICスコアアップ】

3. トライズ【最高レベルのサポート】

4. ライザップイングリッシュ【トレーニングジム”ライザップ”の英語版】

 

RELATED