【ハイクラス転職】使ってよかったハイクラスに強い転職エージェント・転職サイト8選

スポンサードリンク

【ハイクラス転職】使ってよかったハイクラスに強い転職エージェント・転職サイト7選

 

いますぐ登録したい方へ

⇩当記事から登録の多い転職エージェント・転職サイトは以下です

 

1. JACリクルートメント【ハイクラスグローバル求人が豊富!年収600万円以上におすすめ】

2. ビズリーチ【若手・管理職のハイクラス求人に強み】

3. キャリアカーバー【リクルートが運営しているハイクラス向け転職エージェント】

 

 

新卒で東証一部上場企業に入社し、20代半ばで海外駐在を経験しました。その後は転職を行い、大手企業に転職を成功しました。

 

もともと転職を考える前から転職エージェントは利用しており、常に自分の市場価値がどれくらいかを確認していました。転職エージェントと面談を50回以上した僕が、転職成功を勝ち取る「面談方法」を解説の記事にもある通り、かれこれ面談は50回以上やっています。

 

 

そこで本記事では、ハイクラス転職で役立った転職エージェント・転職サイトを8社、厳選してご紹介します。

 

スポンサーリンク

そもそも「ハイクラス」の定義とは?

そもそも「ハイクラス」の定義とは?

 

一般的には、「高年収の人たち」や「役職者」を指します。

 

年収でいうと転職サイトや転職エージェントに寄り切りですが、だいたい年収で800万円以上がハイクラス層となります。

 

年収800万円というと、大手企業であれば主任や係長など管理職の手前で到達、ベンチャーや中小企業であれば課長以上で到達できる水準です。

 

ハイクラス求人だけでなく、「若手ハイクラス求人」も存在する

最近は20代の若手をターゲットとした「若手ハイクラス求人」というものも存在します。

 

こちらも定義は転職サイトや転職エージェントによって変わりますが、だいたい年収500万円以上くらいとなります。

 

本記事では、一般的なハイクラス向けに加えて、若手ハイクラスにも強い転職エージェント・転職サイトを中心に紹介していきます。

 

【ハイクラス転職】使ってよかった管理職や若手ハイクラス、エグゼクティブに強い転職エージェント・転職サイト8選

【ハイクラス転職】使ってよかった管理職や若手ハイクラスに強い転職エージェント・転職サイト8選

 

僕が実際に使ってよかった、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職エージェント、転職サイトは以下の8社です。

 

  1. JACリクルートメント【ハイクラスグローバル求人が豊富!年収600万円以上におすすめ】
  2. ビズリーチ【若手・管理職のハイクラス求人に強み】
  3. リクルートエージェント【日本最大手の転職エージェント。ハイクラス求人も豊富】
  4. キャリアカーバー【リクルートが運営しているハイクラス特化のエージェント】
  5. クライス&カンパニー【求人数は少ないが、丁寧なキャリア相談が売り】
  6. ロバート・ウォルターズ【英語を活かしたグローバル大手求人が良質】
  7. ハイクラス転職サイト「転機」【管理職や経営層ポジションが豊富な転職サイト】
  8. AMBI【若手ハイクラス転職サイト】

 

それぞれご紹介していきますね。

 

1. JACリクルートメント

【ハイクラス転職】使ってよかった管理職や若手ハイクラスに強い転職エージェント・転職サイト7選
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 形態:転職エージェント
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:JACリクルートメント

 

JACリクルートメントは、ハイクラス転職では絶対に外せない転職エージェントです。僕はここで、世界的に有名な外資系グローバルカンパニーを始め、ベンチャーのマネージャー職など、複数の求人を紹介してもらいました。

 

JACリクルートメントは長いこと利用し続けていますが、いつ相談しても、紹介してもらえる求人の質が圧倒的に高いので、特に信頼しています。求人の質で言えば、リクルートエージェントを凌ぎます。

 

また、一般的な転職エージェントは、企業側を担当するコンサルタントと、僕たち求職者側を担当するコンサルタントは分かれています。ですが、JACリクルートメントは、一人の担当者が、企業側も求職者側も担当します。

 

そのため、企業が求めている採用基準や仕事内容、年収や労働環境といったものを、コンサルタントが正確に把握しているんですよね。そのため、JACリクルートメントで知った情報は、イメージと現実のギャップが特に少なかったです。

 

JACリクルートメントはハイクラス向け転職エージェントのため、スキルや経験が足りないと判断されれば、紹介を受けられないデメリットはあります。

 

ですが、基準を通りさえすれば、他の転職エージェントでは見つからないようなハイクラス求人を紹介してもらえます。特に、年収600万円以上の方であれば、さらに条件の良い企業に出会えるでしょう。

 

また、20代向けの若手ハイクラス求人も多く扱っており、利用価値が極めて高い転職エージェントです。

 

 

▼詳細はこちら

 

2. ビズリーチ

【ハイクラス転職】使ってよかった管理職や若手ハイクラスに強い転職エージェント・転職サイト7選
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 形態:転職サイト・転職エージェント
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:ビズリーチ

 

個人的に、JACリクルートメントと並んで最も信頼しているハイクラス向け転職サイトがビズリーチです。僕はビズリーチ経由で、日系大手企業やベンチャー企業のマネージャー職を中心に紹介してもらいました。

 

ビズリーチは、リクナビNEXTなどの転職サイトと比較し、若手ハイクラスや管理職求人が多めです。

 

また、ビズリーチはレジュメを登録しておくとスカウトメールが届きます。年収500万円を超えたあたりか多くのスカウトメールが来るようになりました。また、750万円を超えてからは、さらに条件の良い求人が届きました。ハイクラス転職するなら、まず外せない転職サイトです。

 

 

▼詳細はこちら

 

3. リクルートエージェント

【ハイクラス転職】使ってよかった管理職や若手ハイクラスに強い転職エージェント・転職サイト7選

 

リクルートエージェントは、初めて転職活動をしたときから使っていますが、今でも変わらず使い続けています。僕はここで、日系大手企業などを中心に20社ほど紹介をしてもらいました。

 

リクルートエージェントは厳密に言うと、ハイクラス特化の転職エージェントではありません。経歴に自信がない人でも使えます。

 

ですが、転職エージェントの最大手ということもあり、求人数で右に出るものはいない転職エージェントです。ですので、転職活動をする際は、必ず利用するようにしています。リクルートエージェントさえ押さえておけば、多くの求人を網羅できるからです。

 

ですので、リクルートエージェントで求人を網羅しながら、ビズリーチや後述する転職エージェントを併用することで、見落としなく、多くの若手ハイクラス・ハイクラス求人に出会えます。

 

 

▼詳細はこちら

 

4. キャリアカーバー

【ハイクラス転職】使ってよかった管理職や若手ハイクラスに強い転職エージェント・転職サイト7選
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 形態:転職エージェント
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:キャリアカーバー

 

キャリアカーバーは、リクルートが運営しているハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントです。前述したリクルートエージェントのハイクラス特化版です。

 

ビズリーチやJACリクルートメントと比較して知名度は低いのですが、転職業界の雄リクルートが運営していることもあり、求人やサービスの質は高いです。

 

特に30代のハイクラス求人に強いので、20代よりは30代の方の方が利用価値は高いです。

 

 

5. クライス&カンパニー

【ハイクラス転職】使ってよかった管理職や若手ハイクラスに強い転職エージェント・転職サイト7選
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 形態:転職エージェント
  • 対応地域:首都圏エリアのみ
  • 公式サイト:クライス&カンパニー

 

クライス&カンパニーは、個人的に特に信頼している転職エージェントの一つです。僕はここで、大手総合商社を始め、ベンチャーの部長ポジションなどを紹介してもらいました。

 

クライス&カンパニーは、これまで紹介してきたような大手転職エージェントではなく、どちらかというと規模が小さなエージェントです。従業員数も30名ちょっと、そのうちコンサルタントは20名前後です。

 

クライス&カンパニーが特に好印象だったのは、キャリア相談が他の転職エージェントと比較して、圧倒的に粒度が細かったからです。

 

転職を考えたきっかけや、今回転職で実現したいこと(目的)はもちろん、そもそもの生い立ちも含めて、どういう価値観を持っている人なのか、「その人」をしっかり理解することに努めてくれるエージェントでした。ここまで丁寧に向き合ってくれる転職エージェントは、特に大手では少ないです。

 

メインの利用層は30代後半〜40代以上の管理職人材なので、20代の若手だと紹介を受けられない可能性があるのがデメリットです。ですが、コンサルタントによると、20代の若手向けハイクラス求人にも力を入れているとのことでした。

 

実際僕も20代で登録して多くの求人紹介を受けられたので、まずはレジュメ登録してみることが良いです。キャリア相談だけでも、利用価値は極めて高い優良転職エージェントです。

 

 

▼詳細はこちら

 

6. ロバート・ウォルターズ

ハイクラス転職エージェント・転職サイト

 

ロバート・ウォルターズは、転職エージェントにしては珍しい「英語が使える人材に特化した転職エージェント」です。僕はここで、大手グローバルカンパニーなどを紹介してもらいました。

 

一般的に、英語が採用要件にある求人は、年収レンジが高めです。そのため、ロバート・ウォルターズの求人も、どれも年収水準は高めです。僕自身が紹介を受けた企業も、年収800〜1,000万円の求人でした。

 

公式サイトを見るとわかりますが、年収1,500万円〜2,000万円以上の部長、役員クラスの求人も多くあります。

 

コンサルタントの質にバラツキがあるのがデメリットではありますが、「英語×専門性」があれば、かなり条件の良い転職も実現していける転職エージェントです。

 

留学経験があったり、海外駐在経験があるなら、利用価値は極めて高い転職エージェントです。

 

 

▼詳細はこちら

 

7. 転機

【ハイクラス転職】使ってよかった管理職や若手ハイクラスに強い転職エージェント・転職サイト7選

 

ハイクラス転職サイト「転機」は、管理職や経営層といったエグゼクティブポジションに転職を検討する際、役立った転職サイトです。

 

転機は「社長の右腕として転職する」をコンセプトとし、高いレイヤーのポジションへの求人が豊富でした。

 

大手企業ももちろんあるのですが、それ以上に小〜中くらいの規模で、面白い事業をやっている会社が多かったです。

 

大企業の中間管理職ではなく、もう少し規模の小さな企業で、裁量を持って働きたい方には、特に合っている転職サイトだと感じます。

 

 

▼詳細はこちら

 

8. AMBI

【ハイクラス転職】使ってよかった管理職や若手ハイクラスに強い転職エージェント・転職サイト7選

 

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 形態:転職サイト
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:AMBI

 

AMBIはエンジャパンが運営している、若手ハイクラス向けの転職サイトです。

 

エンジャパンといえば、転職サイトの「en転職」が有名です。僕自身en転職も使っていましたが、若手向けの求人が多く、あまりハイクラス向けではなかったので、率先しては活用していませんでした。

 

なので、AMBIもどうだろうかと、使うことに躊躇していましたが、想像を超えて良かったです。AMBIは、日系大手企業を始め、外資系大手のハイクラス求人も掲載されていました。

 

個人的に良かったのは、登録しておくと企業から届くスカウトメールです。

 

数こそ多くないですが、AMBIに登録しているとConfidential(秘密)と題して、企業から直接スカウトが来ます。名前は出せませんが、僕はここで、世界トップ10に入るIT企業の人事担当から直接面談確約のスカウトをもらいました。なおその企業は、AMBIに求人を掲載していませんでした。完全にConfidentialです。

 

個人的に、良い意味で期待を裏切られた転職サイトでした。このスカウト機能があるだけでも、登録しておいて損はない転職サイトです。

 

 

ハイクラス転職するなら売り手市場のいまはチャンス

ハイクラス転職するなら売り手市場のいまはチャンス

 

「ハイクラス転職」というと、少し身構えてしまう方の方が多いと思います。

 

でもそれは裏を返せば、「ハイクラス転職」という名目がある意味参入障壁になっていて、実際応募してみると、意外と書類選考に通過したり、内定まで出てしまうものです。

 

特に最近は転職市場自体が圧倒的な売り手市場です。ですので、今までは目指さないと思っていた1ランク、2ランク上の企業にも、転職できる可能性は高くなっているんですよね。

 

技術革新のスピードが年々早くなっている現代においては、これからはさらに、淘汰される企業は増えていきます。だからこそ、ハイクラス転職を実現し、年収やキャリアを構築していくことが、未来へのリスクヘッジにもなります。

 

いまは売り手市場ですが、一度景気の風向きが変われば、真っ先に企業が削るのは「採用費」です。そうなると、いまなら目指せるハイクラス企業は、途端に目指せなくなります。

 

景気が一度落ち込むと、回復するのに5年、10年かかることは普通にあります。その間に年齢を重ねてしまうので、そうなると、もうハイクラス転職を実現できない可能性が高くなります。

 

いつも僕は自分に言い聞かせていますが、「あの時行動しておけば良かった」と思うことほど、辛いものはないです。

 

ハイクラス転職を実現したいなら、この絶好の機会を、お互い逃さないようにしたいですね。

 

今回ご紹介した転職エージェント・転職サイト

1. JACリクルートメント【ハイクラスグローバル求人が豊富!年収600万円以上におすすめ】

2. ビズリーチ【若手・管理職のハイクラス求人に強み】

3. リクルートエージェント【日本最大手の転職エージェント。ハイクラス求人も豊富】

4. キャリアカーバー【リクルートが運営しているハイクラス特化のエージェント】

5. クライス&カンパニー【求人数は少ないが、丁寧なキャリア相談が売り】

6. ロバート・ウォルターズ【英語を活かしたグローバル大手求人が良質】

7. ハイクラス転職サイト「転機」【管理職や経営層ポジションが豊富な転職サイト】

8. AMBI【若手ハイクラス転職サイト】

 

今回は年代別に書きませんでしたが、年代別のおすすめ転職エージェントを知りたいなら、以下の記事を参考にどうぞ。

 

▼20代の方向け

 

▼30代の方向け