【社会人向け】働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校5選

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校5選
時間がない方向けの簡単なまとめ

当記事から登録の多い、社会人向けの動画編集・映像制作スクール・学校3選↓

【1位】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
社会人の副業や転職に強い。国内最大級の実績と規模を持つ大手動画クリエイタースクール。働きながら通学&オンラインで自分のペースで学べる。

【2位】STUDIO US
未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。月々4,584円から。

【3位】デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
国内有数の大手Web制作会社が運営するクリエイタースクール。

 

「動画編集スクールの数が10社など多すぎて、どのスクールが社会人にとって良いのか全くわからない」

「社会人向けの動画編集スクールをわかりやすく教えてほしい」

「社会人として働きながらだと、動画編集スキルは身につけられないんじゃないか」

 

このように思っていませんか?

 

社会人が未経験から動画編集を身につけるにあたり、動画編集スクールは賢い選択ではありますが、一番の問題はスクールの数が多すぎること。最近は5Gの恩恵やYoutube人気の高まりもあり、新しいスクールが次々に出ている状態です。

 

ましてや社会人が働きながら学ぶとなると、限られた時間を効率的に活用して学習する必要があります。たくさんの時間を使える学生とは選び方がまた異なってくるわけです。

 

ご安心ください。この記事ではこれまで動画編集スクールを20校以上取材や調査した経験から、社会人向けの動画編集・映像制作スクール・専門学校を厳選して5つ紹介します。

 

先に結論からお伝えすると、社会人向けの動画編集・映像制作スクール5選は次の通りです。

 

社会人向け動画編集・映像制作スクール5選
  1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【社会人の副業や転職に強い。国内最大級の実績と規模を持つ動画クリエイタースクール。働きながら通学&オンラインで学べる】
  2. STUDIO US【未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。月々4,584円から】
  3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【国内有数のクリエイタースクール】
  4. DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース【大手DMMグループが運営。動画クリエイター講師と完全マンツーマン・オンラインでスキルを習得】
  5. デジハク【動画を最短で仕事にするオンラインスクール】

 

上記5校すべて、働きながら学べる上に、受講者からの評価が高く、講師やカリキュラムの質も申し分ない社会人向けのスクールです。

 

社会人の動画編集スクール選びは失敗できません。スクール選びを失敗してしまうと、貴重なお金をドブに捨てることになるばかりか、必要な動画編集スキルが身につかず、副業やフリーランス、転職など望む道を実現できなくなるからです。

 

だからこそ、この記事で取り上げる5つの社会人向けスクールの中から、あなたの希望に合うスクールを探してみてください。

 

社会人が動画編集・映像制作スクールや専門学校を選ぶポイント

社会人が動画編集・映像制作スクールや専門学校を選ぶポイント

 

社会人が動画編集・映像制作スクールや専門学校を選ぶポイントは次の通りです。

 

社会人が動画編集・映像制作スクールを選ぶポイント
  1. 仕事で使える実践スキルが身につくカリキュラムがあるか
  2. 現役動画クリエイター講師による学習サポートは充実しているか
  3. 働きながら学べる受講スタイルか
  4. 必要なキャリアサポートも充実しているか

 

1. 仕事で使える実践スキルが身につくカリキュラムがあるか

社会人が動画編集・映像制作を学ぶ目的はいくつかあります。

 

社会人が動画編集・映像制作を学ぶ目的
  1. 将来が不安だから手に職を身につけたい
  2. 副業収入を得られるようになりたい
  3. 近い将来フリーランスとして独立したい
  4. 動画クリエイターに転職してキャリアチェンジしたい

 

あなたがどのような目的を目指す場合も必要になるのが「仕事で使える実践スキルの習得」です。極論、仕事で使えるスキルが身につかない限り、どれだけ動画編集の基礎知識を学んだところで、実利につながることはないのです。

 

ですから、社会人が動画編集スクールを選ぶ際には「仕事で使えるスキルがちゃんと身につくか」という視点で、カリキュラムが充実したスクールを選ぶことが必要です。

 

社会人が仕事で使えるスキルが身につくカリキュラムとは?

一番良いのは「動画を実際に作りながら学べるカリキュラム」のあるスクールです。

 

動画編集スクールの中には、カリキュラム中に動画を実際に作って学ぶスクールがあります。このタイプのスクールであれば、動画編集の基本だけでなく、学んだ基本をどのように実務に活かすかを実践形式で理解できます。

 

例えば、未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクールの「STUDIO US」では、カリキュラムの中で15〜50本の動画を作ります。

 

ちなみに、一般的な動画編集・映像制作スクールは、5〜8本程度の動画をカリキュラム内で作ることが平均値です。比べてみると、STUDIO USでは相場の「3〜6倍近く」の動画作りを経験できるため、実践力を磨きやすいことがわかります。

 

このように、実際に手を動かして動画を作り、実践の中で学べるカリキュラムのスクールを選ぶことがポイントです。

 

2. 現役動画クリエイター講師による学習サポートは充実しているか

社会人が効率的に動画編集・映像制作スキルを身につけるためには、プロの現役動画クリエイター講師による学習サポートが欠かせません。

 

多くの動画編集・映像制作スクールや専門学校では、通学型・オンライン型問わず、わからないことをいつでもプロの現役動画クリエイターに質問できるサポート体制があります。

 

わからないことを常に質問して解消できることで、社会人でも限られた時間を活用し、最大効率でスキルを習得していけます。

 

逆に、動画編集を「独学」で学んで一番挫折するポイントは「わからないことを全部自分一人で解決しないといけないこと」です。その点、学習サポートの手厚い動画編集スクール・専門学校を利用すればこの点を解消できます。

 

ですから、動画編集スクール・専門学校を選ぶ際には、どのような学習サポート体制が整っているかもチェックしておきましょう。

 

3. 働きながら学べる受講スタイルか

働きながら学ぶ社会人にとって一番の壁は「継続できるかどうか」です。日々の仕事が忙しいと教室に通う時間が取れなかったり、疲れが溜まっていると今日は休みたいという気持ちにもなります。

 

ですから、働きながらムリなく学べる受講スタイルがあるかどうかも、社会人は特にチェックしておきたいポイントです。

 

では、具体的にあると続けやすい特徴をまとめると、次の通りです。

 

働きながら学べる受講スタイルの例
  • 24時間いつでもどこでも学習できるオンラインカリキュラムや教材が充実しているか
  • サポートの対応時間は幅広いか(朝から夜、平日・休日問わず対応しているスクールが理想)
  • (通学型スクールの場合)通学とオンラインを自由に組み合わせて学べるか

 

このような特徴があると、忙しい社会人でも、働きながら学習を続けやすいです。

 

例えば、24時間いつでもどこでも学習できるオンラインカリキュラムや教材があれば、仕事終わりの1時間にカフェや自宅で学習を進めることが可能です。

 

また、サポート時間が朝、または夜遅くまで対応していると、仕事前や仕事終わりにわからないことを質問できます。

 

加えて通学対応スクールの場合、残業が多くなった日などは教室にいけない日も出てくるかもしれません。その際にオンライン学習に自由に切り替えられると、社会人でもムリなく学習が可能です。

 

例えば「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は、通学&オンライン学習を自由に組み合わせて学べることで人気です。働きながら受講している受講生も多く、副業や転職など、希望する道を実現しやすいスクールです。

 

4. 必要なキャリアサポートも充実しているか

あなたの目的に合わせたキャリアサポートが充実しているかも、スクール受講後のことも考えると望ましいです。

 

目的別のキャリアサポートをまとめると次の通りです。

 

目的あると望ましいキャリアサポート
副業・フリーランスを目指したい副業・フリーランス案件の紹介サポート
就職・転職したい就職・転職サポート

 

「副業・フリーランス案件の紹介サポート」があるスクールや、「就職・転職サポート」があるスクールは分かれてきます。

 

目的に合わせたサポートが充実したスクールを優先的に選ぶことで、卒業後は理想の働き方をより実現しやすくなります。

 

以上が社会人が動画編集・映像制作スクール・専門学校を選ぶポイントです。

 

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校5選

ここからは社会人向けの動画編集・映像制作スクール・専門学校を紹介していきます。

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校5選
コース1. 動画クリエイターコース
2. 動画クリエイター総合コース
受講期間6ヶ月、12ヶ月
受講費用【動画クリエイターコース】
213,400円/6ヶ月
【動画クリエイター総合コース】
342,100円/6ヶ月
カリキュラム(利用する編集ソフトや学べる内容)Adobe Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustrator
Web動画広告
ポートフォリオ制作
ITビジネスエッセンシャルガイド
制作実践講座
受講スタイル教室(東京、横浜、大阪、名古屋、福岡、札幌、京都など全国に23の教室あり) or オンライン
公式サイトヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、全国規模の大手が運営する、国内でも最大級の動画クリエイタースクールです。

 

東京・大阪・名古屋・福岡など全国23拠点に教室があり、最寄りの校舎で通学で学ぶことができます。

 

また、忙しい社会人の方には嬉しい「オンライン受講」や、通学とオンラインを自由に組み合わせて学べる「オンライン&通学のブレンド受講」ができることも、ヒューマンアカデミーならではです。

 

学べる内容も実践的で、プロの動画クリエイターに必要なスキルを幅広く学べます。Adobe Premiere ProやAfter Effectsなど動画編集ソフトから、PhotoshopやIllustratorといったデザインツールまで、いま動画クリエイターに求められるスキルをカバーしています。

 

オンラインで「映像授業は見放題」「わからないことは質問し放題」のため、自分のペースで働きながら学べるだけでなく、わからないことがあっても安心です。

 

加えて、カリキュラム内ではポートフォリオを呼ばれる制作実績も準備していきます。作ったポートフォリオはプロの現役動画クリエイター講師が添削もしてくれるため、企業にそのまま提出してアピールできるポートフォリオを準備できます。

 

大手スクールで様々な講師が在籍しているため「講師レベルに差があること」はデメリットであるものの、逆に言えばいろんな講師がいるからこそ、講師の担当変更を申し出ることもできます。

 

学べる内容・受けられるサポート、費用の安さなど、総合的なコスパがトップクラスに高いスクールです。「失敗しない間違いない選択」をしたいなら、ヒューマンアカデミーを選ぶことが確実です。

 

コース詳細や卒業生の事例は「無料説明会」に参加すると話を聞けます。まずは参加してみましょう。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 公式サイトはこちら

 

\まずは無料説明会から!予約は簡単30秒/

 

 

2. STUDIO US

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校5選
コース動画編集コース
動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
受講期間2ヶ月〜
受講費用動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustratorなど
受講スタイルオンライン
公式サイトSTUDIO US

 

STUDIO USは、未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクールです。

 

いつでもどこでも24時間、好きなタイミングでオンライン学習できるため、忙しい社会人でも隙間時間で学習が可能です。

 

日々のオンライン学習は、700本を超える豊富な動画教材を使って学習を進めていきます。身につく内容は幅広く、

 

  • Adobe Premiere ProやAfter Effectsなど動画編集ソフトの使い方
  • IllustratorやPhotoshopなどデザインツールの使い方
  • 本番を見据えた実践的トレーニングや案件獲得のノウハウ

 

など、プロの動画クリエイターに必要なスキルを徹底的に学べる環境があります。

 

オンラインで学習していてわからないことがあれば、常時待機しているプロの現役動画クリエイターにいつでも質問し放題です。

 

またカリキュラムの中では15〜50本の動画を実際に作って学ぶため、実践で通用する本物のスキルが磨かれやすい環境です。

 

しかも、料金は月4,584円・55,000円からと、業界最安級の安さとなっています。料金が安い理由は、STUDIO USはオンラインスクールだからです。通学型スクールと異なり、教室コストが一切かかっていないんですよね。教室がない分、低価格で高品質なサービスを受けることができます。

 

教室受講できないことと、転職サポートが充実していない点はデメリットです。とはいえ、これらのデメリットが気にならない方であれば、業界最安級の価格で受講できる上に、STUDIO USは映像会社と連携しており、卒業後には「副業案件」を紹介してもらい、スムーズに収入を得ることも目指せます。

 

未経験から副業やフリーランスを目指すなら、STUDIO USは間違いないスクールです。

 

受講を検討したい方は、まずは無料相談に参加することが最初のステップです。

 

なお、大人気スクールのため、希望日程がすでに埋まってしまっている可能性が高いです。少しでも早く受講したい方は、以下公式サイトから「メール問い合わせ」を行い、予約を済ませておくと良いでしょう。問い合わせはカンタン30秒で終わります↓

STUDIO US公式サイトはこちら

 

\月々4,584円〜!まずは無料問い合わせから!/

 

 

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校5選
コースAdobe Premier Pro、After Effect等を使った動画編集コース
受講期間3ヶ月(他複数コースあり)
受講費用3ヶ月で330,000円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
Davinci Resolve
Photoshop
Illustratorなど
受講スタイル教室(上野、池袋、北千住、大宮、川崎)or オンライン
公式サイトデジタルハリウッドSTUDIO by LIG

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、国内でも有数のクリエイタースクールです。

 

最大の特徴は「カリキュラムや講師の質の高さ」です。

 

デジタルハリウッドで学べる内容は「Adobe Premiere Proを使った動画編集」だけでなく、「After Effectsを使ったモーショングラフィック」、他の動画編集スクールではなかなか学べない「Davinci Resolveを使った合成映像」までと、プロの動画クリエイターに求められる実践スキルを習得できます。

 

講師もプロの現役動画クリエイターで構成されており、首都圏5箇所にある教室では対面指導を受けることも可能です。

 

本格的なスクールのため、一人前の動画クリエイターを目指すなら十分すぎる内容です。受講を検討したい方は、まずは個別説明会に参加してみましょう。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

 

\無料説明会をオンラインで実施中/

 

 

4. DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校5選
コース動画クリエイターコース
受講期間4週間、8週間、12週間、16週間
受講費用169,800円/4週間
224,800円/8週間
279,800円/12週間
334,800円/16週間
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
受講スタイルオンライン学習
公式サイトDMM WEBCAMP 動画クリエイターコース

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、大手DMMグループが運営する、オンラインの動画編集スクールです。

 

動画編集スクール、社会人

私がDMM WEBCAMPを取材したときに撮った教室写真(※動画クリエイターコースはオンライン受講のみ)

 

DMM WEBCAMPでは、ただ動画の「編集」を学ぶのではなく、プロの動画クリエイターに求められる「構成→編集→納品」の一連の流れを学んでいきます。

 

自身で動画を構成し、編集し、納品するまでの一貫した力を身につけることで、プロの動画クリエイターとして一人で仕事ができる状態を目指します。

 

日々の学習はオンライン上に用意されたカリキュラムを利用し、わからないことはプロの動画クリエイターにオンラインで質問し放題です。

 

また週2回は専属の現役動画クリエイター講師とメンタリング(ビデオチャット)の時間もあります。この時間は学習でわからないことはもちろん、今後のキャリアについてもどんなことでも気軽に相談できます。

 

一人だとモチベーションが下がりがちなオンライン学習も、プロの動画クリエイターが手厚くサポートしてくれるから続けられます。

 

大手DMMグループならではの安心感もあります。社会人がプロの動画クリエイターに必要なスキルを学ぶなら、DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースも間違いない選択です。

 

受講を少しでも検討したい方は無料体験&メンタリングが最初のステップです。DMM WWBCAMPのオンライン学習の流れや、動画編集・映像制作をこれから学ぶ上での学習・キャリアの悩みも無料で相談できます。

 

\大手DMMグループが運営/

 

 

5. デジハク

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校5選
コース1. デジハクコースREG
2. デジハクコースPRO
受講期間1. デジハクコースREG:90日間
2. デジハクコースPRO:180日間
受講費用【デジハクコースREG】
148,000円/90日
【デジハクコースPRO】
248,000円/180日
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
受講スタイルオンライン
副業紹介サポート副業案件の共有・コンペ・副業相談あり

 

デジハクは、未経験から最短で動画を仕事にする、動画編集のオンラインスクールです。

 

オンラインでいつでもどこでも24時間、スキマ時間を活用して学習できるため、最短で動画編集スキルを身につけたい社会人の方はもちろん、自分のペースでじっくり学びたい社会人の方にもおすすめです。

 

日々のオンライン学習ではデジハク独自の講座を利用しますが、Adobe Premiere ProやAfter Effectsなど動画編集ソフトの使い方、実践的なYoutubeの動画編集講座など、300本を超える講座があります。

 

オンラインで学習を進めていてわからないことがあれば、プロの現役動画クリエイターにいつでも質問し放題です。オンラインでも不安を感じることなく、動画編集を仕事にするためのスキルを身につけていける環境があります。

 

加えて、デジハクは映像会社とも連携しているため、卒業後に「副業案件」を紹介してもらったり、デジハク内で開かれる「コンペ」を通じて案件受注も可能です。副収入を得たい社会人向けの案件獲得サポートが手厚いため、未経験でも安心して仕事一歩を踏み出せます。

 

受講料も148,000円からと、業界トップクラスの安さです。デジハクの料金が安い理由は、前述したSTUDIO US同様でオンラインスクールだからです。

 

デジハクを少しでも受講を検討したい方は「無料説明会」に参加することが最初のステップです。気軽な相談だけでも参加できるため、まずは参加してみましょう。

デジハク公式サイトはこちら

 

\最短で動画編集を副業にする!まずは無料説明会へ/

 

 

どうしても迷ったときの選び方

社会人向け動画編集スクール・専門学校

 

もしどうしても迷ったら、以下2つのスクールがどんな社会人の方にも間違いない選択です。

 

社会人が迷ったときはこの2校
  1. 通学&オンライン受講なら:全国23拠点に教室を持つ国内最大級の動画クリエイタースクール「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
  2. オンライン受講なら:未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール「STUDIO US

 

ヒューマンアカデミーとSTUDIO USは、どちらもカリキュラムの質が高く、講師はプロの現役動画クリエイターで構成されています。実績も豊富で、受講生の満足度も高いため、間違いない選択となります。

 

以上が結論ですが、あなたにあったスクールを失敗なく選ぶためには、まずは各スクールが設けている無料説明会や無料カウンセリングに2〜3つほど参加し、自身の目で比べてみることが確実です。

 

そこまで入念に行動すれば、あなたにあったスクールを失敗なく選び、理想の働き方・人生を実現できる確率は飛躍的に高まると思いますよ。

 

社会人でも働きながら動画編集・映像制作スキルを習得できる理由

社会人でも働きながら動画編集・映像制作スキルを習得できる理由

 

ここまで読んできて「働きながらだと、やっぱり動画編集・映像制作スキルを習得できる気がしない」と不安に感じてしまった方もいるかもしれません。

 

そのような不安に思う方も安心してください。なぜなら動画編集・映像制作は決して複雑なものではなく、体系的に学べば習得しやすいスキルだからです。

 

それこそ「個人で月数万円の収入を副業で得る」くらいの目標であれば、多くの方が実現できる水準の目標です。特に独学ではなくスクール・専門学校でプロのスキルを体系的に身につければ、十分実現できる未来です。

 

どうしても不安な方や、スキルを身につけた後のことをイメージできない方は、各スクールが設けている無料説明会・無料カウンセリングを通じて、卒業生の事例をたくさん聞いてみると良いですね。

 

あなたと同じような境遇の方が、スクールで何を学び、どんな未来を実現しているか。具体的なエピソードを聞くことで、よりリアリティを持ってスクール受講や受講後の未来を想像できるようになりますよ。

 

その場合、特に実績豊富なヒューマンアカデミーが開催している「無料説明会」に参加すると、一度にいろんな事例を聞けるはずです。気になる方はヒューマンアカデミーの無料説明会にまず最初に参加してみてはいかがでしょうか?

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 公式サイトはこちら

 

まとめ

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校5選

 

最後に、今回紹介した動画編集・映像制作スクールを有効活用すれば、忙しい社会人でも働きながら動画編集・映像制作スキルを身につけ、人生の可能性を広げることができます。

 

動画編集・映像制作は企業から需要の高いスキルです。副業・フリーランスなど個人で収入を得る働き方も実現しやすいため、会社に依存しない状態を作ることも可能です。

 

しかも、動画編集・映像制作は多くの時間を要するものではなく、今回紹介したスクールを活用すれば数ヶ月など短期で習得することも十分目指せます。

 

いまの環境に不満や不安があり、何かを変えないといけないと感じているのであれば、動画編集・映像制作スキルはあなたの現状を変える大きなきっかけになるはずです。

 

いきなり受講を決められなくても大丈夫です。まずは各スクールが設けている無料説明会や無料カウンセリングに参加してみるだけでも大きな前進です。他の誰のためでもない未来のあなた自身やあなたの家族のために、まずは行動を起こしましょう。