【2021】英会話教室・スクールおすすめ7選比較【実際に体験・取材して厳選】

英会話教室・スクールおすすめ7選比較

 

「結局のところ、英会話スクールはどこが本当に良いんだろう?」

「スクールの数が多すぎて、どこがいいのか全くわからない」

 

こんな悩みを今あなたは感じていませんか?

 

大前提、英会話スクールで英語を話せるようになるには「どのスクールを選ぶか」が極めて重要です。

 

なぜなら、もし質の良くないスクールを使ってしまうと、英語を話せるようにならないばかりか、数十万円というお金を無駄にしてしまう可能性もあるからです。

 

そこで本記事では、本当におすすめできる英会話スクールを7つに絞って紹介します。

 

これを書いている僕は、新卒で大手グローバル企業に入社し、20代半ばで海外駐在をしました。英語は全くできませんでしたが、苦労して身につけたことで、今では英語でプレゼンをしたり、駐在で現地スタッフを英語でマネジメントできるようになった経験があります。

 

英会話スクールはコーチング系・オンライン型など含み、累計20社以上を体験・取材・調査を実施してきました。その中で、受講者の学習効果が本当に高かったスクールと、そうでないスクールの違いも明確に理解してきました。

 

そのような経験をもとに、本当に英語が話せるようになる英会話スクールの選び方と、実際におすすめなスクールを比較しながら紹介します。

 

本記事を読めば、失敗しないスクール選びができますので、ぜひ最後まで読み込んでみてください。

 

 

英会話教室・スクールの選び方

英会話教室・スクールの選び方

 

英会話教室・スクールで学習効果が高いスクールには「特徴」があります。

 

ですので、効果が高い特徴に合ったスクールを選ぶことで、失敗する可能性を減らし、英語を習得する確率を高めることができます。

 

その特徴をまとめると次の3つです。

 

  1. 理論に基づいたオーダーメイドカリキュラムを組んでいる
  2. 専属講師がレッスンだけでなく、レッスン以外の時間も毎日サポートしてくれる
  3. 具体的な目標設定までしてくれる

 

それぞれ解説します。

 

1. 理論に基づいたオーダーメイドカリキュラムを組んでいる

大前提、英語学習で大切なことは「正しい勉強法」で学習することです。

 

ですが、残念ながら世の中の英語学習法には「正しくない勉強法」が本当にたくさん紛れているんですよね。

 

例えば本屋に行くと、英語学習コーナーにはいろんな英語学習の参考書がありますよね。もちろん中には良質な参考書もありますが、実際のところ、質が良くない参考書も多いです。

 

なぜなら「著者個人の経験ベース」や「少ないサンプル数」をもとに書かれており、再現性が乏しい参考書も、実際のところ多いからです。

 

よりわかりやすくいうと、著者一人や、少ない人の間でうまくいった事例だけで「これは良い勉強法だ!」と、断定している参考書も、中にはあるということです。

 

本来、本当に正しい勉強法とは、100〜1,000人以上が実際に検証を行い、そのうち8割以上が成果が出るような学習法です。

 

ですが、個人の経験ベースや、少人数の検証数だと、再現性が乏しい内容も多く、その通りにやったけど結果が出なかった、ということが往々に起こってしまいます。

 

もう一つの問題として、仮に正しい勉強法を見つけたとしても、その勉強法があなたに合っているかは別問題ということです。

 

英語学習者は、それぞれ現状の英語力が違えば、英語学習の目的も違います。ですので、現在のレベルや、目指したい状態に合わせて「利用教材を選ぶこと」も、英語学習においては、日々の学習以上に重要なことです。

 

その点英会話スクールの中には、

 

  • 数多くの英語学習者の勉強を分析し、
  • 理論的に正しい勉強法のみを取り入れ、
  • 受講生一人一人の課題に合わせてオーダーメイドカリキュラムを作る

 

そういった良質なスクールも存在します。

 

このような「理論的に正しい勉強法を、受講生に合わせてオーダーメイドで設計するスクール」であれば、自分に合った正しい勉強法で、遠回りすることなく英語を習得することができます。

 

ですから、理論に基づいたオーダーメイドカリキュラムを提供しているかは、必ずチェックしておきたい項目です。

 

2. 専属講師がレッスンだけでなく、レッスン以外の時間も毎日サポートしてくれる

多くの英会話スクールの問題点は、専属講師が「レッスン時間だけ」しか、サポートしてくれないことです。

 

本来、英語を話せるようになるために重要なことは、限られた「1日たった数十分のレッスン時間」ではなく、「レッスン以外の時間の使い方」です。

 

「レッスン以外の時間」をいかに過ごすかが、英語を話せるようになるには重要ですが、通常の英会話スクールは、そこまでサポートしてくれないんですよね。

 

ところが最近は、レッスン時間だけでなく、レッスン以外の時間まで、専属講師がサポートしてくれるスクールが出てきました。いわゆる「英語コーチング」と言われるタイプのスクールです。

 

レッスンだけでなく、レッスン以外の時間もサポートしてくれるコーチング系の英会話スクールなら、学習効率を最大化することができます。

 

もちろん、レッスン以外の時間を「自主的」に学習できる人であれば、コーチングのサポートは必要ないかもしれません。

 

ですが事実として、世の中には英会話スクールを受けて、挫折している人が大半です。「駅前留学に通ってみたけど、英語力が全然伸びなかった」「途中でやめてしまった」という方、あなたの周りにもいるのではないでしょうか?

 

実際のところ、上記のように駅前留学で挫折している方はかなり多いのですが、そのような事実からも、自主的に英語学習できる人は少ないと思います。

 

ですから、英語習得をするなら、レッスンだけでなく、レッスン以外の時間もフルサポートしてくれる、コーチング型英会話スクールを利用することが、成果をあげる最大のポイントとなります。

 

3. 具体的な目標設定までしてくれる

従来の英会話スクールの別の問題点は「目標設定をしないこと」でした。

 

目標設定をしないと、最短ルートで学習することができないばかりか、相当遠回りすることになり、時間もお金も無駄に余計にかかってしまうんですよね。

 

そもそも目標設定をする上で必要なことは以下の3つです。

 

  1. 受講生の「現在地」を把握する
  2. 受講生の「ありたい姿」を理解する
  3. 現在地とありたい姿の「ギャップ」を知る

 

例えば、現在「日系グローバル企業の7年目の社員で、これから海外出張を控えている人」がいるとします。そんな人の現在地、ありたい姿、ギャップを整理すると次の通りです。

 

  • 現在地:日系グローバル企業の7年目の社員で、これから海外出張を控えている人。基礎的な英語は理解しているが、ビジネス英語は理解できていない
  • ありたい姿:海外出張で英語に困らない実力をつけること
  • ギャップ:海外出張時に使うビジネス英語の習得

 

このように、現在地とありたい姿が明確になると、ギャップがわかります。ギャップがわかると、何をするべきか道筋が見えますよね。

 

今回でいうと「海外出張で使うビジネス英語力」という足りないものが見えるので、「海外出張に必要なビジネス英語の習得」という目標が明確になります。

 

上記はわかりやすい事例ですが、従来の英会話スクールだと、受講生の「現在地」と「ありたい姿」を明確にすることなく「とりあえずレッスンを始めましょう!」という風に、英会話レッスンをただただ行うスクールも多かったんですよね。

 

現在地とありたい姿が明確になっていないと、最短ルートは導くことはできません。ゴールが見えないマラソンと同じですね。

 

それが最近だと、専属コンサルタントが、受講生の現在地とありたい姿を丁寧にヒアリングし、ギャップの把握から目標設定まで、しっかり行ってくれるスクールが出てきました。

 

そういったスクールを利用することで、ゴールに直結しない英会話レッスンに無駄なお金と時間をかけることなく、本当に効果が得られる学習に、大切なお金と時間を注ぐことができます。

 

以上が特に重視しておきたい、英会話スクールを選ぶポイントです。今回紹介するスクールは、上記基準を満たしたスクールを特に厳選しています。

 

一目でわかる、英会話教室・スクールの比較表

英会話教室スクール
タイプ
目的期間料金教室オンライン
プログリットコーチング日常英語
ビジネス英語
TOEIC
2ヶ月〜415,800円
/2ヶ月
東京
神奈川
愛知
大阪
ライザップイングリッシュコーチング日常英語
ビジネス英語
TOEIC
2ヶ月〜492,800円
/2ヶ月
東京
トライズコーチング日常英会話
ビジネス英語
TOEIC
1年間1,329,100円
/1年間
東京
神奈川
愛知
大阪
スパルタ英会話コーチング日常英会話
ビジネス英語
TOEIC
1ヶ月〜350,200円
/2ヶ月
東京
大阪
スピークバディ パーソナルコーチングコーチング日常英会話
ビジネス英語
TOEIC
3ヶ月184,800円
/3ヶ月
なし
ワンナップ英会話英会話スクール
コーチング
日常英会話
ビジネス英語
TOEIC
3ヶ月〜297,000円
/3ヶ月
東京
神奈川
シェーン英会話英会話スクール日常英会話
ビジネス英語
TOEIC
1ヶ月〜29,150円
/月
全国各地×

 

一般的な英会話スクールはシェーン英会話で、他の6スクールは全てコーチング要素を含んだ英会話スクールとなります。

 

迷ったらコーチング要素まで含まれているスクールを選ぶことが、自分にあった正しい勉強方法で、短期間で英語力を伸ばす最大の秘訣となります。

 

英会話教室・スクールおすすめ7選の比較【人気ランキング】

英会話教室・スクールおすすめ7選の比較【人気ランキング】

 

英会話スクールおすすめ7選

No.1 プログリット【ビジネス英語を短期間で習得したいにおすすめ】

No.2 ライザップイングリッシュ【短期間で使える英語を習得したい方におすすめ】

No.3 トライズ【本格的な英語力を1年間でマスターしたい方におすすめ】

No.4 スパルタ英会話【ネイティブとたくさん英語で会話したい方におすすめ】

No.5 スピークバディ パーソナルコーチング【オンラインで安く、英語を話せるようになりたい方におすすめ】

No.6 ワンナップ英会話【フルサポートの環境で英語を学びたい方におすすめ】

No.7 シェーン英会話【安心の大手英会話スクールで学びたい方向け】

 

ここからは上記7つのスクールを、自身のレッスン体験や、受講生口コミをもとに、特徴を紹介します。

 

なお、今回紹介する英会話スクールは、どこも無料体験レッスンを受けることができます。

 

「講師との相性」「システムの使いやすさ」などは、文面だけだと、わかりづらい部分です。

 

百聞は一見にしかず、もし気になるスクールがあれば、体験レッスンを受けてみることがおすすめです。

 

No.1 プログリット

英会話教室・スクールおすすめ比較ランキング
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話・TOEIC
期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
費用受講料360,800円+入会金55,000円/2ヶ月
国の給付金で10万円の値引きあり
スタイル教室 or オンライン
教室のアクセス全12校舎あり
【東京】有楽町、新橋、新宿西口、新宿南口、渋谷、神田、池袋、六本木
【神奈川】横浜
【愛知】名古屋
【大阪】阪急梅田、西梅田
公式サイトPROGRIT

 

プログリット(PROGRIT)はコーチング型の英会話スクールです。プログリットは担当者へ取材をさせてもらいましたが、取り組みや成果を伺い、かなり好印象を持ったスクールでした。

 

プログリット最大の特徴は、理論に基づいたオーダーメイドカリキュラムを取り入れていることです。

 

プログリットでは「応用言語学第二言語習得論」という、言語習得の理論に基づいた学習法を使います。

 

個人の経験ベースではなく、科学的に正しい勉強法のため、本当に成果に直結する勉強をすることができる点がメリットです。

 

また専属コンサルタントが一人付き、受講生一人一人の現在地や、実現したい状態を丁寧にヒアリングします。

 

その上で、足りないギャップは何か、課題はどこかを明確にし、日々の目標に落とし込んでいきます。

 

英会話教室・スクールおすすめ比較【人気ランキング】

 

日々の目標が決まったら、毎週行うレッスンはもちろん、レッスン以外の毎日の学習も全面サポートしてくれます。プログリットでは「学習習慣の確立」もテーマにしているので、時間の使い方まで細かくチェックが入ります。なので、挫折したくてもできない環境なんですよね。

 

1日3時間の学習量が求められる分、学習期間は相応に大変なことは事実です。ですが、挫折率はかなり少なく、多くの受講生が2〜3ヶ月という短期で英語力・TOEICを伸ばし、目標達成することができていました。

 

費用こそ高めですが、英語を短期間で習得するフルサポートがありますので、受講する価値は間違いなくあると思います。

 

特に「ビジネス英語」「TOEIC」に強いので、短期間で英語を習得したいビジネスパーソンはプログリット(PROGRIT)を最初に検討することがおすすめです。

プログリット(PROGRIT)無料体験レッスンを予約する

 

No.2 ライザップイングリッシュ

英会話教室・スクールおすすめ比較ランキング
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話、TOEIC
期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
費用受講料437,800円+入会金55,000円/2ヶ月
国の給付金で10万円の値引きあり(TOEICコースが対象)
スタイル教室 or オンライン
教室のアクセス全9校舎あり
【東京】銀座、池袋、新宿御苑、新宿店、赤坂見附、渋谷、新橋、日本橋、秋葉原

 

ライザップイングリッシュは「短期間で使える英語力を習得しておきたい方」にオススメのスクールです。

 

ライザップは専属トレーナーが担当で付き、受講生一人一人の課題に合わせたオリジナルカリキュラムを設計します。前述したプログリットと同じで、コーチング型の英会話スクールですね。

 

 

ライザップの特徴は「英語を英語のまま理解し、話せる力が身につくこと」です。

 

ライザップでは高速レスポンス型トレーニングを用いるのですが、これは質問された英語を2〜3秒で答える練習です。

 

時間がない分、反射的に答える必要があるので、英語を日本語に変換する余裕がないんですよね。そのため、強制的に英語を英語で理解する力が身につきます。

 

この方法は、世界的に有名なカランメソッドという学習方法と同じなので、正しい学習法と言えます。

 

日々のレッスンはもちろん、レッスン以外の時間も、専属トレーナーがLINE等で徹底進捗管理してくれるので、短期間で英語を一気に習得できる環境です。

 

挫折しない環境で、短期集中で英語を習得したいなら、ライザップをまず検討してみましょう。

ライザップイングリッシュ無料体験レッスンを予約する

 

No.3 トライズ

英会話教室・スクールおすすめ比較【人気ランキング】
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話・TOEIC
期間12ヶ月
費用1,329,100円(受講料月額93,800円+入会金55,000円→現在は0円+コンサルティング料203,500円)
スタイル教室 or オンライン
教室のアクセス全12校舎あり
【東京】新宿西口、新宿南口、田町、赤坂、銀座、秋葉原、丸の内、池袋、渋谷
【神奈川】横浜
【愛知】名古屋
【大阪】梅田

 

トライズは付け焼き刃の英語力だけでなく、本格的に使える英語力を習得したい方に特におすすめです。

 

トライズは「1年間1,000時間の学習を通じ、本格的な英語力を習得する」がコンセプトのスクールです。

 

なぜ1,000時間かというと「本格的な英語力習得=1,000時間が必要」とトライズ自体が考えているからです。

 

事実、トライズが英語学習者5,000人の学習時間・効果の分析した結果を見ると、「複雑な議論を英語でするレベル」になる=約1,000時間が必要」という結果になっています。

 

通常の英会話スクールだと月に数時間のレッスンで、学習量が多いコーチングスクールでも、1日3時間、月に90時間が平均です。1,000時間もの大量の学習量をこなすためには、毎日の勉強時間を極端に上げるか、学習期間を伸ばさないといけません。

 

その点でトライズは1日3時間という、コーチングスクールでは平均的な学習時間をベースに、受講期間を他スクールより長めに「1年間」というカリキュラムにしています。

 

このように、学習量を一切妥協しない環境だからこそ、本格的な英語力が高確率で身につくと思いますよ。費用が約140万円と相当高い点が最大のデメリットですが、一ヶ月換算すると、他スクールよりも実は安いことも事実です。

 

トライズで英語が話せるようにならなかったら、いったいどこで英語力が身につくのか、というレベルのスクールなので、最高の環境で英語力を1年間でマスターしたいなら、トライズを検討すれば間違いないです。

 

一生が変わる1年間になりますよ。

トライズ無料体験レッスンを予約する

 

No.4 スパルタ英会話

英会話教室おすすめ比較【人気ランキング】
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話・TOEIC
期間1〜4ヶ月
費用350,200円/2ヶ月
スタイル教室 or オンライン
教室のアクセス全4校舎あり
【東京】
新宿御苑、銀座、自由が丘
【大阪】
梅田

 

スパルタ英会話は「ネイティブと英語をたくさん話したい方」に特におすすめの英会話スクールです。

 

スパルタ英会話が最も力を入れているのは「スピーキング」です。

 

スパルタ英会話はマンツーマンレッスン+グループレッスンの二本立てとなっていますが、このうちグループレッスンは「使い放題」であり、講師はネイティブ講師となっています。

 

言ってみれば「留学レベルの英語漬けの環境」があるので、とことん英語シャワーを浴びたい方は、スパルタ英会話は特に合っていますよ。

スパルタ英会話無料体験レッスンを予約する

 

 

No.5 スピークバディ パーソナルコーチング

英会話教室・スクールおすすめ比較ランキング
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC
期間3ヶ月
費用3ヶ月で184,800円
スタイルオンラインのみ

 

スピークバディ パーソナルコーチング(旧スパルタバディ)はオンライン型の英会話スクールです。スパルタバディも「バディ」と呼ばれる専属コーチがつき日々の学習を全面サポートしてくれます。

 

特徴は、フルサポートがあるにも関わらず、受講費用がとにかく安いことです。スピークバディ パーソナルコーチングは3ヶ月128,000円となっており、これはプログリットやライザップなどと比べて約1/4の価格です。

 

教室を持っていないので、対面で学習サポートを受けられないことはデメリットですが、オンライン受講を希望するなら、スピークバディ パーソナルコーチングは特におすすめです。

スピークバディ パーソナルコーチング無料体験レッスンを予約する

 

 

No.6 ワンナップ英会話

英会話教室・スクールおすすめ7選比較
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話・TOEIC
期間3ヶ月
費用受講料297,000円/3ヶ月
スタイル教室 or オンライン
教室のアクセス全6校舎あり
【東京】新宿、品川、銀座、恵比寿、日本橋八重洲
【神奈川】横浜

 

ワンナップ英会話は隠れた優良英会話スクールです。

 

特にネイティブとの英会話レッスンが多いことも特徴です。レッスンは1回50分であり、通常の英会話スクールよりも約25%時間が長くなっています。加えてマンツーマンなので、存分に英語を話す環境がありますよ。

 

英会話教室・スクールおすすめ7選比較

 

また、ワンナップ英会話は、一般的な英会話スクールが決められたカリキュラムを使っているのに対し、受講生一人一人の課題に合わせて、100人100通りの「オーダーメイドカリキュラム」を使っていることも特徴です。

英会話教室・スクールおすすめ7選比較

 

ワンナップ英会話には「コーチングプログラム」というコースもあり、こちらだとレッスン以外に、自宅学習もフルサポートを受けることができます。

 

英会話スクールとしても、コーチングサポートとしても、どちらであっても良質な環境です。

ワンナップ英会話無料体験レッスンを予約する

 

No.7 シェーン英会話

英会話教室・スクールおすすめ比較【人気ランキング】
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC
期間1ヶ月〜
費用月謝制:29,150円/月
スタイル全国199校(首都圏177校、東海・関西・九州で22校)
オンラインは非対応

 

シェーン英会話は大手の英会話スクールです。大手英会話スクールだとGabaNOVAと並んで大手ですが、特に講師の質が良く、大手の中では一番おすすめしています。

 

シェーン英会話は体験レッスンをしたことがありますが、講師の質が高かったことが好印象でした。シェーン英会話の講師はCELTA、CertTESOLなどの英語教授の国際資格を保有しているネイティブで構成されています。

 

他の英会話スクールよりも採用基準が高いこともあり、安心して英語学習できる点が、シェーン英会話の一番の魅力だと思います。

 

また、首都圏に177校、東海・関西・九州で22校、全国合計199校の教室があるため、自宅や会社・学校近くの教室を見つけやすいことも、大手ならではのポイントです。

 

コーチング型の英会話スクールと異なり、レッスン以外の手厚いサポートがないことがデメリットですが、コーチング型スクールよりも安く受講することができます。

 

コーチング系ではなく、安心の大手英会話教室が良いという場合、シェーン英会話は良い環境なので、まず最初に検討してみることをおすすめします。

シェーン英会話無料体験レッスンを予約する

 

英会話教室・スクールと他の学習法の違い

英会話教室・スクールと他の学習法の違い

 

英会話教室と他の学習法の違いをわかりやすく分類すると、次の通りです。

 

スクールタイプ特徴おすすめスクール
1.英会話スクール
(通常スクール)
・グループ/マンツーマンレッスンで英会話を実践
・用意されたカリキュラムに基づいて学習
・費用は高め(月額数万円台)
ワンナップ英会話
シェーン英会話
2.英会話スクール
(コーチング系
・専属トレーナーがマンツーマンでつく
・目的に合わせて学習法・教材をオーダーメイド設計
・レッスンだけでなく、自宅学習もフルサポート
・短期での英語習得率/継続率は最も高い
・その分費用も高め(月額10万円〜20万円台)
PROGRIT
ライザップイングリッシュ
トライズ
スパルタ英会話
スピークバディ パーソナルコーチング
ワンナップ英会話コーチングプログラム
3.オンライン英会話・オンラインに特化
・フィリピン人など非ネイティブの講師が中心
・英語を話すアウトプットの場としてベスト
・費用は安い(月額6,000円〜7,000円台)
DMM英会話
レアジョブ英会話

 

今回紹介したスクールは、通常の英会話スクールもあれば、コーチング系の英会話スクールもあります。

 

すごく簡単にいうと、

 

  • 通常の英会話スクール:サポートは薄いが、その分費用は安い
  • コーチング系の英会話スクール:費用こそ高いものの、その分サポートが手厚い

 

となります。

 

英語を確実に習得するという観点なら、個人的にはコーチング系の英会話スクールがおすすめです。

 

コーチング型は費用こそ高めですが、レッスンだけでなく、レッスン以外の学習も徹底サポートしてくれる点で、短期での英語習得率も、挫折しない確率も、コーチング型の方が高いです。

 

英語を確実に話せるようになりたいなら、多少コストが上がっても、学習サポートが手厚いコーチング系スクールを選ぶことがおすすめです。

 

オンライン英会話という選択肢も

一方、今回は紹介していませんが「オンライン英会話」という選択肢もあります。オンライン英会話は英語を学ぶ「インプット目的よりも、英語を話す「アウトプット目的」で利用することがおすすめです。講師の質がそこまで高くないからです。

もしオンライン英会話で英語を話す機会を安価に手に入れたい場合、おすすめは「オンライン英会話おすすめ5選比較!1年間使った私が厳選」で紹介しています。検討したい方は合わせて参考にしてみてください。

 

英会話教室・スクールのおすすめポイント

英会話教室・スクールのおすすめポイント

 

改めて英会話教室・スクール(コーチング含む)のおすすめポイントを整理すると次の通りです。

 

  • 独学よりも英語を早く習得できる
  • 良い英会話スクールには理論的に正しい勉強法があるので、効率的に英語習得できる
  • 外国人と英語を話す機会が手に入る
  • サポートが手厚いスクールを選べば挫折しにくい

 

英会話スクールは「独学よりも早く英語を習得できる点」が、一番の利点だと思います。

 

特に良い英会話スクールには、独学と異なり「理論的に正しい勉強方法」があります。正しい方法で勉強すれば最短ルートで英語習得できますし、外国人と英語を話す機会や、手厚いサポートもあるので、挫折することなく、実践で使える英語力を身につけることができます。

 

英会話スクールはお金こそかかりますが、良いスクールを選ぶことができれば、英語を話せるようになるには最適な環境ですよ。

 

英会話教室・スクールのマイナスポイント

英会話教室・スクールのマイナスポイント

 

一方、英会話教室・スクールのマイナスポイントを整理すると次の通りです。

 

  • 質の悪い英会話スクールを選ぶと、英語が身につかない
  • お金がかかる(安くても月数万円はかかる)
  • サポートが薄いスクールだと、挫折する可能性が比較的多くある

 

英会話スクールのマイナスポイントは、良くないスクールを選んでしまうと、期待通りのサポート・結果を得られないことです。

 

前述通り、英会話教室はスクールによって、サポートの粒度も、得られる結果も大きく変わります。勉強法は違いますし、講師の質も変わるからです。当然といえば当然ですね。

 

一方で、これらのマイナス点は、良いスクールを選ぶことで防げるものばかりです。

 

今回紹介したスクールはどこも質が高いスクールなので、この中から選べば間違いないですよ。

 

英会話教室・スクールを最大限活用する秘訣

英会話教室・スクールを最大限活用する秘訣

 

  1. 良いスクールを選ぶ
  2. レッスン前に予習する
  3. 3回決まったタイミングで復習する

 

この3つが、英会話スクールの最大限活用し、英語力を伸ばす秘訣です。

 

1. 良いスクールを選ぶ

繰り返しになりますが、良いスクールを選べるかどうかが、英会話教室で成果をあげる最大のポイントです。スクールによって勉強法は全く別物であり、最初の入口(スクール選び)でミスしてしまったら、その後にどれだけ頑張っても、効率的な学習はできないからです。

 

だからこそ、良いスクールを見極めるために、無料体験レッスンを複数スクールは併用しながら、自分に合ったスクールを選ぶことが必要なことです。

 

2. レッスン前に予習する

スクールのレッスンがスタートする前に、必ず「予習」することをおすすめします。

 

英会話スクールは、どこも1レッスンの時間は少ないです。限られたレッスンで効果を得るためには、事前に準備をしておくことが必要であり、その準備が「予習」となります。

 

レッスン前の予習方法

予習方法は、カリキュラムで使う教材でOKです。例えば英会話レッスン前は、

 

  • 今日はこのフレーズを実際に使ってみたいな
  • この文法を使って会話してみよう
  • こういうフレーズが来たら、こんな切り返しで返してみよう

 

という形で、事前に予習することがおすすめです。

 

一方で、日本人講師とのレッスンなら、

 

  • 今日はこのポイントについて詳しく聞きたい
  • ここがわからないので相談したい

 

という形で、レッスン時間でやりたいこと、聞きたいことを、事前に整理しておくことです。

 

このように予習をしておくと、レッスンの時間で無駄なことを考える時間が減ります。レッスンが始まったらすぐにやりたいこと、聞きたいことに入れるので、時間効率が上がるだけでなく、自主的な学びにもなり、同じ時間でも学習効率は圧倒的に高まりますよ。

 

3. 3回決まったタイミングで復習する

予習だけでなく、レッスンが終わった後の「復習」もセットで行うことをおすすめします。

 

なぜなら、人間の脳は一度覚えたことを「翌日には約70%忘れること」が「脳科学の研究」で明らかになっているからです。

 

英会話スクールの復習方法

どのタイミングで復習すべきかというと、以下3回のタイミングで復習がおすすめです。

 

  1. 1日後:10分復習する
  2. 1週間後:5分復習する
  3. 1ヶ月後:2〜4分復習する

 

実は上記3回のタイミングで復習すると、記憶率が限りなく100%に近くなることが、エビングハウスの忘却曲線という理論で明らかになっているんですよね。

 

以下図がエビングハウスの忘却曲線を表したグラフです。縦軸が記憶率、横軸が時間であり、黒い曲線が復習しなかった場合の記憶率、オレンジ曲線が復習した場合の記憶率です。

 

 

復習を入れることで、1ヶ月後(Day30)でもほぼ100%に近い記憶率になっていることがわかると思います。

 

せっかくお金をかけて英会話スクールを受講するなら、一度覚えたことは、必ず自分のモノにするためにも、復習を3回入れることがおすすめです。

 

なお、3回全て復習するのが大変という場合、レッスンの翌日に10分復習するだけでも、何もしないよりは記憶率が高まります。

いずれにしても、学習した後に復習を1回もしないことは避けることが、英会話スクールの効果を高めるポイントです。

 

英会話スクール選びで迷ったらまずは無料体験レッスンを

英会話スクール選びで迷ったらまずは無料体験レッスンを

 

述べてきた通り、英会話スクールで英語を話せるようになるには、良いスクールを選ぶことが最も重要です。

 

今回紹介したスクールは、数あるスクールの中から、本当におすすめできる、間違いないスクールでピックアップしていますが、人によっては合う・合わないもあると思います。

 

幸い、今回紹介したスクールは「無料体験レッスン」を利用できるので、事前活用することで、自分に全く合わないスクールは避けることができます。

 

自分に合った英会話スクールを精度高く選ぶためにも、無料体験レッスンを活用しながら、スクールを選んでいくようにしましょう。

 

英会話スクール選びの最後に知っておくべきこと

英会話スクール選びで迷ったらまずは無料体験レッスンを

 

「自分に合ったスクールを選んで、学習することで、英語を話せる自分に変わることができる」

 

・・とは言っても、英語を話せるようになる自信って、やっぱりなかなか出てこないですよね。

 

そんな方に最後にお伝えしたいことは、英語を話せるようになることは難しいように思われがちですが、実はそこまで難しくはないということです。

 

もちろん、英語をネイティブのようにペラペラ話せるレベルは難しいですし、時間も相応にかかることは事実です。

 

ですが、外国人と英語で簡単なコミュニケーションを取る、会話で支障がない程度に英語を話せるレベルなら、誰でも十分到達できる水準です。

 

その点英会話スクールは、良いスクールを選び、正しい勉強をすれば、英語力を短期で伸ばすことができる環境です。もちろん、お金はかかるものの、英語が話せるようになれば、年収水準の高い企業へ就職・転職も十分できるので、元はすぐに取れますよ。

 

このままページを閉じても、英語を話せる自分にはなれません。英語が話せるようになると、人生本当に変わりますから。英語を話せる自分になるためにも、まずは小さな一歩を踏み出しましょう。

 

英会話スクールおすすめ7選

No.1 プログリット【ビジネス英語を短期間で習得したいにおすすめ】

No.2 ライザップイングリッシュ【短期間で使える英語を習得したい方におすすめ】

No.3 トライズ【本格的な英語力を1年間でマスターしたい方におすすめ】

No.4 スパルタ英会話【ネイティブとたくさん英語で会話したい方におすすめ】

No.5 スピークバディ パーソナルコーチング【オンラインで安く、英語を話せるようになりたい方におすすめ】

No.6 ワンナップ英会話【フルサポートの環境で英語を学びたい方におすすめ】

No.7 シェーン英会話【安心の大手英会話スクールで学びたい方向け】