【2021】Webマーケティングスクール・講座おすすめ5選比較【現役マーケター厳選】

Webマーケティングスクールおすすめ4つを徹底比較【現役マーケター厳選】

 

「Webマーケティングスクールが気になっているけど、未経験からWebマーケターになるなら、どのスクールが一番確実なの?」と、悩んでいませんか?

 

Webマーケターになりたい未経験の方にとって、Webマーケティングスクール選びはとても重要です。

 

なぜなら、Webマーケターになるスキル・経験を得られるスクールもあれば、逆に、Webマーケターになるスキル・経験を十分に得られないスクールもあるからです。

 

知らずに後者を選んでしまうと、お金と時間をかけても、Webマーケターになれない可能性があるので、注意が必要です。

 

でも大丈夫です。本記事でご紹介するWebマーケティングスクールなら、需要の高いWebマーケティング・EC業界において、未経験からでも転職・フリーランス・副業などをしていくことができますよ。

 

本記事では、Webマーケティング会社を経営している私が、本当におすすめできるWebマーケティングスクール・講座5選を目的別でご紹介します。

 

先に結論からお伝えすると、未経験からWebマーケターを目指せるおすすめスクールは以下5つです。

 

Webマーケティングスクールおすすめ5選
  1. TechAcademyWebマーケティングコース【オンライン最大手で安い!フリーランス・副業・転職に向けたスキルを、コスパ良く習得したい方向け/大学生向けお得な学割もあり】総合的に最もおすすめ
  2. デジプロ【Web広告運用に特化!トップレベルの講師のマンツーマン指導で、フリーランス・転職・インハウス運用スキルを習得】質重視ならここがおすすめ
  3. マケキャン【Webマーケターへの転職支援・保証付き!就職・転職に強いDMMグループが運営】転職ならここがおすすめ
  4. Wannabe Academy【カリキュラム内に実務経験を積める!転職・フリーランスだけでなく、資格取得まで対応の万能さ】実務経験や資格取得ならここがおすすめ
  5. Udemy【講師サポートは無いが、安いオンライン講座が豊富】オンライン講座で独学ならここ

 

この5つが間違いない選択です。

 

なお、各スクールの「特徴」「おすすめな人」をまとめると次の通りです。

 

スクール特徴おすすめな人
TechAcademy
  • オンライン最大手
  • トップクラスに安い
  • 広告からSEOまで実践スキルを習得
  • コスパよく実践的なWebマーケスキルを習得したい人

総合的に最もおすすめ

デジプロ
  • 講師の質がトップクラス
  • Web広告運用に特化
  • 質の高さを重視したい人

質の高さで選ぶならここがおすすめ

マケキャン
  • 転職実績が最も豊富
  • 転職支援・転職保証つき
  • Webマーケター転職・就職したい人

転職・就職希望ならここがおすすめ

Wannabe Academy
  • 実際の実務経験を積める
  • 最大7ヶ月まで無料サポート
  • 資格取得サポートもあり
  • 実務重視の人
  • 資格を取りたい人

実務経験や資格取得ならここがおすすめ

Udemy
  • 動画講座で自主学習
  • 講師サポートは無いが、その分安い
  • 低価格で自主学習したい人

自主学習ならここがおすすめ

 

これを書いている私は、大手企業で転職支援の仕事をしながら、副業でWebマーケティング法人を経営しており、Webメディア運営・企業向けWebコンサルの仕事を行っています。

 

本記事を読めば「オンライン」「Webマーケター転職に強い」「安いスクール」「学割のある大学生向け」など目的別Webマーケティングスクールが見つかり、マーケターのキャリアを歩むことができますよ。

 

失敗しないスクール選び、スクール経由でマーケターを目指すヒントを散りばめていますので、ぜひ最後まで読む込んでみてください。

 

目次

未経験からWebマーケティングスクールや講座、専門学校を選ぶポイント

Webマーケティングスクールを選ぶポイント

 

大前提、未経験からWebマーケターを確実に目指すなら、本などを使って独学するのではなく、Webマーケティングスクールや講座・専門学校を利用し、プロから体系的スキルを盗むことをおすすめします。

 

とはいえ、適当にWebマーケティングスクールを選んでしまうと、中には質の良くないスクールも存在しますので、費用ばかりかかってしまい、十分な実践的スキルが習得できないことも起こり得ます。

 

ではどのような基準でスクールを選んでいけばいいかというと、Webマーケティングスクールを選ぶポイントは以下4つです。

 

Webマーケティングスクール・講座の選び方
  1. 学ぶ内容を決める(広告 or SEO)
  2. 就職支援の有無を決める(学習だけしたい or 就職までしたい)
  3. 受講スタイルを決める(オンライン or 通学型)
  4. 譲れないことを一つ決める(例:安さ重視で選びたい、講師の質を重視したいなど)

 

この4つを決めることが、あなたに合ったスクールを選ぶポイントです。

 

全てをいますぐ決める必要はなく、本受講までに決めれば大丈夫です。一緒に考えていきましょう。

 

1. 学ぶ内容を決める(広告 or SEO)

まず、Webマーケティングスクールで内容は大きく2つあります。

 

  1. 広告運用を学ぶ
  2. SEOを学ぶ

 

この2つです。広告とSEOに関して、簡単に解説するので、知っている方は読み飛ばしてください。

 

広告運用とは?

広告運用とは、インターネットの媒体上に掲載される「広告」のことを指します。

 

広告枠と持つGoogle、Yahooなどの検索エンジンをはじめ、Webサイトや各種SNSなど、あらゆるところに広告は掲載されています。

 

広告運用の種類
  • Google広告
  • Yahoo広告
  • Twitter広告
  • facdebook広告
  • Instagram広告
  • LINE広告

 

この中で「Google広告」を例に挙げますね。以下はGoogleの検索結果ですが、上部に「広告」と表示されているものが4枠あることがわかると思います(オレンジ枠で括っているところです)

 

 

このオレンジ枠がGoogle広告であり、その中でも「リスティング広告」と言われるものです。

 

この枠に広告を出稿する際には、どんなキーワードで、予算はいくらで、などのように、各種設定をする必要があります。このような出稿プランニングを行い、実際に運用していくのが広告の仕事です。

 

なお、これはGoogleだけでなく、他のTwitter広告やfacebook広告も、それぞれ広告出稿する際に各種設定や運用が必要です。

 

このように、Googleなど媒体によって広告の種類は違いますが、全て共通しているのは、お金を払って広告を出し、それ以上の利益や結果を得るために、広告は利用されることです。

 

ですから、オンラインサービス・リアルビジネス・ECサイト(Eコマース)などで広告運用をする際は、Web広告の体系的知識が必要なんですよね。

 

そうじゃないと、支払うお金以上の結果を得られないからです。そういったスキルを学べるのが、Webマーケティングスクールです。

 

SEOとは?

広告運用に対してSEOとは、Googleなどの検索エンジンの「無料枠」で、いかに検索順位を上げていくか、その手法を指します。

 

SEOで検索順位をあげるためには様々な知識やノウハウが必要です。その点良質なWebマーケティングスクールや講座であれば、SEOで押さえておくべきポイントを体系的に理解していけます。

 

このように、あなたが学びたいものが広告なのか、それともSEOなのか、あるいは両方なのか、この辺りをはっきりさせておくことで、ブレないスクール選びができるようになります。

 

なお、多くのWebマーケティングスクールは主に「広告」がメインとなっており、SEOメインのスクールは現時点では少ないです。

 

とはいえ、SEOを学べるおすすめ講座もあるので、それも本記事で紹介しますね。

 

なお、Webマーケティングスクール受講の際に「資格も身につけられるかな?」と考える方がいますが、結論、資格は必要ありません。

Webマーケターとして転職や副業、独立する場合、資格は一切不要で、広告運用やSEOなどの「実践的スキル」こそが最も必要です。

その点Webマーケティングスクールであれば、資格取得はできないものの、本当に必要な実践的スキルを習得していけます。

 

2. 就職支援の有無を決める(学習だけしたい or 就職までしたい)

Webマーケティングスクールの中には、

 

  1. 学習だけ行うスクール
  2. 学習だけでなく、就職・転職まで面倒を見てくれるスクール

 

この2つがあります。

 

Webマーケティングのスキルを学んで今の仕事に活かしたい、副業したいという場合は、就職する必要は必ずしもないので、学習のみスクールを選ぶと良いです。

 

一方、Webマーケティング会社への就職・転職を目指したい場合は、マーケターへの就職・転職支援がセットになったスクールを選んでおくと、保証が手厚い分、マーケター転職まで実現しやすいです。

 

ですから、学習だけか、それとも就職・転職までしたいか、どちらに当てはまるかは決めておくと良いです。

 

3. 受講スタイルを決める(オンライン or 通学型)

Webマーケティングスクールには、完全オンライン型スクールもあれば、通学を基本とするスクールもあります。

 

結論、どちらを選んでも学習効果に差はないため、好きな方を選べばOKです。

 

オンラインで自由に学習できた方が集中できる場合は、オンラインを選ぶと良いです。一方、教室の方が集中できるなら、通学型を選べばOKです。

 

4. 譲れないことを一つ決める(例:安さ重視で選びたい、講師の質を重視したいなど)

最後に譲れないことがあれば事前に決めておくと、判断基準がぶれなくなるのでおすすめです。

 

譲れないものとは、例えば以下のようなものです。

 

  • とにかく安さを重視したい
  • 講師の質を重視したい

 

よくあるのは上記のように「安さ重視」や「質重視」です。

 

今回は安くて良質な学びが得られるスクールや、講師の質がとにかく高いスクールなど、ニーズ別で選べるようにスクールをピックアップしています。

 

ですから重視することがはっきりすればするほど、スクール選びがスムーズに進むと思いますよ。

 

ここまでのまとめ
  1. 学ぶ内容を決める(広告運用 or SEO)
  2. 就職支援の有無を決める(学習だけしたい or 就職までしたい)
  3. 受講スタイルを決める(オンライン or 通学型)
  4. 譲れないことを一つ決める(例:安さ重視で選びたい、講師の質を重視したいなど)

 

Webマーケティングスクールおすすめ5選の比較表【費用・受講スタイルなどの比較】

※表は横にスライドできます

おすすめスクール学ぶ内容転職支援受講スタイル費用
TechAcademy Webマーケティングコース広告(SEO基礎あり)オンライン通常:174,900円/4週
学生:163,900円/4週
デジプロ広告通学(渋谷、大阪、福岡、広島、名古屋) or オンライン363,000円/8週
マケキャン広告通学(六本木) or オンライン690,800円/12週
Wannabe Academy広告オンライン通常:330,000円/12週
学生:264,000円/12週
UdemySEO×オンライン数千円〜数万円/1講座あたり

 

ここまで述べてきたポイント軸で、おすすめWebマーケティングスクールを整理すると上記の通りです。

 

目的別におすすめスクールを比較すると以下の通りです。

 

目的別おすすめ5選を比較すると・・
  1. TechAcademy Webマーケティングコース:広告運用+SEO基礎を学びたい方向け
  2. デジプロ:広告運用を学び、自分で広告運用をバリバリできるようになりたい方向け
  3. マケキャン:広告運用を学び、Webマーケター転職したい方向け
  4. Wannabe Academy:広告運用だけでなく、クライアントワークなども学びたい方向け
  5. Udemy:SEOを安価に学びたい方向け

 

この基準で選ぶと、失敗を避けることができますよ。

 

Webマーケティングスクール・講座おすすめ5選【オンライン・転職支援付きなど目的別】

Webマーケティングスクールおすすめ4選の比較【現役マーケター厳選】

 

ここからはおすすめWebマーケティングスクール5社について、1社ずつ特徴を紹介していきます。

 

1. TechAcademy Webマーケティングコース(オンライン最大手で安い)

Webマーケティングスクールおすすめ比較【マーケター厳選】
コース内容広告(メイン)+SEO基礎
受講期間最短4週間〜
受講費用通常:4週間で174,900円
学生:4週間で163,900円
受講スタイルオンライン
転職支援希望者には無料で転職支援あり

 

TechAcademy Webマーケティングコースはオンライン最大手スクールで、10〜20代の学生から、30代、40代以上の社会人の方まで、幅広い方が受講して居ます。

 

私自身、TechAcademyはプログラミング学習目的で受講しましたが、実力あるプロの講師が揃っており、オンラインで評判・実績もある安心のスクールでした。

 

TechAcademy Webマーケティングコースでは、Wenマーケティングの実践的スキルを体系的に学ぶことができます。

 

例えば「広告運用」に関しては、広告の基本から、実際に出稿する際のプラン作成・オペレーションまで一通り経験する事ができます。

 

手を動かしながら学ぶ実践スタイルのため、短期間でも広告運用のスキルが身につきやすい環境となっていることが良いですね。

 

またGoogleアナリティクスを用いた分析や、SEOの基礎理解もコンテンツに含まれているので、Webマーケティングの実践スキルをバランス良く習得していけます。

 

広告運用からSEOまで、幅広い分野を実践形式で学べるので、Webマーケターとしてフリーランス・副業・転職を目指すスキル・経験を得られることがおすすめポイントです。

 

加えて費用も4週間179,400円からと、トップクラスに安いです。コスパで言えばNo.1だと思います。

 

さらに「大学生」など学生の場合、学割でお得に受講することもできます。4週間コースの場合、通常価格は174,900円ですが、学生なら1万円安い163,900円で受講できるんですよね。

 

オンラインで安く、Webマーケティングを学んでいきたい場合も、TechAcademy Webマーケティングコースは間違いない選択です。

 

なお、TechAcademyはいろんな「セットコース」もあり、以下のように「マーケティング+デザイン」などの組み合わせコースもあります。

 

 

迷ったらTechAcademy WebマーケティングコースでWebマーケターは十分目指せますが、マーケティングに活きるデザイン知識も身につけ、一つ上のマーケターを目指したい場合、セット受講できるTechAcademyを選ぶことがおすすめです。

 

唯一デメリットは教室受講できないことです。どうしても対面が良い方は、他のスクールを選びましょう。

 

一方で、オンラインでも問題ないなら、オンライン最大手で、Webマーケティングの実践的スキルをコスパ良く学べ、転職・フリーランス・副業を目指せるTechAcademyは間違いない選択ですよ。

 

受講を検討したい場合、公式サイトには「無料説明会動画」もあります。学習の流れなどが理解できますので、覗いてみるとイメージも湧いてくると思いますよ。

⇨TechAcademy公式サイトはこちら

 

\無料説明会動画を今すぐ視聴可能/

 

 

2. デジプロ(広告運用に特化!質の高い講師による教育指導)

Webマーケティングスクールおすすめ比較【マーケター厳選】
コース内容広告
受講期間2ヶ月
受講費用363,000円/2ヶ月
受講スタイルオンライン+教室(渋谷・大阪・名古屋・福岡・広島) or 完全オンライン
転職支援なし

 

デジプロは広告運用を学べるWebマーケティングスクールです。

 

デジプロ最大の特徴は「講師の質」です。デジプロ講師陣は実績を持つプロのWebマーケターであり、広告運用額は年間20億円以上です。

 

年間20億円は、普通のWeb系会社員ではまず無理な運用額です。クライアント規模が相当大きくないと、それだけの金額を運用に回すことはないんですよね。

 

そのような責任ある環境で、ゴリゴリ広告運用を行い、結果を出してきたマーケターが直接教育してくれることが、デジプロを選ぶ最大の価値だと思います。

 

また広告運用の管理画面を徹底的に触りながら学べる点も、デジプロの特徴です。

 

有形商品をオンライン販売するECなどをはじめ、あらゆる分野に使える「Web広告運用」を自分一人ででできるようになりたいなら、管理画面にとにかく触れて、広告運用の実践経験を積めるデジプロが最も良いですよ。

 

なお、受講スタイルは「オンライン完結」だけでなく、渋谷・大阪・名古屋・福岡・広島への「通学」でも学ぶこともできます。

 

特に大阪、名古屋、福岡、広島での通学受講は、他のWebマーケティングスクールはできないところがほとんどです。地方都市で通学受講したい場合も、デジプロなら可能ですよ。

 

このように、レベルの高い講師による教育・指導のもと、広告運用をバリバリできる力を身に付けたいなら、デジプロを選べば間違いありません。

⇨デジプロ公式サイトはこちら

 

\広告運用を一人でできるようになるなら/

 

 

3. マケキャン(手厚い転職支援・転職保証あり)

Webマーケティングスクールおすすめ比較【マーケター厳選】
コース内容広告
受講期間3ヶ月
受講費用3ヶ月で690,800円
受講スタイル通学型(六本木に校舎あり)
転職支援転職支援がセット

 

マケキャン(旧:DMMマーケティングキャンプ)は転職支援がセットになったWebマーケティングスクールです。大手DMMグループが運営しています。

 

マケキャンでは3ヶ月間のカリキュラムのもと、リスティング広告やディスプレイ広告、各種SNS広告を学びます。その後、実際に広告出稿のプラン作成までを行い、卒業する頃には即戦力のWebマーケターになれるスクールです。

 

マケキャンは広告運用の管理画面をがっつり触る運用担当者より、広告運用の戦略から考える上流工程を学ぶことがメインです。前述したデジプロは管理画面にがっつり触って学ぶので、この点は違いですね。

 

マケキャンを運営しているDMMグループは「転職に強いこと」でも有名です。

 

DMMグループはプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」も運営しているのですが、DMM WEBCAMPは転職成功率98%の実績があります。

 

DMM WEBCAMPで培った企業とのコネクションがマケキャンにはありますので、DMMグループならではの潤沢な転職先から、あなたに合ったマーケター転職を実現できますよ。

 

また転職できなければ受講料の半額返金制度もあるので、リスクを抑えながら、Webマーケター転職が目指せることも魅力です。

 

唯一、全額返金ではないことはデメリットですが、3ヶ月の集中学習を終える頃には、広告運用の知見が残ります。半額だと約30万円ですが、30万円でそれだけのスキルが身につけば、他スクールよりもコスパは良いです。仮に転職できなかったとしても十分だと思いますよ。

 

このように、マケキャンは広告の実践スキルを学べ、マーケター転職までできる数少ないスクールです。あなたがスクールを受講する目的が転職なら、マケキャンを選ぶことが最もおすすめです。

マケキャン公式サイトはこちら

 

\転職できなければ半額返金あり/

 

 

4. Wannabe Academy(実務特化型・資格取得ありのWebマーケスクール)

Webマーケティングスクール・講座おすすめ5選【オンライン・転職支援付きなど目的別】
コース内容広告
受講期間3ヶ月(最長7ヶ月まで無料延長あり)
受講費用通常:330,000円/3ヶ月(税込)
学生:264,000円/3ヶ月(税込)
受講スタイル完全オンライン
転職支援あり

 

Wannabe Academyは、3ヶ月でWebマーケターを目指す、オンライン完結のWebマーケティングスクールです。

 

特徴は「実務特化型スクールであること」です。

 

Wannabe Academyのコンセプトは「Webマーケターを目指す未経験者に足りないのは実務経験」です。卒業段階では「実務経験がありと履歴書に書ける状態」を目指して学習することが最大の特徴です。

 

学べる内容はWeb広告(リスティング、SNS広告)の実際の運用手順から、マーケティングフレームワークやクライアントワークの方法まで、カリキュラムはかなり幅広くなっています。

 

週1回のオンラインライブ授業で学習しつつ、わからないことはChatworkでいつでも質問し放題のため、未経験でも安心の環境です。

 

完全オンライン完結のため、通学受講できないことはデメリットですが、3ヶ月で学習しきれない場合は、最長7ヶ月まで「無料」で延長することも可能です。

 

また、カリキュラムの中で「Google広告認定資格」の取得に向けた学習までできます。資格を取得し、少しでも就職・転職などを有利にしたいなら、最適なスクールです。

 

Wannabe Academyを少しでも検討したい場合は「無料の個別面談」に参加してみることをおすすめします。

 

個別面談では、Wannabe Academyの詳細を始め、あなたがWebマーケティングを学んだ先に目指せる未来について、プロの講師が1対1でアドバイスをしてくれますよ。

 

今すぐ登録したい方はこちら👇【オンラインで無料個別面談を実施中】

 

 

5. Udemy(動画講座で自主学習がメイン)

Webマーケティングスクールおすすめ比較【マーケター厳選】
コース内容講座によって様々(SEOなど)
受講期間講座によって様々
受講費用1講座数千円〜3万円前後
受講スタイルオンライン型
転職支援なし

 

Udemyは全世界で3,000万人以上の利用者が存在する、オンライン学習プラットフォームです。

 

ここまで紹介したスクールと異なり、Udemyは有料講座を購入し、自主学習していくスタイルとなります。講師が存在し質問しながら学べる環境ではないものの、その分スクールよりも安価に、Webマーケティングの基本や実践知識を学ぶことができます。

 

各分野の専門家が、自身の経験を体系的にまとめた教材がたくさんあるので、Webマーケティングでも多くの優良教材があります。

 

Udemyの教材には広告もSEOも両方ありますが、Udemyを利用するなら、Webマーケティングスクールがまだ力を入れていない「SEO」を学ぶことがおすすめです。

 

UdemyでSEOを学ぶ場合、講師をチェックして選ぶことがおすすめです。選び方としては、企業でSEOコンサルをやっていた方よりも、個人でサイトやブログを作り、検索順位をゴリゴリ上げた実績ある人を選ぶと良いですよ。

 

企業でSEOコンサルをやっていても、自分でサイト運営をしたことがない人はたくさんいます。一方、個人でサイト運営している方は、よりリアルで、より実践的なスキルやノウハウを知っていることが多いです。

 

Udemy公式サイトで「SEO」と検索し、講師をチェックしながら、個人で実績を持つ方の教材を探してみてください。

 

なおUdemyは、現在全コースとも「購入後30日間は返金保証」があります。講座で実際に学習してみて、やっぱり合わなければ返金してもらえるので、始めるリスクも小さいですよ。

Udemy公式サイトはこちら

 

\購入後30日間は返金保証あり/

 

どうしても迷ったときのおすすめWebマーケタースクールはここ

どうしても迷ったときのおすすめWebマーケタースクール

 

「結局、どのスクールが一番おすすめなの?」と迷ってしまった場合、一番おすすめのWebマーケティングスクールはTechAcademyWebマーケティングコースです。

 

  • オンライン最大手のWebマーケタースクール
  • 広告運用からSEOまで、実践的スキルを磨ける
  • プロの現役マーケターによるマンツーマン指導
  • 学習でわからないことは質問し放題
  • 料金も他のスクールより安い(4週間コースは10万円台)

 

といった特徴がTechAcademyにはあり、質や値段の総合的なバランスが最もよく、未経験からWebマーケターを目指すにはぴったりです。

 

唯一、通学受講できないことはデメリットですが、それ以外はデメリットらしいデメリットもないので、安心して受講できるスクールです。

 

TechAcademyでWebマーケティングを学べば、Webマーケター転職や副業など、いろんなキャリアを目指していけますよ。

 

ということが結論ですが、本当にあなたに合ったWebマーケタースクールを選ぶためには、講師レベルがトップクラスのデジプロや、転職支援が充実しているマケキャンなど、TechAcademy以外の無料体験・無料説明会にも参加した上で、比較して決めることをおすすめします。

 

1社ではなく2社以上比較して見ることで、納得いく、後悔のないスクール選びをすることができますよ。

 

Webマーケティングスクールに関してよくある質問

Webマーケティングスクールに関してよくある質問

 

Webマーケティングスクール選びでよく聞かれる質問に答えます。

 

Webマーケティングスクールに行くべき?

結論、目的によります。あなたがどうしてもWebマーケターになりたい、いち早くなりたいなら、Webマーケティングスクールを使うことがおすすめです。

 

Webマーケターのスキルは多岐に渡りますので、自分一人で全てを理解しようとすると、全体像の理解でまず時間がかかります。全体像が理解できない以上、最短ルートで学習することはほぼ無理なんですよね。

 

一方でWebマーケティングスクールであれば、現役マーケターに必要なスキルを、プロから直接学ぶことができます。

 

  • Webマーケターに確実に、早くなりたいならWebマーケティングスクールがおすすめ
  • 一方で、時間や労力がかかっても、お金をかけたくないなら行かなくても良い

 

上記どちらにあなたが当てはまるかによって、Webマーケティングスクールを受講するかどうか、決めることがおすすめです。

 

Webマーケティングスクールに行けば、副業で稼げるようになる?

結論、月5〜10万円くらいなら可能です。

 

例えば広告運用スキルを身につければ、広告運用を代行することで、手数料を稼ぐことができます。

 

広告運用は運用額の約20%が手数料相場なので、月50万円の広告運用なら月10万円、月25万円の広告運用なら月5万円は稼げます。

 

広告運用で集客したいけどできないクライアントは世の中たくさんいます。ですから、行動次第で稼ぐことは十分できますよ。

 

また、広告運用やSEOの知識を身につければ、Webサイトを個人で運営し、広告収入を得ることも可能です。

 

実は私自身もWebサイト運営を副業からスタートしており、今では法人化するまでに規模が拡大しています。私だけでなく、Webマーケティングを学んで副業をはじめ、副業収入を得られるようになった人はかなりたくさんいますよ。

 

ですから、Webマーケティングスクールで体系的なスキルを身につけていけば、月5〜10万円は十分可能ですし、もっと上を目指すことももちろん可能です。

 

Webマーケティングスクールに行って、就職・転職成功するにはどうすればいい?

一番大事なことは「実績を作ること」です。

 

実績はWebマーケティングスクールのカリキュラムでも一定は得られますが、卒業後に自分で広告運用の実践をしてみたり、SEOメディアを作ったりすることで、固有名詞(ジャンル・サイト名・商品名)や数字(PV数・売上・利益)で小さな実績を一つでも語れると、Webマーケティング会社からするとかなり採用しやすくなります。

 

抽象的な実績(例:広告運用ができます)よりも、具体的な実績(例:Googleのリスティング広告を使い、◯◯のジャンルで●●の商品を販売して、月5万円の利益を創出)のように、実績が具体的であればあるほど良いです。

 

「実績作りできるか不安」という場合は、就職・転職実績が豊富なWebマーケティングスクールを利用すれば、転職に向けて準備することもわかりやすく教えてくれますよ。

 

今回紹介したスクールの中では、サポートが手薄いUdemy以外の4校は、全て就職・転職にも強いスクールです。安心してWebマーケター転職まで目指せますので、Webマーケター就職・転職したい方は受講を検討してみましょう。

 

まとめ:Webマーケティングスクール経由でWebマーケターを目指そう

Webマーケティングスクールおすすめ4選の比較【現役マーケター厳選】

 

世の中にはいろんな仕事・スキルがありますが、Webマーケティングスキルほど、個人で稼げて、自由度も高いスキルはなかなかありません。

 

今回紹介したスクールで広告運用やSEOを学べば、あらゆる業界のサービスや商品を、ネットで自由に販売できるようになります。

 

自身で商品を作って売っても良いですし、誰かの商品を代わりに売ってあげることもできます。そうすれば、個人で月10万円の収入はもちろん、月100万円だって実現できますよ。なぜなら、広告やSEOは、1人で月1,000万円以上を稼ぐ人もいる世界だからです。

 

また、未経験からWebマーケティングを学べば、今からWebマーケターになることも可能です。Webマーケターは市場価値が高く、将来性もありますから、今後のキャリアの軸に据えるならおすすめのキャリアです。

 

WebマーケティングスクールでWebマーケティングを習得すれば、今後の人生の選択肢は間違いなく広がります。だからこそ、短期集中で学習してみることをおすすめします。

 

そうすれば数ヶ月後には、目に見えて人生が変わり始めますよ。

 

Webマーケティングスクールおすすめ5選
  1. TechAcademyWebマーケティングコース【オンライン最大手で安い!フリーランス・副業・転職に向けたスキルを、コスパ良く習得したい方向け/大学生向けお得な学割もあり】総合的に最もおすすめ
  2. デジプロ【Web広告運用に特化!トップレベルの講師のマンツーマン指導で、フリーランス・転職・インハウス運用スキルを習得】質重視ならここがおすすめ
  3. マケキャン【Webマーケターへの転職支援・保証付き!就職・転職に強いDMMグループが運営】転職ならここがおすすめ
  4. Wannabe Academy【カリキュラム内に実務経験を積める!転職・フリーランスだけでなく、資格取得まで対応の万能さ】実務経験や資格取得ならここがおすすめ
  5. Udemy【講師サポートは無いが、安いオンライン講座が豊富】オンライン講座で独学ならここ