Webマーケティングスクールおすすめ4選を比較【現役マーケター厳選】

Webマーケティングスクールおすすめ4つを徹底比較【現役マーケター厳選】

 

  • Webマーケティングスクールを受講するか悩んでいるんだけど、結局どのスクールが良いんだろう?実践で使えるスキルが身につくマーケティングスクールが知りたい

 

あなたは今、このように悩んでいませんか?

 

Webマーケティングスクール選び、たくさんのスクールがあるので、とても悩みますよね。特に「おすすめスクール10選!」のような記事を読むと、見れば見るほど、どのスクールを選んだらいいか悩んでしまうと思うんですよね。

 

そこで本記事では、現役マーケターの僕が、本当におすすめなWebマーケティングスクールを4社だけに絞り、わかりやすく紹介します。

 

その結論からお伝えすると、おすすめWebマーケティングスクールは以下4つです。

 

Webマーケティングスクールおすすめ4選

1. TechAcademyWebマーケティングコース【オンラインで実践的なスキルを学びたい方向け】

2. マケキャン【手厚い転職支援のもと、Webマーケターへ転職したい方向け】

3. デジプロ【広告運用をバリバリできるようになりたい方向け】

4. Udemy【動画講座で、安価にWebマーケティングを学びたい方向け】

 

迷ったらこの4社から選ぶと間違いないです。どこも実践的なスキルが習得でき、仕事で通用するマーケターを目指せますよ。

 

これを書いている僕は、大手企業で転職支援の仕事をしながら、副業でWebマーケティングの法人を立ち上げ、Webメディア運営や企業向けWebコンサルの仕事をしています。

 

Webマーケティングに深く関わっており、マーケターの転職支援もやっているため、Webマーケティングスクールでどのようなことが学べば、転職、独立、副業として仕事に繋げやすいか、リアルな実態を理解しています。

 

そのような立場から、未経験からでも本当に実力がつき、未来に繋がるWebマーケティングスクールを厳選して紹介します。

 

本記事を読めばあなたに合ったWebマーケティングスクールがどこか、必ず答えが見つかりますよ。

 

失敗しないスクール選びのヒントを散りばめていますので、ぜひ最後まで読む込んでみてください。

 

未経験からWebマーケティングスクール・専門学校を選ぶポイント

Webマーケティングスクールを選ぶポイント

 

前提、完全未経験の方でも、しっかりスクールを選んでいけば、マーケターとして就職・転職することも、個人で収入を得て生きていくこともできます。

 

未経験の方でも失敗することなく、Webマーケティングスクールを選ぶポイントは以下4つです。

 

  1. 学ぶ内容を決める(広告 or SEO)
  2. 就職支援の有無を決める(学習だけしたい or 就職までしたい)
  3. 受講スタイルを決める(オンライン or 通学型)
  4. 譲れないことを一つ決める(例:安さ重視で選びたい、講師の質を重視したいなど)

 

この4つを決めることが、あなたに合ったスクールを選ぶポイントとなります。

 

全てをいますぐ決める必要はなく、本受講までに決めれば大丈夫です。一緒に考えていきましょう。

 

1. 学ぶ内容を決める(広告 or SEO)

まず、Webマーケティングスクールで内容は大きく2つあります。

 

  1. 広告運用を学ぶ
  2. SEOを学ぶ

 

この2つです。広告とSEOに関して、簡単に解説するので、知っている方は読み飛ばしてください。

 

広告運用とは?

広告運用とは、インターネットの媒体上に掲載される「広告」のことを指します。

 

広告枠と持つGoogle、Yahooなどの検索エンジンをはじめ、Webサイトや各種SNSなど、あらゆるところに広告は掲載されています。

 

広告運用の種類

・Google広告

・Yahoo広告

・Twitter広告

・facdebook広告

・Instagram広告

・LINE広告

 

この中で「Google広告」を例に挙げますね。以下はGoogleの検索結果ですが、上部に「広告」と表示されているものが4枠あることがわかると思います(オレンジ枠で括っているところです)

 

 

このオレンジ枠がGoogle広告であり、その中でも「リスティング広告」と言われるものです。

 

この枠に広告を出稿する際には、どんなキーワードで、予算はいくらで、などのように、各種設定をする必要があります。このような出稿プランニングを行い、実際に運用していくのが広告の仕事です。

 

なお、これはGoogleだけでなく、他のTwitter広告やfacebook広告も、それぞれ広告出稿する際に各種設定や運用が必要です。

 

このように、Googleなど媒体によって広告の種類は違いますが、全て共通しているのは、お金を払って広告を出し、それ以上の利益や結果を得るために、広告は利用されることです。

 

ですから、広告運用をする際は、体系的な知識が必要なんですよね。そうじゃないと、支払うお金以上の結果を得られないからです。そういったスキルを学べるのが、Webマーケティングスクールです。

 

SEOとは?

広告運用に対してSEOとは、Googleなどの検索エンジンの「無料枠」で、いかに検索順位を上げていくか、その手法を指します。

 

SEOで検索順位をあげるためには様々な知識やノウハウが必要です。その点良質なWebマーケティングスクールや講座であれば、SEOで押さえておくべきポイントを体系的に理解していけます。

 

このように、あなたが学びたいものが広告なのか、それともSEOなのか、あるいは両方なのか、この辺りをはっきりさせておくことで、ブレないスクール選びができるようになります。

 

なお、多くのWebマーケティングスクールは主に「広告」がメインとなっており、SEOメインのスクールは現時点では少ないです。

 

とはいえ、SEOを学べるおすすめ講座もあるので、それも本記事で紹介しますね。

 

2. 就職支援の有無を決める(学習だけしたい or 就職までしたい)

Webマーケティングスクールの中には、

 

  1. 学習だけ行うスクール
  2. 学習だけでなく、就職・転職まで面倒を見てくれるスクール

 

この2つがあります。

 

Webマーケティングのスキルを学んで今の仕事に活かしたい、副業したいという場合は、就職する必要は必ずしもないので、学習のみスクールを選ぶと良いです。

 

一方、Webマーケティング会社への就職・転職を目指したい場合は、マーケターへの就職・転職支援がセットになったスクールを選んでおくと、保証が手厚い分、マーケター転職まで実現しやすいです。

 

ですから、学習だけか、それとも就職・転職までしたいか、どちらに当てはまるかは決めておくと良いです。

 

3. 受講スタイルを決める(オンライン or 通学型)

Webマーケティングスクールには、完全オンライン型スクールもあれば、通学を基本とするスクールもあります。

 

結論、どちらを選んでも学習効果に差はないため、好きな方を選べばOKです。

 

オンラインで自由に学習できた方が集中できる場合は、オンラインを選ぶと良いです。一方、教室の方が集中できるなら、通学型を選べばOKです。

 

4. 譲れないことを一つ決める(例:安さ重視で選びたい、講師の質を重視したいなど)

最後に譲れないことがあれば事前に決めておくと、判断基準がぶれなくなるのでおすすめです。

 

譲れないものとは、例えば以下のようなものです。

 

  • とにかく安さを重視したい
  • 講師の質を重視したい

 

よくあるのは上記のように「安さ重視」や「質重視」です。

 

今回は安くて良質な学びが得られるスクールや、講師の質がとにかく高いスクールなど、ニーズ別で選べるようにスクールをピックアップしています。

 

ですから重視することがはっきりすればするほど、スクール選びがスムーズに進むと思いますよ。

 

ここまでのまとめ

1. 学ぶ内容を決める(広告運用 or SEO)

2. 就職支援の有無を決める(学習だけしたい or 就職までしたい)

3. 受講スタイルを決める(オンライン or 通学型)

4. 譲れないことを一つ決める(例:安さ重視で選びたい、講師の質を重視したいなど)

 

Webマーケティングスクールの比較

おすすめスクール 学ぶ内容 転職支援 受講スタイル 費用
TechAcademy Webマーケティングコース 広告(SEO基礎あり) オンライン 149,000円/4週
マケキャン 広告 通学(六本木) or オンライン 498,000円/12週
デジプロ 広告 × 通学(渋谷) or オンライン 290,000円/18週
Udemy SEO × オンライン 数千円〜数万円/1講座あたり

 

ここまで述べてきたポイント軸で、おすすめWebマーケティングスクールを整理すると上記の通りです。

 

ニーズ別におすすめスクールを比較すると以下の通りです。

 

  1. TechAcademy Webマーケティングコース:広告運用+SEO基礎を学びたい方向け
  2. マケキャン:広告運用を学び、Webマーケター転職したい方向け
  3. デジプロ:広告運用を学び、自分で広告運用をバリバリできるようになりたい方向け
  4. Udemy:SEOを安価に学びたい方向け

 

この基準で選ぶと、失敗を避けることができますよ。

 

Webマーケティングスクール・講座おすすめ4選比較【現役マーケター厳選】

Webマーケティングスクールおすすめ4選の比較【現役マーケター厳選】

 

ここからはおすすめWebマーケティングスクール4社について、1社ずつ特徴を紹介していきます。

 

1. TechAcademy Webマーケティングコース

Webマーケティングスクールおすすめ比較【マーケター厳選】
コース内容 広告(メイン)+SEO基礎
受講期間 最短4週間〜
受講費用 4週間で149,000円(税抜)
受講スタイル オンライン
転職支援 希望者には無料で転職支援あり

 

TechAcademy Webマーケティングコースはオンライン最大手のスクールです。僕自身、プログラミングを勉強する際に受講しましたが、実力ある講師が揃っており、オンライン学習であれば評判も実績もある安心のスクールです。

 

TechAcademy Webマーケティングコースでは、広告運用を体系的に学ぶことができます。広告の基本から実際に出稿する際のプラン作成・オペレーションまで、一通り経験できることが良いですね。

 

手を動かしながら学ぶ実践スタイルのため、短期間でも広告運用のスキルが身につきやすい環境となっています。

 

またGoogleアナリティクスを用いた分析や、SEOの基礎理解もコンテンツに含まれているので、Webマーケティングの実践スキルをバランス良く習得していけます。

 

加えて費用も4週間149,000円からと良心的なため、オンラインで出費を抑え、広告運用を中心としたWebマーケティングを学んでいきたい場合は、TechAcademy Webマーケティングコースを選ぶことが間違いない選択です。

 

公式サイトには「無料説明会動画」もあるので、こちらも覗いてみると、本受講するかどうかの参考になると思いますよ。

⇨TechAcademy公式サイトはこちら

 

今すぐ登録したい方はこちら👇【無料説明会動画あり】

 

 

2. マケキャン

Webマーケティングスクールおすすめ比較【マーケター厳選】
コース内容 広告
受講期間 3ヶ月
受講費用 3ヶ月で498,000円(税抜)
受講スタイル 通学型(六本木に校舎あり)
転職支援 転職支援がセット

 

マケキャン(旧:DMMマーケティングキャンプ)は転職支援がセットになったWebマーケティングスクールです。大手DMMグループが運営しています。

 

マケキャンでは3ヶ月間のカリキュラムのもと、リスティング広告やディスプレイ広告、各種SNS広告を学びます。その後、実際に広告出稿のプラン作成までを行い、卒業する頃には即戦力のWebマーケターになれるスクールです。

 

マケキャンは広告運用の管理画面をがっつり触る運用担当者より、広告運用の戦略から考える上流工程を学ぶことがメインです。後述するデジプロは管理画面にがっつり触って学ぶので、この点は違いですね。

 

マケキャンを運営しているDMMグループは「転職に強いこと」でも有名です。

 

DMMグループはプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」も運営しているのですが、DMM WEBCAMPは転職成功率98%の実績があります。

 

DMM WEBCAMPで培った企業とのコネクションがマケキャンにはありますので、DMMグループならではの潤沢な転職先から、あなたに合ったマーケター転職を実現できますよ。

 

また転職できなければ受講料の半額返金制度もあるので、リスクを抑えながら、Webマーケター転職が目指せることも魅力です。

 

唯一、全額返金ではないことはデメリットですが、3ヶ月の集中学習を終える頃には、広告運用の知見が残ります。半額だと約25万円ですが、25万円でそれだけのスキルが身につけば、他のスクールよりもコスパは良いです。仮に転職できなかったとしても十分だと思いますよ。

 

このように、マケキャンは広告の実践スキルを学べ、マーケター転職までできる数少ないスクールです。あなたがスクールを受講する目的が転職なら、マケキャンを選ぶことが最もおすすめです。

マケキャン公式サイトはこちら

 

今すぐ登録したい方はこちら👇【オンライン無料カウンセリングあり】

 

 

3. デジプロ

Webマーケティングスクールおすすめ比較【マーケター厳選】
コース内容 広告
受講期間 2ヶ月
受講費用 290,000円/2ヶ月(税抜)
受講スタイル オンライン+教室(渋谷) or 完全オンライン
転職支援 なし

 

デジプロは広告運用を学べるWebマーケティングスクールです。

 

デジプロ最大の特徴は「講師の質」です。デジプロ講師陣は実績を持つプロのWebマーケターであり、広告運用額は年間20億円以上です。

 

年間20億円は、普通のWeb系会社員ではまず無理な運用額です。クライアント規模も相当大きくないと、それだけの金額を運用に回すことはないんですよね。

 

そのような責任ある環境で、ゴリゴリ広告運用を行い、結果を出してきたマーケターが直接指導してくれることが、デジプロを選ぶ最大の価値だと思います。

 

また広告運用の管理画面を徹底的に触りながら学べる点も、デジプロの特徴です。広告運用をバリバリ自分でできるようになりたいなら、管理画面にとにかく触れるデジプロが最も近いですよ。

 

受講スタイルは渋谷への通学だけでなく、オンライン完結で学ぶこともできます。レベルの高い講師のもと、広告運用をバリバリできる力を身に付けたいなら、デジプロを選べば間違いありません。

⇨デジプロ公式サイトはこちら

 

今すぐ登録したい方はこちら👇【オンライン無料カウンセリングあり】

 

 

4. Udemy

Webマーケティングスクールおすすめ比較【マーケター厳選】
コース内容 講座によって様々(SEOなど)
受講期間 講座によって様々
受講費用 1講座数千円〜3万円前後
受講スタイル オンライン型
転職支援 なし

 

Udemyは全世界で3,000万人以上の利用者が存在する、オンライン学習プラットフォームです。

 

ここまで紹介したスクールと異なり、Udemyは有料講座を購入し、自主学習していくスタイルとなります。講師が存在し質問しながら学べる環境ではないものの、その分スクールよりも安価に、Webマーケティングの基本や実践知識を学ぶことができます。

 

各分野の専門家が、自身の経験を体系的にまとめた教材がたくさんあるので、Webマーケティングでも多くの優良教材があります。

 

Udemyの教材には広告もSEOも両方ありますが、Udemyを利用するなら、Webマーケティングスクールがまだ力を入れていない「SEO」を学ぶことがおすすめです。

 

UdemyでSEOを学ぶ場合、講師をチェックして選ぶことがおすすめです。

 

選び方としては、企業でSEOコンサルをやっていた方よりも、個人でサイトやブログを作り、検索順位をゴリゴリ上げた実績ある人を選ぶと良いですよ。

 

企業でSEOコンサルをやっていても、自分でサイト運営をしたことがない人はたくさんいます。一方、個人でサイト運営している方は、よりリアルで、より実践的なスキルやノウハウを知っていることが多いです。

 

Udemy公式サイトでSEOと検索し、講師をチェックしながら、個人で実績を持つ方の教材を探してみてください。

Udemy公式サイトはこちら

 

今すぐ登録したい方はこちら👇【オンライン無料カウンセリングあり】

 

まとめ

Webマーケティングスクールおすすめ4選の比較【現役マーケター厳選】

 

世の中にはいろんな仕事・スキルがありますが、Webマーケティングスキルほど、個人で稼げて、自由度も高いスキルはなかなかありません。

 

例えば今回紹介したスクールで広告運用やSEOを学べば、あらゆる業界のサービスや商品を、ネットで自由に販売できるようになります。

 

自身で商品を作って売っても良いですし、誰かの商品を代わりに売ってあげることもできます。そうすれば、個人で月10万円の収入はもちろん、月100万円だって実現できますよ。

 

なぜなら、広告やSEOは、1人で月1,000万円以上を稼ぐ人もいる世界だからです。Googleやfacebookなど、世界の大企業が広告で利益を上げているように、広告をはじめとするWebマーケティングは、とにかく市場規模が大きいんですよね。ですから、個人でWebマーケティングを学べば、それだけチャンスがあります。

 

Webマーケティングを学んでいくことで、今後の人生の選択肢は大きく広がりますから、まずは短期集中で学習してみると良いと思います。

 

そうすれば数ヶ月後には、目に見えて人生が変わり始めますよ。

 

Webマーケティングスクールおすすめ4選

1. TechAcademyWebマーケティングコース【オンラインで実践的なスキルを学びたい方向け】

2. マケキャン【手厚い転職支援のもと、Webマーケターへ転職したい方向け】

3. デジプロ【広告運用をバリバリできるようになりたい方向け】

4. Udemy【動画講座で、安価にWebマーケティングを学びたい方向け】