【デメリットも】デジプロの評判・口コミ・転職事情は?取材してわかったリアルな実態

【デメリットも】デジプロの評判・口コミ・特徴は?現役マーケターが徹底レビュー

 

超実践的なWebマーケティングスキルを学べることで人気の「デジプロ」。カリキュラムや講師の品質の高さから、未経験からWebマーケティング業界を目指す方だけでなく、現役バリバリのマーケターも学び直しで受講しているほど人気となっています。

 

最近では、日本マーケティングリサーチ機構調べで「Webマーケティングスクール累計受講者数No.1」「直近1年間の受講者数No.1」「現在の受講者数No.1」の3冠を達成したことで話題になるほど、名実ともにトップクラスのWebマーケスクールとなっています。

 

とはいえ、受講するにあたっては、以下のように気になることも多いはず。

 

「デジプロの評判・口コミって、実際はどうなの?」

「人気が高いみたいだけど、デメリットは?」

「転職目的でもおすすめ?」

 

そこで今回は、Web/デジタルマーケティング分野で起業し、法人代表兼マーケティング責任者もしている私が、デジプロ代表の奥社長と運営担当者に合計2回取材してきました。「卒業生の実績は?」「転職事情どう?」など、気になることを直接ヒアリングした上で、デジプロのリアルな評判・特徴をこの記事でレビューします。

 

結論からお伝えすると、デジプロは転職・フリーランス・副業に直結する実践的スキルを身につけられるスクールです。デジプロを活用すれば、未経験からWebマーケティング転職・フリーランスになることも、経験者の方が更なるスキルアップすることも、どちらも実現可能です。

 

記事で詳しく、デジプロの評判や口コミ、特徴や気になる転職事情まで紹介します。3分ほどで読めるので、最後まで読んでみませんか?

デジプロ公式サイトを見る

 

\転職やフリーランスに直結するスキルを習得/

無料説明会は60分ほど、気軽な相談だけでもOKです

 

デジプロの評判、口コミ

デジプロの評判・口コミ

 

まずはデジプロを受講された方々の評判、口コミからご紹介します。

 

評判を見ると、現役マーケターからの評判の良さや、実践的なスキルを学べたことなど、「良い評判」がほとんどを占めていました。逆に悪い評判は見当たらなかったことが印象的でした。以下受講生の口コミです。

 

 

実はデジプロは、未経験者だけでなく、Webマーケターとして企業ですでに勤務している人が、体系的なスキルを学ぶ「学び直し目的」で受講している事例も多いです。

 

奥社長に直接聞いたところ、2021年8月時点で、受講生の約半分は完全未経験者、残り半分は企業のWeb担当者など経験者とのことです。経験者に選ばれ、口コミも良い点は、スクールの質の高さを裏付ける安心材料と言えるでしょう。

 

Webマーケティングの中でも需要の高い「広告運用の実践スキル」を学べたという声も、良い評判で多かったです。

 

Webマーケティングは「広告運用」と「SEO」の2つに大別できますが、中でも広告運用は企業からの需要が高く、Webマーケティング転職やフリーランスになりやすいスキルです。

 

一方、Webマーケティングスクールの中には、「広告運用を学べる」と表面上言っているものの、管理画面に触りながら実運用するのではなく、知識だけ学ぶスクールも中にはあります。

 

その点デジプロは、広告運用の管理画面に触りながら、実際に広告を運用して「仕事に直結するスキル」を習得することが特徴です。「食いっぱぐれないスキル」を習得することで、Webマーケター転職やフリーランス、副業など、キャリアの選択肢を広げることができます。

 

このように、スキルを身に付けたいWebマーケティング初心者はもちろん、経験者の方にも、デジプロは選ばれていますし、評判も良いスクールです。Webマーケティング経験者にも選ばれている事実は、デジプロの品質・評判の良さを裏付けていると言えるでしょう。

デジプロ公式サイトを見る

\評判が良いスクール/

 

デジプロの3つの特徴

デジプロの3つの特徴

 

Webマーケティングの中でも特に需要の高い広告運用を、超実践形式で学べるデジプロですが、特徴は大きく3つあります。

 

デジプロの3つの特徴

1. 現役トップマーケターによる直接指導

2. カリキュラムの質が超実践的

3. 動画で何度でも復習できる

 

1. 現役トップマーケターによる直接指導

現役トップマーケターによる直接指導は、デジプロ の大きな特徴です。

 

デジプロ講師は、大手広告代理店等でトップレベルの実績を積んできたプロのWebマーケターで構成されています。一例を挙げると、GMOグループで年間20億円を超える広告運用をゴリゴリ回してきたトップマーケターや、サイバーエージェントでMVPを複数回受賞した方など、トップレベルの講師が在籍しています。

 

他のWebマーケティングスクールは、講師は現役マーケターであるものの、業界トップクラスの企業で、業界トップクラスの運用をしてきた方ばかりではありません。

 

デジプロでは、現役バリバリ、実力派マーケターのよる直接指導のもと、転職やフリーランス、副業など、どんな道でも通用する超実践的なスキルを習得していけるのです。

 

2. カリキュラムが超実践的

カリキュラムが超実践的であることも、デジプロの特徴です。

 

デジプロで学ぶ内容は、Webマーケティングの中でも、特に企業から需要の高い「広告運用」がメインです。

 

しかも、需要の高い広告運用の知識をただ学ぶのではなく、現役マーケターが日々実際に使っている「広告運用の管理画面」をゴリゴリ操作しながら、広告出稿の実践スキルを徹底的に学べることが特徴です。

 

デジプロ評判、口コミ

デジプロカリキュラムの一例

 

カリキュラムは、Google/Yahoo/facebook/Instagram/Twitter/Youtubeまで完全網羅していて、学べる内容の広さ・深さともに、Webマーケティングスクールの中では群を抜いています。「Webマーケターに必要な広告運用のほとんどすべて」を学べる環境といっても過言ではありません。

 

実際に使うカリキュラムを見てみる

デジプロで実際に使うカリキュラムをお見せしますね。実際に使うカリキュラムは「スライド動画」です。スライド動画で学びつつ、わからないことを現役マーケターに聞きながら進めていきます。以下が、実際に講義で使用しているスライド動画の一部です。

 

デジプロ 講義動画

実際に講義で使うスライドの一部です

 

デジプロのカリキュラムでは、広告運用をしていく中で、いかに効果を最大化していくか、そのエッセンスがふんだんい詰め込まれています。それらを活用しながら、実際に広告運用の管理画面を触り、運用の実践を行っていくのがデジプロです。

 

デジプロ 広告運用管理画面

実際に広告運用の管理画面を触りながら、仕事に直結するスキルを習得

 

どんなこともそうですが、実際に手を動かしながら学ぶからこそ、いち早く上達できます。本やネットで情報ばかり集めていても、本当の意味で力はつかないんですよね。その点デジプロは、実践でどんどん学んでいくスタイルなので、仕事ですぐに使えるWebマーケティングスキルを身に付けやすいのです。

 

3. 動画で何度でも復習できる

前述通り、デジプロの講義は動画で学ぶスタイルですが、受講期間中であれば、動画は何度でも繰り返し観ることができます。

 

人は一度覚えたことを、翌日には大体70%を忘れる生き物です。ですから、対面かつ授業スタイルのレッスンの場合、当日覚えた気になっても、翌日には覚えたことの70%を忘れているんですよね。その点デジプロはいつでも動画で復習し放題なので、一度学んだスキルを確実に、自分のモノとしていける学習環境が整っています。

 

以下はカリキュラムで実際に使っている、デジプロの講義動画です。無料で観れるので、気になる場合は視聴してみてください。

 

 

ここまでのまとめ(デジプロの3つの特徴)

1. 現役トップマーケターによる直接指導

2. カリキュラムが超実践的

3. 動画で何度でも復習できる

 

この3つの特徴のもと、転職やフリーランス、どちらであっても食いっぱぐれないスキルを習得していけます。

 

特に、広告運用の実践をここまで徹底的に学べるスクールは他にありません。未経験からフリーランス・副業・転職したい人はもちろん、すでに広告運用担当者として仕事をしている方のさらなるスキルアップ目的でも、現時点でデジプロ以上に良い環境はないでしょう。

デジプロ公式サイトを見る

 

\実践的スキルを直接指導で習得/

 

デジプロは転職にもおすすめ!デジプロの最新転職事情・転職サポート

実はデジプロは、以前までは「転職サポート」がなく、転職には不向きなスクールと、この記事でお伝えしていました。

 

そんなデジプロですが、2021年10月現在、転職事情・転職サポートが劇的に良く生まれ変わっており、転職したい方にも特におすすめなWebマーケティングスクールになりました。

 

デジプロの最新転職事情をまとめると、次の通りです。

 

デジプロの最新転職事情

・転職サポートを開始!(しかもかなり手厚い)

・デジプロ転職先企業から、デジプロ卒業生に対する高評価の声多数!

・Webマーケティング業界に強い転職エージェント「マスメディアン」との業務提携

 

デジプロの奥社長に直接取材して聞いた話によると、デジプロでは転職サポートにかなりの時間を使っています。具体的には、デジプロで学んだことをうまく企業にアピールできない受講生が多い中、どのようにアピールすれば企業に認めてもらえるか、デジプロ側が採用企業に対して自社のカリキュラムを開示するなど、アピールをしてくれています。

 

結果、それまでWebマーケティングスクール卒業生を採用するつもりがなかった会社が、「デジプロのカリキュラムで学んだ方なら採用したい」と、考えを変える企業も出てきているほど。デジプロ卒業生の評価も、転職先でかなり高くなっている状況です。

 

さらに、Webマーケティング業界の転職に強い転職エージェント「マスメディアン」と業務提携をすることで、Webマーケティング業界の中でも特に優良企業を紹介できる体制が整いました。

 

他スクールと比べてもかなり踏み込んだ転職サポートを受け、希望通りの転職を実現しやすい環境です。何より、デジプロはどんな道でも通用するスキルを得られるため、ご自身で好きな転職エージェントを使い、転職も十分目指せるでしょう。

 

最新の転職先は「無料説明会」で聞くことができるので、話を聞いてみてはいかがでしょうか?受講を決めていない方でも相談でき、参加は完全無料、無理な勧誘も一切ありません。

デジプロ公式サイトを見る

 

\手厚い転職サポートと豊富な転職実績/

 

デジプロのデメリット

一方で、デジプロにもデメリットはあります。デメリットは大きく2つです。

 

デジプロのデメリット

1. 値段の安さだけで選ぶなら、デジプロより安いスクールがある

 

1. 料金の安さで選ぶなら、デジプロより低価格なスクールがある

デジプロの値段は、Webマーケティングスクールの中で最も安い値段ではありません。「とにかく安く受講したい」という方には、他にもっと安いスクールはあります。

 

実際に比較してみるとわかりますので、他の大手スクールである「TechAcademy Webマーケティングコース」「マケキャン」の2社と比較してみますね。

 

デジプロと他スクールの料金比較

スクールデジプロTechAcademy Webマーケティングコースマケキャン
受講費用(総額)363,000円/2ヶ月
(オンラインの場合)
229,900円/2ヶ月690,800円/3ヶ月
※2ヶ月受講がないため3ヶ月費用を記載
受講費用(1ヶ月あたり)181,500円/1ヶ月114,950円/1ヶ月230,266円/3ヶ月

 

デジプロはオンライン受講2ヶ月で363,000円、TechAcademyは2ヶ月で229,900円、マケキャンは3ヶ月690,800円となっています。総額で見ると、デジプロはちょうど真ん中です。

 

デジプロは「平均的な値段」であるものの、中にはTechAcademyのように、安さ重視の方向けのスクールがあります。安さで選ぶならTechAcademyとなります。

 

とはいえ、デジプロは講師やカリキュラムなどスクールの全体品質が高いため、デジプロは「コスパの高さ」で言えば間違いなくトップクラスです。

 

特に、転職やフリーランスに直結するスキルを身につけるなら、講師やカリキュラムの質が高いデジプロが一番なのは間違いないでしょう。

 

デジプロの料金

✔︎ デジプロの料金は「2ヶ月363,000円」(Webマーケティングスクールの中では平均的な料金)

✔︎ デジプロの品質と料金を考えれば、デジプロのコスパの高さはトップクラスに高い

デジプロ公式サイトを見る

 

\Webマーケター転職に強い/

無料説明会は60分ほど、気軽な相談だけでもOKです。

 

デジプロがおすすめな人

以上を踏まえて、デジプロは以下のような方におすすめです。

 

デジプロがおすすめな人

1. 転職・フリーランス・副業など、どんな道でも使えるスキルを身につけたい人

2. 実践的なWeb広告運用を学びたい人

3. 講師やカリキュラムの品質の高さを求めたい人

4. 手厚い転職サポートが欲しい人

5. 通学して受講したい人(地方都市でも授業の開催あり)

 

1. 転職・フリーランス・副業など、どんな道でも使えるスキルを身につけたい人

転職・フリーランス・副業など、スクール卒業後にどんな道を選ぶ場合でも使えるスキルを得たい人には、デジプロは特におすすめです。

 

実際に知識としてインプットするだけでなく、業界トップレベルの学習環境のもと、現場ですぐ使えるレベルでスキルを学べます。卒業後のキャリアの選択肢が広がるスクールです。

 

2. 実践的なWeb広告運用を学びたい人

実践的なWeb広告運用を学びたい人にも、デジプロはおすすめです。

 

カリキュラムはGoogle/Yahoo/facebook/Instagram/Twitter/Youtubeまで完全網羅していますし、事業会社や代理店でWebマーケターとしてすでに働いている方が、Web広告運用の学び直しで受講しているケースもデジプロはかなり多いです。

 

Web広告運用に特化して集中的に学びたい人にも、デジプロは特におすすめです。

デジプロ公式サイトを見る

 

3. 講師やカリキュラムの品質の高さを求めたい人

前述通り、デジプロの講師は現役トップマーケターで構成されています。

 

実践で使えるノウハウを知り尽くしているトップマーケターからマンツーマン指導を受けられる環境は、現時点で他にありません。講師やカリキュラムの質重視で選ぶ場合も、デジプロは間違いない選択です。

 

4. 手厚い転職サポートが欲しい人

前述通り、デジプロは転職サポートが充実しています。受講生一人一人が本当に良い転職を実現できるよう、かなり時間をかけてサポートしてくれます。

 

デジプロ卒業生の転職市場での評価は高いですから、良い転職を実現したい方は、デジプロを受講することが間違いありません。

 

5. 通学して受講したい人(地方都市でも授業の開催あり)

デジプロはオンライン受講もできますが、東京・大阪・名古屋・福岡・広島の各都市でも授業を開催しています。

 

デジプロ受講の流れ

こちらはデジプロ大阪校。東京・大阪を始め、各都市で授業を開催しています

 

プロの現役マーケターが各都市で直接指導してくれ、質問もし放題となっています。対面で直接指導してもらえる点も、多くの方がデジプロを選ぶ理由になっているとのことでした。

デジプロ公式サイトを見る

 

\転職やフリーランス、どんな道でも通用する実践的なスキルを習得/

 

デジプロ受講の流れ

デジプロの受講の流れは次の通りです。

 

デジプロ受講の流れ

ステップ1:無料説明会に参加する(オンラインまたは校舎での対面)

ステップ2:本受講する意思が固まったら申込みを行い、受講料を支払う

ステップ3:本格的なWebマーケティング学習スタート(7日間は全額返金保証付き

 

まずは無料説明会に参加することが最初のステップです。受講意思が固まっていなくても参加はもちろん大丈夫です。気になること、不安なこと、全部ぶつけてみましょう。

 

その上で「デジプロが良さそう」だと感じたら、本受講の意思表示をすればOKです。意思を伝えたら、受講料を支払い、学習がスタートです。

 

なお、デジプロは7日間は全額返金保証付きとなっています。申込み後に意思が代わり、仮にキャンセルをしたい場合も、7日以内であればキャンセルし、お金も全部戻ってきますので、リスクなくスタートできる点もメリットです。

デジプロ公式サイトを見る

 

まとめ

最後に、Webマーケティングを習得すれば、人生で選べる選択肢は圧倒的に広がります。

 

特に、デジプロで学べるWeb広告運用は企業からの需要が高く、転職はもちろん、フリーランスや副業を通じ、個人でも稼ぎやすいスキルです。

 

広告運用は、副業で月50万円のみならず、月100万円、月200万円と稼ぐ人も多くいる世界であり、独立すれば月1,000万円以上を稼ぐ人もいる世界です。人生の選択肢が広がるスキルだからこそ、ぜひ、短期集中で学んでみることをおすすめします。

 

とはいえ、ここでページを閉じてしまったら、人生の選択肢は一向に増えません。まずは小さな一歩から、行動を起こすことが必要です。

 

まずは無料説明会から参加してみてはいかがでしょうか?それだけでも大きな一歩ですよ。デジプロ で本気で学べば、2ヶ月後には人生の選択肢が圧倒的に広がったことを深く実感できるでしょう。

デジプロ公式サイトを見る

 

\転職やフリーランスに直結するスキルを習得/

無料説明会は60分ほど、気軽な相談だけでもOKです。

 

他のスクールも比較検討したい方へ

デジプロ以外のスクールももう少し検討したい場合は「Webマーケティングスクールおすすめ4つを徹底比較【現役マーケター厳選】」を続けて参考にしてみてください。実践的なマーケスキルが身につくスクールを4社だけ厳選しました。