大学生向けWebデザインスクール5選!大学生がWebデザイナーになる最短ルート

大学生向けWebデザインスクール5選!大学生がWebデザイナーになる最短ルートも解説
今すぐ登録したい方へ

当記事で大学生の登録が多い、人気のWebデザインスクールはこちら↓

人気No.1TechAcademy Webデザインコース【現役デザイナーによる専属サポート!最短4週間で、就活やフリーランスに直結するWebデザインスキルを習得】最もおすすめ

人気No.2:CodeCamp デザインマスターコース【初心者でも安心の個別指導が充実】オンラインで安くならここ

人気No.3:RaiseTech デザインコース【大学生のうちから稼げるWebデザイナーになるならここ】

「Webデザイナーになりたいけど、大学生でもWebデザインスクールを使うべき?」

「Webデザインを独学で学んだらWebデザイナーになれる?」

「大学生向けのWebデザインスクールを教えて欲しい」

 

このように思っている大学生向けに、この記事では「大学生がWebデザインを最短で習得し、Webデザイナーになるルート」と「大学生向けWebデザインスクール5選」をご紹介します。

 

この記事を読んで行動すれば、あなたがスキルなし大学生であっても、Webデザインを一切経験したことのない文系出身学生であっても、Webデザイナーになることはできますよ。

 

5分ほどで読めるので、Webデザイナーになりたい大学生の方は続きをどうぞ。

 

大学生でもWebデザインスクールに通うべき?【独学をおすすめしない理由】

大学生がWebデザインを学ぶ方法は、大きく「独学」と「Webデザインスクール」の2つです。

 

結論、大学生は独学ではなく、Webデザインスクールに通うべきです。なぜなら、「Webデザインスクールでスキルを身につけることこそ」が、大学生がWebデザイナーになる最短ルートだからです。

 

Webデザイン独学は、時間のある大学生でも大変

Webデザインの独学は、時間のある大学生でも大変です。なぜなら、Webデザイン独学の場合、早くても半年程度は、一定レベルになるまでに時間がかかるからです。

 

また、半年かけて一定レベルまで到達しても、今度はそこから、Webデザイナーになるためのポートフォリオを用意する必要があります。

 

✔︎ ポートフォリオ:自身の作った制作実績をまとめたもの。Webデザイナーでいう履歴書のようなものです

 

Webデザインを身につけることも大変ですが、我流で身につけたスキルを使い、企業に認めてもらうだけのポートフォリオを作るのはかなり大変です。

 

独学でWebデザインを学び、Webデザイナーになった大学生もいる【だけど少数】

もちろん中には、独学でWebデザインを学び、ポートフォリオを用意し、大学生のうちからフリーランスになったり、大手企業へWebデザイナー就職している大学生も中にはいます。

 

ですが、そういった方は全体から見れば少数で、だいたいの大学生は途中で挫折するか、方針転換をしています。

 

ですから、「大学生が独学でWebデザインを学ぶのは不可能ではないが、簡単ではない。むしろ困難が多い」というのが、大学生のWebデザイン学習の実態です。

 

大学生こそ、Webデザインスクールで武器になるスキルを身につけるべき【スクールは最短ルート】

一方、Webデザインスクールを有効活用すれば、話は変わってきます。

 

Webデザインスクールには、プロの現役Webデザイナーによるサポートと、実務を想定した質の高いカリキュラムがあります。

 

Webデザインスクールの環境に身を置いて学ぶことで、スキルなし大学生でも、現場で使えるWebデザインを最短で身につけることができます。

 

また、Webデザインスクールの多くはカリキュラムの中でオリジナル制作実績作りまで行いますので、スクールの学習をやりきれば、卒業段階ではポートフォリオの準備まで進めることができます。

 

独学だと全部自分一人で解決しないといけないので大変ですが、スクールであれば、プロの現役デザイナーが道を示し続けてくれるので、迷うことなくスキルを身につけることができます。

 

だからこそ、スキルなし大学生で、Webデザインを学んで人生の選択肢を広げたい、就活を少しでも有利に進めたいと思うなら、Webデザインスクールを使うようにしましょう。

 

大学生のWebデザインスクールの選び方

次に、大学生のWebデザインスクールの選び方を紹介します。

 

大学生のWebデザインスクールの選び方
  1. Webデザイナーに必要な実践的スキルを学べるか
  2. 大学生でも受講できる価格帯のスクールか
  3. 各種サポートが充実しているか

 

1. Webデザイナーに必要な実践的スキルを学べるか

大学生のWebデザインスクール選びで一番重要なのは「Webデザイナーに必要な実践的スキルが学べるかどうか」です。

 

なぜなら、現場で使えるレベルのスキルを大学生のうちに身につければ、就職やフリーランス、バイトなど、大学生の選べる選択肢が広がるからです。

 

例えば、ご自身でWebサイトのデザインを一からできるようになれば、Webサイトのデザイナー案件のバイトやフリーランス案件にチャレンジできます。

 

また、自分で作ったサイトをポートフォリオにし、就活を有利に進めることもできます。大学生も場合、そもそもスキルがある人は少ないため、それだけでも就活は有利になります。

 

どんな道に進む場合も、軸となるのはスキルです。だからこそ、「Webデザイナーに必要な実践スキルが身につくスクール」を、大学生は選ぶようにしましょう。

 

どんなスキルを学べるスクールを大学生は選べばいい?

結論、次の通りです。

 

大学生が学ぶべきスキル

✔︎ Webデザインの基本から実践

✔︎ PhotoshopやIllsutratorの使い方(デザインソフト)

 

これらのスキルを身につければ、Webデザイナーとしての土台を作ることができますし、簡単なポートフォリオを作ることもできます。

 

2. 大学生でも受講できる価格帯のスクールか

大学生にとって、一番ネックになるのは「お金」です。ですから、大学生でも受講できる価格帯のスクールかは、必ずチェックしないといけないポイントです。

 

大学生も場合、価格が50万円以上するようなスクールは検討しなくて良いです。10〜20万円台で受講できるスクールや、高くても30〜40万円台のスクールで十分です。

 

大学生なら「学割」でお得に受講できるスクールも

中には、大学生が学割で受講できるスクールもあります。

 

大学生の特権を活かすなら、学割ありのスクールを優先的に選ぶことがおすすめです。

 

3. 各種サポートが充実しているか

前2つより重要度は落ちますが、各種サポートが充実しているかどうかもチェックしておきたいポイントです。

 

例えば「就職サポート」。就職サポートが強いスクールだと、Webデザイナーを目指す上でのポイントなどをアドバイスしてもらえたり、何かと役立ちます。

 

ここまでのポイントまとめ

✔︎ Webデザイナーに必要な実践的スキルを学べるか

✔︎ 大学生でも受講できる価格帯のスクールか

✔︎ 各種サポートが充実しているか

 

大学生向けWebデザインスクール5選

ここからは大学生向けWebデザインスクール5選をご紹介します。

 

大学生向けWebデザインスクール5社(公式サイトへ)
  1. TechAcademy Webデザインコース【コスパよくWebデザインを学びたい大学生向け】学割あり
  2. CodeCamp デザインマスターコース【オンラインで安くWebデザインを学びたい大学生向け】
  3. RaiseTech デザインコース【現場レベルのWebデザインスキルを習得したい大学生向け】
  4. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【通学&オンラインでコスパよく学習したい方におすすめ】
  5. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【就職で有利になるスキルを高いレベルで身につけたい方向け】

 

1. TechAcademy Webデザインコース

大学生向けWebデザインスクール4選
受講期間最短4週間から
受講費用通常:174,900円
学割:163,900円
受講スタイルオンライン型
コースTechAcademy Webデザインコース
転職サポート希望者にはTechAcademyキャリアで就職サポートあり

 

TechAcademy Webデザインコースは、オンライン型最大手のWebデザインスクールです。

 

TechAcademyの特徴は、現役Webデザイナーがあなた専属で一人つき、日々の学習をマンツーマン指導してくれることです。

 

専属講師とは月7回のビデオチャットで顔を見ながら会話でき、わからないことや悩みを解消することができます。

 

また、毎日使えるテキストチャットで日々の学習でつまづいたポイントは随時解消していけるので、オンラインでもストレスなく、Webデザインを身につけることが可能です。

 

学ぶ内容も実践的で、Webデザインの基礎から応用まで、実際のWebサイトをデザインしながら学んでいきます。

 

学習の最後にはオリジナルサイトデザインまで行いますので、卒業段階ではオリジナル制作実績を作ることもできます。

 

費用もリーズナブルな上、大学生ならさらに「学割」を使えます。学割の場合、通常価格より約1〜7万円安くなりますので大変お得です。

 

オンラインでWebデザインを学ぶなら、TechAcademyは間違いない選択肢です。

 

TechAcademy Webデザインコースの詳しい詳細は無料説明会動画で観ることができます。ネットの情報だけでなく実際に自分の目で見てみると、受講のイメージも湧くと思いますよ。

>>無料説明会動画を観てみる(公式サイトへ)

 

\現役デザイナーによる専属サポート/

 

 

2. CodeCamp デザインマスターコース

大学生向けWebデザインスクール5選
受講期間2ヶ月
受講費用198,000円
受講スタイルオンライン型
コースCodeCamp デザインマスターコース
転職サポートなし

 

CodeCamp デザインマスターコースも、オンライン型のWebデザインスクールです。

 

特徴は、オンラインで安いことです。CodeCampは最短2ヶ月受講ですが、費用は198,000円でほぼ最安値です。

 

学習内容も実践的で、選抜されたプロの現役Webデザイナー講師の個別指導のもと、実践で使えるWebデザインスキルを学んでいきます。

 

CodeCampは毎回自分で好きな講師を予約し、学習するレッスンスタイルですので、いろんなデザイナーと関わりながら、Webデザイナーとしてのキャリアを知れることが、大学生にとって大きなメリットです。

 

加えて、現役デザイナーとのマンツーマンレッスン回数も他スクールよりも数が多いです。初心者の大学生でも安心の環境ですよ。

 

CodeCampはオンラインの無料カウンセリングを毎日開催しているので、まずはここに参加することが最初のステップです。無料カウンセリングでは、コース詳細や大学生デザイナーのキャリアについて、無料でプロに相談することができます。

 

しかもいまなら無料カウンセリングを受けるだけで「受講料1万円OFF」のクーポンをゲットできます。無料カウンセリングを事前に受けておくだけで、本受講する際に1万円OFFになるので、とてもお得です。

 

無料カウンセリングの予約枠は常に埋まりがちなので、受講検討している方は今のうちにカウンセリング予約を済ませておくと良いでしょう。以下公式サイトから簡単60秒で予約できます。

 

カウンセリングで1万円OFFクーポンをゲット

 

 

3. RaiseTech デザインコース

大学生向けWebデザインスクール5選
受講期間4ヶ月
受講費用通常:298,000円
学割:198,000円(学割で10万円OFF)
受講スタイルオンライン型
コースRaiseTech デザインコース
転職サポート就職アドバイスあり

 

RaiseTech デザインコースは、最速で現場レベルになるための学習ができるWebデザインスクールです。

 

特徴は、Webデザイナーに必要な実践スキルを幅広く学べることです。

 

学ぶ内容はWebデザインの基礎から、Photoshop、Illustratorなどデザインツールの使い方、卒業制作、さらにはデザイナーとして仕事を得ていくためのSNS活用法やポートフォリオ制作のアドバイスまで、超実践的な内容となっています。

 

しかも大学生に嬉しいのは「学割」があること。学割の値引き幅もダントツで多く、通常価格298,000円→学割198,000円と、なんと10万円も安くなります。

 

大学生がWebデザインを学ぶなら、有力候補と言えるでしょう。

 

\大学生なら学割で10万円OFF/

 

4. ヒューマンアカデミー Webデザイン講座

大学生向けWebデザインスクール4選
受講期間1ヶ月〜6ヶ月
受講費用Webデザイナー入門コース:3ヶ月134,200円
Webデザイナーコース:6ヶ月370,700円
受講スタイル1. 通学(新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌、福岡)
2. オンライン
3. 通学&オンラインのミックス
コースWebデザイン講座
転職サポート就職支援あり

 

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座は、全国各地に教室を持つ、大手Webデザインスクールです。

 

特徴は、就職に強いことです。就職内定率は90.7%であり、10人に9人が就職まで実現できています。

 

就職先も優良企業が多いため、Webデザイナー就職したい学生の方には、特に力になってくれるでしょう。

 

学習内容も実践的で、Webデザイナーに必要な実践スキルを幅広く習得できます。講師は選抜された現役Webデザイナーであり、個別指導なので安心の環境です。

 

また、北は北海道、南は沖縄まで全国に教室があります。教室での受講はもちろん、通学とオンラインを組み合わせた「ブレンド受講」や、「オンライン完結の受講」もできます。

 

その日の予定や体調に合わせて柔軟に学習できる点も、ヒューマンアカデミーWebデザイン講座ならではの特徴です。

 

費用も3ヶ月13万円弱のお手軽コースから、6ヶ月37万円の本格的なコースまで、どのコースもコスパが優れています。

 

就職に強く、各種支援も豊富、受講スタイルも柔軟なヒューマンアカデミーなら、自分のペースで学習し、Webデザイナー就職まで実現可能ですよ。

 

\就職に強い!コスパの高さも抜群/

 

 

5. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

大学生向けWebデザインスクール4選
受講期間6ヶ月
受講費用495,000円
受講スタイル通学型(上野、池袋)
コースWebデザインコース
転職サポート希望者には転職セミナーやアドバイスあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、Web制作会社のLIGと、デジタルハリウッド大学が共同で運営するスクールです。池袋と上野に教室があります。

 

特徴は、Webデザインスクールの中でもトップクラスの質が高いこと。学べる内容の深さ、広さともに抜群のため、質の高さで選ぶならデジタルハリウッドです。

 

特にポートフォリオ制作については、6ヶ月受講のうち、後半3ヶ月を丸々ポートフォリオ作りに充てるほどの力の入れようです。企業にそのまま提出できるクオリティのポートフォリオを作るので、Webデザインスクールの中でも、一番就職まで実現しやすいスクールだと思います。

 

ただ、費用が495,000円と高いため、この点が最大のネックでしょう。とはいえ、値段以上の価値はあるので、投資できる大学生の方であれば、間違いなく良い未来を得られるスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO byLIGも、無料相談会を上野または池袋の校舎で開催しています。オンラインでも参加できるので、気になる方は参加してみると良いでしょう。

 

\質の高さがトップクラス/

 

 

大学生のWebデザイン学習のQ&A

大学生がWebデザインを学ぶメリット・デメリットは?

メリットデメリット
✔︎ 就職が有利になる
✔︎ 好きを仕事にできる
✔︎ Webデザインのアルバイトで高収入を得られる
✔︎ 習得までに時間がかかる

 

デメリットの「習得までに時間がかかる」は、Webデザインスクールを使えば解消できるので、デメリットらしいデメリットはないと思います。

 

大学生がWebデザインを学ぶとどんな未来を実現できる?

結論、未来の可能性は圧倒的に広がります。

 

例えば以下のようなことは、大学生のうちにWebデザインを学んでおくと実現することが可能です。

 

大学生がWebデザインを学んで実現できること

✔︎ Webデザイナーに就職できる
✔︎ 自分の力でお金を稼げる
✔︎ 就職した会社に依存する必要がなくなる
✔︎ フリーランスとして独立できる
✔︎ 副業できる
✔︎ 在宅ワークで自宅から自分のペースで働ける
✔︎ 世界中を旅しながら自由に働ける

 

このように、Webデザインという手に職があれば、実現できる未来のカタチは様々なんですよね。

 

未来のある大学生がWebデザインを学ぶと、目指せる道が幅広いため、大学生のうちにWebデザインを身につけるだけでも、今後の人生で役立つ武器になりますよ。

 

まとめ

述べてきた通り、大学生がWebデザイナーになるなら、独学ではなくWebデザインスクールが最短ルートです。その点、今回紹介したスクールには、大学生の特権を活かし、学割でお得に受講できるスクールもあります。

 

大学生を人生のピークにするのではなく、大学生から社会人になっても、年々楽しくなる未来を描くためにも、「Webデザイン」という手に職は間違いなく役立ちます。

 

Webデザインは学んでおいて損は一切ないスキルですし、人生を良くするスキルです。だからこそ、大学生のうちに、Webデザインを身につけましょう。

 

大学生向けWebデザインスクール5社(公式サイトへ)
  1. TechAcademy Webデザインコース【コスパよくWebデザインを学びたい大学生向け】お得な学割あり
  2. CodeCamp デザインマスターコース【オンラインで安くWebデザインを学びたい大学生向け】
  3. RaiseTech デザインコース【本格的なスキルを学割でお得に身につけたい大学生向け】
  4. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【通学&オンラインでコスパよく学習したい方におすすめ】
  5. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【就職で有利になるスキルを高いレベルで身につけたい方向け】