就職支援・転職支援に強いWebデザインスクール6選!22校取材や調査して厳選

就職支援・転職支援に強いWebデザインスクール6選!22校取材や調査して厳選

早く結論を知りたい方向けまとめ

当記事から登録の多い、就職・転職支援に強いWebデザインスクール3選

  • 【1位】ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【就職・転職率90.9%。全国規模の大手スクール。国から最大10万円の支給でお得に受講できる】手厚い就職支援で就職・転職を確実に成功させたい方はここ
  • 【2位】インターネット・アカデミー【手厚い就職・転職支援あり。未経験でも良い転職・就職を実現しやすい大手スクール。3万人の卒業生が現場で活躍中】良い就職・転職を本気で目指すならここ
  • 【3位】TechAcademy Webデザインコース【就職・転職に必要なスキルをオンラインで習得】

 

Webデザインスクールは数がとても多いため、どのスクールが本当に就職・転職に強いか違いがわからず、悩んでいるのではないでしょうか?

 

私はこの記事でも取り上げている『TechAcademy』というオンラインスクールを受講したことがありますが、当時はスクール選びでとても苦労しました。

 

筆者

「スクール10選!」という記事をネットで見れば見るほど、どのスクールが本当に良いのかわからなくなってしまったんですよね。

 

そこでこの記事では、現在Webの会社を経営していて、これまで22校のWebデザインスクールを取材や調査した経験から「Webデザイナーへの就職・転職支援に強いWebデザインスクール」を厳選して紹介します。

 

結論から先にお伝えすると、就職・転職支援に強く、未経験からWebデザイナー就職・転職を実現していけるWebデザインスクールは以下5つです。

 

就職・転職支援に強いWebデザインスクール5社
  1. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座就職・転職率90.9%。手厚い就職支援が充実。国の給付金で最大10万円の支給あり就職・転職を確実に成功させたい方はここ
  2. インターネット・アカデミーWebデザインコース【手厚い転職支援あり。良い転職・就職を実現しやすいのはここ。3万人の卒業生が活躍している大手スクール】卒業生の就職・転職実績や、就転職後の活躍まで見据えて選ぶならここ
  3. TechAcademy Webデザインコース【就職・転職に必要なスキルをオンラインで習得】
  4. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【就職・転職活動が有利になる制作実績・ポートフォリオ制作支援が手厚い】
  5. CodeCamp Webデザインマスターコース【実案件を通じて実績・ポートフォリオを作れる】

 

就職・転職支援が手厚く、就職・転職実績も豊富なこの5つのスクールから選ぶと、未経験からでもWebデザイナー就職・転職は実現しやすいです。

 

記事前半で就職・転職目的の方がWebデザインスクールを選ぶポイントを、記事中盤から上記スクールの特徴・実現できる未来をわかりやすく紹介します。就職・転職で失敗しないためのポイントまでわかりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

関連記事

就職・転職したい方は、以下記事も参考にあなたにぴったりのWebデザインスクールを見つけてみてください。

関連記事:【2022年】Webデザインスクールおすすめ9選比較!ランキングで紹介

 

Webデザインスクールを使えば就職・転職できる?

Webデザインスクールを使えば就職・転職できる?

 

まずはじめに「Webデザインスクールを使えば就職・転職できるのか」に答えると、結論、次の通りです。

 

Webデザインスクールを使えば就職・転職できる?
  1. Webデザインスクールを使えば就職・転職は可能
  2. Webデザインスクールを受けたからといって、100%就職・転職できるわけではない
  3. 就職・転職に強いWebデザインスクールを選び、学習をやりきる覚悟が重要

 

Webデザインスクールを使えば就職・転職は可能

結論、可能です。なぜなら、Webデザインスクールでは企業に評価されるスキルを習得でき、手厚い転職支援のもと、実際に就職・転職できている人も多いからです。

 

例えば、Webデザインスクールでは、プロの現役Webデザイナー講師により、現場ですぐ使えるスキルを学ぶことができます。

 

各スクールは手厚い就職支援・転職支援もありますので、企業に採用されるためにどのような準備を進めていけばいいか、就職・転職活動の進め方のサポートを受けることも可能です。

 

私自身、転職支援の仕事もしているのでよくわかるのですが、就職・転職を成功させるには「入社したい企業に対して、あなたは何を提供できるのか」がとても大切です。

 

でも「Webデザイナーの経験なんてないし…」と思ってしまいますよね。だからこそ、Webデザインスクールでスキルを身につけるのです。

 

前述通り、Webデザインスクールであればプロから体系的なスキルを学べます。企業にアピールできるだけのスキルは2〜3ヶ月でも基礎づくりはできますので、実際に就職・転職に成功されている方も多くいるのです。

 

とはいえ、Webデザインスクールを受ける=100%就職・転職できるわけではない

とはいえ一点注意しておきたいことは、Webデザインスクールをただ受けたからといって、100%就職・転職できるわけではないことです。

 

Webデザインスクールは魔法の場所ではありません。実際のところ、Webデザインスクールに過度な期待をしすぎて、就職・転職を途中で諦めてしまう人も中にはいます。

 

就職・転職に強くないWebデザインスクールを知らずに選んでしまい、十分なスキルが身につかないまま、必要な就職・転職支援を受けられず、失敗する人も中にはいます。

 

このように「Webデザインスクールを受講する=100%就職・転職できる」というわけではないことは頭に入れておくことが大切です。

 

就職・転職に強いWebデザインスクールを選び、学習をやりきる覚悟が重要

「Webデザインスクールを単に受講したからといって100%就職・転職できるものではない」

 

だからこそ、Webデザインスクールの中でも就職・転職に強いスクールをまず選び、その上で、受講期間中は学習をやり切ることが必要です。

 

裏を返せば、上記のことを当たり前にできれば、Webデザインスクールほどスキルを習得しやすい環境はないですし、就職・転職が現実的になる環境もないですよ。

 

Webデザイナー就職・転職を目指すなら、就職・転職に強いWebデザインスクールをとことん有効活用しましょう。

 

補足

なお、あなたが転職や就職だけでなく、副業やフリーランス、在宅といった働き方も同時に検討しているなら「いろんな働き方に柔軟に対応できるWebデザインスクール」を以下記事で紹介しています

就職・転職に絞っている方には不要ですが、就職・転職以外の働き方も検討したい方は、本記事で紹介している就職・転職向きのスクールと一緒に、上記記事のスクールも検討してみてください。

 

就職・転職に強いWebデザインスクールを選ぶ3つのポイント

就職・転職に強いWebデザインスクールを選ぶ3つのポイント

 

では実際に、どのような観点でWebデザインスクールを選んでいけばいいか、ここではWeb企業を経営し、転職支援の仕事もしている立場から、ポイントを3つご紹介します。

 

就職・転職に強いWebデザインスクールを選ぶポイント
  1. 就職・転職に必要なスキルが身につく学習内容か?
  2. 就職・転職に向けた就職支援・転職支援が充実しているか
  3. 就職・転職実績の数・質ともに問題ないか

 

1. 就職・転職に必要なスキルが身につく学習内容か?

一番大事なことは「就職・転職に必要なスキルが身につく学習内容があるか」です。

 

極論、就職支援・転職支援が一切ないスクールでも、就職・転職できるだけのスキルさえ身につけることができれば、一般の転職サイトや転職エージェント経由でも転職はできます。

 

ですから一番大事なのは、「企業から評価される実践的なスキルを身につけること」です。例えばカリキュラムの中で実践形式で手を動かしながら、実際にWebデザインの実践経験を積んでいけるスクールは良い環境です。

 

逆に、座学ばかりでなかなか手を動かさない、講師からフィードバックをもらえないようなスクールは、スキルが身につかないばかりか、スキルが我流になりすぎてしまう懸念があるので避けたほうが良いでしょう。

 

その点この記事で紹介しているスクールは、全て実践形式の学習で、現役Webデザイナーからのフィードバックも問題なくもらえるスクールです。

 

2. 就職・転職に向けた就職支援・転職支援が充実しているか

「就職・転職に向けた就職支援・転職支援が充実しているかどうか」も、就職・転職目的の方には外せない項目です。

 

Webデザインスクールで受けられる就職支援・転職支援ってどんなもの?

「就職支援・転職支援って、具体的にどんなものなの?」とわからないかもしれませんよね。具体的には、以下のような就職・転職支援を受けることができます。

 

就職支援・転職支援の一例
  • 就職活動・転職活動で使える「制作実績・ポートフォリオ制作」の支援
  • キャリアアドバイザーによる「キャリア相談」や「求人紹介」
  • 就職・転職成功の鍵を握る「書類選考対策」や「面接対策」のアドバイスなど、

 

未経験からWebデザイナー就職・転職を目指す場合、基本的には「1. Webデザイン学習→2. 就職・転職活動→3. 内定」の3つのステップとなります。

 

Webデザインスクールの場合、1のWebデザイン学習はもちろん、1のWebデザイン学習と2の就職・転職活動の間にある「制作実績・ポートフォリオ制作」の支援や、2の就職・転職活動にある「キャリア相談」「求人紹介」「書類選考」「面接対策」など、内定を取るまでの支援を一貫して受けることができます。

 

このような就職・転職支援があると、未経験でも安心ですよね。先ほど紹介した「就職・転職に必要なスキルが身につく学習内容があるか」より重要度は一段落ちますが、それでも重要なポイントです。

 

3. 就職・転職実績の数・質ともに問題ないか

「就職・転職実績の数・質ともに問題ないか」も、必ずチェックしておきたいポイントです。

 

まずは実績の「数」ですが、多くの実績があるスクールほど、再現性高く、あなた自身も転職を目指しやすいです。

 

なぜなら、過去に転職できている受講生がたくさんいるなら、学習内容や就職支援が就職・転職できるだけの完成度になっていることが多いからです。

 

例えば「ヒューマンアカデミーWebデザイン講座」は、就職率90.9%の実績を持つ大手Webデザインスクールです。高い就職・転職実績を持っているため、これから就職・転職を目指す未経験の方も、再現性高く就職・転職を目指せます。

 

もう一つ重要なのは実績の「質」です。「就職先・転職先は本当に良いの?」という点ですね。

 

良い転職先というのは、一人一人の目的によって変わるものですが、Webデザイナーとして経験をしっかり積んでいきたいなら「実務経験をしっかり積ませてもらえる会社」になりますし、年収の高い企業が良いなら「年収水準が他より高い会社」となります。

 

この点は、各スクールの無料カウンセリング・無料体験レッスンを受講する際に、最新の就職先・転職先の事情をヒアリングした上で、その情報を鵜呑みにするのではなく、「転職口コミサイト」などで評判を見てみましょう。

 

できるだけ多方面から就職先・転職先の情報・評判を見ることで、就職先・転職先の環境は問題ないかが見えてきます。

 

以上3点が、就職・転職に強いWebデザインスクールを選ぶ3つのポイントです。

 

この記事では、ここまでの3つのポイントを高い基準で満たした厳選6スクールを紹介します。迷ったらこの中から選ぶと、失敗確率は減らせるでしょう。

 

なお、オンラインスクールの中には「転職保証」があるスクールもありますが、結論、転職保証は必要ありません。なぜなら、転職保証は「転職を実現すること」を約束してくれるだけに過ぎず「”良い転職”を実現すること」までは約束してくれないからです。

 

極論を言うと、ブラック企業や大した実務経験を積めない企業に転職保証されたとしても、Webデザイナーを目指す方にとっては、良い結果に繋がりません。

 

ですから、転職保証で選ぶのではなく、ここまで紹介した「転職に必要なスキルが身につくか」「就職支援のサポートが充実しているか」「就職実績が高いか」の要素を重視した方が、良い就職・転職には繋がりやすいです。

 

就職・転職に強いWebデザインスクール6選【就職支援・転職支援付き】

就職・転職に強いWebデザインスクール5選【就職支援・転職支援付き】

 

ここからは、以下6つのスクールの特徴や違いをわかりやすく紹介します。

 

就職・転職に強いWebデザインスクール6社(公式サイトへ)
  1. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座就職率90.9%!優良企業への就職・転職実績が豊富なスクール!通学&オンラインで就職・転職したい方向け】迷ったらここ
  2. インターネット・アカデミーWebデザインコース【手厚い転職支援で良い転職・就職を実現したい方向け】
  3. TechAcademy Webデザインコース【就職・転職に必要なスキルをオンラインで身につけたい方向け】
  4. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【就職・転職活動が有利になる制作実績・ポートフォリオ制作支援を受けたい方向け】
  5. CodeCamp Webデザインマスターコース【6ヶ月でWebデザイン就職・転職を目指す】
  6. RaiseTechデザインコース【ただ転職するのではなく、転職後にちゃんと活躍できるWebデザイナーを目指す方向け】

 

なお、どのスクールも、受講検討中の方向けの「無料体験」「無料カウンセリング」があります。

 

特に就職先・転職先は最新情報を聞かないとわかりませんので、最低2社の無料体験・無料カウンセリング受けた上で比べてみると良いでしょう。

 

そうすることで、どのスクールなら良い就職・転職ができそうか、実績をもとにはっきりと見えてきますよ。

 

今回の記事の順位や評価について
この記事の順位や評価は、各スクールを受講や取材した調査結果、各スクールのメリット・デメリット、卒業生のSNS上の口コミ、当記事からの申込数などを元にしています。

 

1. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座

就職・転職に強いWebデザインスクール5選【就職支援・転職支援付き】
公式サイトヒューマンアカデミーWebデザイン講座
受講期間6ヶ月
受講費用Webデザイナーコース:6ヶ月468,600円
Webデザイナー総合コース:6ヶ月616,000円
→国の給付金で最大10万円の支給あり(詳細は無料説明会で教えてくれます)
受講スタイル1. 通学(新宿、銀座、横浜、名古屋、梅田、札幌、福岡など全国23拠点に教室あり)
2. オンライン
3. 通学&オンラインのミックス
転職サポート手厚い就職・転職支援あり

 

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座は、国内でも有数の就職・転職実績を持つ、大手Webデザインスクールです。

 

就職実績ですが、就職内定率は90.9%と、10人に9人が就職・転職できている実績があります。

 

就職先も大手グループ会社や上場企業、ベンチャー企業など、良質な経験を積める就職先・転職先が揃っていることも特徴です。具体的な就職先・転職先は次の通りです。

 

ヒューマンアカデミーの就職先(一部抜粋)
  • コナミデジタルエンターテイメント
  • ソフトバンククリエイティブ
  • オプト
  • ネットイヤー
  • リンクシェア・ジャパン
  • アイレップなど

 

なぜこれだけ就職に強いかというと、就職・転職支援が充実していることが大きな理由の一つです。

 

ヒューマンアカデミーでは、専任のカウンセラーが受講前から受講後までずっとサポートし、理想の就職が叶うように、ミスマッチのないサポートしてくれます。

 

カリキュラムも就職・転職を見据えた実践的な内容です。講師はプロの現役デザイナーで、現場で使えるスキルを実践形式で学んでいきます。プロのWebデザイナーに必要な一連のスキルを磨けるため、就職活動・転職活動を有利に進めることができるでしょう。

 

Webデザインスクールの中では珍しく、全国各地に教室があるスクールで、通学とオンラインを組み合わせた受講もできます(東京・大阪・名古屋・福岡など全国23拠点に教室あり)

 

「今日は教室で学習しよう」

「今日は疲れたから家から勉強しよう」

 

という風に、その日の予定や体調に合わせて柔軟に学習できる点も、ヒューマンアカデミーWebデザイン講座ならではのメリットです。

 

LIVE授業はオンラインでも見放題ですし、わからないことは教室&オンラインどちらでも何回でも質問し放題です。

 

唯一、スクール規模が国内最大級のため、担当してくれるキャリアカウンセラーに質の差があることはデメリットと言えます。とはいえ、大手スクールだからこそ、キャリアカウンセラーが合わない場合は担当変更を申し出ることもできます。

 

就職に強く、各種支援も豊富、受講スタイルも柔軟なヒューマンアカデミーなら、自分のペースで学習し、Webデザイナー就職・転職を実現していけるでしょう。

 

あなたが目指せる最新の就職先・転職先は無料説明会で聞くことができます。受講を少しでも検討したい方は、まずは無料説明会に参加することが最初のステップです。

 

無料説明会で無理な勧誘は一切ないため、気軽に参加してみましょう。説明会予約は以下公式サイトから簡単30秒で終わります↓

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座公式サイトへ

 

\10人中9人が就職・就職に成功。説明会予約は簡単30秒/

相談は無料でオンラインor校舎で実施。無理な勧誘もありません

 

 

2. インターネット・アカデミーWebデザインコース

就職・転職に強いWebデザインスクール6選【就職支援・転職支援付き】
公式サイトインターネット・アカデミー
受講期間3〜8ヶ月
受講費用Webデザイナーコース:367,400円/3〜4ヶ月
Webデザイナー総合コース:760,760円/6〜8ヶ月
受講スタイル通学型(新宿)&オンライン
転職サポート無料の就職・転職支援あり

 

インターネット・アカデミーは、Web技術の世界最高位の団体「W3C」のメンバーであり、Webデザインの中では非常に有名な大手スクールです。

 

最大の特徴は、インターネット・アカデミーの母体が、東京藝術大学、気象庁など「日本有数の制作実績を持つ大手Web制作会社であること」です。

 

国内トップクラスの大規模Webデザイン案件の実績を多数持つことから、プロのデザイナーが今現場で使っている最新技術を学べることが、受講して得られることです。

 

加えて、インターネット・アカデミーは就職・転職にも特に強く、手厚い就職・転職支援を受けられます。

 

受講生一人一人に専任のキャリアプロデューサーがつき、受講中から受講後まで、良い就職・転職ができるよう手厚くサポートしてくれます。未経験からWebデザイナー就職・転職を実現している卒業生も特に多いスクールです。

 

大手Web制作会社の技術・ノウハウを学び、Webデザイナー就職・転職まで一貫サポートしてもらいたい方は、インターネット・アカデミーが特に向いていると思いますよ。

 

インターネット・アカデミーのWebデザイン系コースは複数あるため、どのコースを選ぶか迷ってしまうと思います。

 

その場合は「無料カウンセリング」に参加すると、あなたの目的にあった学習プランを無料で診断してもらえます。少しでも検討したい方は、まずは無料カウンセリングに参加してみましょう。

 

なお、大人気スクールにつき、近日中の無料カウンセリングの予約枠は常に埋まりがちとなっています。少しでも検討したい方は、今すぐ無料カウンセリングの予約を済ませておくと良いですね。以下公式サイトから簡単30秒で予約まで終わります↓

インターネット・アカデミー公式サイトはこちら

 

\日本有数のWeb制作会社が運営!まずは無料カウンセリング/

相談は無料でオンラインor校舎で実施。無理な勧誘もありません

 

 

3. TechAcademy Webデザインコース

就職・転職に強いWebデザインスクール5選【就職支援・転職支援付き】
公式サイトTechAcademy Webデザインコース
受講期間4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
受講費用174,900円/4週間(学生:163,900円)
229,900円/8週間(学生:196,900円)
284,900円/12週間(学生:229,900円)
339,900円/16週間(学生:262,900円)
受講スタイルオンライン型
転職サポート希望者にはTechAcademyキャリアで就職サポートあり

 

TechAcademy Webデザインコースは、オンライン型大手のWebデザインスクールです。

 

僕はTechAcademyで別コースを受講して学んだことがありますが、満足度はかなり高かったです。

 

就職支援・転職支援に強いWebデザインスクール6選!Webデザイナー就職・転職ならここ

私がTechAcademyを受講した際に使っていた、受講生限定で閲覧できるオンラインカリキュラム

 

TechAcademyでは、どのコースも現役のプロのパーソナルメンターが、マンツーマンでサポートしてくれることが特徴です。

 

オンラインでカリキュラムを進めつつ、わからないことを週2回のビデオチャットや、毎日使えるテキストチャットで解消していけます。

 

学習内容は手を動かす実践スタイルで、カリキュラムの最後にはオリジナルWebサイトのデザインまで行います。

 

実践学習のもと、卒業することには「企業にアピールできるだけのスキル」と「制作実績」を得ることが可能です。

 

他のスクールと比べると就職・転職支援の手厚さは若干薄いものの、その分4週間約17万円、8週間約22万円という、相場の約1/2の価格で受講できます。

 

希望者にはTechAcademyキャリアで就職サポートありますので、コスパの高さでいえばトップクラスです。

 

なお、Webデザインコースの詳しい詳細は無料相談無料説明会動画で知ることがができます。

 

ネットの情報だけでなく実際に自分の目で確かめてみると、受講イメージも湧いてくると思いますよ。

>>TechAcademy公式サイトへ

 

7/3(日)まで期間限定!1コース申込むともう1コースもらえる/

相談は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

4. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

就職・転職に強いWebデザインスクール5選【就職支援・転職支援付き】
公式サイトデジタルハリウッドSTUDIO by LIG
受講期間6ヶ月
受講費用495,000円/6ヶ月
受講スタイル通学型(上野、池袋、北千住、大宮、川崎)&オンライン
転職サポート希望者には転職セミナーやアドバイスあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、就職・転職目的の方に特に良いスクールです。

 

最大の特徴は、転職活動で有利になる「制作実績」「ポートフォリオ作成支援」が手厚いことです。

 

デジタルハリウッドは6ヶ月と割と長い受講期間になりますが、前半4ヶ月が「学習期間」で、後半2ヶ月が「制作実績・ポートフォリオ作成期間」となります。

 

他のスクールのカリキュラムを見れば一目瞭然ですが、2ヶ月も制作実績作り・ポートフォリオ作りにかけるスクールはありません。

 

就職・転職活動時は、企業の担当者も「その人は何かできるか」という視点で見ることから、スキルを判別しやすい制作実績・ポートフォリオはとても重要となります。

 

その点デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、プロの現役Webデザイナーの手厚いサポートのもと、企業にそのまま出せるクオリティの制作実績を、2ヶ月かけて用意できます。

 

このメリットだけでも、デジタルハリウッドを選んでも良いくらいです。

 

気になる費用49.5万円で、TechAcademy等と比べるとコストは上がるものの、その分制作実績・ポートフォリオ作成支援が手厚いです。

 

「良い実績を作って確実に就職・転職したい」という方は、デジタルハリウッドを受講すると良いと思いますよ!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイトはこちら

 

\質の高さがトップクラス/

相談は無料でオンラインor校舎で実施。無理な勧誘もありません

 

 

5. CodeCampデザインマスターコース

就職支援・転職支援に強いWebデザインスクール6選!Webデザイナー就職・転職ならここ
公式サイトCodeCamp Webデザインマスターコース
受講期間2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月のいずれか
受講費用【Webデザイン基礎コース】
198,000円/2ヶ月
173,250円/2ヶ月(15%OFF
308,000円/4ヶ月
266,750円/4ヶ月(15%OFF
363,000円/6ヶ月
313,500円/6ヶ月(15%OFF)【Webデザインマスターコース】
528,000円/6ヶ月
453,750円/6ヶ月(15%OFF
当サイト限定「受講料15%OFFクーポン」適用時
受講スタイルオンライン型
転職サポート無料の就職・転職サポートあり
受講料が15%OFFに!当サイト限定クーポンコードあり

CodeCampの全コース・期間「受講料15%OFF」で受けられる、当サイト限定クーポンを発行できるようになりました!

当サイト限定クーポンを発行する流れは簡単で、以下3ステップで完了します(簡単60秒・Webで完結)

  1. CodeCamp公式サイトから無料カウンセリングを予約する(当サイトのリンク経由であれば、どこから予約いただいても大丈夫です)
  2. 無料カウンセリング実施後のアンケートで、当サイト(Travewriter)限定のクーポンコード「456596」を入力
  3. 受講料15%OFFの特別クーポンが発行できる!

※入学金は対象外
※1万円OFFクーポンなどの他キャンペーンとの併用不可
※クーポンコードの期限はなし(ただし、クーポン取得後は7日間の利用期限があり)

受講料15%OFFクーポン発行はいつ終わってしまうかわかりません。また、クーポンを発行しても、必ず受講する必要はないです。

受講する可能性が少しでもある方は、まずは無料カウンセリングの予約を済ませておくと良いでしょう。

CodeCamp公式サイトへ(クーポン発行もこちらから)

 

CodeCamp Webデザインマスターコースは、オンライン完結のWebデザインスクールで、業界内でもトップクラスの実績を持ちます。

 

CodeCampは、6ヶ月間の学習を通じて、就職や転職を目指していきます。学習内容は基礎から実践まで網羅しており、6ヶ月経った頃には転職できるだけの状態に到達可能です。

 

カリキュラム内では「実案件」にチャレンジすることで、実績作りまで行うことができます。現役デザイナーが実案件のサポートをしてくれるため、ここで得た実績をもとに、就職・転職も有利に進めることができるでしょう。

 

CodeCampは、コース詳細を始め、デザイナーを目指す上での悩みを相談できる無料カウンセリングを毎日開催しています。おすすめコースの提案もしてくれますし、学習やキャリアの悩みにも相談に乗ってくれるため、参加してみるだけでも得られるものがあるでしょう。

 

加えて、いまなら無料カウンセリング実施後のアンケートで、当サイト限定のクーポンコード「456596」を入力するだけで、受講料が15%OFFになるクーポンを発行できます。

 

CodeCamp受講を少しでも検討する可能性がある方は、15%OFFクーポンがもらえるいまのうちに、無料カウンセリングに参加を済ませておくと良いでしょう。

CodeCamp公式サイトへ(クーポン発行もこちらから)

 

\無料カウンセリング予約は簡単30秒!受講料15%OFFクーポンあり

無料カウンセリング実施後のアンケートで、当サイト限定クーポンコード「456596」を入力
受講料15%OFFクーポンが発行される

 

 

6. RaiseTechデザインコース

就職支援・転職支援に強いWebデザインスクール5選!Webデザイナー就職・転職ならここ
公式サイトRaiseTech デザインコース
受講期間4ヶ月
受講費用通常:348,000円
早割:313,200円(早めに申し込むだけで約3万円OFF)
学割:248000円(10万円OFF)
受講スタイルオンライン型
転職サポート無料の手厚い転職サポートあり

 

RaiseTech デザインコースは、最速で現場レベルを目指す、転職サポート付きのWebデザインスクールです。

 

ポイント
  • 現場で使われるプロの技術を学べるから、転職した後にちゃんと活躍できるデザイナーを目指せる
  • 時給1万円以上(月単価80万円以上)の現役デザイナー講師に直接指導してもらえる(他のWebデザインスクールは時給5,000円未満が相場)
  • 他のスクールにはない手厚いサポートで、4ヶ月で就職や転職まで目指せる<
  • 無料で使える転職・就職支援も充実

 

このような特徴があり、完全未経験からWebデザイナー就職・転職を目指せる環境です。

 

また、ただ就職・転職するだけでなく、入社後にちゃんと活躍できるWebデザイナーを目指すことが、RaiseTechならできます。理由はカリキュラムが現場で実際に使われるプロの技術やノウハウを学べるからです。

 

講師陣も他のデザインスクールが時給5,000円未満が相場なところ、RaiseTechは時給1万円を超える現役デザイナーが担当しています。かなりリッチなスクールにもかかわらず、値段も4ヶ月34万円弱、早めに申込むだけで3万円安く31万円弱で受講できる点も嬉しいところです。

 

就職・転職活動で評価される現場レベルのWebデザインスキルを身につけ、Webデザイナー就職・転職したい方は、RaiseTech デザインコースは間違いない選択肢です。

 

卒業生の就職・転職実績やコース詳細は、毎週金曜日20時よりオンラインで開催される「無料説明会」で聞くことができます。少しでも検討したい方は、まずは無料説明会に参加してみることが最初のステップ

 

\転職・就職で評価される経験を積むなら/

 

 

Webデザインスクールの就職先・転職先

Webデザインスクール経由の就職先・転職先

 

私はこれまでたくさんのWebデザイナーの転職支援をしてきましたが、ここでは記事で紹介したWebデザインスクールを活用した後に、どのような会社に就職・転職を目指せるかを簡潔に解説します。

 

結論、Webデザイナーの就職先・転職先は次のような会社が一般的です。

 

Webデザインスクールの就職先・転職先
  1. Web制作会社
  2. 広告代理店
  3. 事業会社(インハウスのデザイナー)

 

就職先・転職先会社の特徴デザイナーの主な仕事
①Web制作会社クライアント企業からWebサイトやサービスの制作依頼を受け、制作物を納品する会社クライアント企業のWebデザイン業務
②広告代理店クライアント企業の広告活動を代理する会社クライアント企業のWebデザイン業務
③事業会社自社サービス/商品の企画・開発・運営自社のWebデザイン業務

 

Web制作会社とは、クライアントからWebサイトやサービスの制作依頼を受けて、要望通りの制作物を作る企業です。Webデザイナーの代表的な就職先・転職先であり、Webデザインスクール経由の就職先もWeb制作会社が多いです。

 

Web制作会社は様々な業界のクライアントを持つため、いろんなWebデザインの経験を積むことができます。未経験からWebデザイナーを目指すなら、Web制作会社で多様な経験を積むことが一般的ですし、おすすめの道です。

 

広告代理店も、Web制作会社と同様でクライアントを持ちますが、Webサイトやサービスの制作というよりも、広告の運用業務に付随するデザインを担当することがメインです。広告運用で利用するWebサイト、ランディングページ、バナーのデザインなどを自社で行う広告代理店の場合、Webデザイナーを自社で採用しているケースが多いです。

 

最後の事業会社とは、自社で商品やサービスを持つ会社のことです。例えば、化粧品業界であれば資生堂、自動車業界であればトヨタ自動車などが事業会社です。

 

事業会社のデザイナーは「インハウスのデザイナー」と言われており、Webデザイナーの就職先でも一番人気が高いです。クライアントを持つわけではなく、あくまで自社のサービスやサイトのデザインを担当するため、ゆとりを持って働ける会社も多いです。

 

例えば就職率90.9%の「ヒューマンアカデミーWebデザイン講座」の就職先・転職先を分類すると次の通りです。

 

例:ヒューマンアカデミーの就職先・転職先
  1. Web制作会社(クリーク・アンド・リバー、クロスデバイスなど)
  2. 広告代理店(オプト、アイレップ、トランスコスモスなど)
  3. 事業会社(コナミデジタルエンタテインメント、イマジカデジタルスケープ、ジー・プランなど)

 

このように「ヒューマンアカデミーWebデザイン講座」はそれぞれの業態への就職・転職に成功していることがわかります。

 

一番多いのはWeb制作会社ですが、Webデザインスクール経由で就職・転職を目指すなら、様々な就職先・転職先の実績があるスクールを選ぶことが望ましいです。

 

最新の就職先は各スクールの無料説明会に参加すると聞けるため、気になったスクールでまずは話を聞いてみると良いでしょう。

 

説明会やカウンセリングの予約はこちら
  1. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座就職率90.9%!優良企業への就職・転職実績が豊富なスクール!通学&オンラインで就職・転職したい方向け】迷ったらここ
  2. インターネット・アカデミーWebデザインコース【手厚い転職支援で良い転職を実現したい方向け】
  3. TechAcademy Webデザインコース【就職・転職に必要なスキルをオンラインで身につけたい方向け】
  4. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【就職・転職活動が有利になる制作実績・ポートフォリオ制作支援を受けたい方向け】
  5. CodeCamp Webデザインマスターコース【6ヶ月でWebデザイン就職・転職を目指す】
  6. RaiseTechデザインコース【講師の質を重視したい方向け】

 

まとめ

【就職・転職に強い】就職支援・転職支援付きWebデザインスクール5選

 

述べてきた通り、Webデザインスクールを有効活用すれば、未経験からWebデザイナー就職・転職は実現可能ですし、実際に夢を叶えた人もたくさん存在します。

 

Webデザイナー就職・転職に成功すれば、現場の仕事を通じて、日々スキルや実務経験を積んでいくことが可能です。

 

1〜2年実務経験を積めば、会社員としてWebデザイン副業で収入を得ることはもちろん目指せますし、フリーランスとして独立することも視野に入ってきます。

 

加えて、Webデザインは手に職なので、一度経験さえ積んでしまえば、転職も圧倒的にしやすくなります。

 

スキルを身につければ、一社に依存することはなくなりますので、仕事に対する不安やストレスも減り、自分らしい働き方・生き方を追求できるようになるでしょう。

 

その第一歩が、まずは就職・転職に必要なスキルを身につけ、Webデザイナーとして新たな一歩を踏み出すことです。

 

特に就職・転職する場合、年齢もかかわってきます。当然ながら若い人の方が転職はしやすくなるからです。

 

人生で一番若い日は「今日」です。「あのときに行動しておけばよかった」と後悔だけはしないよう、まずは一歩、踏み出すことが重要だと思いますよ。

 

就職・転職に強いWebデザインスクール6社
  1. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座就職率90.9%!優良企業への就職・転職実績が豊富なスクール!通学&オンラインで就職・転職したい方向け】迷ったらここ
  2. インターネット・アカデミーWebデザインコース【手厚い転職支援で良い転職を実現したい方向け】
  3. TechAcademy Webデザインコース【就職・転職に必要なスキルをオンラインで身につけたい方向け】
  4. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【就職・転職活動が有利になる制作実績・ポートフォリオ制作支援を受けたい方向け】
  5. CodeCamp Webデザインマスターコース【6ヶ月でWebデザイン就職・転職を目指す】
  6. RaiseTechデザインコース【講師の質を重視したい方向け】