通学で学べるWebデザインスクール5選【2024最新】選び方も解説

通学で学べるWebデザインスクール5選

 

Webデザイン需要の高まりにより、近年はWebデザインスクールの数も急増しています。とはいえ、Webデザインスクールの中には、校舎を持たないオンラインスクールもかなり多いです。

 

その中でも、校舎に通えて、密な学習サポートを受けられる「通学型のWebデザインスクール」は、たくさんのWebデザイナー志望者から高い人気を集めています。

 

そこでこの記事では、これまで30校以上のWebデザインスクールを独自取材や調査してきた経験から、特に実績や品質が優れている通学型Webデザインスクールを5つ厳選しました。

 

この記事を読めば、あなたの希望にあった通学型Webデザインスクールが見つかります。通学型Webデザインスクールを選ぶポイントも解説するので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 

関連:本当におすすめのWebデザインスクール9選比較・ランキング

 

通学で学べるWebデザインスクールを選ぶポイント

通学で学べるWebデザインスクール優良5選

 

通学できるWebデザインスクールを選ぶ際にはポイントがあります。結論、ポイントは次の4つです。

 

Webデザインスクール・学校選びのポイント
  1. 校舎の立地
  2. 受講スタイル
  3. カリキュラムや講師の質
  4. キャリアサポート

 

1. 校舎の立地

通学型のWebデザインスクールでは、まずは校舎の立地を確認しましょう。

 

あなたの自宅や職場・学校の近くに校舎がないと、そもそも通うことができない場合や、通うこと自体が面倒になり、途中で挫折する確率も上がってしまうからです。

 

通学型Webデザインスクール5選の校舎の立地をまとめると

今回厳選した通学型Webデザインスクール5選の立地をまとめると次の通りです。

 

スクール校舎の立地
ヒューマンアカデミーWebデザイン講座全国24校舎
【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿、銀座、秋葉原、町田、府中、横浜、大宮、千葉、柏、
【東海】名古屋、静岡、浜松
【関西】大阪梅田、大阪心斎橋、大阪天王寺、京都、三宮
【中国・四国】広島、岡山、高松
【九州・沖縄】福岡、熊本、鹿児島、沖縄
インターネット・アカデミー東京2校舎
【関東】新宿、渋谷
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG関東6校舎
【関東】上野・池袋・北千住・町田・大宮・川崎
SHElikes全国4校舎
【関東】表参道・銀座
【東海】名古屋
【関西】大阪
KENスクール全国8校舎
【北海道】札幌
【関東】新宿、池袋、北千住、横浜
【東海】名古屋
【関西】大阪梅田
【九州・沖縄】福岡

 

校舎数で見ると、ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の全国24校舎が光ります。

 

ヒューマンアカデミーは国内最大級の規模と実績を持つスクールであり、全国各地で通学で学ぶことができます。あなたの自宅や会社・学校近くで校舎が見つかりやすいのは、おそらくヒューマンアカデミーでしょう。

 

このように、スクールによって校舎の立地は異なります。あなたが現実的に通える範囲のスクールを選ぶことが必要です。

 

地域別のWebデザインスクールはこちら

北海道北海道
東北青森 | 岩手 | 秋田 | 宮城 | 山形 | 福島
関東東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 群馬 | 茨城 | 栃木
甲信越・北陸山梨 | 長野 | 新潟 | 石川 | 福井 | 富山
東海愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重
関西大阪 | 京都 | 兵庫 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
四国・中国広島 | 岡山 | 鳥取 | 島根 | 香川 | 山口 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄福岡 | 長崎 | 佐賀 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

2. 受講スタイル

次に受講スタイルもチェックしていきましょう。通学型Webデザインスクールの受講スタイルは大きく2つあります。

 

  1. 通学&オンラインを自由に組み合わせて学ぶスタイル
  2. 通学のみで学ぶスタイル

 

今回の5つのWebデザインスクールで上記2種類に分類すると、次の通りです。

 

スクール校舎の立地
ヒューマンアカデミーWebデザイン講座通学&オンライン
インターネット・アカデミー通学&オンライン
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG通学&オンライン
SHElikes通学&オンライン
KENスクール通学のみ

 

通学&オンラインで自由に学べるスクールは続けやすい

通学型スクールで迷ったら、通学&オンラインを自由に組み合わせて学べるWebデザインスクールを選ぶことがおすすめです。

 

  • 校舎に行ける日は、教室で集中して学習する
  • 校舎に行けない日は、自宅など好きな場所からオンラインで学習する

 

このように、校舎に行ける日はもちろん、行けない日も学習スピードを落とすことなく、学習を進めることができます。結果、上達スピードも速くなりますし、学習習慣も身につきやすいため、途中で挫折する確率も低くなります。

 

3. カリキュラムや講師の質

通学型のWebデザインスクールに限らず、カリキュラムや講師の品質は、Webデザインスクール選びで重要なポイントです。

 

どのようなカリキュラムや講師が良いかまとめると、次の通りです。

 

  • 基本から実務まで一貫して学べる実践型カリキュラム
  • 講師がプロの現役Webデザイナー
  • わからないことは校舎&オンラインでいつでも質問し放題

 

逆に、座学中心で実務を学べないスクールや、講師が現役Webデザイナーではなく、プロの質問し放題ではないスクールは、学習効率が正直下がってしまうため、おすすめできません。

 

4. キャリアサポート

Webデザインスクールで学習したことを仕事につなげていくためには「キャリアサポート」も重要です。

 

通学型Webデザインスクールのキャリアサポート

一般的なキャリアサポートをまとめると次の通りです。

 

  1. 就職・転職サポート(手厚い就職・転職支援など)
  2. 副業・フリーランスサポート(案件紹介・案件獲得に向けたアドバイスなど)

 

このようなサポートがあるため、あなたの目的にあったサポートのあるスクールを選ぶようにしましょう。

 

ここまでのポイントに沿って選んでいくと、あなたの希望にあった、品質の良い通学型Webデザインスクールを選んでいけます。

 

通学で学べるWebデザインスクール優良5選

通学で学べるWebデザインスクール優良5選

 

ここからは、30校以上のWebデザインスクールから厳選した、通学できるWebデザインスクール5選を紹介します。

 

1. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座

通学できるWebデザインスクール5選
公式サイトヒューマンアカデミーWebデザイン講座
受講期間6ヶ月
受講費用Webデザイナーコース:6ヶ月588,500円(月8,600円〜
Webデザイナー総合コース:6ヶ月616,000円(月10,200円〜)
国の給付金で最大10万円の支給あり(詳細は無料説明会で教えてくれます)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 通学
2. 通学&オンラインのミックス
3. オンライン
校舎の立地全国23校舎(国内最大級!)
【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿、銀座、秋葉原、町田、府中、横浜、大宮、千葉、柏、
【東海】名古屋、静岡、浜松
【関西】大阪梅田、大阪心斎橋、大阪天王寺、京都、三宮
【中国・四国】広島、岡山、高松
【九州・沖縄】福岡、熊本、鹿児島、沖縄
転職サポート無料の就職・転職支援あり

 

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座は、国内最大級の規模と実績を持つ、大手Webデザインスクールです。

 

国内最大級の全国23校舎!通学型で代表的なWebデザインスクール

最大の特徴は、国内最大級の全国23校舎があることです。

 

日本を代表する通学型のWebデザインスクールであり、東京をはじめ、北は北海道、南は沖縄まで、主要都市に校舎があります。

 

教室にいけるときは校舎を自由に活用でき、行けない日はオンライン学習も自由に混ぜて学べます。

 

受講スタイルの柔軟さは業界トップクラスなので、通学型スクールで真っ先に検討したいスクールです。

 

実践的カリキュラムで未経験からプロのWebデザイナーに

母体が超大手の資格学校であるヒューマンアカデミーは、カリキュラムも実践的です。

 

プロの現役Webデザイナーが監修した実践型カリキュラムでは、未経験からWebデザイナーとして仕事をしていく基本〜実践をバッチリ押さえることができます。

 

初心者でも大丈夫なわかりやすいカリキュラムが定評であり、未経験でも安心して学べるスクールです。

 

就職率90.9%!手厚い就職・転職支援を受けられる

ヒューマンアカデミーは特に就職・転職に強く、就職率は90.9%と、10人に9人が就職・転職できている実績を誇ります。

 

就職・転職先は、大手グループ会社や上場企業、ベンチャー企業など、良質な実務経験を積める企業が揃っていることも特徴です。

 

就職・転職に強い理由は、専任のキャリアカウンセラーが受講前から受講後まで、理想の就職が叶うように、手厚くサポートしてくれることが大きな理由の一つです。

 

ヒューマンアカデミーが超大手であり、他の大手企業等とたくさんのコネクションを持っていることも理由ですね。

 

国の給付金で最大10万円の支給あり!お得に受講できる

気になる値段も、6ヶ月約50万円台(月々8,600円)〜と、通学できるWebデザインスクールの料金相場が30〜80万円を超えてくる中、とてもコスパが良いです。

 

しかも、国から認められ、国の給付金で最大10万円(受講料の最大20%)の支給を受けることもできます。

 

給付金制度や詳細をもっと聞いてみたい方は「無料説明会」に参加し、詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか?全国の校舎またはオンラインでも気軽に参加できます。

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座 公式サイトはこちら

 

\給付金で最大10万円を支給!就職・転職に強い。無料説明会の予約は簡単30秒/

相談は無料でオンラインor校舎で実施。無理な勧誘もありません

 

 

2. インターネット・アカデミー

通学できるWebデザインスクール5選
公式サイトインターネット・アカデミー
受講期間1ヶ月〜8ヶ月
受講費用Webデザイナー入門コース:209,000円(月々5,500円〜)
Webデザイナーコース:367,400円(月々10,560円〜)
Webデザイナー総合コース:760,760円(月々23,100円〜)
→国の給付金で受講料の最大70%(56万円)の支給あり
受講スタイル通学&オンライン
校舎の立地東京2校舎
【関東】新宿、渋谷
転職サポート希望者には無料の転職支援あり

 

インターネット・アカデミーは「副業・転職で稼げるWebデザイナーに」がコンセプトの、日本を代表する大手Webデザインスクールです。

 

世界的な大手Web制作会社の本場のスキルを学べる

特徴は、世界的な大手Web制作会社が持つ、本場のスキルを学べることです。

 

インターネットアカデミーは、Web技術の世界最高位団体「W3C」に、日本の民間教育機関として初めて加盟できた権威ある母体が運営しています。

 

加えて、大手Web制作会社としても、東京大学・東京藝術大学・京都大学iPS細胞研究所・気象庁など、名だたるクライアントのWebを支援してきた実績があります。

 

そのような本物の大手が運営しているスクールのため、カリキュラムや講師の質も世界水準です。プロのWebデザイナーとして活躍する基本から実践がしっかり身につくスクールのため、品質で選ぶならトップクラスです。

 

東京の新宿・渋谷で通学&オンラインで学べる

校舎は東京の新宿・渋谷にあり、この2つの校舎どちらかに通える場合、通学でプロから対面指導を受けることができます。

 

校舎に行けない日はオンラインも自由に組み合わせて学べるため、忙しい社会人の方もたくさん受講されています。

 

「私は東京には通えない」という地方の方でも、通学はできませんが、オンライン完結で世界的なWeb制作会社の一流スキルを学べます。オンラインでも受講価値が間違いなくあるスクールなので、地方の方も検討してみてはいかがでしょうか?

 

国の給付金制度がトップクラスに充実!割安価格で受講できる

インターネットアカデミーには、20〜30万円台で大手Web制作会社のスキルを学べるコスパ抜群のコースや、70万円台で超本格的な実践を学べるコースなど、選ぶコースによって金額の差が大きいです。

 

その中でもインターネット・アカデミーは、国の給付金制度が充実しています。

 

国の給付金制度を利用すると、受講料の受講料の最大70%(56万円)〜を国からもらって受講できるため、超本格的なコースを割安価格で受講できます。給付金制度は賢く活用したいところですね。

 

そんな魅力の大きいインターネット・アカデミーを検討したい方は「無料カウンセリング」に参加することがファーストステップです。

 

無料カウンセリングでは、あなたが給付金制度を利用できるかどうかや、給付金を利用したら結局いくらで受講できるかも、全て無料で診断してもらえます。給付金を賢く活用したい方は、まずは無料カウンセリングで詳しい話を聞いてみると良いですね。

 

なお、大人気スクールのため、近日中の無料カウンセリングの予約枠は常に埋まりがちです。

 

給付金制度もいつまであるかわからないため、少しでも受講を検討してみたい方は、今すぐ公式サイトをチェックし、希望の日程が空いていたら予約を済ませておくと良いでしょう。予約は以下公式サイトから簡単30秒で終わります↓

インターネット・アカデミー公式サイトはこちら

 

\国の給付金で受講料の最大70%(56万円)の支給あり。詳細は無料カウンセリングへ/

相談は無料でオンラインor校舎で実施。無理な勧誘もありません

 

 

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

通学できるWebデザインスクール5選
公式サイトデジタルハリウッドSTUDIO by LIG
受講期間Webデザイナー専攻:6ヶ月
Webデザイン入門プラン:3ヶ月
受講費用Webデザイナー専攻:517,000円/6ヶ月
Webデザイン入門プラン:187,000円/3ヶ月
受講スタイル通学&オンライン
校舎の立地関東6校舎
【関東】上野・池袋・北千住・町田・大宮・川崎
転職サポート希望者には無料の転職セミナーや転職アドバイスあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、大手Web制作会社のLIGと、デジタルハリウッド大学が共同で運営するスクールです。

 

関東圏(東京・埼玉・神奈川)の通学で対面指導を受けられる

デジタルハリウッドLIGは、関東圏に合計6つの校舎を構えています(池袋・上野・北千住・町田・大宮・川崎の6校舎)

 

各校舎にはプロの現役デザイナーが常駐しており、対面で手厚い個別指導を受けることができます。

 

ハイレベルなカリキュラム

学習期間は6ヶ月間であり、カリキュラムは累計9万人もの卒業生を輩出してきた実践的カリキュラムです。初心者でもプロの目指せる再現性の高い内容になっているため、品質で選ぶなら間違いないスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO byLIGも「個別説明会」を東京・埼玉・神奈川の各校舎で開催しています。オンラインでも参加できるので、気になる方は参加してみると良いでしょう。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイトはこちら

 

\質の高さがトップクラス!まずは無料説明会へ/

相談は完全無料。無理な勧誘もありません

 

 

4. SHElikes

通学できるWebデザインスクール5選
公式サイトSHElikes
受講期間1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
受講費用1ヶ月179,080円〜(月額16,280円+入会金162,800円)
受講スタイル通学&オンライン
校舎の立地全国4校舎
【関東】表参道・銀座
【東海】名古屋
【関西】大阪
コースWebデザインコース
転職サポートお仕事獲得に必要なサポートあり

 

SHElikes(シーライクス)は、女性向けのクリエイタースクールです

 

通学&オンラインでモチベーション高くWebデザインを学べる

SHElikesは東京の表参道・銀座に加えて、大阪・名古屋にも校舎があります。

 

25〜35歳前後の意欲の高い女性が主な受講生であり、各校舎では週2〜3回ペースで勉強会・質問会が開催されています。

 

この記事で紹介している他のスクールと比べても、横のつながりを作りながら学べる環境があるため、モチベーションの高い仲間と一緒に学んでいきたい女性は、特に向いていると思いますよ。

>>SHElikes公式サイトはこちら

 

\まずは無料体験レッスンへ!オンラインでおためしOK/

体験は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

5. KENスクール

通学できるWebデザインスクール5選
公式サイトKENスクール
受講期間6ヶ月
受講費用Web実践就転職総合コース:377,300円/6ヶ月
受講スタイル通学のみ
校舎の立地全国8校舎
【北海道】札幌
【関東】新宿、池袋、北千住、横浜
【東海】名古屋
【関西】大阪梅田
【九州・沖縄】福岡
キャリアサポート無料の就職・転職サポートあり

 

KENスクールは、通学でWebデザイナーを目指せるスクールです。

 

通学型で手厚い個別指導を受けられる

全国8校舎にはプロの現役Webデザイナーが常駐しており、通学で手厚い個別指導を受けることができます。

 

オンラインで受講はできませんが、がっつり校舎に通って学びたい方は、KENスクールは検討価値の大きいスクールです。

 

\手厚い個別指導でプロの目指す/

体験は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

通学型Webデザインスクールのメリット・デメリット

通学型Webデザインスクールのメリット・デメリットをまとめると次の通りです。

 

通学型Webデザインスクールのメリット・デメリットまとめ

メリットデメリット
  • プロから対面指導を受けられる
  • 校舎を自由に利用できる
  • 仲間ができる
  • 挫折しにくい
  • キャリアサポートも手厚い傾向あり
  • オンライン完結のスクールと比べて受講料が高め

 

通学型Webデザインスクールのデメリット

先にデメリットですが、オンライン完結のスクールと比べると、通学型スクールは受講料が高めです。

 

オンラインスクールでかかっていない教室コスト(家賃)が、通学型スクールは費用として乗ってくるからですね。相場をまとめると次の通りです。

 

  1. オンラインWebデザインスクールの相場:15〜40万円ほど
  2. 通学型Webデザインスクールの相場:35〜80万円ほど

 

このように、受講料はオンライン完結型スクールの方が安くなります。

 

通学型Webデザインスクールのメリット

とはいえ、通学型スクールには、金額以上のメリットがあることも事実です。

 

通学型Webデザインスクールでは「プロから対面指導を受けられること」や「校舎を自由に利用できること」は大きなメリットです。特にプロから直接指導を受けられると、仕事で使える細かなスキルまで習得しやすいです。

 

校舎という空間があるため、WEbデザイナーを目指す仲間ができることもポイントです。自宅だとサボりがちな勉強も、校舎に行くと集中できますから、挫折しにくいことも特徴です。

 

加えて、オンラインスクールと比べると、キャリアサポートも手厚い傾向があります。キャリアカウンセラーが手厚く就職・転職を対面でサポートしてくれるため、就職率も高い実績があります。

 

デメリットとメリットを総合的に考えると、料金以上の受講価値が、通学型のWebデザインスクールにはあると考えて問題ないでしょう。プロのWebデザイナーになれば、受講料の元はすぐに回収していけますよ。

 

このように通学型には通学ならではのメリットや魅力がありますが「私はオンラインスクールも検討してみたい」と感じた方は、本当におすすめのWebデザインスクール9選比較・ランキングでおすすめのオンラインスクールをまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

 

まとめ

この記事で紹介した通学型Webデザインスクールを活用すれば、未経験からWebデザインスキルを身につけ、Webデザインを仕事にしていくことも十分現実的です。

 

ここからは先は行動したもの勝ちです。行動した人は理想の未来を手にし、逆に、行動しないと人生は一向に変わりません。

 

だからこそ、未来を本気で変えたいと願うなら、いま行動を起こすことが必要かなと思います。

 

これからの時代、あらゆる業界でWebの需要は増えていきます。そのときにWebデザイナーの地位も、収入も、働きやすさも、今よりさらに上がるでしょう。

 

世の中には行動しても報われない分野は多いですが、Webデザインは、行動さえすれば報われやすい分野です。今のうちに行動しておけば、未来は明るいですよ。

 

通学型のWebデザインスクールだけでなく「オンラインスクールも一緒に検討してみたい」という方は、本当におすすめのWebデザインスクール9選比較・ランキングでおすすめのオンラインスクールをまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

 

ABOUT US
travewriter
新卒で大手グローバル企業→20代で海外赴任→現在は本業で転職支援、副業で会社経営。『Travewriter』は、IT・Web・グローバルを中心としたスキル習得やキャリア・転職情報について、実際に経験した体験談をベースに発信している学習・キャリアの情報メディアです。