大学生向け動画編集・映像制作スクール5選!学生こそ学ぶべき理由も解説

大学生向け動画編集・映像制作スクール5選!学ぶべき理由も解説
大学生向け動画編集・映像制作スクール3選

【1位】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
(公式サイト:https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/
大学生の就職や副業に強い。通学&オンラインでコスパよく学べる。実績豊富な全国規模の大手スクール。

【2位】STUDIO US
(公式サイト:https://studio-us.org
未経験からプロの動画クリエイターを目指す!月々4,584円・総額55,000円から受講できるオンラインスクール。コスパ重視・安さ重視の大学生にぴったり。

【3位】デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画クリエイター専攻
(公式サイト:https://liginc.co.jp/studioueno/
大手制作会社が運営する動画クリエイタースクール。質重視ならここ。

 

「動画編集スクールを探しているけど、数が多すぎて、大学生はどのスクールが良いの?」

「動画編集を学ぶか悩んでいるけど、大学生でも動画編集を学ぶべき?」

「未経験の大学生でも動画編集を学べばバイトや副業ができるのかな」

 

このように悩んでいませんか?

 

大学生から動画編集を始める方はとても増えています。それもそのはず、5Gの恩恵等により、動画市場は圧倒的な成長市場です。

 

動画編集スキルは企業からの需要が高いため、一度スキルを身につけておけば、スキルを活かしてバイトや副業もしやすいです。

 

そこでこの記事では、動画編集をこれから学びたい大学生や、動画編集スクールを探している大学生向けに、次のことを解説します。

 

この記事でわかること
  • 大学生こそ動画編集・映像制作を学ぶべき3つの理由
  • 時間のある大学生も動画編集スクールを利用するべきか?
  • 大学生が動画編集・映像制作スクールを選ぶポイント
  • 大学生向け動画編集・映像制作スクール5選
  • 大学生が動画編集スクール経由で案件を取るコツ

 

この記事の内容に沿って行動していけば、あなたが動画編集が未経験でも、短期間でスキルを身につけ、大学生のうちにバイトや副業で収入を得たり、大学卒業後に会社に依存しない働き方を実現していける可能性が高くなるでしょう。

 

大学生こそ動画編集・映像制作を学ぶべき3つの理由

大学生こそ動画編集・映像制作を学ぶべき3つの理由

 

大学生こそ動画編集・映像制作を学んでおくべきです。理由は3つあります。

大学生こそ動画編集・映像制作を学ぶべき3つの理由
  1. 大学卒業後の人生の選択肢が広がるから
  2. 動画編集は大学生でもハードルが高くないから
  3. 大学生のうちに動画編集のバイトや副業もできるから

 

1. 大学卒業後の人生の選択肢が広がるから

多くの大学生は、就活の時期になったら就活を始め、なんとなく内定を取って就職していきます。ですが、多くの新卒社会人は、入社した会社が合わなかったり、社会の大変さを卒業後に感じて苦労していることも現実です。

 

スキルのない大人にとって、人生の選択肢は多くはありません。スキルがない限り簡単に転職もできません。たとえ会社が嫌だとしても、入社した会社にしがみつかないと生活していけないからです。

 

その点動画編集スキルを身につけておけば、大学卒業後に選べる人生の選択肢が広がります。

 

  • 就活が有利になる
  • 本業の会社の給料が少なくても、副業で収入アップできる
  • 万が一合わない会社に入っても転職できる
  • いつでも独立して自分で食べていける

 

大学生のうちに動画編集スキルを身につけると就活が有利になります。有利になるのは動画クリエイターなどクリエイティブ職の就活はもちろん、学生のうちに動画編集で稼いだ経験は他の仕事の就活でもアピールできる材料になります。

 

また、入社した会社が万が一合わなかったとしても、動画編集スキルという手に職があれば、いざとなったら独立して自分で食べていくこともできます。

 

このように、大学生のうちに動画編集・映像制作を学んでおけば、大学卒業後に選べる人生の可能性は広がります。

 

2. 動画編集は大学生でもハードルが高くないから

動画編集がいくら卒業後に役立つとは言っても、貴重な学生生活を勉強にあてることになりますから、スキル習得までに時間がかかるのは嫌ですよね。

 

その点動画編集は、大学生でもハードルが高くなく、短期間でスキル習得まで実現しやすいです。

 

例えばこの記事で紹介する動画編集・映像制作スクールを活用すれば、通常で3ヶ月程度、早ければ1ヶ月程度でもスキル習得し、早い人なら初案件の獲得まで目指せます。

 

1年丸々必要となるとなかなか大変あイメージがありますが、3ヶ月であれば頑張れると思いませんか?動画編集は時間の価値が高い大学生にとってもすごく相性が良いスキルなのです。

 

3. 大学生のうちに動画編集のバイトや副業もできるから(在宅・土日もOK)

大学生が動画編集を学んでおくと、役立つのは何も卒業後だけではありません。大学在学中に動画編集・映像制作スキルを身につければ、在学中にアルバイトで稼いだり、副業で稼ぐこともできます。

 

例えば最近は、大学生が在宅で土日の時間を使ってできる「Youtubeの動画編集」は特に人気です。大学生のバイトや副業でチャレンジできるYoutubeの動画編集案件はたくさんあります。

 

飲食店やウーバーイーツなどのバイトは、社会に出ても役立つ専門スキルはなかなか身につきづらいです。

 

動画編集なら、ただお金をもらえるだけでなく、大学卒業後も役立つスキルや経験を積むことができます。しかも土日や在宅でいつでもどこでも仕事ができるため、他の予定と調整しやすいこともメリットですね。

 

時間のある大学生も動画編集スクールを使うべき?

時間のある大学生も動画編集スクールを使うべき?

 

結論、時間のある大学生でも動画編集スクールを利用すべきです。なぜなら、動画編集は独学で学べないことはないですが、時間が相応にかかる上に、特に案件獲得まで目指すとなるとハードルが上がるからです。

 

動画編集の基本的なスキル(カット・テロップ入れ・BGM挿入など)は独学でも習得できるでしょう。

 

ですが、学んだことを活かして実際に動画を編集・制作するのは、独学で一人でやっていると大変です。なぜなら、自分一人では作った作品の良し悪しもなかなか判断できないからです。

 

その点動画編集スクールであれば、プロの現役動画クリエイターによる指導のもと、たくさんの動画編集・制作を経験できます。

 

例えば、未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンライン動画編集スクール「STUDIO US」は、カリキュラムの中で15〜50本ほどの動画制作を行います。

 

STUDIO USのようなスクールを使えば、ただスキルを学ぶだけでなく、仕事で通用するスキルを磨いていけます。

 

時間のある大学生でも、先まで見据えて動画編集スクールを利用することがおすすめです。

 

大学生が動画編集・映像制作スクールを選ぶポイント

大学生が動画編集・映像制作スクールを選ぶポイント

 

大学生が動画編集・映像制作スクールを選ぶポイントは次の通りです。

 

大学生が動画編集・映像制作スクールを選ぶポイント
  1. 実践で使えるスキルが身につくスクールか
  2. 大学生にとって役立つ各種サポートが充実しているか
  3. コスパが優れたスクールか

 

1. 実践で使えるスキルが身につくスクールか

大学生が在学中にバイトや副業で収入を得たり、大学卒業後にスキルを活かして人生の選択肢を広げるなら、一番大事なことは「実践で使えるスキルを身につけること」です。

 

仕事で通用するスキルさえあれば、バイトだって副業だって就職だって、どんな道でも自由に選択できるようになります。逆に仕事で使えるスキルがないと、どの道も実現しづらくなってしまいます。

 

ですから、動画編集スクールを選ぶ際には、実際に手を動かしながら動画編集や映像制作を実践できる「実践型カリキュラムのスクール」を選ぶことが望ましいです。

 

例えば、前述した未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンライン動画編集スクール「STUDIO US」にように、カリキュラムの中でたくさんの動画作りを経験できるスクールは間違いない選択です。

 

2. 大学生にとって役立つ各種サポートが充実しているか

これから動画編集にチャレンジする大学生にとって、サポートの充実度もスクール選びの際にチェックしておきたいポイントです。

 

動画編集スクールのサポート
  • プロの現役動画クリエイターにサポートしてもらえるか
  • 質問回数は無制限か
  • オンライン受講に対応しているか
  • 集中したいときは教室利用もできるか
  • 副業案件の紹介サポートはあるか
  • 就職サポートはあるか

 

このようなサポートはスクールによってマチマチですが、あなたが希望するサポートがあるスクールを選ぶと安心です。

 

例えば副業をしたい方は、副業案件の紹介サポートがあるスクールを選ぶと目標達成に近づけます。就活を有利に進めたいなら、手厚い就職サポートがあると安心ですね。

 

3. コスパが優れたスクールか

一般的な動画編集スクールの相場は10〜40万円ほどかかります。大学生にとって、動画編集スクールは安くない金額ですよね。

 

ですから、受講料をできるだけ抑えた上で、講師やカリキュラム、サポートの品質が高い「コスパが優れたスクール」を選ぶことが大学生にとっては賢い選択です。

 

この記事では費用や質のバランスが優れたスクールのみを厳選していますこの記事のスクーsルからあなたに合うスクールを探すと失敗確率は防げると思いますよ。

 

大学生向け動画編集・映像制作スクール5選

ここからは大学生向けの動画編集・映像制作スクールを紹介していきます。

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

大学生向け動画編集・映像制作スクール5選
コース1. 動画クリエイターコース
2. 動画クリエイター総合コース
受講期間6ヶ月、12ヶ月
受講費用【動画クリエイターコース】
213,400円/6ヶ月
【動画クリエイター総合コース】
342,100円/6ヶ月
カリキュラム(利用する編集ソフトや学べる内容)Adobe Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustrator
Web動画広告
ポートフォリオ制作
ITビジネスエッセンシャルガイド
制作実践講座
受講スタイル教室(東京、横浜、大阪、名古屋、福岡、札幌、京都など全国に23の教室あり) or オンライン
公式サイトヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、実績豊富な大手動画クリエイタースクールです。

 

全国23拠点に教室を持ち、動画クリエイタースクールとして最大規模を誇ります。教室での通学のほか、オンライン完結受講や、通学&オンラインを組み合わせた受講にも対応しています。受講スタイルが柔軟です。

 

カリキュラムも本格的で、未経験からプロの動画クリエイターになるための環境が整っています。Adobe Premiere ProやAfter Effectsなど動画編集ソフトの使い方だけでなく、PhotoshopやIllustratorなどデザインツールの使い方も同時に学べます。

 

また、ポートフォリオ(制作実績)作りの支援が充実しており、カリキュラムの中でポートフォリオ・制作実績を準備できます。プロの現役動画クリエイターが添削してくれるため、副業やバイト、フリーランスで採用されやすいポートフォリオを用意可能です。

 

最大規模の動画クリエイタースクールだからこそ、大学生の実績も豊富にあります。

 

受講を少しでも検討したい方は、まずは「無料説明会」に参加することが最初のステップです。

 

説明会では気軽な進路相談を無料でしてくれます。今後の進路に悩む学生の方は、気軽に参加してみましょう。無料説明会の予約は公式サイトから簡単30秒で終わります。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 公式サイトはこちら

 

\通学&オンラインでコスパ抜群!実績豊富な大手スクール/

 

 

2. STUDIO US

大学生向け動画編集・映像制作スクール5選
コース動画編集コース
動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
受講期間2ヶ月〜
受講費用動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustratorなど
受講スタイルオンライン
備考なし

 

STUDIO USは、月々4,584円・総額55,000円から受講できる、未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクールです。

 

STUDIO USでは、700本を超える豊富な動画教材を使って、24時間自分の好きなタイミングでオンライン学習を進めていきます。

 

自分のペースでいつでも自由に学べるため、最短で動画編集で稼げるようになりたい学生の方や、自分のペースでじっくり学びたい学生の方、どちらにもおすすめです。

 

700本以上のオンライン動画教材で身につくスキルは幅広く、

 

  • Adobe Premiere ProやAfter Effectsなど動画編集ソフトの使い方
  • PhotoshopやIllustratorなどデザインツールの使い方
  • 実案件を想定した編集・制作の実践(カリキュラム内で15〜50本の動画を作る)
  • 卒業後に役立つ案件獲得の貴重なノウハウ

 

など、プロの動画クリエイターに必要なスキルや知識を深く学べる環境です。

 

オンラインで学習を進めていてわからないことがあれば、常に待機しているプロの現役動画クリエイターにいつでもチャットで質問し放題です。

 

しかも、受講費用は55,000円〜(月々4,584円〜)と、業界最安級の安さです。

 

料金が安い理由は、STUDIO USが教室をどこにも持たないオンラインスクールだからです。通学型スクールと違い、教室コストが一切かかっていないため、良質なサービスを受講料を抑えて利用できます。

 

教室で対面指導を受けられないことと、転職サポートが充実していないことの2点は、STUDIO USのデメリットと言えます。とはいえ、オンラインでの学習環境は抜群に充実していますし、STUDIO USは企業と連携し、卒業後に「高単価な副業案件」を紹介してもらうことも可能です。

 

大学生のうちから副業で稼げるようになりたい方や、フリーランスの動画クリエイターを目指すなら、STUDIO USは特におすすめです。

 

何より、受講料が他の動画編集スクールと比べて圧倒的に安いです。大学生のお財布事情を考えても最有力候補になると思いますよ。

 

受講を検討してみたい方は「STUDIO US公式サイト」からメール問い合わせをし、無料相談に参加してみることが最初のステップです。無料相談では、気軽なキャリア・進路相談も無料でできます。

 

なお、大人気スクールにつき、近日の予約枠はすでに埋まっている可能性が高いです。公式サイトからメールで問い合わせ後に日程調整の流れですので、少しでも早めに受講したい方は、メール問い合わせを今すぐ済ませておきましょう。

 

問い合わせに必要な情報は「氏名」「ふりがな」「電話番号」「メールアドレス」の4つだけで、簡単30秒で終わります↓

STUDIO US公式サイトはこちら

 

\月々4,584円〜!プロの動画クリエイターを目指す/

 

 

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

大学生向け動画編集・映像制作スクール5選
コースAdobe Premier Pro、After Effect等を使った動画編集コース
受講期間3ヶ月(他複数コースあり)
受講費用3ヶ月で330,000円
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
Davinci Resolve
Photoshop
Illustratorなど
受講スタイル教室(東京の上野・池袋・北千住、埼玉の大宮、神奈川の川崎)or オンライン
備考なし

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、首都圏5箇所に教室を構える大手動画クリエイタースクールです。

 

最大の特徴は、カリキュラムや講師の質の高さです。

 

デジタルハリウッドLIGのカリキュラムは本格的で、プロの動画クリエイターに必要な基礎から実践まで、一連のスキルを学んでいけます。

 

実際に手を動かしながら学ぶ実践形式で、Adobe Premiere ProやAfter Effects、PhotoshopやIllustratorまでを身につけていきます。

 

受講生限定の「案件紹介サポート」もあるため、卒業後に副業など仕事の第一歩を踏み出しやすいことも特徴です。

 

受講料は33万円と他のスクールと比べると若干高めですが、その分質が高いため、受講価値が間違いなくあります。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイトはこちら

 

\副業案件の紹介サポートあり/

 

 

4. デジハク

大学生向け動画編集・映像制作スクール5選
コースデジハクコース REG
デジハクコース PRO
受講期間90日間、180日間
受講費用デジハクコース REG:148,000円/90日間
デジハクコース PRO:248,000円/180日間
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
受講スタイルオンライン完結
備考なし

 

デジハクは、未経験から最短で動画編集を仕事にする、オンラインの動画編集スクールです。

 

特徴は、オンラインの実践型カリキュラムを通じ、最短で動画編集を仕事にできる状態を目指す点にあります。

 

デジハクの学習は完全オンラインで実施されるため、いつでもどこでも24時間学習を進めることができます。

 

学習を支えてくれる講師は、全員が現場で活躍するプロの現役動画クリエイターで構成。わからないことはオンラインでいつでも質問し放題です。

 

日々のオンライン学習は「動画講座」を使って進めてきます。動画講座の本数は300本以上あり、Adobe Premiere ProやAfter Effectsをはじめ、動画編集を仕事にする講座を豊富に取り揃えています。

 

前述したSTUDIO USと同様、オンライン完結で教室コストが一切かかっていないことから、受講料も148,000円/90日間〜と安いです。

 

「受講料を少しでも抑えたいけど、質も求めたい」という欲張りな方は、STUDIO USと同じくデジハクは特に向いています。

 

\未経験からプロを目指す!圧倒的コスパの高さ/

 

 

5. DMM WEBCAMP動画クリエイター講座

大学生向け動画編集・映像制作スクール5選
コース動画クリエイターコース
受講期間4週間、8週間、12週間、16週間
受講費用169,800円/4週間
224,800円/8週間
279,800円/12週間
334,800円/16週間
カリキュラム(利用する編集ソフト)Adobe Premiere Pro
After Effects
受講スタイルオンライン学習
備考なし

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、大手DMMグループが運営する、オンラインの動画編集スクールです。

 

DMM WEBCAMPの特徴は、動画編集の一連の工程を実践形式で学べる点にあります。

 

一般的な動画編集スクールは、Adobe Premiere ProやAfter Effectsを使った動画の編集スキルを学ぶことが多いです。

 

DMM WEBCAMPでは、ただ編集スキルを学ぶのではなく「構成→編集→納品」という、一連の流れを実践形式で経験できます。

 

  • 動画の構成はどのようにしていけばいいか
  • 納品はどのように進めればいいか

 

このような実務に役立つことを、実際の仕事を想定しながら学べる点が特徴です。

 

受講料も4週間169,800円からとリーズナブルです。運営母体がDMMグループという大手の安心感もあります。受講を検討したい方は、まずは「無料体験」を試してみると、受講イメージも湧いてきますよ。

 

\大手DMMグループが運営/

 

 

大学生が動画編集スクール経由で案件を取るコツ

大学生が動画編集スクール経由で案件を取るコツ

 

大学生が動画編集スクール経由で案件を取るコツは次の通りです。

 

大学生が動画編集案件を獲得するポイント
  1. 質の高いポートフォリオを準備する
  2. 案件紹介を受けられるスクールを選ぶ

 

1. 質の高いポートフォリオを準備する

動画編集で副業・フリーランスとして活動していくなら、ポートフォリオを準備する必要があります。

 

ポートフォリオとは、クリエイターの世界でいう履歴書・経歴書のようなものです。自身がこれまで作った実績をプロフィールとともにまとめたものを指します。

 

質の高いポートフォリオを準備することで、案件にいざ応募した際に、受注できる確率が上がります。

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、手厚いポートフォリオ制作がカリキュラムに含まれています。大学生のうちから案件を確実に獲得するなら、ヒューマンアカデミーのように「ポートフォリオ制作支援が手厚いスクール」を選ぶと安心です。

 

2. 案件紹介を受けられるスクールを選ぶ

卒業後に案件を紹介してくれるスクールを選ぶことでも、未経験から仕事獲得をスムーズに始めるコツです。

 

例えばSTUDIO USは、卒業後の案件紹介にも対応しています。スクールで学んだことを活かして仕事をスムーズに始められるため、副業やフリーランスを目指したい大学生にぴったりです。

 

以上のポイントを押さえれば、大学生から動画編集案件を獲得することを確度高く目指していけます。

 

まとめ

大学生向け動画編集・映像制作スクール5選!学生こそ学ぶべき理由も解説

 

最後に、大学生のうちに動画編集を学んでおくメリットは計り知れません。

 

5Gの恩恵により、動画市場は圧倒的に成長しています。市場が拡大しているため、動画編集スキルは企業からの需要も高くなっています。学生のうちに一度スキルを身につけておけば、スキルを活かしてバイトや副業もしやすいですし、今後の人生のいろんな場面が有利になることでしょう。

 

今回紹介したようなスクールを活用すれば、数ヶ月など短期集中でスキルを身につけることもできます。まずは気になるスクールの無料説明会や無料体験に参加することから始めてみてはいかがでしょうか?

 

大学生向け動画編集・映像制作スクール3選

【1位】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
(公式サイト:https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/
就職や副業に強い。通学&オンラインでコスパよく学べる。実績豊富な全国規模の大手スクール

【2位】STUDIO US
(公式サイト:https://studio-us.org
未経験からプロの動画クリエイターを目指す!月々4,584円・総額55,000円から受講できるオンラインスクール

【3位】デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画クリエイター専攻
(公式サイト:https://liginc.co.jp/studioueno/
大手制作会社が運営する動画クリエイタースクール