プログリット(PROGRIT)の口コミ・評判・学習効果は?【取材情報・体験談あり】

 

PROGRIT(プログリット)の口コミ・評判・学習効果は?【取材情報・体験談あり】

 

「PROGRITを受講するか悩んでいるんだけど、評判はどうなんだろう?」

「他のスクールと何が違うのかな?」

 

このような疑問をお持ちではないでしょうか?

 

そこで本記事では、プログリット(PROGRIT)の特徴や評判、他の英語コーチングスクールとの違いについて、本記事一つで全てわかるようにまとめました。

 

これを書いている私は、新卒で大手貿易企業へ入社、主に「海外」を相手に日々ビジネスをしていました。その後20代半ばで「海外駐在」となりましたが、現地オフィスは日本人が私一人。英語もままならないまま、一人で外国人スタッフを「英語」でマネジメントせざるを得ない状況を経験しました。

 

そのときは「英語学習」で本当に苦労しており、「PROGRITをもっと早く知って使っていたら、あんなに苦労することはなかったのにな…。」と、今は切実に断言できるほどです。

 

つまりそれほどPROGRITは、特に「英語を使ってビジネスをする or 今後していくビジネスパーソン」にとっては、強い味方であることです。

 

今回は、

 

  • PROGRIT受講者の評判・口コミを30名以上調査
  • PROGRIT担当者に取材実施

 

上記を行い、公式サイトには出ていない「PROGRITのリアルな情報」も全て聞いてきました。

 

本記事を隅々まで読み込むことで、プログリット(PROGRIT)のことが全てわかるようになりますよ。

>>PROGRIT公式サイトへ

 

 

目次

取材してわかったプログリット(PROGRIT)の特徴

PROGRIT、評判

 

PROGRITは一言で言えば、英会話レッスンを行わない、英語コーチングスクール(サービス)です。

 

今回PROGRITを取材してはっきりとわかった、PROGRITの最も大きな特徴を3つにまとめると次の通りです。

 

PROGRITの3つの特徴

1. 短期間で本格的な英語習得ができる

2. 理論に裏付けされたカリキュラム

3. 採用率1%の優秀な講師陣による、挫折させない徹底的な学習サポート

 

それぞれ解説します。

 

1. 短期間で本格的な英語習得ができる

PROGRIT最大の特徴は「短期間で本格的な英語力を習得できること」です。

 

PROGRITには、実践的な英語力を習得したい方や、海外赴任へ向けて英語習得する必要がある方、転職や社内試験でTOEICスコアアップが必要な方など、本格的な英語力を必要とする方が多く受講しています。

 

そういった方々に対して、「短期間で圧倒的に英語力を伸ばす環境」を提供しているのがPROGRITの特徴です。

 

その結果として、PROGRITでは2〜3ヶ月の短期受講で、結果を出す受講生も数多く存在します。

 

例えば、定量面で言えば「TOEIC」や「VERSANT」のスコアアップ、定性面で言えば「英語が話せるようになった」「聞き取れるようになった」「海外駐在や海外との仕事で英語を使えるようになった」などがあります。

 

 

 

事実、PROGRITでは2〜3ヶ月の短期受講で、結果を出す受講生が数多く存在します。

 

「得られる結果」とは何かというと、定量面で言えば「TOEIC」や「VERSANT」のスコアアップ、定性面で言えば「英語が話せるようになった」「聞き取れるようになった」「海外駐在や海外との仕事で英語を使えるようになった」などがあります。

 

定量的な成果

実際の成果をお見せすると、PROGRIT受講者はたった2〜3ヶ月の学習期間でTOEICスコアアップを平均100〜400点ほど実現しています。

PROGRIT(プログリット )、成果

 

TOEIC学習を経験したことがある人ならわかると思いますが、これ、かなりすごいです。

 

私自身、独学でいろんな学習法をやってきましたが、せいぜい3ヶ月(1日3時間、3ヶ月で200〜300時間頑張った場合)でも100点UPくらいが平均です。これについては、TOEICのカリスマ専門講師であるTEX加藤氏も、以下のように同様のことを述べています。

 

TOEICの魅力は、勉強すれば確実にスコアが伸びることにあると思います。一夜漬けでは、英語力がない段階で高得点は取ることは難しいですが、勉強すれば確実にスコアが上がります。

私の指導経験では、毎日3時間勉強すると、3カ月間で約100点スコアがアップするという結果がでました。つまり、200~300時間勉強で100点もアップすることができるのです。

引用:プロに聞くTOEIC勉強法 短期間でスコアを伸ばしたいなら、リスニングに重点を。 | マイナビニュース

 

このように、毎日3時間、3ヶ月間勉強して、ようやく100点スコアアップということです。

 

これに対してPROGRITは、同じく毎日3時間の学習がメインとなりますが、2〜3ヶ月で100〜400点のスコアアップとなっています。つまり、世の中平均を遥かに超えています。

 

TOEICスコアアップの実績

1. 世の中平均:3ヶ月で100点UP

2. PROGRIT平均::3ヶ月で100〜400点UP

 

これと同じことが、VERSANTでも言えます。

 

このように、本格的な英語力を習得したいなら、プログリット(PROGRIT)は圧倒的に強いです。

 

2. 理論に裏付けされたカリキュラム

前述した結果が出る理由でもありますが、PROGRITには理論に裏付けされたカリキュラムがあることが特徴です。

 

短期で英語習得できない=正しい学習方法を知らないから

短期で英語が習得できないのは「正しい英語学習方法を知らないから」というのがPROGRITの考えです。

 

PROGRITは上記の考えを軸とし、応用言語学第二言語習得論をベースに科学的に確かな学習法のみ」ピックアップすることで、最適なカリキュラムを設計しています。

 

英語を独学で勉強していた方ならわかると思いますが、「学習方法」ってどれがいいかわからないですよね。良かれと思って学習していても、「本当にこの勉強方法で、英語が話せるようになるんだろうか…」と不安に感じたことは、きっと一度や二度ではないはず。

 

その点PROGRITなら、応用言語学第二言語習得論をベースとして、科学的に確立された「正しい学習方法」がすでに存在しています。

 

つまり、受講さえすれば、正しい方法に沿って学習に集中できるんですよね。ですから、最短ルートで英語上達していけることが、プログリット(PROGRIT)の大きな特徴です。

 

3. 採用率1%の優秀なコンサルタントによる、挫折させない徹底的な学習サポート

どんなに良いカリキュラムがあっても、学習を継続できなければ意味ないです。

 

その点PROGRITには、

 

  1. 採用率1%の超優秀なコンサルタント陣
  2. 絶対に挫折させない徹底学習サポート

 

この2つがあるので、どんな人でも挫折することなく、学習を継続し、成果に結びつけることができます。

 

採用率1%の優秀なコンサルタントってどんな人?

PROGRIT(プログリット)講師、コンサルタント

 

PROGRITのコンサルタントは、以下の基準を満たした方々となっています。

 

PROGRITのコンサルタントの経歴

1. 英語ができる

2. かつ、英語でのビジネス経験が豊富

 

上記のように「英語 x ビジネス」の2つを両方とも持っている方がコンサルタントを務めていることが、PROGRITの特徴です。

 

PROGRIT担当者によると、PROGRITコンサルタントの求人応募数は年間数千名とのこと。その中から「本当に優秀な方のみ」を、採用率1%の水準で超厳選採用しています。

 

PROGRIT(プログリット)、講師

 

実は僕は採用関連の仕事も経験していますが、採用率1%というはかなり低いです。事実、僕が採用支援をしていた東証一部上場企業でさえも、応募から採用までの率は2〜3%くらいでした。

 

このことからも、プログリット(PROGRIT)がいかに優秀なコンサルタントの採用に力を入れているかがわかると思います。

 

絶対に挫折させない徹底学習サポート

PROGRITでは毎日3時間の学習を2〜3ヶ月行っていきますが、その間はコンサルタントが、挫折しないよう学習を徹底サポートしてくれます。

 

具体的にいうと次の通りです。

 

PROGRITの学習サポートの一例

・これまでの学習方法の問題点の整理と、今後の学習計画の策定

・受講生一人一人の課題に合わせた教材選定

・LINEを使った毎日の学習サポート

・専用アプリでの学習進捗管理

・1週間ごとの面談・テスト・進捗確認・課題設定

・目標達成に向けた軌道修正などのチューニングも随時実施

 

このように、これまでの学習方法の問題点のあぶり出しから、本当に効果が出る学習方法や教材の選定、日々の学習の徹底サポートまで、英語で結果を出す全てのプロセスを、コンサルタントが「伴走」してくれます。

 

この「徹底具合」が、他のスクールと比較しても、プログリット(PROGRIT)が頭一つ抜けていると感じました。

 

もちろん、その分学習は楽ではありませんが、本気で取り組む意志さえあれば、やり切れる環境や、結果を出せる環境は整っていますよ。

>>PROGRIT公式サイトへ

 

 

プログリット(PROGRIT)の良い評判、口コミ

取材してわかったPROGRIT(プログリット)の特徴

 

ここからはPROGRIT受講者の評判、体験口コミを紹介していきます。実際に受講した方の声は最も参考なると思います。

 

  1. 定量的な成果
  2. 定性的な成果
  3. その他

 

この3つの観点で評判を紹介しますね!まずは「良い評判」から挙げていきます。

 

「定量的な成果」に関する良い評判・口コミ

 

 

 

 

「定性的な成果」に関する良い評判・口コミ

 

 

「その他」に関する良い評判・口コミ

 

 

プログリット(PROGRIT)の悪い評判、口コミ

一方で、プログリット(PROGRIT)に関する「悪い評判」もありましたので、こちらも正直に挙げていきます。

 

「定量的な成果」に関する悪い評判・口コミ

 

「定性的な成果」に関する悪い評判・口コミ

定性的な悪い評価は現時点では見つかりませんでした。満足している証拠だと思いますが、見つかれば随時更新します。

 

「その他」に関する悪い評判・口コミ

 

プログリット(PROGRIT)の評判・口コミをまとめると

PROGRITの評判・口コミをまとめると

 

PROGRITの評判を総括すると

・定量的な成果はかなり強い(TOEIC、VERSANTのスコアアップ社多数)

・定性的な成果も効果実感している人が多い(英語の会議が聞き取れるようになったなど)

・学習サポートも満足している人が多い(コンサルタントのコーチングが質が高い)

・一方、学習はやはり大変であり、仕事の忙しさ等で期間内に終わらない人も一定数いる

 

これが、プログリット(PROGRIT)の総論と思います。定量的な成果(TOEIC、VERSANTスコアアップ)は本当に強いですね。大半の方がしっかり好成績を残していました。

 

また定量的な成果(英語が聞き取れるようになった、話せるようになった)は、英語ペラペラになることは流石にないですが、これまで聞き取れなかった英語の会議がかなり聞けるようになったなど、効果実感している人がたくさんいました。

 

量をしっかりやるスクールである分、毎日3時間の学習継続ができるかというデメリットはあるものの、コンサルタントによるサポートもありますし、仕事と折り合いをうまくつけることができれば、問題にはならないと思いますよ。

>>PROGRIT公式サイトへ

 

プログリット(PROGRIT)と他の英語コーチングスクールの具体的な違い

ここではPROGRITと他の英語コーチングスクールを比較し、PROGRITは他スクールと何が違うか、具体的な項目を挙げていきます。

 

PROGRITの評判を総括すると。

1. 短期で英語力が身につく

2. とにかくロジカル重視。科学的に正しいことしかやらない

3. 学習の「質」「量」両方を追求する

 

この3つです。

 

短期で英語力が身につく

2〜3ヶ月という短期間で英語が身につくことが、他のスクールとPROGRITの大きな違いです。

 

例えば、英語コーチングで同じく有名な「トライズ」は、学習期間は1年間です。1年間じっくり、みっちり学習していくことで結果を出すことに力を入れていますが、期間で見ると、2〜3ヶ月のPROGRITの方が圧倒的に短いですよね。

 

このように、他の英会話スクールと比較しても、これだけ短期で成果をあげるスクールはなかなかありません。スピードにこだわるプログリット(PROGRIT)ならではだと思います。

 

とにかくロジカル重視。科学的に正しいことしかやらない

PROGRITはとにかくロジカル重視です。科学的に正しいことしかやりません。

 

そもそもPROGRITは、初心者の英語上達に必要なことは「英会話レッスンではない」と定義しています。

 

英語を短期習得するために必要なことは、「学習効率」と「学習時間」を最大化し、学習を継続するための「学習習慣の確立」をすること、その上で、受講生一人一人の問題・課題に合わせた教材を使っていくこと。これが科学的に正しい英語学習方法であり、短期間での上達の秘訣と置いています。

 

一方で他の英会話スクールは、英会話レッスンを行うことに軸を置いていたりしますよね。この点が、PROGRITから考えると、科学的に正しいことではないのです。

 

この考えは僕も本当に腑に落ちました。なぜなら、英語はただ漠然と、英会話練習をしているだけでは身につかないことを、自身のこれまでの英語苦労経験でも痛いほど痛感しているからです。

 

ロジック的に正しい学習方法を追求する。これはPROGRITならではだと思いますし、プログリット(PROGRIT)が選ばれ続けていて、結果を出す人を多数輩出している根幹的な理由だと思います。

 

学習の「質」「量」両方を追求する

PROGRITは短期で英語が身につきますが、そのためには学習の質だけでなく、「量」もしっかり求められます。

 

なぜなら、英語習得には「質」だけでなく「量」も必要であると、科学的根拠をもとに結論づけているからです。

 

この点は他スクールとも明確に異なります。例えば、別の人気スクールである「ENGLISH COMPANY」は、「時短で英語を習得しよう」がコンセプトです。そのため「量」も追求していくPROGRITとは大きく異なります。

 

このように、ロジカル的に考えて英語上達に必要と思うことは、例えば学習がきつくても、しっかりやり込むことを大切にしています。この点も、、プログリット(PROGRIT)ならではの特徴です。

>>PROGRIT公式サイトへ

 

プログリット(PROGRIT)はこんな人におすすめ

PROGRIT(プログリット)はこんな人におすすめ

 

以上を踏まえて、プログリット(PROGRIT)がおすすめな人は次の通りです。

 

PROGRITがおすすめな人

1. とにかく短期間で英語習得したい人

2. ロジカル的なことを好む人

3. 挫折せずやり切りたい人

 

1. とにかく短期間で英語習得したい人

前述通り、PROGRITは2〜3ヶ月という短期間で英語習得していくスクールです。特にTOEICやVERSANTなどのスコアアップや、仕事で使える英語力を身につけるにはぴったりです。

 

また、海外駐在前の数ヶ月間で、英語力を爆速で身につけたい場合も、PROGRITはおすすめです。

 

僕も駐在をしたからわかりますが、駐在前に英語を少しでも習得しておくことは、現地での仕事の立ち上がりがうまくいくかどうか分かれるポイントです。その点PROGRITは最短最速で英語力をつけていけるので、赴任前の英語学習にぴったりです。

 

このように、短期で結果を出すことにこだわりたい人は、PROGRIT(プログリット)のがおすすめです。

 

2. ロジカル的なことを好む人

科学的に正しい学習方法に絞って勉強していくので、ロジカル的なことを好む方には、PROGRIT(プログリット)の学習は納得いきやすいと思います。

 

「それって効果本当にあるの?」という学習方法を用いている英会話スクールも多いですから。その点PROGRITは論理的に正しいことを追求したい人にとって特におすすめです。

 

3. 挫折せずやり切りたい人

前述通り、PROGRITの学習は量・質両方を追求するので楽ではありません。

 

でもこれは、科学的に考えて、英語上達に必要な厳しさです。ですから厳しいと言えども、自分の未来につながる恵まれた環境です。

 

だからこそ、挫折しない環境で徹底的に学習し、英語ができる自分になりたい人は、PROGRIT(プログリット)の環境であれば、最後までやり遂げることができますよ。

 

逆に、プログリット(PROGRIT)はこんな人にはおすすめでない

逆にPROGRITは以下の方にはおすすめしません。

 

ゆるく英語を学んでいきたい人

英語をゆるく学んでいきたい人には、PROGRITは合っていません。

 

前述通り、1日3時間の学習は楽ではありません。むしろ大変です。

 

ですから、最初からゆるさ希望の場合は、他のスクールを選んだ方が、結果的に満足できると思いますよ。

 

PROGRIT(プログリット)の概要(料金やコース詳細など)

PROGRIT(プログリット)と他の英語コーチングスクールの具体的な違い

 

PROGRITのコースと費用をまとめておきます。PROGRITには以下4つのコースがあります。

 

PROGRITの4つのコース

1. ビジネス英会話コース

2. TOEIC L&R TESTコース

3. TOEFL iBTR/IELTSコース

4. 一般教育訓練給付金制度対象コース

 

なお、すべてのコースが「30日間無条件で全額返金保証」が付いています。もしどうしても合わなかった場合の返金も整っているので、どのコースも安心して受講できますよ。

 

4つのコースの費用やおすすめな人をまとめると次の通りです。

 

1. ビジネス英会話コース

プラン 2ヶ月プラン 3ヶ月プラン
受講期間 8週間 12週間
入会金 50,000円 50,000円
料金(税別) 328,000円 468,000円
面談回数 8回 12回
学習時間 168時間 252時間

※6ヶ月プラン、12ヶ月プランもご用意あり

 

ビジネス英会話コースがおすすめな人

✔︎ 仕事で使えるビジネス英語を最短で習得したい人

✔︎ 英語会議や海外とのメールで、問題なく英語を使って仕事ができるようになりたい人

✔︎ 海外赴任や海外出張に向けて、英語を学習したい人

 

2. TOEIC L&R TESTコース

プラン 2ヶ月プラン 3ヶ月プラン
受講期間 8週間 12週間
入会金 50,000円 50,000円
料金(税別) 328,000円 468,000円
面談回数 8回 12回
学習時間 168時間 252時間

※6ヶ月プラン、12ヶ月プランもご用意あり

 

TOEIC L&R TESTコースがおすすめな人

✔︎ TOEICが800点以下でなかなか伸びない人

✔︎ 社内の昇進や転職でTOEICスコアアップが必要な人

 

3. TOEFL iBTR/IELTSコース

プラン 3ヶ月プラン
受講期間 12週間
入会金 50,000円
料金(税別) 468,000円
面談回数 12回
学習時間 252時間

※6ヶ月プラン、12ヶ月プランもご用意あり

 

TOEFL iBTR/IELTSコースがおすすめな人

✔︎ 海外で働きたい人や、海外移住したい人

✔︎ 海外留学に向けて学習したい人

 

4. 一般教育訓練給付金制度対象コース

プラン 3ヶ月プラン
(ビジネス英会話コース or TOEICL&Rテストコースを選択)
6ヶ月プラン
(ビジネス英会話コース or TOEICL&Rテストコースを選択)
受講期間 12週間 24週間
入会金 50,000円 50,000円
料金(税別) 468,000円⇨368,000円(給付金で最大10万円キャッシュバック) 894,000円⇨794,000円(給付金で最大10万円キャッシュバック)
面談回数 12回 12回
学習時間 252時間 504時間

※内容は「ビジネス英会話コース」または「TOEICL&Rテストコース」と同一
※加えて「ビジネス英会話コース」はVERSANT「TOEICL&Rテストコース」はTOEICの無料受講可能
※受講の際には所定の条件を満たす必要あり(詳しくは無料カウンセリングで)

 

一般教育訓練給付金制度対象コースがおすすめな人

✔︎ 前述した「ビジネス英会話コース」または「TOEIC L&Rテストコース」をお得に受講したい人

 

プログリット(PROGRIT)でよくある質問

ここではPROGRITでよくある質問をまとめました。受講の参考にしてみてください。

 

受講生の年齢や職業はどんな人が多い?

PROGRIT、受講者、年齢、性別

 

年齢のボリュームゾーンは25〜44歳です。上記の通り、25〜34歳が41%、35〜44歳が34%と、この2つで約80%近くを占めます。性別は男性が66.5%、女性が33.5%となっています。

 

また職業については、ビジネスパーソンが全体の95%とほぼ大半を占めており、

 

  • 海外と仕事をする外資系企業や、商社、IT、メーカーなどの方
  • 海外駐在を控えた方

 

などが多いようです。

 

PROGRIT、受講目的、職業

 

上記のように、仕事で使える英語スキルを身に付けたいと考え、受講している人が多くなっています。

 

学習についていく自信がないんだけど、継続できるかな?

結論、問題ありません。

 

事実として、以前独学や別の英会話スクールで、英語を勉強していたけど、途中で挫折してしまった学習者も、プログリットには多く入会しているとのことでした。

 

これまで違う勉強法で英語学習がうまくいっていなかったとしても、PROGRITで正しい学習方法を知ることができれば、今から英語を習得することは十分可能ですし、実際にそういう方ばかりですよ。

 

だからこそ、一度学習で挫折してしまった方も、PROGRITであれば、門扉が開かれています。

 

英語を学ぶ目的がまだはっきりしてないけど、それでも受講できる?

こちらも問題ありません。

 

PROGRIT担当者によると、明確な受講目的(海外駐在が決まったので英語を勉強したいなど)がある人は、全体の約40%くらいに留まるそうです。

 

それ以外の60%の人は、将来に向けて英語を身につけておきたい、海外に行った時に英語を話せるようになりたいといった、まだ漠然とした状態とのことでした。

 

ですから、漠然とした場合でも大丈夫です。そういった方でも、本気で学習すれば、理想の結果を得られる環境は整っているからです。

 

むしろ、目的がはっきりしていない状態だからこそ、PROGRITを通じて新しい世界を知れば、英語を学ぶ目的もはっきりしてくると思います。

 

プログリット(PROGRIT)無料カウンセリングの内容・得られること

PROGRIT(プログリット)無料カウンセリングの内容・得られること

 

PROGRIT(プログリット )には無料カウンセリングがあります。

 

無料カウンセリングは受講を迷っている方向けの疑問点の場ですが、そうでない方にも、かなりメリットが大きいと感じました。

 

というのも、PROGRITの無料カウンセリングでは、あなたのこれまでの英語学習の問題点・課題特定まで、全て無料で診断してくれるからです。

 

PROGRIT無料カウンセリングの内容

1. これまでの学習方法や現状のヒアリング

2. テスト実施

3. 英語ができるようになるための課題を教えてくれる

 

このように、英語学習者なら普通に知りたいことを、無料カウンセリングではコンサルタントがアドバイスしてくれます。

 

ですから、まだ迷っている場合でも、参加して得られるメリットは大きいかなと感じました。

 

まずは無料カウンセリングに参加してみよう

述べてきた通りPROGRITは、英語を最短で習得したい方や、科学的に正しい学習方法で効率的に学習したい人、挫折せずやり切り、結果を得たい人に最適です。

 

これまで英語学習が継続できなかった、満足いく成果を得られなかった人でも、PROGRITなら正しい学習法の元、満足いく結果を得られると思いますよ。

 

少しでも受講を検討してみたい場合、次のステップは無料カウンセリングへの参加です。前述通り、カウンセリングではこれまでの学習方法の問題点の整理をしてもらえるので、参加するだけでも得られるメリットは大きいと思いますよ。

>>PROGRIT公式サイトへ