【試してみた】シェーン英会話の体験レッスンを受けた感想【口コミ・評判】

スポンサードリンク

  • 英会話教室に通ってみようと思うんだけど、シェーン英会話の評判はどうなんだろう?実際に体験した人や、英語が話せる人から見てどうなのか、実態を知りたい

 

本記事では上記のような疑問に答えていきます。

 

最近はインターネットを使って気軽に英会話ができるオンライン英会話が人気となってきていますが、それでも「対面型」で英会話ができる通学型の英会話教室は、まだまだ根強い人気があります。

 

そこで今回は、英会話教室の中でも40年の歴史とノウハウを持つ、シェーン英会話の無料体験レッスンに参加してみましたので、当日の感想をメインに、評判や口コミも併せて解説していきます。

 

最初に僕の英語学習に対する考えを簡単に記しておくと、僕はもともと今回ご紹介するような対面型の英会話スクールはあまり好きではなく(費用対効果の観点。費用が高く、それでいて得られる効果が少ないから)、どちらかというと格安で受けられる「オンライン型英会話スクール」だったり「独学」を重視してきて、実際にその方法英語を身につけてきました。

 

ですので、本記事は若干辛口な面もありますが、今回は受講を通じて感じたことをフラットに、シェーン英会話の感想を述べていきたいと思います。

 

 ▼シェーン英会話の無料体験予約はこちら(公式サイトへ飛びます)予約は簡単1分!

 

スポンサーリンク

シェーン英会話とは

シェーン英会話とは

 

まずは簡単にシェーン英会話の特徴をご紹介します。

 

創業40年以上の歴史とノウハウを持つ大手英会話スクール

シェーン英会話は創業40年の伝統を持つ、英会話スクールの中でも大手の一社です。最近は小規模の英会話スクールも多く出てきていますが、シェーン英会話は最大手の一社なので、大手ならではの安心感があります。

 

ちなみに、シェーン英会話の親会社は上場企業(栄光)ですので、その点でも安心感や透明感は強いスクールかなと思います。

 

指導経験が豊富なネイティブ講師が在籍(イギリス英語がメイン)

シェーン英会話にはネイティブの講師が在籍しており、ネイティブから正しい英語を学ぶことができます。

 

シェーン英会話が他のスクールと違って特徴的なのは、イギリス英語がメインであることです。多くの英会話スクールはアメリカ英語が中心ですが、シェーン英会話はイギリス英語がメインなので、イギリスに留学したい方や、イギリス英語を学びたい方には特におすすめです。

 

参考までに、イギリス英語が使われている主要国は以下の通りです。

 

  • イギリス、ニュージーランド、オーストラリア、ヨーロッパ諸国、その他イギリス領

 

上記の国に興味があるなら、シェーン英会話でイギリス英語を学ぶと良いです。なかなかイギリス英語が学べる場所は少ないですからね。

 

「イギリス英語を学ぶと、じゃあアメリカに行ったら苦労するのかな・・?」と思うかもしれませんが、結論、問題ないです。たとえば僕は過去にイギリス領土だった南アフリカで仕事をしていたことがありますが、そこで培った英語力は、アメリカなどのアメリカ英語の国へ行っても通用しています。

 

それに、上記リストの通り、イギリス英語が使われている国はたくさんあります。ですから、イギリス英語を学んだからと言って、イギリス以外で通用しないなんてことは一切ないので安心してくださいね。

 

月謝制の料金体系なので、費用負担が少なくはじめられる

大手の英会話スクールは、受講費用を最初に一括払いのところが多いですが、シェーン英会話はまとめて一括ではなく、月ごとに支払う月謝制の費用体系なので、最初に払う金額が少なく済みます。この点は、個人的には大きなメリットかなと感じています。

 

レッスン時間/レッスン頻度 受講費用(月額)
個人レッスン 40分/週1回 28,566円
少人数レッスン 50分/週1回 15,606円

 

ちなみにシェーン英会話の費用は、月謝制個人レッスンと少人数レッスンでは上記の通りです。このように、月数万円〜レッスン受講することができます。

 

一方、別の大手英会話スクールの例えばAEON(イーオン)などは、12ヶ月28万円等の契約になっており、基本的には契約期間がはじめから決まっています。分割は一応できるようですが、基本的に月謝制ではないので、最初にかかる費用が多いことが難点です。

 

加えて、シェーン英会話は別途、高校生割引やシニア割引があるので、詳しくは公式HPもしくは無料体験で聞いてみましょう。

 

安心の日本人カウンセラーのフルサポート付き

はじめての英会話教室だと、不安なことも多いはず。その点シェーン英会話には、日本人カウンセラーによるサポートがありますので、はじめての英会話スクールでも、安心して受講することができます。

 

ちなみにぼくが頻繁に使っている「オンライン型の英会話スクール」は、講師は海外にいるフィリピン人などが多いので、日本語がわかる担当者がそもそもいないことが多いです。ですので、英語初心者だと、オンライン型スクールはその点がデメリットですね。

 

なので、はじめやすさでいえば、シェーン英会話のような対面型で、日本人のアシスタントもいるスクールからスタートした方が、無理なく英語学習ができるかなと思います。

 

シェーン英会話の無料体験レッスンに参加した感想

そんなシェーン英会話の無料体験に参加してみました。受講した教室は東京の目黒校です。

 

シェーン英会話の無料体験レッスンに参加した感想

JR目黒駅前にあります

 

シェーン英会話の無料体験レッスンに参加した感想

シェーン英会話の入口

 

当日の無料体験レッスンの内容は以下の通りでした。

 

  1. 日本人カウンセラーによるヒアリング(学習目的など)
  2. ネイティブ講師による体験レッスン
  3. レッスンプランの提案

 

まずは日本人カウンセラーから簡単に学習目的などのヒアリングを受け、その後にネイティブ講師との体験レッスンに移ります。

 

僕が受けたときは、まず簡単な雑談から入り、その後に実際に使うテキストを見ながら、どのレベルが適しているか判断していくケースでした。僕はすでに英語はスラスラ話せるレベルなので上のレベルのコースをおすすめされましたが、あなたの英語レベルによってぴったりのコースを教えてくれるので、自信がなくても大丈夫です。

 

流れはざっくり上記の通りですが、実際に話を聞いてみて感じた率直な感想を述べていきたいと思います。

 

感想①:ネイティブ講師の質は高かった

率直に、講師の質は良いと感じました。これまでの経験上、ネイティブの講師の中には、相手のレベルに沿って会話を組み立てられない人もいましたが、シェーン英会話の講師はこちらが話しやすいように的確に話題やスピードを調整してくれましたし、その点はさすがだなと感じました。

 

オフィスには英語がまだ不慣れな受講生も見かけましたが、自信がない人にはゆっくりした英語で、わかりやすく話してくれる感じが印象よかったです。

 

感想②:受けるなら個人レッスンが良さそう

  1. 1人で受ける「個人レッスン」
  2. 2人で受ける「ペアレッスン」
  3. 2〜4人で受ける「少人数レッスン」

 

シェーン英会話にはこれらのレッスンがありますが、もしシェーン英会話を受けるとするなら、たとえ費用が高くても、個人レッスンが良いと思いました。なぜかというと、個人レッスンの方が、自分が主体的に話せる時間が多く確保できるからです。

 

これはシェーン英会話に限らず、英会話教室全てに共通することなのですが、

 

  1. 費用が高い(月1万円以上は当たり前)
  2. 1回あたりのレッスン時間が少ない(1回1時間以内は当たり前)
  3. 月あたりのレッスン回数が少ない(月4回程度が当たり前)

 

このような特徴が、通学型の英会話スクールにはあります。ですので、基本的に講師と英語を話す時間は、かかる費用に対して少ないです。

 

シェーン英会話は月謝制で最初の支払いは抑えられるとはいえ、それでもトータルで考えるとバカにならない費用がかかります(数十万円単位)。しかも、レッスン時間は1回40分〜50分、月4回のレッスンで、月1〜2万円くらいはかかります。

 

それだけ費用がかかるにも関わらず、グループレッスンの場合だと、当然ながら「誰かが話していることを聞いている時間」の方が多くなります。誰かの話を聞くことに月数万円もお金を払うのは、個人的には、完全に割に合わないと思うんですよね。

 

一方個人レッスンであれば、費用が高いことには変わりありませんが、うまく活用すれば利用する価値は出てくると思います。グループレッスンと個人レッスンの差額の費用をケチるくらいなら、そもそも英会話スクールの受講自体、考え直した方が良いんじゃないかなと感じます。

 

感想③:ただ受けるだけでは難しい。予習・復習は必須!レッスンではどんどん話そう

シェーン英会話のレッスンをただ受けたからと言って、英語が話せるようにはならないなという感想です。

 

先述通り、講師の質は高いので、その点では学びになるとは思いますが、やはりネックなのはレッスン時間の少なさです。個人レッスンだとレッスンは1回40分、少人数レッスンでも1回50分と短いので、レッスン時間だけで英語を話せるようになるのは、かなり難しいかなと。

 

だからこそ、レッスンの時間は、レッスンでしかできないことに時間を使うべきです。

 

じゃあレッスンでしかできないことは何かというと、とにかく講師とどんどん会話することですね。レッスンをインプットではなく、「アウトプットすること」に費やせば、たとえ1回40分であっても、英語は着実に話せるようになっていくと思います。

 

ですので、予習・復習は非常に大事になります。予習・復習をできるかどうかで、1回40分のレッスンは良い方向にも悪い方向にも変わると思います。

 

じゃあどうやって予習・復習すればいいかというと、個人的にはリクルートが出している英語学習サービススタディサプリEnglish 日常英会話コースが手軽で良いと思います。

 

スタディサプリEnglishはスマホアプリやPCを使って一人で独学でき、月980円で日常英会話のコンテンツが学び放題です。通勤時間や家の家事の合間の5分を使って予習し、シェーン英会話のレッスンで実際にそのフレーズを発してみる。

 

こうやって繰り返していけば、40分のレッスンであっても、日常英会話で使えるフレーズも増えていくでしょうし、外国人との英会話がだんだんできるようになっていくと思います。

 

 ▼シェーン英会話の無料体験予約はこちら(公式サイトへ飛びます)予約は簡単1分!

 

シェーン英会話はこんな人におすすめ

シェーン英会話はこんな人におすすめ

 

これらを踏まえて、シェーン英会話は以下のような人におすすめです。

 

  • 費用負担を少なくはじめたい人
  • 質の高いネイティブ講師からしっかり英語を学びたい人
  • イギリス英語に興味がある人

 

費用負担を少なくはじめたい人

前述通り、シェーン英会話が他のスクールと大きく違うのは、最初にかかってくる費用です。AEONのような他の大手スクールは最初に一括で受講費用を支払うことが多いので、初めての受講だと、なかなか決断が難しいはず。本当に自分に合っているかもわからず不安だと思いますし。

 

その点シェーン英会話は月ごとにお金を支払っていくので、最初に大きなお金をかける必要はありません。受講してみて、万が一合わないと思えば変更もしやすいので、費用負担を減らしたい方には、シェーン英会話はおすすめです。

 

質の高いネイティブ講師からしっかり英語を学びたい人

ネイティブ講師から、正しい英語をしっかり学びたい人にもシェーン英会話はおすすめです。シェーン英会話の講師は教育実績がある人が多いですし、自分の英語レベルに合わせて話のスピードを合わせてくれる講師だったので、英語初心者であっても、無理なく着実に英語が話せるようになると思います。

 

イギリス英語に興味がある人

シェーン英会話はイギリス英語がメインなので、イギリス英語が使われている国への留学や旅行を考えていて、イギリス英語をピンポイントで学びたい人にオススメのスクールです。

 

前述通り、イギリス英語はヨーロッパやオセアニアを中心に広く使われていますし、アメリカ英語の国でも十分通用するので、トライしてみましょう。

 

迷ったらまずは無料体験レッスンから

迷ったらまずは無料体験レッスンから

 

最後に、僕は英語が話せるようになって、人生が変わりました。

 

英語が話せるようになったことで、海外旅行で現地の人とコミュニケーションが取れるようになりましたし、留学を通じ、海外で暮らすということも体験できました。また、英語ができるようになったことで、仕事にも活きました。英語のプレゼン案件は任せてもらえるようになりましたし、海外駐在で海外オフィスのマネジメントも任せてもらえました。どれもきっかけは、全て「英語」でした。

 

最近は昇進の条件に英語力を課す企業も増えてきていますし、転職でも英語ができると年収は百万円単位で変わってきます。世の中にはいろんなスキル・資格がありますが、英語は本当にどんな分野の人でも役立つので、万人にお勧めできるスキルです。

 

そんな英語を習得する方法はたくさんありますが、今回ご紹介したシェーン英会話もその候補の一つです。もしシェーン英会話がもし少しでも気になるなら、まずは無料体験があるので、迷っているならまずは試してみてはいかがでしょうか。ネットで情報を調べていてもわからないことはありますし、百聞は一見にしかず、自分で体験し、判断することが良いかなと思います。

 

 ▼シェーン英会話の無料体験予約はこちら(公式サイトへ飛びます)予約は簡単1分!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です