安い上に質が高い動画編集ソフト6選!料金・価格相場も紹介

安い上に質が高い動画編集ソフト5選!料金・価格相場も紹介

 

動画編集ソフトを購入したいけど、できるだけ安い金額に抑えたい」

料金が安い上に、高品質な動画編集ソフトなんてあるんだろうか…」

動画編集ソフトの料金・費用相場をちゃんと知ってから、コスパの良いソフトを選びたい」

 

このように悩んでいませんか?

 

動画編集ソフトの数はたくさんあり、残念ながら中には、値段と品質が釣り合っていないソフトもあります。だからこそ、値段と品質のバランスが優れたコスパの良いソフトを選ぶことが、ソフト代を安く済ませたい方には特に重要です。

 

そこでこの記事では、これまでたくさんの動画編集ソフトを使ってきた経験から「安い上に本当に質が高い動画編集ソフト」を6つ厳選しました。

 

本記事を読めば、相場と比べて安い金額で購入でき、仕事用・趣味用など目的に応じて使えるソフトが見つかるでしょう。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 

大人気のAdobeソフトを安く購入する方法

もしあなたが世界を代表するソフトAdobe Premiere ProAdobe After Effectsなど、Adobeソフトを安く使いたいなら『デジハリAdobeマスター講座』がおすすめです。

デジハリAdobeマスター講座は、

  1. Adobe CCコンプリートプラン1年分(Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなどのソフトを含む、20以上のソフトがセット)
  2. さらに、Adobeソフトの使い方を学べるオンライン動画講座

この2つがセットで、公式サイトの50%OFFである77,960円年間39,980で購入できます。

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなど、世界を代表するAdobeソフトを安く使いたい方は、デジハリAdobeマスター講座が圧倒的にお得です。

詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

デジハリAdobeマスター講座 公式サイトはこちら

 

関連:おすすめの動画編集ソフト8選の徹底比較【人気ランキング・目的別】

関連:【初心者向け】動画編集の副業の始め方!未経験から収入を得る3ステップ

 

動画編集ソフトの料金・価格・費用の相場

動画編集ソフトの料金・価格・費用の相場

 

まずは動画編集ソフトの料金・価格相場から解説します。

 

そもそも動画編集ソフトは、大きく以下2つの種類に分けることができます。

 

動画編集ソフトの種類
  1. 仕事用:主に仕事用で使うための動画編集ソフト。プロの映像クリエイターとして、高品質・ハイクオリティな動画を作れる
  2. 趣味用:主に趣味用で使うための動画編集ソフト。子供の運動会など、プライベート利用が中心

 

それぞれで料金相場は異なり、大まかには次の通りです。

 

ソフト買い切りサブスク
仕事用約8,000円〜約50,000円年間6,000円〜年間40,000円
趣味用約8,000円〜約20,000円年間6,000円〜年間10,000円

 

動画編集ソフトの中には、仕事用・趣味用どちらでも使えるPowerDirectorのようなソフトがあります。PowerDirectorは月額558円(年換算で年6,700円)で利用でき、サブスク型としては最安級の安さがあります。買い切り型でも12,980円と高コスパです。

 

また、仕事用や趣味用でどちらでも使えるFilmoraのようなソフトがあります。Filmoraは買い切りで8,980円で購入できるため、買い切りソフトとしては最安級の安さがあります。

 

「仕事用」は値段の上限が広くなります。前述した買い切り12,980円のPowerDirectorや、買い切り8,980円で購入できるFilmoraなどもありますし、中には買い切りで50,000円近いハイスペックソフトもあります。

 

このように、機能が充実したプロ向けソフトほど、料金相場は高くなります。

 

安い上に質が高い動画編集ソフトの料金比較

安い上に質が高い動画編集ソフトの料金比較
動画編集ソフトおすすめ度目的OS費用・料金
PowerDirector⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用、仕事用Windows・Mac月額558円〜
買い切り12,980円
Filmora⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用、仕事用Windows・Mac買い切り8,980円
Adobe Premiere Pro⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用Windows・Mac月額2,728円
Adobe After Effects⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用Windows・Mac月額2,728円
Adobe Premiere Elements⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用Windows・Mac買い切り19,580円
FlexClip⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用Windows・Mac月額USD9.9〜

 

特にコスパ抜群なソフトはのPowerDirectorFilmoraです。

 

PowerDirectorは日本国内の販売シェアで8年連続No.1を獲得している動画編集ソフトです。月額558円〜の低価格で利用できるため、コスパ重視の方にもおすすめできます。

 

Filmoraは、全世界150カ国・8,500万人以上が利用している、メジャーな動画編集ソフトにもかかわらず、8,980円の買い切りで購入できます。

 

安い上に質が高い動画編集ソフト6選をレビュー

安い上に質が高い動画編集ソフト5選をレビュー

 

ここからは、料金が安い上に、本当に質が高い動画編集ソフト6選を紹介します。

 

大人気のAdobeソフトを安く購入する方法

あなたが世界を代表するソフトAdobe Premiere ProAdobe After Effectsなど、Adobeソフトを安く使いたいなら『デジハリAdobeマスター講座』がおすすめです。

デジハリAdobeマスター講座は、

  1. Adobe CCコンプリートプラン1年分(Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなどのソフトを含む、20以上のソフトがセット)
  2. Adobeソフトの使い方を学べるオンライン動画講座

この2つがセットで、公式サイトの約50%OFFである年間39,980円で購入できます。

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなど、世界を代表するAdobeソフトを安く使いたい方は、デジハリAdobeマスター講座が圧倒的にお得です。

詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

デジハリAdobeマスター講座 公式サイトはこちら

 

1. PowerDirector

安い上に質が高い動画編集ソフト5選!料金・価格相場も紹介
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味用、仕事用
OSWindows・Mac
費用月額558円〜
買い切り12,980円
公式サイトPowerDirector

 

PowerDirectorは、日本国内の販売シェアで8年連続No.1を獲得している動画編集ソフトです。

 

PowerDirectorは月額558円〜という業界最安級の価格で利用できます。買い切りでも12,980円で購入できるため、どちらであっても高コスパで利用できるソフトです。

 

品質も高く、PowerDirectorには「AI技術」が搭載されています。AI技術を利用することで、初心者でも手軽に、直感的に、作りたいものを作る動画編集ができます。

 

Youtubeを始めとした様々なプラットフォームに直接録画を配信する機能や、ライブ配信機能も充実しています。Youtuberの方や、これからYoutubeの編集を始めてみたい方にもおすすめなソフトです。

 

2. Filmora

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味用、仕事用
OSWindows・Mac
費用買い切り8,980
公式サイトFilmora

 

Filmoraは、全世界150カ国・1億人以上が利用している、代表的な動画編集ソフトです。

 

買い切り版(永久ライセンス)の値段はなんと8,980であり、1万円を切る価格で購入できます。一度購入すればずっと使える永久ライセンスなので、ランニングコストをかけずにずっと利用できます。

 

お手頃価格で購入できるにもかかわらず、Filmoraは初心者から動画編集を始める機能も充実しています。

 

カット、テロップ入れ、BGM・効果音挿入・エフェクトなど、基本的な動画編集機能は網羅しています。

 

また、Youtubeの動画編集で副業したい、Youtuberになりたい方にもおすすめな「Youtubeへの投稿機能」も搭載されており、編集した動画の出力先でYoutubeを選択することで、Filmoraで設定した内容をYoutubeにそのまま直接投稿できます。

 

コスパ抜群の動画編集ソフトなら、Filmoraを選ぶと間違いありません。

Filmora 公式サイトを見る

 

なお、FilmoraはAmazonでも購入できますが、公式サイト経由の方が1,000円安いです。

  • Amazon:9,980円
  • Filmora公式サイト:8,980円(1,000円も安い)

Filmoraを購入するなら、お得な公式サイトから購入するようにしましょう。

Filmora 公式サイトを見る

 

 

3. Adobe Premiere Pro

安い上に質が高い動画編集ソフト5選!料金・価格相場も紹介
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事用
OSWindows・Mac
費用月額2,728
公式サイトAdobe Premiere Pro

 

Adobe Premiere Proは、世界を代表する企業「Adobe社」が提供している動画編集ソフトです。国内外でプロの動画クリエイターがメインで使っている、代表的な動画編集ソフトです。

 

Adobe Premiere Proには、動画編集で仕事をするためのほとんどの機能が充実していると言っても過言ではありません。

 

特にAdobe Premiere Proは、最近人気の「Youtubeの動画編集」でもメインで利用されているソフトです。実際の動画編集案件を眺めていても、指定ソフトに「Adobe Premiere Pro」と書かれている案件が目立ちます。

 

世界を代表するAdobe Premiere Proを選んでおけば、どんな道を目指すにしても、応用が効きやすいです。迷ったらAdobe Premiere Proを選ぶと良いでしょう。

Adobe Premiere Proを見る

 

4. Adobe After Effects

安い上に質が高い動画編集ソフト5選!料金・価格相場も紹介
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事用
OSWindows・Mac
費用月額2,728
公式サイトAdobe After Effects

 

Adobe After Effectsは、Adobe Premiere Proと同じく、Adobe社が提供している本格的な動画制作ソフトです。

 

Adobe After Effectsは、Adobe Premiere Proと比べて、より複雑な映像制作や、アニメーション・合成技術に長けていることが特徴です。

 

Adobe After Effectsは、まったくの白紙の状態から映像を生み出す技術に長けており、さまざまな動画・映像をゼロから創り出すことができます。

 

動画にアニメーション・合成を自由につけられる機能が充実しているため、まるで映画のような迫力あるシーンを、ご自身の手で作ることができます。

 

Adobe Premiere Proと比べると機能が多いため、習得するまでの時間は多くかかる点はデメリットです。ですが、AdobePremiere Proと比べても、Adobe After Effectsには「高単価案件」が多いです。

 

Adobe After Effectsを自由自在に使いこなせるようになれば、低単価ではなく、高単価のクリエイターを現実的に目指していけるでしょう。

Adobe After Effects公式サイトを見る

 

5. Adobe Premiere Elements

安い上に質が高い動画編集ソフト5選!料金・価格相場も紹介
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味用
OSWindows・Mac
費用買い切り19,580円
公式サイトAdobe Premiere Elements

 

Adobe Premiere Elementsは、Adobeソフトの中でも初心者向け動画編集ソフトです。

 

Adobe Premiere Elementsは「超初心者向けの動画編集ソフト」です。

 

前述したAdobe Premiere ProやAdobe After Effectsと比べると機能は少ないですが、Adobeソフトの中では唯一の「買い切り」で購入できるソフトであり、19,580円で購入できます。

 

プロが仕事用で使うには不向きではあるものの、まずは動画編集をやってみたい完全初心者で、中でも代表的なAdobeのソフトを使いたい方は、Adobe Premiere Elementsを選ぶと良いでしょう。

 

6. FlexClip

安い上に質が高い動画編集ソフト6選
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味用(初心者向け)
OSWindows・Mac
費用月額$9.9〜
公式サイトFlexClip

 

FlexClipは、ダウンロード・インストールが不要で、ブラウザ上で簡単に動画編集ができるオンライン動画編集ソフトです。

 

ブラウザ・Web上で動画編集ができるため、使用するパソコンのスペックや構成は不問であり、インターネット接続さえあれば動画編集ができます。

 

操作性もわかりやすい上に、最近はAI動画生成の機能も追加され、直感的に動画編集ができる初心者向けのソフトです。

 

ロイヤリティフリーの素材も完全無料で利用できるため、初めての動画編集でも手軽にスタートできます。

 

まとめ

本記事で厳選した安い上に質が高い動画編集ソフトを利用すれば、出費を抑えながら、高品質な動画編集ができるようになるでしょう。

 

副業・フリーランスとして収入を得ることも十分可能ですし、趣味として動画編集を始めることもできます。

 

動画編集ソフトおすすめ度目的OS費用・料金
PowerDirector⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用、仕事用Windows・Mac月額558円〜
買い切り12,980円
Filmora⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用、仕事用Windows・Mac買い切り8,980円
Adobe Premiere Pro⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用Windows・Mac月額2,728円
Adobe After Effects⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用Windows・Mac月額2,728円
Adobe Premiere Elements⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用Windows・Mac買い切り19,580円
FlexClip⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用Windows・Mac月額USD9.9〜

 

大人気のAdobeソフトを安く購入する方法

もしあなたが世界を代表するソフト「Adobe製品」を安く使いたいなら『デジハリAdobeマスター講座』がおすすめです。

デジハリAdobeマスター講座は、

  1. Adobe CCコンプリートプラン1年分(Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなどのソフトを含む、20以上のソフトがセット)
  2. Adobeソフトの使い方を学べるオンライン動画講座3ヶ月分

この2つがセットで、公式サイトの約50%OFFである77,960円年間39,980円で購入できます。

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなど、世界を代表するAdobeソフトを安く使いたい方は、デジハリAdobeマスター講座が圧倒的にお得です。

詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

デジハリAdobeマスター講座 公式サイトはこちら

 

 

ABOUT US
travewriter
新卒で大手グローバル企業→20代で海外赴任→現在は本業で転職支援、副業で会社経営。『Travewriter』は、IT・Web・グローバルを中心としたスキル習得やキャリア・転職情報について、実際に経験した体験談をベースに発信している学習・キャリアの情報メディアです。