おすすめの動画編集ソフト8選の徹底比較【人気ランキング・目的別】

本当におすすめの動画編集ソフト8選の徹底比較【人気ランキング・目的別】

動画編集ソフトを探しているけど、数が多すぎて、どのソフトを選んだらいいかわからない」

本当におすすめの動画編集ソフトをわかりやすく教えてほしい」

 

このように、動画編集ソフト選びで悩んでいませんか?

 

動画編集需要の高まりに伴い、動画編集ソフトの数も増えてきました。とはいえ、ソフトによって、おすすめの利用目的や費用は異なります。あなた自身の目的にあったソフトを選ぶことが必要です。

 

そこでこの記事では、数ある動画編集ソフトの中から、本当におすすめできる動画編集ソフトを、厳選して8つご紹介します。

 

あなたにあったソフトが見つかるよう、わかりやすく比較・まとめながら紹介します。本記事を読めば、あなたにあった動画編集ソフトが必ず見つかりますよ。

 

動画編集ソフトを選ぶ5つのポイント

動画編集ソフトを選ぶ5つのポイント

 

動画編集ソフトを選ぶ際にはポイントがあります。ポイントは次の5つです。

 

動画編集ソフトを選ぶ5つのポイント
  1. 利用目的にあったソフトを選ぶ
  2. 使用するパソコンのOS・スペックを確認する
  3. 必要な機能があるかチェックする
  4. 有料にするか無料にするか決める
  5. 利用者が多い動画編集ソフトだとより安心

 

1. 利用目的にあったソフトを選ぶ

動画編集ソフトと一言で言っても、適した利用目的は異なります。

 

例えば「趣味」と「仕事」では、目的が全く異なります。それぞれの目的でおすすめのソフトは次の通りです。

 

  • 初心者が趣味として動画編集を始めたい:初心者向けの動画編集ソフトがおすすめ
  • 動画編集を仕事としてやっていきたい:プロ向けの動画編集ソフトがおすすめ

 

初心者が趣味として動画編集を始めてみたいなら、初心者向けの動画編集ソフトがおすすめです。初心者向けソフトの場合、手軽に動画編集ができる機能が充実しているため、クリックやドラッグだけで簡単に動画編集ができます。

 

一方で、動画編集で副業・フリーランス・就職・転職などを目指すなら、プロ向けの動画編集ソフトを選ぶと、より仕事の幅は広がります。初心者向けソフトと比べると複雑な機能があり、より本格的な動画制作・映像編集ができるためです。

 

その他の選び方では、

  • Youtubeの動画編集がしたい:Youtubeの編集機能が充実した動画編集ソフトがおすすめ

という選び方もあります。

 

このように、利用目的によって、おすすめの動画編集ソフトが変わります。ですからまずは目的を考え、目的にあったソフトを選んでいくことがポイントです。

 

2. 使用するパソコンのOS・スペックを確認する

使用するパソコンのOSやスペックを確認することが必要です。

 

なぜなら、動画編集ソフトは対応OSが「Windows用」「Mac用」などあらかじめ決まっているからです。例えばMacしか対応していない動画編集ソフトの場合、Windowsパソコンだと利用できません。

 

そのため、自身のパソコンと、動画編集ソフトの対応OSが一致していることが必要です。

 

スペックに関しても、プロ向けの動画編集ソフトを低スペックのパソコンや、古いパソコンで利用すると、動きが遅くなってしまうことがあります。まずは今あるパソコンで試してみると良いですが、パソコンが古すぎたり低スペックの場合、ソフトとの相性が良くない可能性があります。

 

3. 必要な機能があるかチェックする

動画編集を行う上では、ある程度の機能が必要です。そのため、動画編集を行うために必要な機能があるかを、事前にチェックしておくことがポイントです。

 

4. 有料にするか無料にするか決める

動画編集ソフトの中には「有料ソフト」と「無料ソフト」があります。

 

基本的には有料ソフトの方が機能が充実しており、仕事用として活用しやすいです。副業・フリーランス・就職・転職など仕事が目的であれば、お金がかかっても有料ソフトを購入することがおすすめです。

 

一方で、動画編集を仕事にするつもりがない方や、まずは手軽に趣味から始めて検討したい方は、無料ソフトを使ってみることも良いでしょう。

 

とはいえ、将来的に仕事につなげていくなら、いずれかの時点で有料ソフトに移行し、使い方に慣れる必要があります。複数のソフトに慣れないといけないため、相応に時間も労力もかかります。あなたが将来、動画編集を仕事にするつもりが少しでもあるなら、最初から有料ソフトに慣れておくことがおすすめです。

 

5. 利用者が多い動画編集ソフトだとより安心

利用者が多い動画編集ソフトを選ぶと、先のことを考えても安心です。なぜなら利用者の多いソフトは、学習に関する情報がたくさんあったり、案件数自体も豊富に存在するからです。

 

逆にいうと、マイナーな動画編集ソフトを選んでしまうと、学習に関する情報が少なかったり、せっかくスキルを身につけても案件が限られ、仕事にならない可能性が出てきます。

 

動画編集ソフトをこれから使うなら、利用者の多いメジャーな動画編集ソフトを選んでおくと安心です。特にAdobe系ソフトは国内外を代表するメジャーソフトです。迷ったらAdobe系ソフトを選んでおくと間違いありません。

 

本当におすすめの動画編集ソフト8選の比較表

本当におすすめの動画編集ソフトを「おすすめ度」「目的」「対応OS」「費用」で比較しました。

 

動画編集ソフトおすすめ度目的OS費用・料金
Adobe Premiere Pro⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Windows・Mac月額2,728円
Adobe After Effects⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Windows・Mac月額2,728円
Filmora⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用(初心者向け)Windows・Mac買い切り8,980円
Adobe Premiere Elements⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用(初心者向け)Windows・Mac買い切り19,580円
PowerDirector⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用(初心者向け)Windows・Mac月額492円〜
買い切り12,980円
FlexClip⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用(初心者向け)Windows・Mac月額$9.9〜
Final Cut Pro⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Mac買い切り36,800円
DaVinci Resolve⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Windows・Mac買い切り46,980円

 

総合的におすすめな動画編集ソフトは「Adobe Premiere Pro」です。

 

Adobe Premiere Proは、世界を代表するAdobe社が提供する動画編集ソフトであり、動画クリエイターがメインで使っているソフトです。Youtubeの動画編集でも特に使われており、仕事用として申し分ないソフトです。

 

本当におすすめの動画編集ソフト8選の人気ランキング

ここからは、本当におすすめの動画編集ソフト8選をランキング形式で紹介していきます。

 

  1. Adobe Premiere Pro
  2. Adobe After Effects
  3. Filmora
  4. Adobe Premiere Elements
  5. PowerDirector
  6. FlexClip
  7. Final Cut Pro
  8. DaVinci Resolve

 

1. Adobe Premiere Pro

本当におすすめの動画編集ソフト8選の人気ランキング
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事用(プロ向け)
OSWindows・Mac
費用月額2,728円
公式サイトAdobe Premiere Pro

 

Adobe Premiere Proは、世界を代表するAdobe社が提供する動画編集ソフトであり、動画クリエイターがメインで使っているソフトです。

 

動画編集を仕事にするためのあらゆる機能が充実しています。特にYoutubeの動画編集でもメインで活用されており、多くの案件の指定ソフトに「Adobe Premiere Pro」とあるほどメジャーとなっています。

 

Youtubeへの投稿機能なども充実しているため、特にYoutubeの動画編集でこれから副業したい、フリーランスを目指したい方は、Adobe Premiere Proがおすすめです。

 

2. Adobe After Effects

本当におすすめの動画編集ソフト8選の人気ランキング
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事用(プロ向け)
OSWindows・Mac
費用月額2,728円
公式サイトAdobe After Effects

 

Adobe After Effectsは、同じくAdobe社が提供している本格的な動画制作ソフトです。

 

Adobe Premiere Proと比べて、より複雑な映像制作や、アニメーション・合成技術に長けていることが特徴です。

 

After Effectsは白紙の状態から映像を生み出す技術に長けており、さまざまな動画・映像をゼロから創り出すことができます。

 

動画にアニメーションが合成を自由につけられるため、映画のような迫力あるシーンを自身の手で作ることもできます。

 

Adobe Premiere Proと比べると機能が多い分、習得までの時間は多くかかるものの、Premiere Pro以上に高単価案件が多いです。アニメーション案件などで高単価な動画クリエイターを目指すなら、Adobe After Effectsは心の底からおすすめできます。

 

3. Filmora

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味用(初心者向け)
OSWindows・Mac
費用買い切り8,980円
公式サイトFilmora

 

Filmoraは、全世界150カ国・8,500万人以上が利用している、メジャーな動画編集ソフトです。

 

お手頃な金額で購入できるにもかかわらず、初心者から動画編集を始める機能が充実していることが特徴です。

 

買い切り版(永続ライセンス)は8,980円であり、一度お金を払って購入すればずっと利用できます。Mac・Windowsのどちらも利用できるため、パソコンの心配もありません、

 

Youtubeの動画編集で副業したい、趣味でYoutubeをやってみたい方にもおすすめな「Youtubeへの投稿機能」もあらかじめついています。

 

編集した動画の出力先でYoutubeを選択することで、Filmoraで設定した内容をYoutubeにそのまま直接投稿できます。

 

仕事用としては前述したAdobe Premiere ProAdobe After Effectsには劣るものの、趣味用でコスパ重視ならFilmoraはとてもおすすめです。

 

4. Adobe Premiere Elements

本当におすすめの動画編集ソフト8選の人気ランキング
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味用(初心者向け)
OSWindows・Mac
費用買い切り19,580円
公式サイトAdobe Premiere Elements

 

Adobe Premiere Elementsは、Adobe系の中でも初心者向きの動画編集ソフトです。

 

Premiere Elementsのレベルは「超初心者向け」のため機能は少ないものの、Adobe系ソフトの中では唯一の「買い切り型」のソフトであり、19,580円で購入できます。

 

まずは動画編集をやってみたい完全初心者の方は、Adobe Premiere Elementsが特に向いています。

 

5. PowerDirector

本当におすすめの動画編集ソフト8選の比較表
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味用(初心者向け)
OSWindows・Mac
費用月額492円〜
買い切り12,980円
公式サイトPowerDirector

 

PowerDirectorは、日本国内の販売シェアで7年連続No.1を獲得している、国内で人気の動画編集ソフトです。

 

PowerDirectorには「AI技術」が搭載されており、初心者でも手軽に動画編集ができます。AI技術によって動画編集の作業を効率化し、編集時間を大幅に削減できるのです。

 

Youtubeなど、さまざまなプラットフォームに直接録画を配信する機能や、ライブ配信機能も充実しています。Youtuberの方や、これからYoutubeの編集をしたい方にも向いています。

 

料金も月額492円からとかなり安いです。プロ向けとしては物足りませんが、低価格で動画編集をやってみたい方は、PowerDirectorはおすすめです。

 

6. FlexClip

本当におすすめの動画編集ソフト8選の比較表
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味用(初心者向け)
OSWindows・Mac
費用月額$9.9〜
公式サイトFlexClip

 

FlexClipは、ダウンロード・インストールが不要で、ブラウザ上で簡単に動画編集ができるオンライン動画編集ソフトです。

 

ブラウザ・Web上で動画編集ができるため、使用するパソコンのスペックや構成は不問であり、インターネット接続さえあれば動画編集ができる点が魅力です。

 

操作性もわかりやすく、数クリックとドラッグだけで動画編集ができる初心者向けのソフトです。

 

  • 数千を超えるテンプレート
  • 4百万以上のオーディオ・動画・写真

 

などのロイヤリティフリー素材も完全無料で利用できるため、初めての動画でも手軽にスタートできます。

 

料金は月額$9.9〜であり、Windows・Macどちらでも問題なく利用できます。

 

7. Final Cut Pro

本当におすすめの動画編集ソフト8選の人気ランキング
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事用(プロ向け)
OSMac
費用買い切り36,800円
公式サイトFinal Cut Pro

 

Final Cut Proは、アメリカのApple社が提供している、プロ向けの動画編集ソフトです。

 

Apple社のソフトのため、対応OSはMacとなっています(Windowsは利用不可)その分Macパソコンとの相性は抜群のため、MacユーザーにFinal Cut Proは特におすすめです。

 

本格的な動画編集でも利用できるため、ハイレベルな動画を作りたいプロ向けのソフトです。

 

8. DaVinci Resolve

本当におすすめの動画編集ソフト8選の人気ランキング
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事用(プロ向け)
OSWindows・Mac
費用買い切り46,980円
公式サイトDaVinci Resolve

 

DaVinci Resolveは、本格的な動画編集ソフトです。アメリカのハリウッドでも高い人気を誇っている、プロ仕様の動画編集ソフトとなります。

 

ハイクオリティな動画を編集・制作する機能が、Davinci Resolveには充実しています。動画編集・カラーグレーディング・音声編集・合成など、品質水準の高い映像を創り上げる機能がほぼ全て搭載されているため、機能面は申し分ありません。

 

費用は買い切りで46,980円であり、今回まとめたソフトの中でも一番高いです。とはいえ、その分質の高い動画を作ることができるため、利用価値はあります。

 

完全初心者には不向きであり、すでに動画クリエイターとして仕事をしていて、これからさらにハイレベルな動画制作にチャレンジしたい方は、DaVinci Resolveは向いています。

 

動画編集ソフト選びで迷ったら?おすすめの選び方

動画編集ソフト選びで迷ったら?おすすめの選び方

 

「どの動画編集ソフトを選べばいいかわからない」

「まだ迷ってしまう」

 

このような方におすすめはAdobe系の動画編集ソフトであり、中でもAdobe Premiere Proが最もおすすめです。

 

Adobe系の動画編集ソフトは、世界中で利用されている代表的なソフトです。学習に関する情報や、案件数も多いため、学習はもちろん、学んだことを仕事にも活かしやすいです。

 

中でも「Adobe Premiere Pro」は、Youtubeの動画編集を始め、さまざまな動画編集・映像制作シーンで利用されています。未経験でも習得しやすく、副業・フリーランスとして収入にもつなげていきやすいため、未経験から仕事用で動画編集ソフトを探している方におすすめできます。

 

まとめ

今回ご紹介した動画編集ソフトを活用すれば、あなたの目的を達成することが十分可能です。

 

副業・フリーランスとして収入を得ることも十分可能ですし、趣味として動画編集を始めることもできます。

 

動画編集ソフトおすすめ度目的OS費用・料金
Adobe Premiere Pro⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Windows・Mac月額2,728円
Adobe After Effects⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Windows・Mac月額2,728円
Filmora⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用(初心者向け)Windows・Mac買い切り8,980円
Adobe Premiere Elements⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用(初心者向け)Windows・Mac買い切り19,580円
PowerDirector⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用(初心者向け)Windows・Mac月額492円〜
買い切り12,980円
FlexClip⭐️⭐️⭐️⭐️趣味用(初心者向け)Windows・Mac月額$9.9〜
Final Cut Pro⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Mac買い切り36,800円
DaVinci Resolve⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Windows・Mac買い切り46,980円