動画編集・映像制作の趣味の始め方!ステップや必要なパソコンを徹底解説

動画編集・映像制作の趣味の始め方!ステップや必要なパソコンを徹底解説「動画編集・映像制作を趣味で始めたいんだけど、初心者でもできるの?」

「動画編集・映像制作を趣味で始める際に必要なパソコンやソフトは?どんなステップで始めればいい?」

「動画編集・映像制作を趣味で始めると、どんな良いことがあるの?」

 

このように考えていませんか?

 

動画編集・映像制作を始める人はとても増えています。それもそのはず、5Gの恩恵もあり、動画編集・映像制作は需要が高い分野です。いろんな場面で動画が利用されるシーンが増えていることから、いま注目のスキルであり分野であると言えます。

 

結論、動画編集・映像制作を趣味で始めることはかなりオススメです。この記事では、動画編集・映像制作を趣味で始めたい方向けに、次のことを解説します。

 

この記事でわかること
  • 動画編集・映像制作を趣味で始めるメリットとデメリット
  • 動画編集・映像制作を趣味で始める際に必要なパソコンや動画編集ソフト
  • 初心者でもできる!動画編集・映像制作の趣味の始め方
  • 動画編集・映像制作を趣味で始める際のおすすめの目標設定など

 

この記事を読めば、動画編集・映像制作を趣味で始めるにあたり知っておくべきことがわかりますよ。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるメリット

動画編集・映像制作を趣味で始めるメリット

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるメリットをまとめると次の通りです。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるメリット
  1. 初心者でも始めやすい
  2. できることの幅が増える
  3. 趣味が仕事にもつながる

 

1. 初心者でも始めやすい

世の中にはいろんな趣味がありますが、中にはスタートするまでの準備に時間がかかりすぎて、初心者だと始めづらい趣味もあります。

 

その点で、動画編集・映像制作は「初心者でも始めやすいこと」「取り組みやすいこと」が、趣味で始める大きなメリットです。

 

例えば、動画編集・映像制作のスキルは、短期集中で学べば1ヶ月〜3ヶ月程度でも身につけることが可能です。

 

特にお金を多少投資できる方であれば「動画編集スクール・講座おすすめ人気10選比較!ランキング・オンラインなど目的別で厳選」でまとめているような動画編集スクールを使えば、もっと短期間でプロが使うスキルを習得可能です

 

このように、短期間で必要な準備を終えて、趣味をスタートできるのは、動画編集・映像制作の魅力の一つです。

 

2. できることの幅が増える

できることの幅が増える点も、動画編集・映像制作を趣味で始めるメリットです。

 

例えば「友人の結婚式のお祝いムービー」を、自前で作り、友人を喜ばせることもできます。結婚式のお祝いムービーは観ている人々を笑顔にさせたり、感動させる力を持ちます。

 

そのようなものを自分自身で制作できるようになるのは、人生にとってこの上ない喜びの一つになりますし、一生の思い出として深く刻まれることでしょう。

 

3. 趣味が仕事にもつながる

動画編集・映像制作の趣味の一番のメリットと言っても良いのは、趣味が仕事につながることです。

 

冒頭でも述べたとおり、5Gの恩恵もあり、動画の需要は日に日に高まっています。YoutubeやTikTokなどの動画メディアを視聴するユーザーが増えているため、動画を制作する動画編集・映像制作スキルを持つ人材を、多くの企業が求めています。

 

つまり、趣味から動画編集・映像制作をスタートすれば、学んだことを活かして、そのままフリーランス・副業・在宅ワーク等で仕事を請け、収入を得ることも十分目指せます。

 

実際に動画編集・映像制作を未経験からスタートし、1〜3ヶ月で月数万円の収入を得られるようになった方はたくさんいます。

 

動画編集・映像制作は趣味としてやりがいがあるだけでなく、趣味が仕事にもつながる貴重な分野です。このメリット一つだけでも、動画編集・映像制作を趣味で始める価値は大きいと思いますよ。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるデメリット

動画編集・映像制作を趣味で始めるデメリット

 

一方で、動画編集・映像制作を趣味で始めるデメリットもお伝えしておきます。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるデメリット
  1. ある程度の学習は事前に必要となる

 

1. ある程度の学習は事前に必要となる

動画編集・映像制作がいくら短期間で習得しやすいとは言っても、ある程度の学習は必要となります。

 

前述通り、学習時間の目安は1ヶ月〜3ヶ月程度です。このくらいの時間は学習に向けることが必要な点は認識しておくと良いでしょう。

 

とはいえ、動画編集・映像制作の学習自体も、新しい分野の学習で楽しいものです。実際に手を動かして動画編集・映像制作を学んでいく過程も、趣味の一つとして楽しむのがおすすめの心構えです。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるおすすめの目標設定【なんのために始めるかを決める】

動画編集・映像制作を趣味で始めるおすすめの目標設定

 

動画編集・映像制作を趣味でスタートするにあたり、目標設定を立てておくことがおすすめです。なぜなら、事前になんのために学ぶかを決め、目標をしっかりと立てていると、途中で挫折して辞めてしまう可能性も少なくなるからです。

 

とはいえ、趣味という気軽な領域で、高い目標を立てても逆効果になりかねません。そこでおすすめなのが、ちょっと頑張れば手の届くような目標を立てることです。具体的には次の目標がおすすめです。

 

  • おすすめの目標:月数万円の収入を得ること

 

なぜ月数万円の収入かというと、これくらいの収入であれば、未経験から実現している方がたくさんいるからです。

 

例えば「Youtubeの動画編集案件」は、最近需要が特に高まっている分野です。Youtubeの動画編集は必要なスキルレベルは決して高くなく、初心者でも短期間で十分チャレンジできるものです。

 

Youtubeの動画編集であれば、月数万円であれば「開始3ヶ月程度」、早い人であれば「開始1ヶ月程度」でも収入を得られるようになっている方がいます。

 

もちろん「私は収入には一切興味がない」という方もいると思います。ですが、月数万円の収入を得られるようになるということは、その人自身のスキルが他者から認められた証にもなります。

 

この証を手に入れることができれば、趣味で作る動画・映像のクオリティにも自信を持てるようになりますし、確かな成長実感を感じることも可能です。

 

ですから、動画編集・映像制作を趣味で始めようと考えている方は、月数万円の収入を得ることを目標にトライしてみることがおすすめです。

 

動画編集・映像制作を趣味で始める際に必要なパソコンやソフト

動画編集・映像制作を趣味で始める際に必要なパソコンやソフト

 

動画編集・映像制作を趣味でスタートする際には「パソコン」と「動画編集ソフト」が必要です。それぞれ必要なものを具体的に紹介します。

 

動画編集の趣味で必要なパソコン

動画編集に必要なパソコンスペックは次の通りです。

  • CPU:Core i7
  • メモリ:16GB
  • SSD:256GB以上

 

この基準に当てはまるパソコンであれば、Mac製品でもWindows製品でも大丈夫です。迷うようであればMacbook Proなどを選んでおけば間違いありません。

 

すでにパソコンを持っている方は、わざわざ買い足すことはせず、一旦は今のパソコンでできる範囲でスタートしてみることが、お金もかからずおすすめの方法です。

 

動画編集の趣味で必要な動画編集ソフト

動画編集を趣味で始めるなら「動画編集ソフト」も必要です。

 

動画編集ソフトはたくさん数がありますが、中でも業界スタンダートは「Adobe Premier Pro」です。

 

Adobe Premiere Proは現在月額制であり、月額2,180円がかかります。この金額は動画編集を趣味でスタートするならかかるお金です。

 

【初心者向け】動画編集・映像制作の趣味の始め方・4ステップ

【初心者向け】動画編集・映像制作の趣味の始め方・4ステップ

 

動画編集・映像制作を趣味で始める方法をステップ形式で解説します。

 

結論、ステップはシンプルで、以下4つで完結します。

 

動画編集・映像制作を趣味で始める4つのステップ
  1. 動画編集・映像制作スキルを学んでみる
  2. プロの動画を真似して編集・制作してみる
  3. オリジナルの動画編集・映像制作にチャレンジする
  4. 動画編集・映像制作の実案件にトライしてみる

 

1. 動画編集・映像制作スキルを学んでみる

最初のステップは動画編集スキルを学んでみることです。学習方法は大きく2つあります。

 

  1. 独学で勉強する
  2. 動画編集・映像制作スクールで勉強する

 

結論、あなたが完全趣味の目的で学ぶなら「独学」でも良いですが、趣味を仕事にしたい気持ちが少しでもあるなら「動画編集・映像制作スクール」がおすすめです。

 

なぜなら、動画編集・映像制作を趣味にするなら、実務で実際に使える実践スキルを習得する必要があるからです。

 

動画編集・映像制作ソフトの基本的な使い方は、独学でも十分学べます。どのように動画をカットして、テロップを入れて、BGMを挿入するか、と言った基本操作ですね。

 

ですが、動画編集・映像制作を趣味から仕事にしていくためには、クライアントの希望に合う動画を作る「実践力」が求められるケースが多いです。

 

こういう実践力は独学だけだとなかなか身につかず、プロから直接現場の技術やノウハウを学べる動画編集・映像制作スクールを利用することが確実です。

 

もちろん、動画編集・映像制作スクールはお金はかかりますが、最近はリーズナブルな受講料で利用できる動画編集・映像制作スクールも増えてきました。

 

例えば以下の動画編集・映像制作スクールは、リーズナブルな受講料でプロのスキルを短期間で学べます。

 

おすすめの動画編集・映像制作スクール
  1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【月6,300円から。国内最大級の大手動画クリエイタースクール。通学&オンラインでコスパよく学べる】
  2. STUDIO US【月4,584円から。未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール】

 

こういうスクールを短期集中でも良いので利用すると、月数万円の収入を数ヶ月で得ることも十分目指していけます。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 公式サイトを見てみる

STUDIO US 公式サイトを見てみる

 

2. プロの動画を真似して編集・制作してみる

動画編集・映像制作スキルを学んでも、いきなり自分独自のオリジナル動画作品を編集・制作する自信がない方は多いです。

 

その場合は、次のステップとして「プロの動画を真似しながら編集・制作すること」がおすすめです。なぜなら、プロの動画をマネしながら編集・制作することで、プロの編集技術・制作技術を実践形式で体得していけるからです。

 

一流のデザイナーがたくさんのデザイン作品に触れて学ぶように、一流の動画クリエイターもたくさんの動画・映像作品に日頃から触れることを意識しています。

 

プロの動画を実際にマネしながら編集・制作経験を積むことで、実践力を磨くことが期待できます。

 

ですから、このステップではプロが作った動画を見よう見まねで作りながら、実践経験を積んでいきましょう。

 

3. オリジナルの動画編集・映像制作にチャレンジする

プロの動画をマネして実践経験を積んだら、次はオリジナルの動画編集・映像制作にチャレンジするタイミングです。

 

「オリジナルの動画作品を自分で作れる気がしない」と不安に思う方は多いと思いますが、方法はありますので安心してください。前述した動画編集スクールを利用すれば、カリキュラムの中でオリジナル動画制作も含まれているからです。

 

例えばヒューマンアカデミー動画クリエイター講座STUDIO USは、どちらもカリキュラム内でポートフォリオと言われる、独自の制作実績を準備していきます。

 

この2校であれば、プロの動画クリエイター講師が制作サポートをしてくれるため、未経験でも安心して、自分の作品を準備できます。

 

オリジナルの動画作品を準備できたら、その段階で動画作りの一連のプロセスを本番さながらで経験できたことになります。ここで得た経験を元に、最終ステップに移ります。

 

4. 動画編集・映像制作の実案件にトライしてみる

最後のステップは動画編集・映像制作の実案件にトライしてみることです。

 

前述通り、おすすめの目標設定は月数万円の収入を得ることです。動画編集・映像制作の実案件を受注し、無事納品まで終えれば、その目標を達成できる水準に到達します。

 

動画編集・映像制作で案件を取るためには、クラウドソーシングや副業サイトなどを利用すれば、初心者でも案件を受注可能です。

 

案件に応募する際には、自分自身のスキルをアピールするための制作実績・ポートフォリオと言われる動画作品が必要ですが、ステップ3でそれは準備できています。このステップでは以下のようなクラウドソーシングサイトで案件に応募し、受注し、納品するだけです。

 

動画編集・映像制作のでおすすめクラウドソーシング・副業サイト
  1. クラウドワークス:日本最大手のクラウドソーシングサイト。案件数で選ぶならここ
  2. クラウドテック:クラウドワークスの上位版。単価の高さで選ぶならここ

 

動画編集・映像制作で仕事を取る方法は「動画編集の仕事の取り方・探し方5選!案件獲得までの方法を徹底解説」でまとめています。こちらもぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

動画編集・映像制作の趣味の始め方!ステップや必要なパソコンを徹底解説

 

述べてきた通り、動画編集・映像制作を趣味で始めることはおすすめです。初心者でも始めやすく、できることが増え、趣味が仕事にもつながるのは、動画編集・映像制作の大きなメリットです。

 

特に動画編集・映像制作は、趣味で経験を積んでいけば、月数万円の収入を得ることも十分可能です。楽しく動画編集や映像制作をしながら、人に喜んでもらった対価としてお金をいただける。そんな魅力が詰まったのが動画編集・映像制作です。

 

前述通り、動画編集・映像制作を完全に趣味だけで行うなら、まずは独学で学んでみると良いでしょう。その場合の方法は「何から始める?初心者が動画編集を独学で学ぶ3つの勉強方法・学習ロードマップ」でまとめています。

 

一方で、動画編集・映像制作を趣味から仕事につなげていきたい方は、動画編集スクールで数ヶ月間集中して学ぶことがおすすめです。その場合は前述したヒューマンアカデミー動画クリエイター講座STUDIO USがおすすめです。

 

最後に、動画編集・映像制作を趣味で始めると、控えめに言っても人生は変わります。

 

やらない後悔よりもやる後悔。まずは動画編集・映像制作を学んでみることからスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

おすすめの動画編集・映像制作スクール
  1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【月6,300円から。国内最大級の大手動画クリエイタースクール。通学&オンラインでコスパよく学べる】
  2. STUDIO US【月4,584円から。未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール】