【大企業転職】大手転職で使って極めて役立った転職エージェントと転職サイト7つ

スポンサードリンク

【大企業転職】大手転職で使って極めて役立った転職エージェントと転職サイト7つ

 

いますぐ登録したい方へ

⇩当記事から登録の多い転職エージェント・転職サイトは以下です

 

1. リクルートエージェント【日本最大手の転職エージェント。大企業求人も豊富】

2. ビズリーチ【ハイクラスの大手求人に強み】

3. doda転職エージェント【リクルートエージェントと並んで最大手】

 

 

新卒で東証一部上場の大手貿易会社に入社し、20代半ばで海外駐在を経験しました。その後、大企業⇨大企業への転職も経験しており、現在は転職支援の仕事をしています。

 

今回は僕自身の大手企業への転職経験と、仕事として大手企業への転職支援もしている経験から、「大企業転職で役立ったおすすめの転職エージェント・転職サイト」を7社、ご紹介します。

 

  • 「大手企業」から「大手企業」に転職したい方
  • 「ベンチャー・中小企業」から「大手企業」へ転職したい方

 

このどちらの場合にも役立つよう、リアルな情報をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

【大企業転職】大手企業への転職で本当に役立った転職エージェント・転職サイト7つ

【大企業転職】大手企業への転職で本当に役立った転職エージェント・転職サイト7つ

 

結論、以下の7社がおすすめです。

 

  1. リクルートエージェント【日本最大手の転職エージェント。大企業求人も豊富】
  2. ビズリーチ【ハイクラスの大手求人に強み】
  3. JACリクルートメント【大手グローバル求人が豊富】
  4. doda転職エージェント【リクルートエージェントと並んで最大手】
  5. パソナキャリア【大手企業の求人に強い】
  6. クライス&カンパニー【求人数は少ないが、丁寧なキャリア相談が売り】
  7. ロバート・ウォルターズ【英語を活かしたグローバル求人が豊富】

 

それぞれ特徴を紹介していきますね。

 

1. リクルートエージェント

【大企業転職】大手企業への転職で本当に役立った転職エージェント・転職サイト7つ

 

リクルートエージェントはリクルートが運営している最大手の転職エージェントです。リクルートエージェントでは20社ほど紹介してもらい、内訳は大手日系IT企業や、大手外資系IT企業といった求人でした。

 

リクルートエージェントは、何と言っても求人数が圧倒的です。後述するdoda転職エージェントがリクルートエージェントに次ぐ2番手何ですが、この2社に登録するだけでも、かなり広範囲の大手求人を網羅することができます。

 

リクルート自体が大手ということもあり、コンサルタントの質はバラツキがあるのがデメリットではあります。ですが、それを上回る圧倒的求人数が売りなので、僕は常に必ず利用しています。大企業自体がリクルートを信頼しているケースが多いので、必然的に大手求人もリクルートエージェントに集まってきています。

 

 

▼詳細はこちら

 

2. ビズリーチ

【大企業転職】大手企業への転職で本当に役立った転職エージェント・転職サイト7つ
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 形態:転職サイト・転職エージェント
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:ビズリーチ

 

ビズリーチは個人的に使って本当に満足している転職サイトです。僕はビズリーチ経由で、大手日系企業を紹介してもらいました。

 

ビズリーチは「ハイクラス向け転職サイト」と謳っていることもあり、大手企業出身者、または大手企業に転職したい人にも人気です。

 

ビズリーチの良いところは、登録をしておくだけで「面接確約のスカウト」が来ることです。僕は年収500万円を超えてから多くスカウトが来るようになり、年収750万円を超えてからは、さらに条件の良いスカウトが届きました。

 

ビズリーチは、「ヘッドハンティングの場」として、中小の転職エージェントも利用しており、彼らからもスカウトが来ます。このスカウトの数が多めなのはデメリットですが、特定の業界・職種に特化型転職エージェントも在籍しています。僕はこの中小エージェント経由で、日系大手Web企業を紹介いただき、内定まで勝ち取りました。

 

このように、出会いのきっかけが多いサイトのため、登録だけでもしておく価値が高いです。

 

 

▼詳細はこちら

 

3. JACリクルートメント

大企業・大手転職に強い転職エージェント・転職サイト
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 形態:転職エージェント
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:JACリクルートメント

 

JACリクルートメントは僕自身、転職を検討していない段階からずっと使い続けているハイクラス向け転職エージェントです。僕はここで、時価総額ランキングトップ10に入る外資系IT企業の非公開求人を紹介してもらいました。

 

通常、転職エージェントは企業側を担当するコンサルタントと、僕たち求職者側を担当するコンサルタントが分かれていますが、JACリクルートメントは一人のコンサルタントが、企業・求職者の両方を見ています。

 

ですので、ちゃんと企業の実態や、求められているスキルをコンサルタント自身が深く把握しているので、転職活動における印象と現実のギャップのようなものがなかったです。

 

JACリクルートメントは利用ハードルが高く、人によっては求人紹介すらしてもらえないデメリットがあります。ですが、大手企業出身の若手や、中小・ベンチャーでも結果を出しているような方であれば、かなり厳選された大手の優良求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

 

最近は売り手市場なので、多少条件も緩くなっています。登録さえできればその後も利用できますから、自信がなくても、まずは無料登録だけチャレンジしてみることがオススメです。

 

 

▼詳細はこちら

 

4. doda転職エージェント

【大企業転職】大手企業への転職で本当に役立った転職エージェント・転職サイト7つ

 

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 形態:転職エージェント+転職サイト
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:doda転職エージェント

 

doda転職エージェントは前述通り、リクルートエージェントと並んで転職エージェントのツートップです。僕はdoda転職エージェント経由で、日系大手企業を紹介してもらいました。

 

これはあまり表に出ていない転職業界内部の情報なんですが、doda転職エージェントは、特に企業側からの評判が高いです。僕自身、転職支援の仕事を通じて多くの大手企業ともお会いしていますが、「とりあえずdoda転職エージェントにお願いしておけば間違いない」と話されている企業が多かったです。

 

dodaは転職サイト機能も持っていますが、転職エージェント機能の方が業界では有名です。ですので、doda転職サイトで求人を見つけたら、doda転職エージェント経由で応募すると良いです。その方が、コンサルタントも推薦状付きで押してくれる可能性が高く、結果、書類選考通過率も高くなります。

 

 

5. パソナキャリア

【大企業転職】大手企業への転職で本当に役立った転職エージェント・転職サイト7つ

 

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 形態:転職エージェント
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:パソナキャリア

 

パソナキャリアでは、リクルートエージェントと同様、20社近くの求人を紹介してもらいました。内訳としては、日系大手IT企業や外資系大手メーカーです。

 

パソナキャリアも大手の転職エージェントなので、リクルートエージェントdoda転職エージェントに加えて、より広くいろんな求人を知りたい場合に、利用すると価値が高いです。僕自身、リクルートエージェントとdoda転職エージェントに求人を聞き、そのタイミングで良さそうなものがなければ、パソナキャリアに問い合わせをしていました。

 

 

6. クライス&カンパニー

【大企業転職】大手企業への転職で本当に役立った転職エージェント・転職サイト7つ
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 形態:転職エージェント
  • 対応地域:首都圏エリアのみ
  • 公式サイト:クライス&カンパニー

 

クライス&カンパニーは、個人的にとても好感度の高い転職エージェントです。僕はここで、日系大手総合商社の求人などを紹介してもらいました。

 

クライス&カンパニーは、これまで紹介してきた転職エージェントと比較すると、規模が大きなエージェントではありません。人数としても30名弱で、コンサルタントの数も20名前後です。

 

それでも僕がおすすめする理由は、コンサルタントの質が高く、キャリア相談に非常に優れているからです。僕自身、自分のキャリアを考える際によく相談しているのですが、人生レベルで深く自分のことを考えてくれて、プロとして、的確なアドバイスをしてくれています。

 

転職は悩むことの方が多いと思いますが、自分一人の知識では決断できないこともあります。そんな時、クライス&カンパニーはいつも力になってくれています。

 

クライス&カンパニー自体がハイクラス向け、かつ30代以上がメインユーザーとなっていることが、若い人にとってはデメリットではあります。

 

ですがコンサルタントに話を聞いたところ、20代若手向けのハイクラス求人は多く扱っており、実際僕も上記の総合商社をはじめ、IT・Web企業や、メーカーのハイクラス求人を紹介してもらえました。

 

キャリア相談を筆頭に、利用価値は高いです。まずは職務経歴を登録してみましょう。

 

 

▼詳細はこちら

 

7. ロバート・ウォルターズ

大企業・大手向け転職エージェント

 

ロバート・ウォルターズはここまで紹介してきたエージェントと毛色が異なり、「英語を活かしたグローバル求人」に強い転職エージェントです。僕はここで、大手グローバル企業の案件を紹介してもらえました。

 

英語スキルが必要な求人は、基本的に年収レンジが高いです。僕が紹介を受けた企業もだいたい年収800万円以上、中には1,000万円レベルのものもありました。

 

公式サイトを覗いてみればわかりますが、年収1,500万円、年収2,000万円の部長級、役員などのエグゼクティブ求人も多く、大手企業の中でも、さらに良い待遇を得たいなら、利用価値は高いと思います。

 

英語ができないと利用すらできないデメリットはありますが、留学経験があったり、海外駐在経験があるなら、利用価値は極めて高い転職エージェントです。

 

 

▼詳細はこちら

 

大手企業への転職を考えているなら併せて使いたい2つのサイト

大手企業への転職を考えているなら併せて使いたい2つのサイト

 

大手企業への転職に役立つサイトも合わせて紹介しておきます。

 

1. ミイダス

大手企業への転職を考えているなら併せて使いたいサイト

 

ミイダスには、自分の市場価値(年収や行ける企業群)をWeb上で調べられるサービスがあります。履歴書等がなくても、公式サイトからすぐに診断可能です。

 

2. Vorkers

大手企業への転職を考えているなら併せて使いたいサイト

 

Vorkersは、実際に企業で働く社員が、在籍している会社のリアルな口コミを投稿しているサイトです。特に大手企業への場合、そこで働く人が多いので、中の社員が実態を書いているVorkersのような口コミサイトに多くの情報が乗っています。

 

個人的に信頼性が高いと思っています。いまあなたが大手企業にいるなら、自分の会社の口コミを調べてみると良いです。年収事例や残業など、かなりリアルな情報が書かれています。見てるだけでも楽しいサイトです。

 

転職エージェントの有効活用が、大手企業への転職成功の鍵

転職エージェントの有効活用が、大手企業への転職成功の鍵

 

大手企業への転職においては、特に「転職エージェントの活用」が重要です。

 

転職エージェントは企業が求めている人物像を正確に把握しています。そのため、あなたのスキルや経歴を見て、「この部分が足りない」ということも把握をしているので、例えば経歴書の書き方の工夫、面接の工夫といったこともアドバイスしてくれます。

 

また、転職エージェント経由であれば、「推薦状付き」で企業に応募することもできます。

 

僕は転職エージェントを通さず、「通常応募」で大手に応募したことがあり、その際は落ちてしまいました。しかし、改めて期間を空けて転職エージェント経由で応募したところ、コンサルタントが企業にアピールをしてくれ、選考に通過したこともありました。

 

世の中には中小の転職エージェントを含めれば、本当に数多くの転職エージェントがあります。

 

その点、今回ご紹介した転職エージェントは、各企業と強固なコネクションを持つ優良エージェントばかりです。

 

ぜひ、大企業への転職成功を勝ち取ってください。何だかんだ言っても、ベンチャーや中小より大企業の方が年収は高いですし、労働環境も良いところが多いです。

 

「大企業だと成長できない」なんて言う方もいますが、大企業でも自分次第で成長は全然できるので安心してください。むしろ、ベンチャーで雑用ばかりこなし、年収も低く、休みも少なく、その上成長実感も感じられないほうが、個人的には大変だと思います。

 

幸い、今は転職市場が「圧倒的な売り手市場」なので、1ランク、2ランク上の大企業に転職がしやすくなっています。

 

「あの時行動しておけばよかった」と後悔だけはしないよう、僕自身含め、行動を起こせると良いですね。

 

今回ご紹介した転職エージェント・転職サイト

1. リクルートエージェント【日本最大手の転職エージェント。大企業求人も豊富】

2. ビズリーチ【ハイクラスの大手求人に強み】

3. JACリクルートメント【大手グローバル求人が豊富】

4. doda転職エージェント【リクルートエージェントと並んで最大手】

5. パソナキャリア【大手企業の求人に強い】

6. クライス&カンパニー【求人数は少ないが、丁寧なキャリア相談が売り】

7. ロバート・ウォルターズ【英語を活かしたグローバル求人が豊富】

 

年代別のおすすめ転職エージェント・転職サイトを知りたい方は、以下の記事も参考にどうぞ。

 

▼20代転職はこちら

 

▼30代転職はこちら

 

RELATED