安いけど本当に質が高い英語コーチングスクール4社【料金相場と併せて比較紹介】

スポンサードリンク

安いけど質が高い英語(英会話)コーチングスクール4社【料金相場も比較紹介】

 

いますぐ登録したい方へ

⇩当サイトから登録の多い英語コーチングは以下です

 

人気No.1:プログリット【コスパ最強!!/サッカー本田圭佑選手も利用!!】

人気No.2:スタディサプリ パーソナルコーチプラン【料金が最も安くて始めやすい/TOEIC対策用】

人気No.3:トライズ【月あたり費用は最安水準/1年じっくり学びたい方向け】

 

 

  • 英語コーチングスクールを受けてみようか悩んでいるんだけど、安くて質の高い英語コーチングスクールってあるのかな?英語コーチングスクールの料金相場や費用体系も知りたい

 

本記事では、上記のような疑問に答えていきます。

 

結論、安くて質の高い英語コーチングスクールは存在します。日常や仕事で使える高いレベルの英語を身に付け、かけた費用以上の効果を得られるスクールです。

 

じゃあ実際にどこの英語コーチングスクールが安くて質が高いか、結論、以下の4社がオススメです。

 

  1. プログリット【ビジネス英会話向け/サッカー本田圭佑選手も利用!!】
  2. スタディサプリ パーソナルコーチプラン【オンラインかつ格安でTOEICスコアアップ】
  3. トライズ【最高レベルのサポート】
  4. ライザップイングリッシュ【トレーニングジム”ライザップ”の英語版】

 

この4社です。本記事では、英語コーチングスクールの「料金相場」を始め、上記4社の特徴を含めてご紹介していきます。

 

これを書いている僕は、新卒で大手のグローバル企業に入社。英語学習では相当苦労も重ねましたが、英語を勉強して身につけ、20代ではアフリカ英語圏への海外駐在を経験しました。アフリカを起点に、北米、アジア、ヨーロッパなど、世界各国で英語を使ってビジネスをしてきましした。英語で外国人スタッフをマネジメントしたり、外国人相手に商談やプレゼンを繰り返し行ってきました。

 

そんな僕が、これから日常やビジネスで使える英語を「最短最速」で身につけるなら、今回紹介するような「英語コーチングスクール」を活用しながら学びます。

 

そもそも僕は、NOVAなどの英会話スクールは費用対効果の観点でおすすめしていません。ですが、「英語コーチングスクール」は、上手く活用すれば、極めて高い学習効果を得られると確信しています。(その理由はおすすめの英語コーチングスクール4つを徹底比較【ニーズ別に紹介】で書いていますので、参考にどうぞ)

 

 

スポンサーリンク

英語(英会話)コーチングスクールの料金相場ってどれくらい?【費用体系】

英語コーチングスクールの料金相場ってどれくらい?【費用体系】

 

英語コーチングスクールの料金相場は、だいたい以下の通りです。

 

  • 英語コーチングスクールの料金相場:10〜100万円超 / 全コストのトータル

 

これが、英語コーチングスクールの料金相場です。トータルで10万円〜100万円を超えるものまで、幅広い料金体系の英語コーチングスクールがあります。

 

とはいえ、スクールによって受講期間が様々なので、もう少しイメージできるよう、1ヶ月あたりに直した料金相場もご紹介しますね。

 

1ヶ月あたりの料金相場

  • 1ヶ月あたり10〜20万円

 

これが、英語コーチングスクールの1ヶ月あたりの料金相場です。だいたいどこのスクールも、このくらいの料金相場に落ち着いています。

 

英語コーチングスクールの料金体系をより詳しく

  1. 入会金
  2. プログラム受講費
  3. 教材費

 

多くの英語コーチングスクールの場合、上記の費用がかかります。それぞれ費用の内容としては、以下の通りです。

 

  • 入会金・・・コーチングスクールに入会するときにかかる費用
  • プログラム受講費・・・コースごとにかかる受講費用
  • 教材費・・・コーチングスクールで使う教材の費用

 

こんなイメージです。入会金・教材費がかからないなど例外のコーチングサービスもありますが、これら全ての費用を合算して、トータルで10〜100万円over、1ヶ月あたりにすると10〜20万円というのが、英語コーチングスクールの「料金相場」ですね。

 

なお「教材費」に関しては、英語コーチングスクールの場合、中には「自前の教材」がないところもあります。そういった場合、あなたの学習目的に応じて、最も適した「市販テキスト」を購入して勉強していきます。なので、このタイプのスクールの場合、教材費として「数千円程度」がかかることが多いです。

 

英語コーチングの料金相場事例①:プログリット

例えば、人気英語コーチングスクールのプログリット。プログリットの場合、以下のような料金体系となっています。

 

  1. 入会金:50,000円(税抜)
  2. プログラム受講費:328,000円(税抜) / 2ヶ月の場合
  3. 教材費:数千円(人による)

 

つまり、プログリットの場合は、「1ヶ月あたり164,000円」に、入会金と教材費が乗ってきます。

 

英語コーチングの料金相場事例②:トライズ

また、プログリットと並んで人気のトライズ。トライズの場合、以下のような料金体系になっています。

 

  1. 入会金:50,000円
  2. プログラム受講費:773,000円(税抜) / 6ヶ月の場合
  3. 教材費:数千円(人による)

 

トライズの場合、「1ヶ月あたり128,833円」に、入会金と教材費が乗ってきます。どちらも1ヶ月の相場である、10〜20万円の範囲内ですね。

 

これが、英語コーチングスクールの料金体系です。

 

安くて質の高い英語コーチングスクールは存在するのか?

安くて質の高い英語コーチングスクールは存在するのか?

 

結論、存在します。

 

何をもって質が高いかというと、「かけた費用以上の効果があるか」、という点ですね。つまり、「費用対効果」です。それでいうと、費用体効果が高い英語コーチングスクールは存在します。

 

英語コーチングスクールを受講すると得られるもの

例えば、英語コーチングスクールを通じて英会話ができるようになると、まず年収が上がりやすいです。

 

僕の場合、英語を学んだことで、仕事の年収が「百万円単位」で上がりました。僕は20代で海外駐在に行くことができましたが、その時は年収は「数百万円単位」で上がりました。

 

また、転職にも有利に働きます。例えば僕の場合、現職より200万円UPの年収オファーを頂いたり、世界時価総額ランキングでトップ10に入る外資系IT企業からも内定をもらいました。どちらも「英語力」があったことで、チャンスをつかむことができました。

 

このように、英語ができると年収アップや転職に有利になります。ですから、年収100万円UPくらいは、英語ができるようになれば、割と誰でも実現できるんですよね。

 

そう考えると、英語コーチングスクールの100万円くらい、税金を考慮しても、数年で回収できますよね。更に言えば、英語ができると、より良い条件の転職の話も来るようになります。つまり、100万円の年収UPどころか、200万円、300万円UPも狙っていけます。

 

そして今回ご紹介する英語コーチングスクール4社は、上記のような未来を実現するために「必要な英語力」が身につく「英語コーチングスクール」に限定しています。つまり、費用対効果が抜群に高いと判断したスクールです。

 

というような前提のもと、安くて、そして本当に質が高い英語コーチングスクールを紹介します。

 

料金が安いけど、質が高い英語(英会話)コーチングスクール4選【パーソナルジム】

料金が安いけど、質が高い英語(英会話)コーチングスクール4選【パーソナルジム】

 

  1. プログリット【ビジネス英会話向け/サッカー本田圭佑選手も利用!!】
  2. スタディサプリ パーソナルコーチプラン【オンラインかつ格安でTOEICスコアアップ】
  3. トライズ【最高レベルのサポート】
  4. ライザップイングリッシュ【トレーニングジム”ライザップ”の英語版】

 

冒頭でも挙げた通り、おすすめは上記の4社です。

 

料金含め、それぞれ特徴をご紹介しますね!

 

1. プログリット

料金が安いけど、質が高い英語(英会話)コーチングスクール4選【パーソナルジム】
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 目的:ビジネス英会話・TOEIC
  • 期間:2ヶ月/3ヶ月
  • 費用:2ヶ月で328,000円 + 50,000円(入会金)
  • 受講スタイル:通学型

 

プログリットは、費用対効果の面で、特におすすめしている英語コーチングスクールです。

 

プログリットは、「ビジネス英会話」「TOEIC」に特化した英語コーチングスクールです。そのため、グローバル人材として「ビジネス英語」を身につけたいなら、まずはじめに検討しておくと間違いないコーチングスクールです。

 

実はプログリットには、英会話スクールのような「レッスン」というものがありません。というのも、プログリットは「英語を教えてくれるスクールではない」んですよね。それでは一体何を教えてくれるかというと、プログリットが教えてくれるのは「英語の勉強のやり方」です。

 

プログリットの代表は、戦略コンサルティングファーム「マッキンゼー」出身の方です。この代表の考え方が「英語学習に本当に必要なのは、レッスンではない。”正しい学習の方法”だ」というものなんですよね。

 

プログリットでは、この「正しい学習のやり方」を、コンサルタントが専属でサポートしながら教えてくれます。この「正しい学習のやり方」がわかると、英語は本当に上達するんですよね。

 

この考え方に強く賛同しているのは、サッカーの「本田圭佑選手」です。世界で英語を使い、グローバルにサッカーをしてきた本田選手ですが、実は本田選手はプログリットで英語を学んでいます。

 

本田選手が、改めて「英語のやり方」をいま学び直しているそのワケを、以下の動画で述べているので観てみてください。数分の動画です。

 

 

この内容ですが、僕自身も非常に共感しています。なぜなら僕自身、英語を「独学メイン」で勉強してきたのですが、「正しくない勉強のやり方」を多くやって失敗してきたからです。正直、かなり遠回りしてきたと思います。

 

「本当ならもっと正しい勉強方法があるんだろうな・・」と思いながらも、自分で試行錯誤しながら、「自分流のやり方」を作ってきたんですよね。ですから、英語を習得するまでに、相応に時間も労力もかかりました。

 

だからこそ、「正しい英語学習のやり方」をこのような形で学べると、遠回りしなくて済みます。英語は、遠回りすると1年、2年という大量の時間を、普通に消費してしまうものですからね。

 

その点でプログリットを使えば、無題に遠回りすることなく、たった2ヶ月〜3ヶ月であっても、十分な実力を目指せます。だからこそ、個人的には利用価値が高いと思います。

 

 

2. スタディサプリEnglish パーソナルコーチプラン

料金が安いけど、質が高い英語(英会話)コーチングスクール4選【パーソナルジム】
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 目的:TOEIC
  • 期間:3ヶ月/6ヶ月
  • 費用:3ヶ月で68,000円(税抜)
  • 受講スタイル:オンライン

 

スタディサプリEnglishパーソナルコーチプランは専属コーチがオンラインで付き、最短最速で「TOEICスコアアップ」を実現するコーチングサービスです。今回紹介する中でももっとも料金が安く、手軽に始められる英語コーチングサービスです。

 

そもそもスタディサプリは「アプリ」を中心に、独学で学べる英語学習サービスでして、「日常英会話コース」と「TOEIC対策コース」の2つが存在します。

 

じゃあパーソナルコーチプランは何かというと、このうち「TOEIC対策コース」をベースに学習を進めながら、専属コーチがTOEIC学習のフルサポートをしてくれるんですよね。

 

僕が実際に使っている実際のコンテンツの一部

 

僕はすでに2年以上使っていますが、スタディサプリのTOEICコースは本当に質が高いです。加えてこのパーソナルコーチプランは、前述したでプログリットなど、他のコーチングスクールと比較しても「料金」が圧倒的に安いです。そのため、TOEICスコアを上げることを目的とするなら、個人的には一番おすすめですね。

 

なおパーソナルコーチプランは、いきなり本受講をせずとも、まずは7日間の無料体験をすることができます。なので、まずは試してみると良いですね。

 

この無料体験をするためには、一度「有料会員登録」をする必要があります。ですが、7日経つ前に解約すれば、料金は1円もかからない仕組みです。解約もWeb上で簡単にできますし、運営も大手のリクルートという点で安心です。

 

デメリットとしては、パーソナルコーチプランは「TOEIC特化」のため、「日常英会話」には不向きということです。ですが、パーソナルコーチプランを利用すれば、月額980円の「日常英会話コース」も無料でセットで付いてきます。

 

そのため、スタディサプリEnglishパーソナルコーチプランを受講し、セットのコースを使えば、「日常英会話を格安で学ぶこと」も可能です。格安で英会話に必要なコンテンツが一通り学べるのがスタディサプリなので、コスト重視の方には特におすすめですね。

 

 

3. トライズ

料金が安いけど、質が高い英語(英会話)コーチングスクール4選【パーソナルジム】
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 目的:日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC
  • 期間:1ヶ月/6ヶ月/12ヶ月
  • 費用:6ヶ月で773,000円+入会金50,000円
  • 受講スタイル:通学型

 

トライズは、今回ご紹介している英語コーチングスクールの中でも、最もサービスが手厚い1社です。

 

ここまでのサービスと決定的に違うのは、専属コンサルタントに加え、「ネイティブ講師」が毎日の学習を徹底サポートしてくれる点です。週3回のレッスン、トータル1,000時間の学習を、最大1年間かけて、英語を習得していきます。

 

加えて、トライズの特筆点は、受講者の学習継続率がなんと「91%」ということです。つまり、10人中9人は継続することができています。

 

英語に限った話じゃないですが、スクールって、途中で脱落してしまう人も一定数いるんですよね。ですがトライズは前述通り、徹底したサポート体制があるので、ほぼ挫折することなく、続けられるんですよね。

 

トライズの受講者は、外資系の方、役員、代表取締役を始め、海外駐在や海外出張があるメーカー、商社、ITなどのグローバル社員にも多く愛用されています。僕の会社の方も受講しておりまして、とても評判が高いですね。

 

トライズの場合、トータルでかかる費用は高いですが、1ヶ月あたりに直すと、前述したプログリットやライザップイングリッシュより安いです。ですから、じっくり時間をかけて英会話の力をつけたいなら、トライズはおすすめですね。

 

 

4. ライザップイングリッシュ

料金が安いけど、質が高い英語(英会話)コーチングスクール4選【パーソナルジム】
  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 目的:日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC
  • 期間:2ヶ月/3ヶ月/4ヶ月など
  • 費用:2ヶ月で328,000円 + 入会金50,000円
  • 受講スタイル:通学型

 

ライザップイングリッシュは、パーソナルトレーニングジム「ライザップ」の英会話スクール版です。費用面で言えば、前述したプログリットとほぼ同じです。

 

これまで紹介してきたコーチングスクールと大きく特徴が変わるわけではありませんが、「日常英会話」「ビジネス英語」「TOEIC」と、幅広い用途で使えることが魅力です。

 

どんな希望にも対応できるバランス型の英語コーチングスクールが、ライザップイングリッシュです。ここまで紹介した3社と比較しながら 、受講を検討すると良いですね。

 

 

迷った時の英語コーチングスクールの選び方

迷った時の英語コーチングスクールの選び方

 

 

個人的には、上記の選び方が良いと思います。

 

いずれも費用対効果でハイパフォーマンスのコーチングサービスなので、どれを選んでも間違いないです。

 

ただし、費用面がどうしても気になるなら、バランスのとれたプログリットや、TOEIC目的ならスタディサプリEnglishパーソナルコーチプランから始めると良いと思います。トライズはどうしてもトータル費用が高いため、そこが気になるなら、無理せずプログリットとスタディサプリが良いと思います。

 

上記スクールは間違いない選択ではありますが、いずれにしても、まずは無料体験やカウンセリングなどを利用し、実際に自分の目や手で確かめることで、失敗しないコーチングスクール選びができますよ。

 

まとめ

安いけど本当に質が高い英語(英会話)コーチングスクール4社【料金相場と併せて比較紹介】

 

最後になりますが、僕は英語を学んでから、人生が大きく変わりました。

 

例えば、僕は旅が趣味なのですが、英語ができるようになったことで、世界中の人とコミュニケーションができるようになりました。その結果、世界各国に友人ができましたし、今はその友人を訪ねて各国を回るようになりました。

 

また、英語ができるようになったことで「海外駐在」のチャンスを掴み、「異国の地」で暮らすという経験も実現できました。飛行機で世界中を飛び回り、世界をまたにかけて仕事をすることも、英語を学んだからこそ、実現できました。

 

さらに言えば、前述した通り、英語ができるようになったことで、年収は百万円単位で上がりました。僕の場合は転職活動時に英語ができることも評価され、世界時価総額ランキングでトップ10に入る、外資系IT企業からも内定をもらうことができました。

 

このようなことは、僕だけでなく、僕以外でも同様です。多くの人が「英語」を学んだことで、良い意味で、人生を大きく変えています。英語ができると、プライベートもビジネスも、可能性は無限に広がります。だからこそ、今回ご紹介したような英語コーチングスクールを上手に活用しながら、英語習得に向けて、取り組んでみてください。

 

費用対効果を考えれば、料金的にも安いコーチングスクールです。英会話をスラスラできるような自分は、今日から行動すれば、最短数ヶ月でも目指せますよ。英語をペラペラ話す自分を目指し、まずは行動を起こしましょう。

 

今回ご紹介した英語コーチング

⇩公式サイトはこちら【無料体験・無料カウンセリングできます】

1. プログリット【ビジネス英会話向け/サッカー本田圭佑選手も利用!!】

2. スタディサプリ パーソナルコーチプラン【オンラインかつ格安でTOEICスコアアップ】

3. トライズ【最高レベルのサポート】

4. ライザップイングリッシュ【トレーニングジム”ライザップ”の英語版】

 

RELATED