【これで決定です】Rubyが学べるプログラミングスクールを5社厳選【経験者が語る】

スポンサードリンク

f:id:travewriter:20180419084318j:plain

 

  • Rubyを勉強できるおすすめのプログラミングスクールってどこだろう?Rubyスクールはたくさんあるみたいだけど、イマイチ違いがわからないな…。実際にRubyスクールを複数受講した人に話を聞いてみたい。

 

今回はこういった疑問を持っている方に答えていきます。

 

簡単に僕のことをお話しすると、もともとプログラミング初心者でしたが、プログラミングスクールのTechAcademyやTECH::CAMPを受講し、プログラミングスキルを身につけました。今は当時培ったWeb周りのスキルを活かして副業をしています。

 

さて、そんな僕がプログラミングスクールで勉強した言語は今回紹介するRubyです。Rubyを習得するためにプログラミングスクール選びについては、複数のスクールを受講している経緯がありますので、他の誰よりも詳しいと自負しています。

 

結論からいいますと、

 

  1. TechAcademy オンライン完結。初心者向けスクールの定番
  2. TECH::CAMP オンライン/オフライン両方OK。学び放題
  3. Tech Boost オンライン/オフライン両方OK。起業・独立希望者向け
  4. 侍エンジニアオフライン。満足できなければ”全額返金保証”あり
  5. ポテパンキャンプ3ヶ月10万円で格安。とにかく安く済ませたいならココ (無料あり)

 

この5つの中から、あなたの条件に合うところを好きに選べばOKです。

 

どこも似ているように見えますが、実際は違います。それぞれのスクールを受けるべきおすすめの人もわかるようにまとめたので、5分だけでいいので、時間を取って読んでみてください。今回の記事を読めば、Rubyを勉強するために、どこのプログラミングスクールを受けたらいいか、もう悩まなくなりますよ。

 

スポンサーリンク

Rubyは初心者におすすめです。その2つの理由

プログラミングスクール ruby

まず初めに、僕はRubyという言語をプログラミング初心者におすすめしています。理由は2つです。

 

1. 初心者でも習得しやすい易しい言語だから

一つ目の理由は、Rubyが初心者でも簡単に学べる易しい言語だからです。以前【Ruby】プログラミング初心者が習得するなら適切な言語です【解説します】の記事で、その理由を書いていますので引用します。

 

そもそもなんで初心者にRubyは適しているのでしょうか?理由はシンプルで、Rubyがプログラミング言語の中でも易しい言語だからです。

Rubyは初心者向きのプログラミング言語です。理解しやすい文法で楽しくプログラミングを学ぶことができるので、初めての人でもスムーズに開発までできるのが特徴です。

Rubyを使えば、初心者でも素早くWebアプリケーションを作ることができます。それを可能にするのは、後述するRuby on Railsという優れたフレームワークの存在や、Rubyが日本生まれの言語であり、日本語の情報をネットや本などでも見つけやすい点があります。

プログラミング学習は多くのエラーやわからないことが五月雨のように出てくるので、特に初期段階は挫折しやすいです。その点Rubyであれば、内容もわかりやすく、素早くアプリケーションを作ることができます。その結果早くプログラミングに慣れることができるので、プログラミング学習の入り口としてRubyは適切なんですね。

ちなみに、最初にRubyを学んだからといって、他の言語を学べなくなるわけではないのでご安心を。Rubyを学んだ後にJavaを学ぶことはできますし、PHPを学ぶこともできます。言語間の壁もそんなにあるわけではないです。

JavaやPHPは案件が多いので個人的にはそちらもおすすめですが、Rubyよりはやはり難しい印象です。ですから、初心者がまずプログラミングに慣れるという意味ではRubyの方が良いと思います。挫折したら意味ないですからね。

 

このように、Rubyは初心者でも挫折せず取り組みやすい言語なんです。プログラミング学習で一番重要なのは挫折しないことでして、その観点でRubyは適しています。

 

挫折したら本当に意味ないですよ。【無理】プログラミングを独学で学び挫折。でもそこから大逆転した方法 の記事でも書きましたが、僕はプログラミング独学で一回挫折しています。挫折するくらいなら時間の無駄なのでやらない方が良いですし、逆にやるなら、挫折しない方法を選ばないといけません。

 

僕が挫折経験から学んだ挫折しない2つのコツが、「プログラミングスクールを活用すること」と、「挫折しにくい言語を選ぶこと」です

 

その点、Rubyをプログラミングスクールで勉強するという選択肢は、挫折しない王道のようなものです。だから個人的に、初心者にはこの方法で勉強することをおすすめしています。

 

2. Web系言語として需要や将来性が高いから

そしてもう一つの理由が、RubyがWeb系言語として需要や将来性が高いからです。

 

今、Web系のプログラマーはとても人気の仕事でして、20代でも年収1,000万円プレイヤーは割りと多く存在します。Rubyは開発が素早くできる言語でして、ITベンチャーやスタートアップなど、スピード感を持ってサービスローンチまでする企業に特に好まれて使われている言語です。ですからそういった企業は、Rubyが使えるWeb系プログラマーを必要としていて、結果需要とともに待遇もうなぎ登りに上がっています。

 

しかもRubyのようなWeb系の場合、収入が多いだけでなく、リモートワークや週3勤務といった働き方もしやすいので、その点でもおすすめです。

 

Rubyが学べるおすすめのプログラミングスクール 5社

プログラミングスクール ruby

 

  • TechAcademy オンライン完結。初心者向けスクールの定番
  • TECH::CAMP オンライン/オフライン両方OK。学び放題
  • Tech Boost オンライン/オフライン両方OK。起業・独立希望者向け
  • 侍エンジニアオフライン。満足できなければ”全額返金保証”あり
  • ポテパンキャンプ3ヶ月10万円で格安。とにかく安く済ませたいならココ (無料あり)

 

この5社ですね。それぞれ簡単に特徴を、他のスクールと比較しながら解説していきます。

 

1. TechAcademy(テックアカデミー)

プログラミングスクール ruby
  • 受講スタイル:オンライン型
  • 費用    :129,000円(税抜)1ヶ月 (学生は89,000円(税抜)1ヶ月)
  • コース   :Webアプリケーションコース
  • 期間    :1ヶ月から
  • 講師    :プロのエンジニア
  • 無料体験  :7日間の無料体験あり(オンラインでできます)
  • 特筆点   :初心者向けの定番スクール。間違いない選択をしたいならココ
  • おすすめな人:初心者の人。Rubyを格安で学びたい人。オンラインで受けたい人

 

TechAcademyは初心者向けのプログラミングスクールです。僕自身受講したスクールで、1ヶ月でRubyのスキルがしっかり身につきましたよ。HTMLやCSSの基本知識から始め、Rubyの基礎やRuby On Railsでアプリケーション開発を行うまでの過程を、TechAcademyなら自分の手を動かしながらしっかり学べます。

 

また講師はプロのエンジニア陣で構成されていて、とても優秀です。僕の時も実務に必要なスキルをピンポイントで教えてくれたので、無駄が一切なかったですね。

 

TechAcademyは「Webアプリケーションコース」でRubyを学ぶことが可能です。受講は1ヶ月129,000円(税抜)からです。価格も他のスクールと比較し安いにも関わらず、得られる質や効果は高いです。間違いない選択をしたいならTechAcademyですね。

 

また、受講者限定のTechAcademyキャリアという就職支援もあります。エンジニア就職したい方にもぴったりのスクールです。

 

そんなTechAcademyですが、今なら7日間の無料体験もあるので、気になるなら一度試してからみると良いと思います。無料体験もパソコンとネット環境さえあれば自宅で一人でできますので、お気軽にどうぞ〜。

 

▼詳細はこちら▼
TechAcademy(テックアカデミー)のブートキャンプを受講した感想【爆速でプログラミングを習得するために】

 

▼今すぐ登録したい方はこちら。無料体験もこちらからできます▼

 

2. TECH::CAMP(テックキャンプ)

プログラミングスクール ruby
  • 受講スタイル:オフライン・オンライン両方あり
  • 費用    :月額12,800円+入会金128,000円(初月は月額料金無料)
  • コース   :学び放題(Webプログラミング、デザイン、AI、VRなど)
  • 期間    :1ヶ月から
  • 講師    :スクール卒業生メイン
  • 無料体験  :7日間の無料体験あり
  • 特筆点   :月額制で全コース学び放題
  • おすすめな人:まずは幅広くいろいろやってみたい人。オフラインで勉強したい人

 

次はTECH::CAMPです。TechAcademy同様、僕も実際に受講したスクールでして、とても良いスクールでした。

 

TECH::CAMPは特定の学びたい分野はまだないけど、まずはいろいろ触れてみたい人向けのスクールです。というのも、TECH::CAMPは学び放題プランを用意しているからです。

 

TECH::CAMPは月額制+入会金というシステムを取り入れていまして、同じ価格で複数コースをまとめて受講することが可能です。具体的には月額12,800円+入会金128,000円(初月は月額料金無料)で、Webプログラミング(Ruby中心)を学ぶコースに加え、Webデザイン、VR、AIなども一緒に学ぶことが可能です。

 

「Rubyを勉強したいけど、でもデザインやAIとかもちょっとやってみたい」そんな人にぴったりなスクールがTECH::CAMPです。1ヶ月だと少々割高に感じるかもしれませんが、2ヶ月以上の受講なら他スクールと比較してもどんどん割安になります。これだけのコースを一度に学べるなら、格安だと思いますよ。

 

唯一デメリットだと感じたのは、講師がプロのエンジニアではなく、TECH::CAMPのスクール卒業生が多かったことですね。僕の時も担当してくれた人がスクール卒業生でしたが、TechAcademyの講師と比較すると見劣りましたね。ただその分レッスンで使うオンライン教材の質はTECH::CAMPの方が高かったので、そこで挽回しているイメージですね。

 

いずれにしてもTECH::CAMPもTechAcademy同様、間違いない定番スクールです。TechAcademyはオンラインのみですが、TECH::CAMPはオフライン(教室)OKなので、通って勉強したい人はこちらを選ぶと良いですよ。

 

ちなみにTECH::CAMPも7日間の無料体験もやっているのでまずはお気軽にどうぞ〜。なお、就職意思が固まっていて、就職支援まで受けたい人には、TECH::EXPERTという類似サービスがあるのでこちらをチェックしてみてください。就職意思がなければTECH::EXPERTは受けられないので、TECH::CAMPを選びましょう。

 

▼詳細はこちら▼
【実際どうなの??】テックキャンプを受講したので感想や評判について暴露する

 

▼今すぐ登録したい方はこちら▼

 

3. Tech Boost(テックブースト)

プログラミングスクール ruby
  • 受講スタイル:オンライン・オフライン両方OK
  • 費用    :月額99,800円(税抜)x 3ヶ月
  • コース   :3ヶ月の実践型コースのみ
  • 期間    :3ヶ月から
  • 講師    :プロのエンジニア
  • 無料体験  :無料カウンセリングからスタート
  • 特筆点   :「個人で稼ぐ力」と「最新技術」が身につく
  • おすすめな人:起業・独立希望者。個人力に拘りたい人。AIなど最新技術も一緒に学びたい人

 

Tech Boost は一言で言うと、起業や独立希望者向けのスクールですね。なぜ起業、独立希望者向けかと言いますと、Tech Boostの経営陣は起業経験者でして、プログラミングのみならず、経営陣から経営視点も学べるからです。

 

もちろん、3ヶ月という受講期間を通じて、Rubyを中心に、1人でWebアプリケーションが作れるまでスキルアップできます。スキルと起業家マインドの両方を追うなら、優秀な経営陣と距離が近い、Tech Boostを使ってみてはいかがでしょうか?

 

▼詳細はこちら▼
【断言】TECH BOOST(テックブースト)は”個人で稼ぐ力”が身につくスクールだ【起業家や独立希望者向け】

 

▼今すぐ登録したい方はこちら▼

 

4. 侍エンジニア塾

f:id:travewriter:20180419080130p:plain
  • 受講スタイル:オンライン・オフライン(東京)両方OK
  • 費用    :138,000円(税抜)1ヶ月
  • コース   :ビジネス、フリーランス、デビューの3つのコース
  • 期間    :1ヶ月から
  • 講師    :プロのエンジニア
  • 無料体験  :無料体験あり
  • 特筆点   :カリキュラムが全てオーダーメイド。Rubyだけじゃなく他の言語も学べます
  • おすすめな人:自分に合った学習をしたい人。損だけはしたくない人(全額返金保証があるので安心)

 

侍エンジニアは完全オーダーメイド型のプログラミングスクールです。Rubyはもちろん学べますが、他の言語も一緒に習得できるのが侍エンジニアの特徴です。

 

講師も現役エンジニアですし、質が良いのも特徴です。スクール側としても自信があるからなのか、満足できなければ「全額返金サービス」という制度を設けているので、受講者が損をしない仕組みになっています。1ヶ月コースで138,000円(税抜)、3ヶ月コースで378,000円(税抜)と、3ヶ月になると価格高めですが、このような返金制度もあるので安心して受けてみると良いですよ。

 

また 侍エンジニアには、無料体験も用意されています。この無料体験では現役エンジニアからキャリアの作り方、案件の受注方法といった使えるノウハウを聞くことができるので、受けるか悩んでいる場合でも、無料体験は利用しておくとノウハウを盗めて良いですよ〜。

 

▼詳細はこちら▼

侍エンジニア塾は他のスクールと何が決定的に違うのか?【評判や実態を徹底比較】

 

▼無料体験はこちらから申し込み可能です▼

 

5. ポテパンキャンプ

f:id:travewriter:20180419080143p:plain
  • 受講スタイル:オフライン(東京)
  • 費用    :108,000円(税抜)3ヶ月
  • コース   :キャリアコース(3ヶ月)ビギナーコース(4ヶ月)
  • 期間    :3ヶ月から
  • 講師    :プロのエンジニア
  • 無料体験  :無料体験あり
  • 特筆点   :格安の一言。就職成功すれば”無料”になります
  • おすすめな人:安く受講することが第一優先の人(無料も可能です)

 

ポテパンキャンプ はプログラミングスクールの中でも破格の安さを誇るRailsスクールです。ここまで述べてきたスクールは、どこも1ヶ月で10万円以上はしていましたが、ポテパンキャンプの場合は3ヶ月で108,000円(税抜)で受けることができます。「とにかく安く済ませたい」というのが第一優先なら、ポテパンキャンプは一番ベストな選択肢です。

 

さらに凄いのが、ポテパンキャンプを運営する株式会社ポテパンは、転職エージェントサービスのポテパンキャリアも運営していまして、ここ経由で転職成功までできた場合、スクール費用は無料となります。ですから、格安(もしくは無料)でRubyを勉強したくて、かつ就職までノンストップでサポートを受けたいなら、ポテパンキャンプを選んでおけば間違いありません。

 

条件に当てはまると、スクール費用が値下げで受けられる制度もあるので、まずは無料カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

 

▼詳細はこちら▼
【スクール経験者が語る】ポテパンキャンプを他スクールとわかりやすく比較紹介します【評判、口コミ】

 

▼無料カウンセリングはこちらから申し込み可能です▼

 

Rubyのプログラミングスクールで未来を切り拓こう

今回はRubyが習得できるおすすめのプログラミングスクールを紹介しました。どこもRubyを最短で習得できるスクールですが、他の言語も学べたり、全額返金保証があったり、格安だったりと、それぞれ特徴があります。

僕も初めてプログラミングスクールを受けようと思った時は、こうやってネットの情報を見ながら悩んでいました。でも結局あまりわからなかったので、実際に無料体験や無料カウンセリングを使ってみたんですね。無料体験やカウンセリングの中で、現役エンジニアから的確なキャリアアドバイスをもらう中で、どのスクールが自分の夢を実現するのに一番近いかがわかるようになりました。

ですから僕が言いたいことは、まずは「行動してみること」です。初めてプログラミングを触る人にとっては、プログラミングスクールは未知だと思います。だからこそ、一人で悩まず、現役エンジニアに相談をしたり、実際に自分の手でプログラミングに触れてみることが大事です。

今、エンジニアは人手不足で、本当にどんな人でもエンジニアになることができます。スキルを身につけてフリーランスエンジニアになれば、20代で年収1,000万円の人はたくさんいますし、リモートワークや週3勤務などの会社にしばられない自由な働き方も実現できます。

でも、これはあくまで期間限定です。景気が悪くなればエンジニア需要は落ちますし、いつまでも目指せるとは思わないほうが賢明です。年齢も上がれば上がるほど門扉は狭くなりますし、30歳を過ぎると受講自体できないプログラミングスクールも増えてきています。

だからこそ、今行動しましょう。今なら本当に誰でも目指せます。今の生活に不満があり、人生を変えたいなら、今こそ行動を起こすことをおすすめします。

▼無料体験、無料カウンセリングから始めてみましょう▼

RELATED