【実際どう?】GEEK JOB(ギークジョブ)スピード転職コースの評判や実態

f:id:travewriter:20180220222546j:plain

僕はもともとプログラミングはおろか、HTMLやCSSですらわからないほどの、プログラミング完全初心者でした。コードを見るだけで頭が痛くなるほどの素人でした。

 

でもそんな僕でも、プログラミングスクールを受講したことで、いまでは簡単なWebサービスを作れるようになりました。

 

さて、当時の僕はTechAcademyなど有料のプログラミングスクールを複数使いましたが、最近はなんと無料で受講できるプログラミングスクールが出てきています。

 

その無料で受けられるプログラミングスクールの中でも、特に多くの方から選ばれているスクールが、今回ご紹介するGEEK JOBスピード転職コースです。

 

GEEK JOBを使えば、“無料”でエンジニア転職に必要な技術を学び、最短数ヶ月でエンジニアを目指せます。

 

今回はそんなGEEK JOBの1日体験に参加してきたので、GEEK JOBの概要を始め、どんな人がGEEK JOBを利用すべきか、そして評判や口コミなどもこの記事に全て詰め込みました。

 

5分だけ、時間を取って読み進めてください。未経験からエンジニア転職を目指すなら、GEEK JOBは、あなたの人生を変えるきっかけになりますよ。

 

▼いますぐ登録したい方はこちら!完全無料▼

 

GEEK JOBスピード転職コースとは?

GEEK JOBスピード転職コースとは?
コース内容スピード転職コース(インフラ技術メイン)
受講期間最短1ヶ月
受講費用無料
受講スタイルオンライン
転職支援選考に通った方のみ、無料で利用可能

 

まずはGEEK JOBスピード転職コースの簡単な概要からご紹介していきます。

 

無料の就職支援付きプログラミングスクール

GEEK JOBスピード転職コースの特徴を一言で言うと、「無料で受講できる就職支援付きスクール」です。

 

GEEK JOBスピード転職コースは「学習」だけでなく「就職支援」もセットになっています。受講スタイルはオンライン完結となります。

 

無料で学習+就職支援を受けられるため、あなたが完全未経験であっても、エンジニア転職に必要なスキルを無料で学び、エンジニア転職まで目指せます。

 

でもなんで「無料」で提供できるでしょうか。それには理由があり、GEEK JOBはエンジニアを採用したい企業に卒業生を紹介することで、紹介料として報酬を受け取っているからです。

 

いま、エンジニアの数は圧倒的に不足しています。ですから多くの企業は、エンジニアを欲しているにもかかわらず、エンジニアが採用できない状況です。

 

そのため、こういうプログラミングスクールでエンジニアの卵を養成し、そのエンジニアの卵を採用する動きが活発になっています。

 

このような背景があるため、僕たち受講者は無料でエンジニア転職に必要なスキルを学び、そしてエンジニアを目指せるんですよね。

 

インフラ技術を中心に学び、エンジニア転職を目指せる

GEEK JOBスピード転職コースで学ぶ内容は主に「インフラ技術」が中心です。

 

インフラ技術は需要が高く、多くの企業がインフラ系のITエンジニアを必要としています。

 

その点GEEK JOBでは需要の高いインフラを学び、ITエンジニア転職を無料で目指すことができます。

 

インフラ中心のため、プログラミング特化で学ぶには不向きであるものの、無料でインフラ技術を学び、ITエンジニア転職するなら万全の環境が整っています。

 

最短1ヶ月でエンジニアに!

GEEK JOBスピード転職コースはその名前の通り、スピード転職が特徴です。GEEK JOBでは最短一ヶ月でエンジニアになることも目指せます。

 

そもそも通常のプログラミングスクールは最低でも2ヶ月ほどは期間を設けています。

 

一方GEEK JOBはとにかくスピード重視であり、学習と並行しながら、多くの企業へ同時選考を進めていくことが特徴です。

 

そのような環境なので、GEEK JOBであれば最短一ヶ月でエンジニア就職を目指せるんですよね。とにかく早くエンジニア転職したいなら、GEEK JOBスピード転職コースはぴったりだと思いますよ。

 

転職決定率は97.8%。ほとんどの人が転職に成功

また転職成功率は97.8%であり、数あるエンジニア転職支援付きスクールの中でもトップクラスの実績を持っています。

 

なぜこれだけ転職に強いかというと、GEEK JOBの母体は転職エージェントだからです。

 

GEEK JOBは転職エージェントとして培ってきた、多くの大手企業・ベンチャー企業とコネクションを持っています。そのコネクションを受講者は利用させてもらうことで、未経験からでも高確率でエンジニア転職が目指せます。

 

ですから、いま営業の方でも、事務の方でも、現場作業の方でも、そして学生の方でも、多くの方がエンジニアを目指すことが、GEEK JOBなら実現可能です。

 

▼未経験から最短一ヶ月でエンジニアへ!GEEK JOB公式サイトを見てみる▼

 

GEEK JOBの1日体験に参加した感想や評判・口コミ

そんなGEEK JOBの1日体験に先日参加してきました。1日体験の流れは次の通りでした。

 

  • 事前アンケート記入・PCの準備
  • →GEEK JOBの説明
  • →課題実施(初級、中級、上級で分かれています)
  • →解散

 

参加人数は僕含め10人程度でした。若い人から30歳くらいの人まで来ていました。1日というよりは、午後一からだったので半日体験という形式でした。時間は5時間程度です。

 

感想としては、結構黙々とプログラミングをやる時間が多かったです。コードを書き、わからないところをプロの講師に質問するという形式です。それ以外の時間はGEEK JOBの概要(GEEK JOBからの就職率、就職先企業、本受講後のスケジュールなど)を聞いたり、個別で話す時間をくれたり、という感じでした。

 

総じてとてもよかったですよ。カリキュラムはレベル別で分かれていましたし、特にエンジニア志望の方はコミュ障の人が多いので(笑)黙々と体験できるGEEK JOBの1日体験が気が楽に受けられると思います。僕は周囲の何人かと話しましたが、気軽に受けられるのは周囲の評判・口コミでも声として上がっていましたね。

 

GEEK JOB 体験談

四ツ谷校舎に行った時の写真。無料体験生だけでなく、受講生も一緒の空間で学習をしています。

 

受講生はほとんどが未経験者でしたね。もともとGEEK JOBは完全初心者向けのスクールなので、全く経験がない方でも、安心して参加することができると感じました。

 

ちなみに、無料体験をせずとも、無料説明会だけの参加も可能です。「自分は体験会は興味ないな」という人は説明会だけ参加してみましょう。

 

▼GEEK JOBの無料体験・説明会を予約する【簡単30秒】▼

 

GEEK JOBはこんな人におすすめ

これらを踏まえて、GEEK JOBは以下の人におすすめです。

 

学習にお金をかけられない人

まずは学習にお金をかけられない人です。

 

述べてきた通り、GEEK JOBは受講料が無料です。エンジニア転職に必要なスキルを学ぶことも、その後エンジニア転職支援を受けるときも、お金は1円もかかりません。

 

ですから、エンジニアを目指したいと思っていても、お金がなくて有料のプログラミングスクールを受けられない人にとって、GEEK JOBスピード転職コースは間違いない選択肢です。

 

短期間でエンジニアを目指したい人

短期間でエンジニアを目指したい人にもおすすめです。

 

前述通り、GEEK JOBスピード転職コース最短1ヶ月でエンジニアになれる可能性があるスクールです。どんなに短いスクールでも、就職までは大体3ヶ月前後はかかります。ですから、スピード就職という点ではGEEK JOBの右に出るものはありません。

 

とにかくスピードを重視したい、早くエンジニアになりたいと思うなら、GEEK JOBは最良の選択肢だと僕は思いますよ。エンジニアとして就職さえできれば、実務経験を積めます。

 

実務経験さえ積めれば、その後スキルアップはしっかりできるので、そういう意味で、最短1ヶ月でエンジニアを目指せるのは、GEEK JOBの良さだと思います。

 

よくある質問

ここではGEEK JOBに関してよくある質問に対して、Q&A形式で答えていきます。

 

未経験なんだけど大丈夫かな?

未経験でも全く問題ないです。前述しましたが、GEEK JOBの受講者の71.6%の人はパソコンにすら触ったことがない人です。

 

むしろプログラミング未経験の人が大半ですので、全く心配ありません。

 

本当にお金かからない?

GEEK JOBスピード転職コースの場合、利用は無料です。プログラミングを学んでも、就職のサポートを受けても、お金は1円もかかりません。

 

一方、GEEK JOBには有料の「プレミアム転職コースも存在します

 

プレミアム転職コースはお金を払って受講し、RubyなどのWebエンジニアに必要な「プログラミング技術」を学び、1社目から「Webエンジニア転職」を目指すコースです。

 

スピード転職コースは主に「インフラ技術」が中心なので、その点が異なりますね。

 

プログラミング学習し、1社目から優良企業のWebエンジニアやWebプログラマーを目指す場合、お金はかかるものの、プレミアム転職コース」を検討することがおすすめです。

 

一方、お金をかけずに最短でエンジニア転職するなら、本記事で紹介しているGEEK JOBスピード転職コースがおすすめです。

 

平日は忙しくて受けられるかわからないんだけど・・・

GEEK JOBは原則10-18時までです。ですが、就学中の方でも受講できるように配慮や調整はしてくれるそうです。

 

ただしそのためには条件もあるため、まずは個別相談で一度相談をしてみることをおすすめします。希望を伝えれば、ちゃんと考慮してくれますよ。

 

まとめ

いま、エンジニアは圧倒的に人手不足です。ですから今は未経験からでもエンジニアを目指しやすいです。

 

プログラミングスキルを学んで実務経験を2年でも積めば、フリーランスエンジニア独立も視野に入ります。そしてフリーランスエンジニアになれば、年収1,000万円、週3勤務で月収50万円、リモートワークなどの自由な働き方も選ぶことができます。たった数年の実務で、これだけの待遇を目指せる仕事は他にはなかなかありません。

 

ですから、もし現状に少しでも不満があるなら、今すぐにでもエンジニアとしての働き方を検討すべきです。いまは行動すればエンジニアを目指しやすいですが、この先はわかりません。後悔する前に行動できると良いですね。

 

その点、今回ご紹介したGEEK JOBは無料で受けられて、かつ最短1ヶ月でエンジニアを目指せるスクールです。この2つの条件を満たしているスクールはGEEK JOBスピード転職コース以外にはなかなかありません。

 

今回ご紹介した1日体験をやってみることで、どんな企業に入れそうか、どんな未来が実現できそうか、そして自分に本当にできそうかも見えてくると思います。

 

パソコンやスマホの前であれこれ考えていても何も変わりません。まずは行動を起こしましょう。無料体験の申し込みは以下のリンクからできるので、気軽に行ってみてくださいね〜。

 

▼GEEK JOBの無料体験・面談を予約する【簡単30秒】▼

 

プレミアム転職コースの詳細

GEEK JOBではスピード転職コースの他に、よりハイグレードコースの「プレミアム転職コース」が開始しました。

 

プレミアム転職コースはスピード転職コースと異なり「Web系のプログラミング言語」を学習し、Webエンジニアとして優良ベンチャーや上場企業へ転職が目指せるコースとなっていることが特徴です。

 

1社目から優良企業へWebエンジニア転職したい場合、現時点ではプレミアム転職コースの方が可能性が高いです。詳細は以下公式サイトからチェックしてみてください。

→GEEK JOBプレミアム転職コース詳細はこちら