【実際どう?】GEEK JOB(ギークジョブ)社会人転職コースの評判や実態まとめ

スポンサードリンク

f:id:travewriter:20180220222546j:plain

 

*当サービスは20代で東京(九段下)の校舎に通える方、かつ転職意思がある方のみ利用可能です。当てはまる方は全サービスを無料で利用することが可能です。

 

僕はもともとプログラミングはおろか、HTMLやCSSですらわからないほどの、プログラミング完全初心者でした。コードを見るだけで頭が痛くなるほどの素人でした。でもそんな僕でも、プログラミングスクールを受講したことで、いまではサイトをいじったり、簡単なWebサービスを作れるようになりました。

 

さて、当時の僕はTechAcademyなど有料のプログラミングスクールを複数使いましたが、最近はなんと無料、”0円”で受けられるプログラミングスクールが出てきています。その無料で受けられるプログラミングスクールの中でも「これは特に良い」と僕が思っているのが、今回ご紹介するGEEK JOBです。

 

GEEK JOBを使えば、“タダ”でプログラミングを学び、そして最短数ヶ月でエンジニアになることができます

 

今回はそんなGEEK JOBの1日体験に参加してきたので、GEEK JOBの概要を始め、どんな人がGEEK JOBを利用すべきか、そして評判や口コミなどもこの記事に全て詰め込みました。

 

GEEK JOBには、有料の「Webアプリ学習コース」と無料の「転職/就職コース」の2つがあります。今回はこの内、転職/就職コースの内容をご紹介します。

 

5分だけ、時間を取って読み進めてください。GEEK JOBは、あなたの人生を変えるきっかけになりますよ。

 

▼いますぐ登録したい方はこちら!完全無料▼

 

 

スポンサーリンク

GEEK JOB_就職/転職コースとは?

GEEK JOB(ギークジョブ)

 

まずはGEEK JOB_就職/転職コースの簡単な概要からご紹介していきます。

 

オフライン型の就職支援付きプログラミングスクール

GEEK JOBの就職/転職コースは、オフライン型のプログラミングスクールです。

 

プログラミングスクールにはオフライン型のスクールとオンライン型のスクールの2種類があります。GEEK JOBの就職/転職コースはこの内前者、オフライン型のスクールですね。

 

そしてGEEK JOB就職/転職コースは、就職支援とセットになったプログラミングスクールです。GEEK JOBを受けるだけで、たとえあなたが未経験でもプログラミングを学び、そしてエンジニアになることができます。

 

ちなみに下記はGEEK JOBの紹介動画です。実際の受講の雰囲気など、見るとイメージすることができますよ。

 

 

話題の反転学習で効果的な勉強が可能

GEEK JOBは話題の反転学習を取り入れています。

 

通常の勉強は、まず講義を受け、その後に宿題で実践をする形が多いです。一方の反転学習は、先に予習で講義を動画で観て、実際の教室で宿題を講師と一緒に実践していくスタイルです。

 

この反転学習のメリットは、学習効果が高いことです。先に自分で予習をし、実践でわからないこと、より深いことを先生と一緒に実践しながら理解していけるからです。

 

プログラミングスキルを最短で身につけるためには、この予習と実践が非常に大切です。GEEK JOBなら、自然とこの効率的な学習スタイルを実践することができます。

 

なお、GEEK JOBで学べる言語はJava、PHP、Rubyのうちいずれか一つです。フリーランスエンジニアの開発案件の言語の約半数はJavaとPHPとなっていて、Rubyも将来性の高い言語です。いずれも需要が高い言語なので、潰しの効きやすい無難な選択です。

 

最短1ヶ月でエンジニアに!GEEK JOBの就職先

GEEK JOBの就職/転職コースなら、最短一ヶ月でエンジニアになることができます。以下の図にもありますが、通常のプログラミングスクールは最低でも2ヶ月ほどは期間を設けています。

 

f:id:travewriter:20180220110102p:plain

 

ですがGEEK JOBなら、最短1ヶ月でプログラミングの基本を押さえ、エンジニア転職を目指すことができるんです。

 

エンジニアに限らず、普通は未経験の専門職に1ヶ月で就職できることなどあり得ないです。でも事実なんです。GEEK JOBであれば最短一ヶ月でエンジニア就職を目指せます。

 

さらに、GEEK JOBは優良企業の求人を保有しています。以下のように、紹介先企業はサイバーエージェントやDMMなどの大手企業から、クルーズなどのITベンチャーまで取り揃えています。

 

f:id:travewriter:20180816232812j:plain

 

GEEK JOBの実際の就職事情ですが、実際は中小企業やベンチャー企業への就職がいまのところ多いようです。とはいえ、実際正社員でも派遣でも、現場に早く入った方がエンジニアやプログラマーとしてのスキルは早く身につくので、とても理にかなっています。完全未経験からだとまずは中小企業やベンチャーで実務経験を積む流れが普通ですので、GEEK JOBのように短期間でサクッと就職して実務スキルを身につけましょう。

 

ちなみに、GEEK JOBでの就職決定率は95.1%となっています。しかもそのうち、71.6%の人は、パソコンにすら普段触らない人たちが占めています。つまり、本当に完全未経験の人がGEEK JOBからエンジニア就職を実現しているということです。

 

いま営業の方でも、事務の方でも、現場作業の方でも、そして学生の方でも、どんな方でもプログラミングを学んでエンジニアを目指すことが、GEEK JOBならできます。

 

受講費用は無料(就活生、転職コースのみ)

GEEK JOBの就職、転職コースを利用する場合、受講費用はなんとタダです。1円も払わずに、プログラミングを学び、そしてエンジニア就職を目指すことができます。

 

無料ですよ?これって本当にすごいことだと思います。だって僕なんて、10万円以上払ってTechAcademyを受けましたから。お金がそんなになかったのに頑張って捻出しましたよ。10万円以上払ってプログラミングを学んだ身として、0円って本当にすごいと思います。

 

なんでこんなことが可能かというと、GEEK JOBはエンジニアを採用したい企業に卒業生を紹介することで、紹介料として報酬を受け取っているからです。

 

いま、エンジニアの数は圧倒的に不足しています。ですから多くの企業はエンジニアを欲しているにもかかわらず、エンジニアが採用できない状況です。そのため、こういうプログラミングスクールでエンジニアの卵を養成し、そのエンジニアの卵を採用する動きが活発になっているんです。

 

こういう背景があり、僕たち受講者は無料でプログラミングを学び、そしてエンジニアになることができるんですね。 

 

現役プログラマーが講師

GEEK JOBの講師は現役のプログラマーです。

 

プログラミングスクールは通常、現役のプログラマーやエンジニアといった現場経験が豊富な人が講師のところと、スクール卒業生といった現場経験がない人が講師の2パターンがあります。もちろん、前者の方が講師の質としては高いことが一般的です。

 

ちなみに僕が過去に受けたTechAcademyはエンジニアの方が講師で、TECH::CAMPはスクール卒業生が講師でした。実際、エンジニアの講師の方が、現場で使う知識やスキルを、的確に僕にインストールしてくれました。だから僕は、プログラミングスクールはエンジニアの講師がいるところが良いと、実体験からもそう思っていますし、それは間違っていないと思います。

 

GEEK JOBは無料でレッスンを受けられます。だからこそ講師の質は少し不安になることもあると思いますが、講師はプロです。ですから、講師の質は有料プログラミングスクールと比べても引けを取りません。

 

▼未経験から最短一ヶ月でプログラマー!GEEK JOB公式サイトを見てみる▼

 

GEEK JOBの1日体験に参加した感想や評判・口コミ

そんなGEEK JOBの1日体験に先日参加してきました。1日体験の流れは次の通りでした。

 

  • 事前アンケート記入・PCの準備
  • →GEEK JOBの説明
  • →課題実施(初級、中級、上級で分かれています)
  • →解散

 

参加人数は僕含め10人程度でした。若い人から30歳くらいの人まで来ていました。1日体験では、言語は本受講と同様、JavaとPHPという需要のある2言語を体験することができます。1日というよりは、午後一からだったので半日体験という形式でした。時間は5時間程度です。

 

感想としては、結構黙々とプログラミングをやる時間が多かったです。コードを書き、わからないところをプロの講師に質問するという形式です。それ以外の時間はGEEK JOBの概要(GEEK JOBからの就職率、就職先企業、本受講後のスケジュールなど)を聞いたり、個別で話す時間をくれたり、という感じでした。

 

総じてとてもよかったですよ。カリキュラムはレベル別で分かれていましたし、特にエンジニア志望の方はコミュ障の人が多いので(笑)黙々と体験できるGEEK JOBの1日体験が気が楽に受けられると思います。僕は周囲の何人かと話しましたが、気軽に受けられるのは周囲の評判・口コミでも声として上がっていましたね。

 

受講生はほとんどがプログラミング未経験者でしたね。もともとGEEK JOBはプログラミング初心者向けのスクールなので、本当にプログラミングを一度も触れたことがない人でも安心して参加することができると感じました。

 

ちなみに、プログラミング体験をせずとも、面談だけの参加も可能です。「自分は体験会は興味ないな」という人は面談だけ参加してみましょう。

 

▼GEEK JOBの無料体験・面談を予約する【簡単30秒】▼

 

GEEK JOBはこんな人におすすめ

これらを踏まえて、GEEK JOBは以下の人におすすめです。 

 

プログラミング学習にお金をかけられない人

まずはプログラミング学習にお金をかけられない人です。

 

述べてきた通り、GEEK JOBは受講料がタダです。プログラミングを学ぶことも、その後の就職支援を受けるときも、お金は1円もかかりません。

 

ですから、プログラミングを学びたい、プログラマーやエンジニアを目指したいと思っていても、お金がなくて有料のプログラミングスクールを受けられない人にとって、GEEK JOBは間違いない選択肢です。

 

短期間でエンジニアを目指したい人

短期間でエンジニアを目指したい人にもおすすめです。

 

前述通り、GEEK JOBは最短1ヶ月でエンジニアになることができます。どんなに短いスクールでも、就職までは大体3ヶ月前後はかかります。ですから、スピード就職という点ではGEEK JOBの右に出るものはありません。

 

とにかくスピードを重視したい、早くエンジニアになりたいと思うなら、GEEK JOBは最良の選択肢だと僕は思いますよ。エンジニアとして就職さえできれば、実務経験を積めます。実務経験さえ積めれば、その後スキルアップはしっかりできるので、そういう意味で、最短1ヶ月でエンジニアになれるのは他のスクールにはない良さだと思います。

 

よくある質問

未経験なんだけど大丈夫かな?

未経験でも全く問題ないです。前述しましたが、GEEK JOBの受講者の71.6%の人はパソコンにすら触ったことがない人です。むしろプログラミング未経験の人が大半ですので、全く心配ありません。

 

本当にお金かからない?

GEEK JOBの就職/転職コースの場合、利用はタダです。プログラミングを学んでも、就職のサポートを受けても、お金は1円もかかりません。

 

ただし、GEEK JOBには有料のWebアプリ学習コースも存在します。こちらはオンライン or オフラインで受講するスタイルで、就職支援がセットでないスクールタイプのコースです。こちらは無料の就職/転職コースと異なり、受講費用は社会人で129,600円(税抜)、大学生で64,800円(税抜)の費用がかかります。

 

平日は忙しくて受けられるかわからないんだけど・・・

GEEK JOBは原則10-18時までです。ですが、就学中の方でも受講できるように配慮や調整はしてくれるそうです。ただしそのためには条件もあるため、まずは個別相談で一度相談をしてみることをおすすめします。希望を伝えれば、ちゃんと考慮してくれますよ。

 

まとめ

いま、エンジニアは圧倒的に人手不足です。ですから驚くべきことに、いまなら本当に誰でも、経歴関係なしに最短数ヶ月でエンジニアになることができます。

 

プログラミングスキルを学んで実務経験を2年でも積めば、フリーランスエンジニアになれます。そしてフリーランスエンジニアになれば、年収1,000万円、週3勤務で月収50万円、リモートワークなどの自由な働き方も選ぶことができます。たった数年の実務で、これだけの待遇を目指せる仕事は他にはありません。

 

ですから、もし現状に少しでも不満があるなら、今すぐにでもエンジニアとしての働き方を検討すべきです。いまは売り手市場でだれでもエンジニアになれますが、この先はわかりません。後悔する前に行動できると良いですね。

 

その点、今回ご紹介したGEEK JOBはタダで受けられて、かつ最短1ヶ月でエンジニアを目指せるスクールです。この2つの条件を満たしているスクールはGEEK JOB以外にはないです。

 

今回ご紹介した1日体験をやってみることで、どんな企業に入れそうか、どんな未来が実現できそうか、そして自分に本当にできそうかも見えてくると思います。

 

パソコンやスマホの前であれこれ考えていても何も変わりません。まずは行動を起こしましょう。無料体験の申し込みは以下のリンクからできるので、気軽に行ってみてくださいね〜。

 

▼GEEK JOBの無料体験・面談を予約する【簡単30秒】▼

 


RELATED