【TOEIC】たった3ヶ月で200点アップを目指すシンプル勉強法【初心者OK・勉強時間も解説】

【TOEIC】たった3ヶ月で200点アップを目指すシンプル勉強法【初心者OK】
  • TOEICを受けてみようと思うんだけど、3ヶ月で成果を出したいな。できれば3ヶ月で200点くらいスコアアップしたい。でも、たったの3ヶ月でTOEICのスコアを200点も上げることはできるのかな・・?

 

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

結論からいうと、3ヶ月でもTOEICで最大200点のスコアアップは目指せます。

 

この記事でわかること
  • 3ヶ月でTOEIC200点アップを目指すために必要な勉強時間
  • 3ヶ月でTOEIC200点アップする教材とその効果的な使い方
  • TOEICで最短でスコアアップするためのシンプルな取り組み方法やコツ

 

僕はもともとTOEIC400点台でしたが、半年で300点以上のスコアアップを実現。その後は外国人相手に英語で商談ができるようになったり、夢だった海外駐在を任せてもらえ、外国人部下を英語でマネジメントも経験してきました。

 

小さい頃から海外育ちだったわけでもない、普通の純ジャパからTOEICスコアアップや英語習得をしたので、今回の記事は特に「初心者の方」「英語に自信がない方」に参考になると思います。

 

この記事の勉強法を利用すれば、3ヶ月など短期間でTOEIC200点アップすることも、全く夢じゃないですよ。

 

記事の内容を簡単にまとめると・・

TOEIC200点アップに必要な勉強時間は「約400〜600時間」

使う教材・勉強法によっては、勉強時間をもっと短縮することも可能。

最短でTOEIC200点以上アップを目指すなら、おすすめの方法は2つ

  1. 手軽に学習したい人向けスタディサプリEnglish TOEIC対策コースのアプリで学習する(必要に応じて、この記事で紹介する勉強法を追加)
  2. 数ヶ月本気でコミットしたい人向け:短期集中のTOEICスクールに通う(おすすめは実績豊富な大手スクールのPROGRIT

中でも、スタディサプリEnglish TOEIC対策コースなら、TOEIC800点まではコレ一つでも十分目指せるので特におすすめ。

今なら無料トライアル期間もあるので、無料で全機能を使える。

もし使ってみて自分には合わないと感じた場合、解約もネットで簡単1分でできるので安心だ。

スタディサプリ公式サイトを見る

\無料おためし期間あり/

無料体験期間はお金は1円もかかりません。

 

TOEICで200点スコアアップするために必要な勉強時間とは?

TOEICで200点スコアアップするために必要な勉強時間とは?

TOEICで200点のスコアアップをするために必要な勉強時間は、一般的には400〜600時間が必要と言われています。

 

TOEICの専門講師であるTEX加藤氏は、過去にTOEIC試験を受けてきた受講者の学習時間を分析し、その統計を以下のように述べています。

 

TOEICの魅力は、勉強すれば確実にスコアが伸びることにあると思います。一夜漬けでは、英語力がない段階で高得点は取ることは難しいですが、勉強すれば確実にスコアが上がります。私の指導経験では、毎日3時間勉強すると、3カ月間で約100点スコアがアップするという結果がでました。つまり、200~300時間勉強で100点もアップすることができるのです。

引用:プロに聞くTOEIC勉強法 短期間でスコアを伸ばしたいなら、リスニングに重点を。 | マイナビニュース

 

200〜300時間で100点アップ、つまり、400〜600時間で200点アップが平均ということです。まずはこの時間が目安になります。

 

じゃあ1日何時間くらい勉強すれば400〜600時間に到達するかというと、だいたい5時間〜6時間勉強すると、3ヶ月で400〜600時間に到達します。

 

  • 1日3時間の勉強→3ヶ月で約270時間→足りない
  • 1日4時間の勉強→3ヶ月で約360時間→足りない
  • 1日5時間の勉強→3ヶ月で約450時間→OK
  • 1日6時間の勉強→3ヶ月で約540時間→OK

 

ですので、3ヶ月でTOEICを200点アップしたいなら、毎日5〜6時間勉強すれば、現実的ということです。なぜなら実際に多くの英語学習者は、これくらいの学習時間を確保すると、200点アップしている統計があるからです。

 

効率的に学習すればもっと短時間でもTOEICスコアアップできる

効率的に学習すればもっと短時間でもスコアアップできる

とはいえ、上記はあくまでTOEIC学習者の平均です。彼らはそれぞれいろんな勉強法を試していますので、一概に全ての人に、この学習時間に当てはまるかといえばそうではないです。

 

つまり、普通の学習よりも効率的に学習すれば、もっと短期間でもスコアアップすることも現実的ということです。

 

実際、効率的に勉強をすることで、上記よりも少ない勉強時間で200点アップしている人は僕の周囲でもいますし、僕自身ももっと少ない時間でスコアアップを実現しています。

 

僕は冒頭の通り、半年で300点以上のTOEICスコアアップを実現しましたが、毎日5時間も6時間も勉強していませんでした。

 

なぜそれができたかというと、良い教材を使うことにこだわり切ったからです。時間をかけずとも、正しい教材を正しい方法で使っていけば、効率的にスコアアップをすることは実現できます。

 

ですから、これからTOEICを勉強しようと思う人は、闇雲に時間をかけるのではなく、良い教材や勉強法をまず知ることが大事です。なぜなら、その方が結果として遠回りしなくて済むからです。ですので今回は、実際に僕が使って効果のあった教材や勉強法を厳選してご紹介します。

 

【TOEIC】たった3ヶ月で200点アップを目指すシンプル勉強法

f:id:travewriter:20180623113600j:plain

 

現時点で、僕自身が最も良いと思える教材は以下の通りです。

 

  • スタディサプリEnglish TOEIC対策コース:TOEICの総合力を鍛えるのに最適なアプリ。リスニング、リーディングパート全てこれ一つで対策可能。完全オンライン完結です。月額3,278円。無料体験あり
  • スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン :お金に余裕がある人は、オリジナルのコーチがつくこちらのプランを選ぶと良いです。2ヶ月で200点アップも狙えます。無料体験あり
    ▼【3か月プラン】月あたり:12回分割払い例 月6,234円 一括払い総額74,800円
    ▼【6か月プラン】月あたり:12回分割払い例 月8,984円 一括払い総額107,800円
  • 一億人の英文法:文法はコレ一冊でOKです。過去にはフォレストなどを使ってきましたが、本書は他のどの文法書よりもわかりやすく文法が学べる良書です。
  • 金のフレーズ:TOEICの頻出語を徹底的にコンパクトにしてまとめた単語本です。単語もコレ一冊でまずはOKです。
  • TOEICテスト公式問題集:TOEIC試験の問題形式に慣れるためには、必ず公式問題集は何度か解いておくことが必要です。

 

TOEICに限らず、英語の勉強で重要なことは、無闇やたらにいろんな教材に手を出さず、質の良いいくつかの教材を、これでもかというほどに徹底的に使いこむことです。

 

とてもシンプルですが、実際これが一番効果があります。

 

その観点で、僕が使って本当によかった教材は上記の通りです。

 

僕はこれまで英語教材に累計100つ以上は触れてきたと思いますが、その中でも上記の教材は、本当に質が良かったと心から思える教材です。

 

上記のものを徹底的に使い込めば、誰でも3ヶ月でTOEIC200点アップは十分現実的かなと。

 

これが、たった3ヶ月でもTOEIC200点アップを目指すシンプル勉強法です。

 

上記教材の効率的な使い方

使い方としては、スタディサプリEnglish TOEIC対策コーススタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン をTOEIC学習のメインとしながら、文法や単語を一億人の英文法金のフレーズで集中的に補っていく方法が良いと思います。

 

スタディサプリEnglishはアプリ完結です。ですので、スマホ一台でいつでもどこでも勉強できます。

 

僕は通勤時間や会社の休憩時間、家に帰ってソファでゴロゴロしてる時間など、暇さえあればスマホで学習する習慣をつけています。本と違っていつでもどこでも手軽にできるので、初心者でも無理なく続けることができます。

 

しかもスタディサプリは質が高いので、TOEIC200〜600点台からの200点アップであれば、スタディサプリEnglish TOEIC対策コース一つを徹底的にやるだけでも十分現実的です。

 

リスニング・リーディング・英単語・文法など、全部これ一つで学べるのが嬉しいところですね。

 

 

一億人の英文法はTOEIC専門ではなく、総合的な英語力を高めるのに役立つ本です。「話すために英文法」というのがコンセプトですので、基本的な文法を学べます。もちろん、TOEICのスコアアップにも使えますので、今回ご紹介しています。

 

金のフレーズでの英単語の暗記は、人間の記憶のメカニズムに沿って適切なタイミングで復習すると無駄なく覚えることができます。結論からいうと、以下のタイミングで復習すると無駄なく単語を覚えることができます。

 

  • 1日後  ⇨10分間復習
  • 1週間後 ⇨5分間復習
  • 1ヶ月後 ⇨2-4分間復習

 

その原理については過去に僕が【英語勉強法】ネイティブレベルの英語を最短かつ効率的に習得する方法をまとめた の記事で書いているので以下引用しますね。

 

効果的な復習のタイミングに関しては、カナダを代表する大学であるウォータールー大学の研究結果から考えよう。研究結果によると、一定のタイミングで復習を挟むことにより、忘却曲線の動きに逆らい記憶は定着するようになる。
f:id:travewriter:20161127083557g:plain

Curve of Forgetting | Counselling Services | University of Waterloo

縦軸が記憶の定着率、横線が日数である。そして黒線が忘却曲線であり、オレンジ線が復習を行った場合の記憶の忘却曲線となる。この図より、一定の期間に復習をすることで記憶が定着していることがわかるだろう。これを基に復習のタイミングを考えると次のようになる。

  1. 1日後  ⇨10分間復習
  2. 1週間後 ⇨5分間復習
  3. 1ヶ月後 ⇨2-4分間復習

英単語やフレーズを覚えたら、上記3ポイントで復習を挟もう。見て気づくと思うが、回数を重ねるほど復習に要する時間は減っていく。これが最も効率的な復習のタイミングである。

この記憶のメカニズムは、英単語に限らず、何かを記憶する際に共通することです。覚えておくと役立つ場面は多いのでおすすめです。

 

最後に、公式問題集も外せません。公式問題集を解くことは、スポーツで言う練習試合のようなものです。TOEICの場合、どのパートにどれくらい時間を使うかといった時間配分はスコアアップに必要な要素ですので、それを公式問題集を通じてシミュレーションして行きます。

 

以上がそれぞれの教材の使い方です。 述べてきた通り、上記の教材を使い込めば、200点アップは現実的です。

 

その他状況に応じて使える教材など

その上で、よりTOEICに特化した文法やリスニングを勉強したいなら、TOEICのカリスマ講師である関正生氏が出している「世界一わかりやすいTOEICシリーズ」の本を取り入れると良いです。

 

このシリーズはTOEICのパートごとに以下のように本が分かれており、苦手な分野や伸ばしたい分野を選んで集中的に学ぶことができます。

 

 

なお、世界一わかりやすいTOEICシリーズを出している関正生氏は、前述したスタディサプリEnglish TOEIC対策コースのメイン講師で、スタディサプリEnglishを使えばその内容を動画形式で学ぶことができます。ですので、上記シリーズはあくまでスタディサプリEnglishの補助教材という位置付けで良いと思います。

 

いろいろ教材を広げすぎても良くないですし、その分お金もかさみます。それなら、リスニングやリーディング、英単語といったあらゆる分野がまとまっているスタディサプリEnglish TOEIC対策コーススタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン を軸にして学習し、特定の本当に伸ばしたい分野のみ、こういった教材をチョイスして使うのが最も効率的だと思います。

 

これまで100以上の教材を試してきましたが、英語初心者だった頃から英語で外国人のマネジメントまでできるようになった自身の経験や過程からも、3ヶ月という短期間でTOEICスコアアップをするなら、これが一番最短の道だと確信しています。

 

もっと確実に、3ヶ月でTOEIC200点アップしたい人向けの方法

ここまで3ヶ月でTOEICスコアアップする勉強法を紹介しましたが、

 

「そもそも一人だと続けられる気がしない…」

「途中で挫折しそう…」

 

このように、一人で学習する自信を感じられない場合もあると思います。

 

その場合は、プログリット(PROGRIT)という英語コーチングスクールを使うこともおすすめです。

 

英語コーチングとは、わかりやすく言えばダイエットのライザップのようなものです。2〜3ヶ月などの短期間、専属パーソナルトレーナーの徹底サポートの元、爆速で英語力を高めていくスクールとなっています。

 

その中でもPROGRITは、最大手の英語コーチングスクールで、最も実績があるスクールです。

 

PROGRITは厳選された採用率1%のバイリンガルトレーナーが、マンツーマンで学習を支えてくれます。TOEICスコアアップのための勉強方法も全部設計してくれるので、受講して学習するだけで大丈夫です。

 

PROGRITはビジネス界やスポーツ界など、世界で活躍する著名人も多く利用しているスクールであり、サッカーの本田圭佑選手も、数あるスクールの中からPROGRITを選んで受講しています。

 

プログリット(PROGRIT)

 

PROGRITは特に「TOEIC学習」に強く、2ヶ月でTOEIC200点UP、3ヶ月でTOEIC400点UPなど、大幅なスコアアップも実現している人がとても多いです。

 

事実、以下はプログリット担当者から共有してもらった「プログリット受講生のTOEICスコアアップ実績」のデータです。

 

 

見るとわかる通り、多くの受講生が2〜3ヶ月でTOEICスコアアップを実現しています。中には405点から3ヶ月で805点になっている受講生もいるほど、TOEICには強いです。

 

このように、TOEICスコアアップならとにかく強いので、もし少しでも気になる場合は、プログリットは無料カウンセリングをやっているので、相談してみることをおすすめします。

 

というのも、PROGRITの無料カウンセリングには「特徴」があり、あなたのこれまでの英語学習方法の問題点や、今後どうやって学習していけば最短でTOEICスコアアップができるか、プロのアドバイザーが無料で診断してくれるからです。

 

これから独学でTOEIC学習をする場合も、正しい学習方法を知っておくことは重要です。正しい勉強法がわかれば、仮に受講しなくても、その後の英語学習に役立ちますよ。

 

もちろん、無料カウンセリングを受けたからといって本受講する必要はないです。先日プログリット担当者に取材をしましたが、気軽に相談くださいと言っていたので、ちょっと相談してみるだけでも得られるものは大きいと思います。

>>PROGRIT公式サイトはこちら(今なら無料であなたの英語力を診断!)

 

まとめ

f:id:travewriter:20180623113910j:plain

 

最後になりますが、TOEICのスコアが上がると、いろんなメリットがあります。就職や転職にも有利にいきますし、最近は社内の昇進や昇給にTOEICスコアが条件になっているところもあります。

 

英語ができる人材として見なされれば海外出張や海外駐在という役割も任せてもらえます。僕も英語を学んだことで、夢だった海外駐在を実現することができました。

 

英語ができると年収も上がりやすいです。グローバル人材は転職市場でも価値が高く、英語ができる人は、そうでない人に比べて年収100万円単位で年収が高いことは統計で出ています。僕も海外駐在になったときは年収も劇的に上がりましたし、周囲の英語人材を見ても、英語ができると収入高めの仕事に就きやすいなと率直に感じます。

 

今日からスタートすれば、3ヶ月後にはTOEICで200点のスコアアップも十分現実的です。TOEICや英語ができるようになれば人生の可能性は本当に広がりますから、まずは第一歩をここで踏み出しましょう。その第一歩は、将来のあなたの人生を変えるきっかけになりますよ。

 

スタディサプリEnglishは以下のどちらも無料体験があるので、まずはそこから始めてみると良いですね。またはプログリットで無料相談し、英語の正しい学習方法をアドバイスもらうこともおすすめです。以下の公式サイトから無料お試し、無料相談の申し込みが可能です。

 

  • スタディサプリEnglish TOEIC対策コース:TOEICの総合力を鍛えるのに最適なアプリ。リスニング、リーディングパート全てこれ一つで対策可能。完全オンライン完結です。月額3,278円。無料体験あり
  • スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン :お金に余裕がある人は、オリジナルのコーチがつくこちらのプランを選ぶと良いです。2ヶ月で200点アップも狙えます。無料体験あり
    ▼【3か月プラン】月あたり:12回分割払い例 月6,234円 一括払い総額74,800円
    ▼【6か月プラン】月あたり:12回分割払い例 月8,984円 一括払い総額107,800円
  • プログリット(PROGRIT):3ヶ月でTOEIC400点UPも目指せる。サッカーの本田圭佑選手も受講中!無料カウンセリングでTOEICの正しい学習方法を無料アドバイスしてもらえます。