大阪でプログラミングスクールを選ぶならこの5社が強い【受講者が厳選】

【受講者が語る】大阪でプログラミングスクールを選ぶならこの3社がベスト

 

  • 初心者が大阪でプログラミングスクールを選ぶならどこが良いんだろう?大阪のプログラミングスクールが知りたい

 

本記事では上記のような疑問に答えていきます。

 

早速結論ですが、大阪で選ぶべきプログラミングスクールは以下の4社です。

 

大阪でおすすめなプログラミングスクール
  1. DMM WEBCAMP エンジニア転職【優良企業へ転職したい20代におすすめ】
  2. テックキャンプ【高年収で就職や副業、独立したい or 30歳以上の方向け】
  3. TechAcademy【オンラインでプログラミングを学んでみたい方向け(値段と質のバランス重視)】
  4. RUNTEQ【オンラインでプログラミングを学んでみたい方向け(質重視)】

 

結論、上記の通りです。選び方も書いてある通りですね。

 

本記事では、大阪では上記4つのプログラミングスクールが最適な理由をご紹介します。

 

これを書いている僕は、新卒で大手企業に入社し、プログラミングとは全く無縁の貿易関連企業で、20代半ばで海外駐在を経験しました。

 

その企業在籍中に、今回紹介するプログラミングスクールTechAcademyテックキャンプを受講してプログラミングを習得、現在は別の会社で働きつつ、個人でプログラミングを使って副業で稼いでいます。なお、副業収入は会社員収入を超えています。

 

本記事を読めば、大阪のプログラミングスクール選びで迷うことはなくなりますよ。今回紹介する5社のうち「2社」を受講しており、他のスクールは実際に取材をしています。実際の学習効果含め、実体験をお伝えしますね。

 

大阪のプログラミングスクール事情

大阪のプログラミングスクール事情

 

まずは大阪のプログラミングスクール事情について、簡単に整理しておきます。

 

大阪は東京に次いでプログラミングスクールが充実している地域

まず、大阪ですが、東京に次いで2番目に、プログラミングスクールが充実している地域です。なので、大阪のプログラミングスクール事情は良いです。

 

東京との差は依然として大きい

ただそれでも、東京との「差」は大きく乖離していることもまた事実なんですよね。

 

なぜなら、大阪ではなく東京に、プログラミングスクールもIT/Web企業も集約しているからです。東京で人気のスクールも、大阪にはまだ教室を持っていないことも多いです。

 

ですから、

 

  • 全国的に見れば恵まれている地域ではあるけど、東京と比較するとまだまだ未発展

 

というのが、大阪のプログラミングスクール事情の正しい捉え方です。

 

大阪でプログラミングスクールを選ぶ最も大切なポイントは「東京で実績があるスクール」

結論、東京で実績を残していて、大阪にも進出しているプログラミングスクールを選ぶことが良いです。

 

なぜなら、激戦の東京で選ばれているプログラミングスクールは質が高いことが多いからです。

 

当たり前の話ですが、競争環境が厳しいマーケットで生き残る企業ほど、質は高くなります。なぜなら、質が悪いと生き残れないからです。

 

今の時代、少しでも悪評がつけば、SNSで評判は広まってしまいますよね。これはプログラミングスクールも同様でして、講師が良くなかったり、就職先がブラックの場合、すぐに評判は広まります。

 

だからこそ、特に多くの人に選ばれ、同時に監視されている東京で名実ともに優れているプログラミングスクールを選ぶことが、スクール選びにおいては失敗しない最も無難な方法の一つです。

 

実際に僕もこの理論のもとプログラミングスクールを選んで受講しました。今と変わらず、当時からTechAcademyテックキャンプが東京でも根強い人気を持つスクールでしたから。この2社を選んで学びました。

 

北海道や東北、九州といった地域だと、そもそも東京で人気なプログラミングスクールが進出すらしていない事実があります。なので、そういった地域の方は、「オンライン型」のスクールを選ぶことが必要です。それでも大阪の場合、東京で良質な「教室型」のスクールも進出していますから、この選び方ができるんですよね。

 

今回紹介する3社は、東京で評判が高く、質も伴っており、実体験から個人的にも信頼しているスクールです。

 

上記の観点をもとに、スクールの紹介に移ります。

 

大阪(梅田)で最適なプログラミングスクール5つ

大阪で最適なプログラミングスクール3つ

 

大阪でおすすめなプログラミングスクール
  1. DMM WEBCAMP【優良企業へ転職したい20代におすすめ】
  2. テックキャンプ【高年収で就職や副業、独立したい or 30歳以上の方向け】
  3. TechAcademy【オンラインでプログラミングを学んでみたい方向け(値段と質のバランス重視)】
  4. RUNTEQ【オンラインでプログラミングを学んでみたい方向け(質重視)】
  5. テックキャンプ プログラミング教養【教養を学びたい方向け】入会停止中

 

この5社が大阪で最適なプログラミングスクールです。

 

それぞれ特徴を紹介しますね。

 

1. DMM WEBCAMP エンジニア転職

大阪(梅田)で最適なプログラミングスクール5つ
コース内容短期集中コース(3ヶ月)
専門技術コース(4ヶ月)
就業両立コース(6ヶ月)
受講期間3ヶ月 or 4ヶ月
受講費用短期集中コース:690,800円
専門技術コース:910,800円→国の補助金で最大385,880円で受講可能(レビュー記事はこちら)
就業両立コース:889,350円
受講スタイルオンライン or 通学(東京・大阪)
転職支援20代まで転職保証あり

 

DMM WEBCAMP エンジニア転職は転職支援付きプログラミングスクール最大手の一社です。プログラミング学習と転職支援がセットになっています。

 

特筆点は、とにかく転職に強いことです。DMM WEBCAMPではエンジニアに必要な実践スキルを3ヶ月で学び、3ヶ月後にはWebエンジニアとしてサービス開発ができるレベルを目指します。

 

その上で、DMMグループのネットワークを活かした優良求人が300件以上あり、優良企業へ転職することを目指せます。

 

シンプルに転職先の質が良いのですが、それを示す根拠は、DMM WEBCAMP卒業生の「転職先での離職率わずか1%」という実績として出ています。

 

普通、IT業界の離職率は30%くらいあります。離職率が少ないということは、卒業生が希望通りの会社に転職できたことの裏返しです。転職についてはトップクラスに安心できるスクールです。

 

さらに20代であれば、エンジニアへの転職保証もセットになっており、仮に転職できなければ受講料は全額返金制度もあります。つまりリスクを抑えて、エンジニア転職を目指せます。

 

このように、大阪で転職する必要スキルがしっかり身につけた上で、優良企業へ転職が目指せます。転職を検討されている20代の方は、DMM WEBCAMP エンジニア転職を選ぶことがおすすめです。

 

教室は難波に2箇所あります。対面またはオンラインでできる「無料カウンセリング」で転職先の情報などを聞けるので、まずは無料相談されることをおすすめします。

 

無料相談したい方はこちら👇【自宅からオンラインで無料相談可能】

 

 

2. テックキャンプ

大阪でプログラミングスクールを選ぶならこの5社が強い【受講者が厳選】
コース内容短期集中スタイル(10週間)
夜間・休日スタイル(6ヶ月)
受講期間10週間 or 6ヶ月
受講費用短期集中スタイル:657,800円
夜間・休日スタイル:877,800円
厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度により「最大56万円OFF」で受講可能
受講スタイルオンライン or 通学(東京、大阪、名古屋、福岡)
転職支援30代まで転職保証あり

 

テックキャンプは「転職」「副業」「独立」といった仕事レベルのスキルを最短で学べるプログラミングスクールです。高年収で転職や副業がしたい、そんな人には特におすすめです。

 

じゃあなぜ仕事レベルのスキルを最短で学べるかというと、一言でいえば、カリキュラムの質が高いからです。

 

テックキャンプの学習は、決して楽ではありません。むしろ、がっつり学ぶタイプのスクールなので、負荷はかかります。

 

ですが、その負荷が非常に効果があり、最短でスキル習得を目指せるんですよね。事実、テックキャンプのカリキュラムを終えた人と、そうでない人の転職決定年収は、なんと約100万円の差がついています。

 

  • カリキュラムをやり終えた人:年収426万円
  • カリキュラムをそうでない人:年収331万円

 

 

このように、稼ぐために必要なスキルを早期で学べるスクールが、テックキャンプなんですよね。

 

加えてテックキャンプの特筆点は、30代でも受講でき、手厚い転職支援・転職保証を受けられることです。

 

そもそも多くのプログラミングスクールは20代限定だったり、あるいは限定でなくても、20代受講生が大半のスクールが多いです。前述したDMM WEBCAMPは30代でも受講はできるものの、転職保証は受けられないんですよね。

 

その点テックキャンプは、30代でも受講でき、かつ転職保証まで利用することができます。

 

このように、他のスクールと異なり30代に強いので、テックキャンプ受講生の「24%」は30代なんですよね。つまり、4人に1人は30代となります。

 

テックキャンプサービス資料より

 

ですから、「30代からエンジニアにキャリアチェンジしたい」、そんな30代の方は、テックキャンプは最適ですね。

 

テックキャンプは本受講を決める前に無料カウンセリングがあります。「対面」or「オンライン」で毎日開催されており、具体的な転職先含め、いまの自分で現実的に目指せるキャリアや働き方を教えてくれます。なので、まずは相談してみると良いですよ。校舎は難波です。

 

予約は30秒で以下公式サイトからできるので、予約だけ済ませておくことが吉です。強引な勧誘は一切ないのでご安心を。

>>無料カウンセリングを予約する【簡単30秒】

 

今すぐ登録したい方はこちら👇【無料カウンセリングあり!!】

 

 

3. TechAcademy

大阪(梅田)で最適なプログラミングスクール5つ
コース内容20種類以上のコースあり
受講期間最短4週間から
受講費用4週間で185,900円
8週間で240,900円
受講スタイルオンライン完結
キャリア支援無料の転職支援あり
無料の案件紹介・案件保証あり

 

TechAcademyはオンライン完結のプログラミングスクールです。オンライン受講者数もトップクラスに多く、名実ともに大手のスクールです。

 

オンラインカリキュラムを進めていきつつ、わからないことはビデオチャットまたはテキストチャットで、現役エンジニアに質問して進めます。なので、PCとネット環境さえあれば、いつでもどこでも学習することができます。

 

僕が使っていたオンラインカリキュラムの一部。自主的に進めていきつつ、わからないことはチャットで質問できます

 

TechAcademyの特筆点は、カリキュラムを通じて「オリジナルサービス開発」を経験でき、それが「あなたの実績」になることですね。

 

僕自身、今は副業で稼いでいますが、その経験から断言できることは、個人で仕事を受注するために一番有利になるものは「実績」です。プログラミングの場合、「どんなものを作ったことがあるか」がアピール材料になるんですよね。

 

その点TechAcademyであれば、カリキュラムを通じてサービス開発が経験できます。もちろん、初心者でも大丈夫。現役エンジニアがサポートしながら進めていくので、未経験でも安心です。

 

加えてTechAcademyは、カリキュラム終了後に希望すれば、就職サポートTechAcademyキャリアを利用し、就職/転職も目指せます。

 

唯一、どうしても教室型で学びたい人にとっては、TechAcademyは合わないです。ですがそうでない方にとっては、カリキュラムが優れており、年齢制限もなく、望めば就職や転職も目指せる非の打ち所がないプログラミングスクールがTechAcademyです。

 

これだけ充実したプランにも関わらず、費用は4週間で約18万円、8週間で約24万円とトップクラスに安いです。質と値段のバランスで言えば国内随一だと思います。

 

個人的にも最も信頼を置いているスクールの1社ですし、迷ったらTechAcademyで良いんじゃないかと思います。

 

なお、TechAcademyは「一週間の無料体験」ができます。こちらもオンライン完結でして、PCを通じ、最短今日からでも無料お試しできます。教室型とオンラインで悩む人にも、オンライン受講のイメージが湧くことに繋がるかと。

 

また説明会動画も公式サイトから観れるので、併せてチェックするとよりイメージが湧くと思います。以下リンクよりお試し可能です。

>>TechAcademy1週間無料体験はこちら

 

今すぐ登録したい方はこちら👇【お得なキャンペーン実施中!!】

 

 

4. RUNTEQ

プログラミングスクール、大阪
コース内容Webマスターコース
受講期間9ヶ月
受講費用437,800円
受講スタイルオンライン
転職支援転職支援あり

 

RUNTEQはWebエンジニアへの就職・転職に強いオンライン型のプログラミングスクールです。

 

RUNTEQの特徴はとにかく質重視であることです。講師は超優秀なエンジニアで構成されており、カリキュラムも多くの現役エンジニアがこぞって評価している、評判がとにかく良いスクールです。

 

未経験からでも確かな技術を身につけ、市場価値の高いエンジニアを目指せるので、妥協せずスキルを磨きこみたい人には特に最適です。

 

とにかく質重視で本格的なエンジニアを目指すならこの上ない環境ですので、ハイレベルなエンジニアを目指したいなら、RUNTEQを検討してみることがおすすめです。

 

▼今すぐ登録したい方はこちら。無料説明会開催中▼

 

 

5. テックキャンプ プログラミング教養

大阪で最適なプログラミングスクール3つ
コース内容プログラミング 、デザインなどが月額定額で学び放題
受講期間最短1ヶ月
受講費用月額21,780円+入会金217,800円
受講スタイルオンライン or 通学(東京、大阪、名古屋、福岡)
転職支援なし
お知らせ

※「テックキャンププログラミング教養」は現在、無料カウンセリング・新規入会の受付を停止中です。

姉妹コースの「テックキャンプ」は受講できるため、こちらを検討してみてください。

 

テックキャンプ プログラミング教養は、先ほど紹介したテックキャンプ(旧エンジニア転職コース)と同じ会社が運営しているスクールで、妹分のスクールです。

 

テックキャンプとの違いは、テックキャンプ プログラミング教養の方が緩めという点ですね。がっつりプログラミングを学んで転職を目指したい、というよりは「まずはプログラミングを広く学んでみたい人」にテックキャンプ プログラミング教養は最適ですね。

 

テックキャンプ プログラミング教養のカリキュラムは月額制で複数コースが学び放題となっており、Webプログラミング、デザイン、AIなど、自分がやってみたいコースを、定額で学ぶことができます。

 

特定の学びたい分野がある人には不向きである一方、「特にやりたい分野は決まっていないけど、いろいろ触ってみてから注力する分野を決めたい人」には、利用しやすいスクールですね。

 

テックキャンプ プログラミング教養は教室型ですが、カリキュラム自体はオンラインカリキュラムです。自分で自主学習していきつつ、わからないことを教室にいるメンター(講師)に質問しながら進めていく形式です。

 

プログラミングスクール 大阪

僕が使っていたオンラインカリキュラムのログイン画面。PCで自主学習していくスタイルです

 

大阪の校舎は梅田にあります。テックキャンプ プログラミング教養も無料体験会があるので、自分に合っているか確かめるためにも、まずは参加してみると良いですよ。もちろん無料、勧誘も無しですのでお気軽にどうぞ。

 

体験談はこちら>>>【実際どうなの??】テックキャンプを受講したので感想や評判について暴露する

 

 

以上5社が、大阪でおすすめなプログラミングスクールです。この5つから選べば間違いないですよ。

 

まとめ

大阪で最適なプログラミングスクール3つ

 

最後に、少し前は大阪にもプログラミングスクールは数が限られていましたが、最近は今回紹介したような良質なスクールも、大阪に増えてきました。

 

未経験からプログラミングを学んだ経験からいうと、プログラミングは最初こそ難しく感じますが、慣れてくると難しくないです。むしろ、今回紹介したようなスクールを使えば数カ月でスキルを学び、エンジニア就職・転職も現実的に可能なんですよね。

 

加えて、エンジニアは人手不足、かつ需要がどんどん高くなっているため、実務経験を2年ほど積めば、フリーランスエンジニアとして独立も現実的です。フリーランスになれば年収1,000万円やリモートワーク、週3勤務などの働き方も実現しやすいです。

 

そんな未来は、実は手に届くところにあるんですよね。もちろん、相応の努力は必要です。ですが、他のあらゆる分野と比較しても、最も最短で良い未来を手に入れられるのが「プログラミング」だと確信しています。

 

いずれにしても、まずは自分の可能性を把握することからです。今回紹介したスクールは無料カウンセリングや体験があるので、まずは気になったスクールで参加してみることが、行動の第一歩です。

 

大阪でおすすめなプログラミングスクール
  1. DMM WEBCAMP エンジニア転職【優良企業へ転職したい20代におすすめ】
  2. テックキャンプ【高年収で就職や副業、独立したい or 30歳以上の方向け】
  3. TechAcademy【オンラインでプログラミングを学んでみたい方向け(値段と質のバランス重視)】
  4. RUNTEQ【オンラインでプログラミングを学んでみたい方向け(質重視)】
  5. テックキャンプ プログラミング教養【教養を学びたい方向け】入会停止中

 

 

ABOUT US
travewriter
新卒で大手グローバル企業→20代で海外赴任→現在は本業で転職支援、副業で会社経営。『Travewriter』は、IT・Web・グローバルを中心としたスキル習得やキャリア・転職情報について、実際に経験した体験談をベースに発信している学習・キャリアの情報メディアです。