【大人のやり直し英語】3つのおすすめ勉強方法や教材を目的別で紹介

f:id:travewriter:20180318090911j:plain

 

「学生の頃に英語を勉強したけど、大人になってからほとんど忘れてしまった」

「大人になってからでも、英語をやり直すことはできるの?」

「大人の英語やり直しで、おすすめの勉強法や教材が知りたい」

 

と、悩んでいませんか?

 

大人になってから英語を学び直す方はたくさんいますが、何から始めればいいのか、勉強法がわからず悩んでいる方は多くいます。

 

そこで本記事では、大人になってから英語を独学で身につけ、外国人を相手に英語でビジネスができるようになった経験から「大人の英語やり直し勉強方法」をご紹介します。

 

時間がない方向けのまとめ

結論、大人がやり直しで英語を学ぶなら、日常英会話、ビジネス、TOEICなど、どんな目的でも使える「スタディサプリEnglish」を使ったアプリ学習が、最も手軽かつ効果が期待できるためおすすめです。

 

スタディサプリEnglishは、英語初心者でも無理なく英語を学べるコンテンツが豊富な英語アプリです。

 

累計632万ダウンロード*の豊富な実績・データから生み出した「効率的勉強法」がコンテンツとして用意されているので、自分でわざわざ勉強法をイチから考えることなく、すぐに効果的なやり方で勉強できることが特徴です。

*上記DL数は、20221231日時点、日常英会話コース、新日常英会話コース、ビジネス英語コース、TOEIC®L&RTEST対策コースの累計DL

 

月額2,178円かかりますが、効果実感までの平均月数は2.8ヶ月ですので、まずは3ヶ月使ってみることがおすすめです。

 

今なら「無料トライアル期間」が用意されており、期間中は完全無料で使うことができます。気になる方はトライアル期間を使って無料で触ってみると良いでしょう。無料トライアル期間が終わる前にスマホから解約すれば、お金は1円もかからない仕組みです。

スタディサプリEnglish公式サイトを見る(無料トライアル期間あり)

スタディサプリEnglish(英語)を3年間使った感想や評判を見る(レビュー記事へ)

 

以上が結論ですが、目的によってはおすすめの方法も多少変わるので、記事で解説します。

 

僕はもともと英語を全然話すことができない状態でした。様々な勉強法や教材を試して独学で勉強を続けたことで、TOEICスコアは400点台から半年で700点まで向上、その後は英語を使って外国人に対してプレゼンをしたり、海外駐在外国人部下をマネジメントができるようになりました。

 

日常英会話、ビジネス英語、TOEICと、いろんな勉強を苦労してやってきた経験をもとに、「大人がゼロから英語を学び直すならどんな勉強法が良いか」を、わかりやすく紹介します。

 

大人が英語の勉強をやり直す2つのポイント

まずは大人が英語の勉強をやり直す2つのポイントをご紹介します。

 

1. 英語をやり直す目的をはっきりとさせる

大人から英語をやり直す場合、「なんで英語を勉強し直すか」、その目的をはっきりさせることが大事です。

 

大人から英語を学び直す目的は、概ね次の3つに集約されると思います。

 

  1. プライベート用:プライベートで日常英会話が話せるようになりたい
  2. ビジネス用  :ビジネスでバリバリ英語を使えるようになりたい
  3. TOEIC用   :TOEICのスコアをあげて昇進や転職に活かしたい

 

なぜ目的をはっきりさせることが大事かというと、ここがぶれてしまうと、無駄に時間を消費してしまいやすいからです。

 

大人の場合、毎日夜まで仕事もあると思います。となると限られた時間を活用することになるので、無駄を一切排除する必要があります。ですからまずはゴールをはっきりさせること、これが大事です。

 

例えば、海外旅行に行ったときに英語を使いたい、字幕なしで映画を観たい、留学したいなどであれば、1のプライベート用に入ります。

 

英語でプレゼンをしたい、海外赴任をしたいなどであれば、2のビジネス用に入ります。

 

TOEICなどの試験でハイスコアを取りたいなら、3のTOEIC用に入ります。

 

もしそこまで具体的に考えていないなら、汎用的な英語が学べる1の日常英会話から取り組むのがベターです。

 

2. 使う教材を徹底的に絞ること

目的を定めたら、早速勉強に進んでいきます。ですがその前にお伝えしたいことは、使う教材を徹底的に絞ることです。

 

僕はこれまでの経験もあり、よく同僚や学生時代の知人から英語勉強の相談を受けます。それに対して答えるのですが、こういった大人のやり直し英語の場合、三日坊主でやめてしまう人がそこそこの割合でいます。

 

その原因の一つは、張り切りすぎてあれもこれもやろうとして参考書を多数買ってしまい、結局どれもやらずに終わるからです。

 

英語の勉強は継続が大事です。毎日少しずつでも良いから英語に触れることが大事です。もちろん、短期集中で爆発的に英語力をあげることも今回ご紹介する内容なら可能ですが、まずは続けることに集中した方が結果英語力は伸びていきます。

 

これは自身がこれまで英語を学んできた中で、そして周囲の人たちを見てきた中で感じていることです。

 

ですから、まずは続けやすい環境を作るためにも、まずは決まった一つのことを徹底的にやりこむことが必要です。

 

教材を選ぶなら、それ一つでまんべんなく複数のことを学べる教材を選ぶことがコツですね。それ一つで文法やリスニング、発音を一緒に学べるものを、肌身離さず徹底的にやることで、英語学習の習慣はついていきます。この習慣がついてくれば、他の教材を使っても自然と続けられますよ。

 

大人が英語をやり直しする3つのおすすめ勉強法と教材

ではここから、大人のやり直し英語として、どんな教材を使って勉強すればいいかをご紹介します。

 

全て数ある教材の中から厳選したものです。それ一つでいろんな内容を学べるものに絞っていますので、間違いのないものたちです。

 

1. 「プライベート」日常英会話を身に付けたいなら

プライベートに英語を生かしたい。そう思うなら、あなたがやるべきことは英語を話す・聞く力をつけることです。

 

これまで中高としてきた勉強は、だいたい読み書きがメインだったと思います。でも、日常英会話を身につけるならそれではダメ。

 

だから一番やってはいけないのは、中高で使っていた参考書をタンスの奥から引っ張ってくることです。それらをやっても、英会話を話せるようにはなりません。万が一なれたとしても、無駄に時間がかかります。なぜなら中高で使った参考書は、英語を話す・聞くに特化した内容ではないからです。

 

日常英会話を身につけるなら、英語を話す聞くに特化した教材を使うことが必要です。それを十分に満たす教材を一つだけ紹介します。

 

おすすめはスタディサプリEnglish 日常英会話コース

f:id:travewriter:20180318084418p:plain

 

日常英会話を話せるようになりたいなら、スタディサプリEnglish 日常英会話コースを徹底的に使いましょう。大人の英語やり直しなら、正直コレ一つでOKです。

 

スタディサプリEnglishの新日常英会話コースは、英語を話す・聞く力を最短で身につけることに特化した英語学習アプリです。評判も高く、APPストアの教育カテゴリーでも人気No.1になっています。スタディサプリENGLISHを1年間使ってきたので、使い方や評判をまとめた の記事でも書いていますが、僕自身も愛用して使っています。

 

スタディサプリEnglishを使えば、英語のスピーキングやリスニングはもちろん、文法やフレーズ、発音まで、日常英会話に必要な全ての要素をコレ一つで身につけることができます。

 

特筆すべき点は、受講者の効果実感までの平均月数が約2.8ヶ月であることです。多くの人が受講してすぐに効果を実感できているのは、スタディサプリEnglishの質が高いことの裏付けでもあります。

 

個人的には、スタディサプリEnglishのディクテーション機能が特に役立ちました。ディクテーションは英語のリスニング力を飛躍的に向上させる方法なので是非取り組んでほしいですが、難点は紙とペンとスクリプト付きの教材を用意し、机に向かう必要があることです。時間の限られた社会人であれば、勉強するために机に向かう時間は限られます。

 

その点スタディサプリEnglishのディクテーション機能は、スマホさえあればいつでもどこでもできます。

 

f:id:travewriter:20170528134758p:plain

僕が実際にスタディサプリで学習しているときのレッスン画面

 

上の図のように、画面上でディクテーションができるので、僕は通勤時間の電車の中や、電車待ちの駅のホーム、トイレの中でもどこでもディクテーションをしてました。結果、以前よりも聞き取れる音の種類が増え、リスニング力を高めることができました。

 

もちろんディクテーションだけでなく、スピーキングや発音、フレーズもいつでもどこでも学ぶことができます。スキマ時間を活用できる点が、個人的にとても使ってて嬉しかった点でしたね。

 

スタディサプリEnglishの日常英会話コースは現在新規有料登録は受け付けていませんが、月額2,178円の新日常英会話コース、または月額3,278円のTOEICコースを利用すれば、無料でセットで付いてきます。

 

無駄な飲み会1〜2回我慢すれば、それだけで3ヶ月分使えます。前述通り、効果実感まで約2.8ヶ月なので、3ヶ月経つころには効果実感ができていると思います。

 

そして今なら、無料体験を受けることができます。タダです。せっかくなのでタダで使える今のうちに試しておくと良いですよ。質は保証できます。

>>スタディサプリEnglish 無料体験はこちら(公式サイトへ)

 

 

2. 「ビジネス」ビジネス英語を身に付けたいなら

ビジネス英語を本格的に身に付けたいなら、お金はかかりますが、ビジネス英語に強いスクールを使って、マンツーマンで鍛えるのが手っ取り早いです。

 

本来、ビジネス英語は実践で学ぶのが一番手っ取り早いです。

 

  • 外国人の同僚と英語で会話する
  • 外国人の取引先相手にプレゼンをする

 

こういうことを経験すれば、嫌でもビジネス英語は身についていきます。そういう機会があるなら良いですが、多くの方は、なかなか実践する機会はないと思います。

 

ですから、ビジネス英語を効率的に身につけるなら、マンツーマンで指導してくれるパーソナルトレーニング型のスクール(コーチングスクール)を受講すると良いです。特にビジネス英会話を実際に使っていた講師が多いスクールが良いですね。

 

おすすめのビジネス英語スクール3選

個人的には、駅前留学などのスクールはコスパが良くないのであまり勧めないスタンスです。ですが今回は大人のやり直し英語、投資できるお金もそこそこ持っているでしょうから、スクールの中でも費用対効果が高いスクールを3つだけ厳選してご紹介します。

 

大人の英語やり直しということで、急スピードでビジネス英語を身につけられる以下のスクールがベストです。

 

  1. プログリット(PROGRIT) 世界最大のコンサルティング会社であるマッキンゼー出身のコンサルタントが設立した、2ヶ月間限定の短期集中型スクールです
  2. ライザップイングリッシュ言わずとしれたライザップの英語版です。30日間の全額返金保証あり。実際にライザップイングリッシュに通っている友人がいますが、実際に英語が話せるようになっています。
  3. トライズ 英語学習のパイオニアとも言える存在です。安心して使うことができます。

 

ビジネス英語であればこの3つが候補です。もし僕であればプログリット(PROGRIT) を選びます。

 

ただ、これらのスクールはコストがかかるため、受講するには強い意志も必要です。中途半端に受けるくらいなら最初からやめておいたほうがいいです。

 

その点、ライザップイングリッシュは全額返金制度があるので、一度試してみると良いと思います。

 

PROGRIT含め、ビジネス英語が学べるパーソナル型のコーチングスクールは「英語コーチングスクールおすすめランキング11選を徹底比較【オンラインなど目的別でも紹介】」で紹介しています。合わせてご覧ください。

 

スクールに通うまででないなら

もしあなたにそこまで強い意志がないなら、前述したスタディサプリEnglish 新日常英会話コースが手軽に始められて良いですよ。月額2,178円ですし、スマホさえあれば一人で勉強できます。

 

ビジネス英語に特化しているわけではありませんが、レッスンの後半でビジネス英語も学べます。まずは格安で手軽に学んでみたい、という温度感であればスタディサプリEnglishから始めてみてはどうでしょうか?

>>スタディサプリEnglish 無料体験(公式サイトへ)

 

3. 「TOEIC」TOEICのスコアをあげたいなら

TOEICのスコアをあげたい場合、TOEIC専用の質の高い教材を徹底的に使うことが一番の近道です。

 

TOEIC用の教材は本当にたくさんあります。その中には良い教材もあれば、大して効果のない教材もあります。たぶん、久しぶりに英語を勉強しようと思っているあなたは、どれを使ったら良いかわからないはずです。

 

ですからここでは、質や価格の面でバランスのとれた、最も使うべき教材を一つだけご紹介します。

 

おすすめはスタディサプリEnglish TOEIC対策コース

f:id:travewriter:20180210104638p:plain

TOEIC用のスコアを始め、ビジネスに活きる英語力を手軽にあげたいなら、スタディサプリEnglish TOEIC対策コースを徹底的に使い込みましょう。先ほど紹介したスタディサプリEnglishは日常英会話コースでしたが、こちらはTOEICに特化したTOEIC対策コースです。

 

このスタディサプリEnglish TOEIC対策コースですが、スコアアップに非常に役立ちます。というのも、実際スコアアップ者が続出している事実があるからです。

 

1ヶ月で250点アップ、3ヶ月で300点アップなど、多くの人が短期間でスコアアップを実現しているのが特徴です。TOEICって、TOEIC特有のコツがあるので、良いレッスンや教材を使うと、こうやって短期で飛躍的にスコアを伸ばすことが可能です。スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースには、そういうノウハウが凝縮されているということです。

 

なぜそんなにスコアアップ者が続出しているか詳細を少しだけ暴露すると、まずは神動画の存在です。この神動画とは、TOEICのカリスマ講師、関正生氏の講義動画のことです。この講義動画がとにかくスコアアップに役立つ内容が盛りだくさんなんです。

 

f:id:travewriter:20171017145750p:plain

僕がTOEICコースで学習しているときの実際の講義画面

 

この方はTOEIC満点を取られている方で、メディアでも頻繁に取り上げられる有名人なんですが、非常に質の高い講義をされています。僕も関先生の講義動画を一通り観てみましたが、TOEICのスコアアップのTIPSをふんだんに学ぶことができました。

 

なお、TOEIC対策コースは少し値段が上がり、月額3,278円となっています。ただ、TOEIC対策を受講すれば、日常英会話も同料金で使うことができます。つまり、日常英会話も学びたいし、TOEICのスコアも上げたいと思うなら、TOEIC対策コースを受講した方がお得です。

 

TOEIC対策コースの場合、月1回無駄な飲み会を削れば、1ヶ月分の費用捻出ができます。先ほどの英語スクールは月20万円とかかかってくるので、それと比べれば格安です。

 

TOEICスコアが上がれば、昇進や転職にもいきます。グローバル人材はただでさえ年収が上がりやすいので、月たった数千円の投資はケチらない方が良いですよ。未来の自分のための必要な投資です。

 

なおこのTOEIC対策コースも、無料トライアル期間があるので、無料でおためし体験ができます。神動画も観れるので、タダで使えるうちに試しておくと良いですよ。

>>TOEIC対策コース 無料体験はこちら

 

スタディサプリTOEICのレビューはこちら

 

まとめ

今回は大人の英語やり直しということで、目的別に合わせてどんな教材を使って勉強すればいいかをまとめました。

 

英語に限らず、どんなことを学ぶにしても、何歳だからと言って遅いということはないです。

 

英語が話せるようになると、人生変わります。世界に飛び出して生きる。世界中を旅して回る。そういう人生も選べます。憧れの国で住んでみたり、世界中に友達を作ったり、そんなこともできます。

 

英語を学んだ先の夢がはっきりとしていなくても、英語を身につければ選択肢が広がります。だから、英語を学んで得することは100あっても、損することはほとんどないです。

 

本日ご紹介した内容を今日から実行すれば、最短3ヶ月後には効果実感できると思いますよ!