英語ネイティブが選んだ「おすすめの英語リスニングアプリ」TOP7

スポンサードリンク

英語ネイティブが選んだ「おすすめの英語リスニングアプリ」TOP7

 

すぐにおすすめリスニングアプリを使ってみたい方へ

⇩当ブログで最も人気のあるアプリはこちらです。

 

人気No.1:スタディサプリEnglish【リクルートの英語学習アプリ/今だけ7日間の無料お試し体験実施中!

>>詳しくはこちら(公式サイトへ飛びます)

 

 

  • 英語。自然と聞き取れるようになりたいな〜。リスニング力が上がるおすすめの英語アプリが知りたい。

 

本記事では上記のような悩みに答えていきます。

 

英語のリスニング力を伸ばすためには、毎日英語に触れ続けることが大切です。その点、いつでも気軽に使える「スマホアプリ」は、英語学習者にとって役立つものです。

 

僕は今でこそ英語ネイティブレベルになり、外国人とも英語でビジネスの商談をしたり、実際に海外に住んで不自由なく生活ができるようになりましたが、昔は外国人を前にすると緊張して言葉が出てこないレベルでした。

 

その過程で様々な英語のリスニング教材を使ってきましたが、中には質の低いものもありました。今回ご紹介するアプリは、そういった質の低いものではなく、どれも質が高いアプリです。

 

自信をおすすめできるので、ぜひ読んで使ってみてください。また、リスニング学習をする上で、僕自身が失敗した事例も書いていくので、反面教師にしていただけると良いと思います。

 

スポンサーリンク

英語リスニングアプリの選び方

英語リスニングアプリの選び方

 

英語リスニング用のアプリをご紹介していきますが、その前に、英語リスニングアプリの選び方を知っておきましょう。

 

選び方を知っておくと、無駄に遠回りをせずに済むからです。

 

自分のリスニング力に合ったものを選ぶ

無理に聞き取れない音を聞き取ろうとしても、英語のリスニング力は伸びていきません。

 

自分のレベルに合ったものを使い、聞くからこそ、リスニング力は向上していきます。

 

これに対して僕がした失敗

僕が過去に失敗したのは、自分のレベルを遥かに超えた英文を、必死に聞き取ろうと取り組んでいたことです。

 

具体的に言うと、英語ネイティブの人が普段聴いている現地のラジオを、インターネットを使って聴いていました。

 

現地のネイティブ向けの英語でしたので、当然ながらわかるはずもなく、ですが、「続けていけばきっと耳が慣れてくるはずだ」と思い込み、結構長いこと続けていたんですよね。

 

その結果、目に見えるような成果も出ず、結局時間を無駄にして終わりました。

 

繰り返しますが、自分のレベルに合ったものを使い、聞くからこそ、リスニング力は向上していきます。

 

自分のレベルを遥かに超えたものを聞いていても近道なんてできず、むしろ遠回りになります。過去の自分に伝えたいですね。。

 

使うアプリを徹底的に絞る

今回は7つの英語リスニング用アプリをご紹介しますが、全部を使う必要はありません。

 

1つ、もしくは2つ程度にまずは絞り、徹底的にそのアプリをまずやりきることです。

 

これに対して僕がした失敗

英語初心者の頃の話ですが、「とにかくたくさんのツールを使った方が、その分引き出しも増えるはずだ!」と思い、片っ端からいろんな教材に手を出しました。

 

結果、どれも中途半端になり、結局教材費用と時間を無駄にしました。

 

今振り返って確信しているのは、使う教材は徹底的に絞った方が、時間もお金も節約でき、力も付くということです。これはかなり深いレベルまで確信しています。

 

結局あれこれ手を出しても、内容が被ってる箇所は多いんですよね。それなら一つの教材やツールを徹底的にやり込んだ方が記憶は定着しますし、リスニング力も上がります。

 

以上が、英語リスニングアプリの選び方です。

 

使ってよかった「英語リスニングアプリ」のおすすめ人気ランキングTOP7

使ってよかった「英語リスニングアプリ」のおすすめ人気ランキングTOP7

 

僕自身が実際に使ってよかった英語リスニングアプリを7つ、ご紹介していきます。

 

No.1「スタディサプリEnglish」初心者〜上級者まで

英語 リスニング アプリ

 

一番おすすめはスタディサプリEnglish 日常英会話コースです。リクルートが運営している英語学習サプリで、これまで累計100万ダウンロード、APPストアの教育カテゴリー人気No.1になった、英語学習の定番アプリです。僕も長いこと使っています。

 

f:id:travewriter:20170528134542p:plain f:id:travewriter:20170528134643p:plain

 

スタディサプリEnglishは英語を「話す・聞く力」を効率的に身につけられるアプリで、リスニング特化ではありません。ですが、リスニング力を高められるコンテンツがとにかく豊富のため、リスニング力は確実に上がる内容になっています。

 

自分が苦手な発音を分析できる機能や、通勤途中でもスマホでできるディクテーション機能など、英語のリスニング力をあげるためのコンテンツは全てこれ一つに揃っています。

 

なお、「スタディサプリEnglish日常英会話コース」の気になる費用は以下の通りです。

 

12ヶ月プラン 6ヶ月プラン 月々払い
クレジットカード or キャリア決済
(クレジットカードは6ヶ月、12ヶ月プランのみ)
月額817円

一括払い9,800円

月額2,780円(一括払い16,680円) 月額980円
APPストア決済 月額1,000円

 

月額980円なので、ランチ1回分くらいですね。ちなみにスタディサプリEnglishには他にも2つコースがありまして、

 

  1. TOEIC対策コース ベーシックプラン:月額2,980円
  2. TOEIC対策コース パーソナルコーチプラン:3ヶ月58,000円から

 

この2つがあります。パーソナルコーチプランは高いので、まずは「日常英会話コース」か「TOEIC対策コース ベーシックプラン」が良いと思います。

 

なお、TOEIC対策コース ベーシックプラン月額2,980円で受講すれば、日常英会話コースも「無料」で使えるようになっています。ベーシックプランは3ヶ月でTOEIC200点UPをしている人も多数いるので、まずは3ヶ月、やってみると良いです。

 

月に1回、飲み会を我慢すれば利用できる価格で、英語がペラペラになるカッコイイ自分になれるんですから、安いものですよね。

 

なお、どのコースでも7日間の無料体験があるので、一度は無料でお試しができます。無料で使うためには一度有料会員登録をする必要があるのですが、7日経つ前に解約すれば、お金が1円もかからないシステムです。解約はWeb上から簡単にできますので、まずは両方使える「TOEIC対策コース ベーシックプラン」を使ってみると良いですよ〜。

>>TOEIC対策コース ベーシックプランの詳しい詳細はこちら(公式サイトへ)

 

さらに詳しい詳細はこちら

⇩「日常英会話コース」「TOEIC対策コース ベーシックプラン」を実際に使ったレビューです。口コミも集めました。

 

>>スタディサプリENGLISHを1年間使ってきたので、使い方や評判をまとめた【日常英会話コース】

>>【1年以上使ってわかった】《スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース》の学習効果や評判【TOEIC対策コース】

 

 

No.2「English AudioBooks」TEDを無料で観ることができるアプリ

使ってよかった「英語リスニングアプリ」のおすすめ人気ランキングTOP7

 

English AudioBooksはTEDの動画をスマホで観ることができるアプリです。

 

そもそもTEDとは、ビジネス、アートなど各界の著名人が、自身の専門分野についてプレゼンをするカンファレンスです。僕はこのTEDが大好きでして、かれこれ5年以上は観ています。そのTEDを手軽にスマホアプリで観れるのが、このアプリなんです。

 

個人的にEnglish AudioBooksが使いやすいと感じるのは、英語と日本語のスクリプトを簡単に入れ替えられる点ですね。以下の写真のように、Summary、英文(EN)、日本語(JA)、そして英文+日本語(EN+JA)を、スクロールすることで簡単に入れ替えて確認することができます。

 

f:id:travewriter:20180210082925p:plain f:id:travewriter:20180210082935p:plain f:id:travewriter:20180210082944p:plain

 

手軽に入れ替えられるので、ディクテーションのツールに適しています。僕はいつもディクテーション用のツールとして使っていました。

 

TEDの英語は講義動画によって難易度は変わりますが、傾向として少し難易度は高めです。なので、英語中級者、上級者の方にオススメですね。

 

No.3「Duolingo」英語を”楽しく”学べるアプリ

使ってよかった「英語リスニングアプリ」のおすすめ人気ランキングTOP7

 

Duolingoも、リスニング力を向上させる上で役立つアプリです。

 

Duolingoの特徴は、ゲーム形式で英語を楽しく学ぶことができる点です。レベルは超初級から、中上級者向けまで幅広くあるので、どなたが使ってもOKです。学習時のレベルも細かく設定できるようになっています。

 

一番下のコースは英会話初心者向けです。参考までに、以下が一番初級のコースの内容です。

 

f:id:travewriter:20180210080907p:plain f:id:travewriter:20180210080917p:plain

 

このように、非常に内容が簡単なものから、中級者、上級者向けのものまで、広く楽しく学べるのがDuolingoの特徴です。

 

No.4「VOA Learning English」アメリカのラジオ

使ってよかった「英語リスニングアプリ」のおすすめ人気ランキングTOP7

VOAはアメリカ合衆国政府が運営している国営放送で、そのVOAが出している英語学習者向けのコンテンツがVOA Learning Englishです。

 

レベルごとにコンテンツも分かれていたりと、使い勝手も良いです。僕はよく通勤途中に聞いていました。英語学習の王道アプリの一つです。

 

No.5「BBC Learning English」イギリスのラジオ

使ってよかった「英語リスニングアプリ」のおすすめ人気ランキングTOP7

 

BBCはイギリスの公共放送機関で、BBC Learning EnglishはBBCが運営している英語学習者向けコンテンツです。VOAのイギリス版のような立ち位置です。

 

こちらも英語学習者のためのコンテンツが豊富です。僕はコンテンツのうちの一つの「6 minutes English」を通勤途中に聞いています。6分間の英文という、長すぎず、ちょっとした合間で聴けるコンテンツなので、無理なく続けることができています。

 

No.6「CNN 10」中学生や高校生におすすめ

使ってよかった「英語リスニングアプリ」のおすすめ人気ランキングTOP7

 

CNN 10はアメリカのニュース番組CNNが出している学習コンテンツです。もともとはCNN Student Newsという名前でして、実は現地の中高生向けのコンテンツです。

 

上記写真のように本格的なニュースもありますが、若者向けなので、前述したVOAやBBCよりも面白いコンテンツが多めです。

 

少し難易度は高めですが、英語が得意な高校生や大学生なら特に楽しく学べるかと思います。もちろん、大人も楽しく学べますよ!

 

No.7「NHK World Radio Japan」外国人の話す英語が聞き取れない方向け

使ってよかった「英語リスニングアプリ」のおすすめ人気ランキングTOP7

 

NHK World Radio Japanは、日本のNHKが運営しているサービスです。

 

英語ラジオで勉強すると、外国人の発音が早すぎて、なかなか聞き取れなかったということもあるはず。その点、NHK Workd Radio Japanはバイリンガルのアナウンサーが話しており、現地ラジオより聴きやすいのが特徴です。

 

また、すべての音声にスクリプトがついていることも良いですね。こちらもディクテーションの教材としてフル活用できます。

 

ただ、内容的には英語初心者には少し難しいと思います。TOEOC600点くらいが目安ですね。なので、スタディサプリEnglish 日常英会話コースで基礎力を高めながら、併用して使うことが良いです。

 

英語アプリでリスニング力を向上させよう

英語アプリでリスニング力を向上させよう

 

おすすめの英語リスニングアプリをご紹介してきました。

 

僕は英語が聞き取れるようになってから人生変わりました。留学でカナダに住んだり、仕事で海外へ出張したり、海外駐在も経験できました。

 

世界中に友達もできたので、最近は休みを定期的に取り、各国の友人のところを回ったりしています。英語ができるようになったことで、世界が「遊び場」であり、「仕事場」になった感覚です。

 

英語が自然と聞き取れるようになれば、外国人との交流は楽しくなります。

 

英語学習は毎日の積み重ねなので、明日に先送りするのではなく今日から、ご紹介アプリを使うことがおすすめです。いま始めれば、3ヶ月後には英語が聞き取れる自分が待っていますよ。

 

さらに詳しい詳細はこちら

⇩「日常英会話コース」「TOEIC対策コース ベーシックプラン」を実際に使ったレビューです。口コミも集めました。

 

>>スタディサプリENGLISHを1年間使ってきたので、使い方や評判をまとめた【日常英会話コース】

>>【1年以上使ってわかった】《スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース》の学習効果や評判【TOEIC対策コース】

 

 

RELATED