【プロが断言】プログラミングを独学して就職・転職・独立が難しい理由

スポンサードリンク

【プロが断言】プログラミングを独学して就職・転職が難しい理由

 

  • プログラミングを独学しようと思っているんだけど、独学して就職や転職、フリーランス独立ってできるものなのかな?

 

このような疑問に答えていきます。

 

結論、プログラミング独学は難しいです。後述しますが、プログラミングを独学で勉強している人の約90%は挫折しているほど、難易度が高いからです。

 

趣味でやるなら良いです。ですが、プログラミングスキルを何かしら仕事に活かしていきたいと考えているなら、「プログラミングスクール」を使った方が良いですね。

 

代表的なスクールでいうと、GEEK JOBTechAcademyキャリアや、以下の記事で挙げているようなスクールですね。

 

おすすめのプログラミングスクール4社を徹底比較する【受講者が特徴や使用メリットを全てまとめた】

 

上記のようなスクールであれば、プログラミングを格安で学び、就職や転職、フリーランス独立を目指すことは十分現実的になります。GEEK JOBTechAcademyキャリアは無料ですし。

 

じゃあなんで僕がこう断言できるかというと、それは僕自身がプログラミング独学で挫折し、プログラミングスクールを使ってスキル習得をしたことが一つの理由です。

 

また、僕は転職支援の仕事をしており、未経験からプログラミングを学んで就職・転職を目指す人を事例として多く見ています。僕と同じように「独学で挫折→プログラミングスクールで再起」という方が多くいることからも、そう断言できます。

 

そこで本記事では、プログラミング独学が難しい理由を、実体験も交えながら解説していきますね。5分ほどで読めますので続きをどうぞ。

 

スポンサーリンク

プログラミングを独学して就職・転職・独立が難しい理由

プログラミングを独学して就職・転職が難しい理由

 

  1. 独学は時間がかかる上に挫折しやすいから
  2. 独学だと「就職・転職・独立のノウハウやサポート」が得られにくいから

 

理由は大きく上記2点です。それぞれ解説していきますね。

 

1. 独学は時間がかかる上に挫折しやすいから

まず一つ目は、独学は時間がかかる上に挫折しやすいからです。

 

独学は挫折している人が多くいると述べましたが、独学が挫折しやすいのは、わからないことを聞く相手がいなかったり、どの程度のレベルになれば仕事をするのに十分か、自分でイメージできないからです。

 

プログラミングをすでに少し学んでいる人ならわかると思いますが、プログラミング独学の、特に最初の段階は本当にわからないことだらけです。

 

これが独学だと、わからないことも全部自分で調べないといけないんですよね。プロであれば一瞬でわかるようなことも、独学だと1時間、2時間とかかることは普通にあります。

 

加えて、じゃあどのくらいまでやればスキルとして十分なのか、独学だとその見切りもつきづらいです。

 

例えるなら、終わりが見えない暗闇をずっと一人で走っている感覚です。なかなかきついですよ。僕はこの感覚に耐えられず、挫折しました。実際、多くの人が挫折する大きな原因ですね。

 

2. 独学は就職・転職・独立のノウハウ・サポートが得られにくいから

もう一つが、独学だと就職・転職・独立に関するノウハウやサポートが得られにくいからです。

 

前提として、完全未経験から一般の転職サイトや転職エージェントを使って応募しても、大半は書類選考で落とされます。なぜなら、転職サイトや転職エージェントは普通の現役エンジニアも利用するからです。つまり、競合が多すぎるということです。

 

だから未経験なのであれば、別の方法を検討する必要があります。その候補の筆頭が、プログラミングスクールです。

 

よく聞かれることととして、「プログラミングスクールを使えば就職・転職できるんですか?」ということがありますが、結論、できます。

 

この辺りについては、【人事担当者に聞いてみた】プログラミングスクールを使うと就職・転職できるのか?【厳選スクール付き】の記事で解説しているので参考にどうぞ。

 

【人事担当者に聞いてみた】プログラミングスクールを使うと就職・転職できるのか?【厳選スクール付き】

 

プログラミング独学のメリットは「お金」がかからないこと

プログラミング独学のメリットは「お金」がかからないこと

 

そもそも独学を選択する人の多くは、「お金」の面で独学を選んでいます。独学のメリットは、プログラミングスクールと比較して、「お金がかからないから」です。

 

そういう意味で、お金を節約したい人ほど、プログラミングスクールではなく、独学を選ぶ傾向があります。

 

少し前までは、この選び方でも良かったんです。でも、今は少し事情が変わってきてるんですよね。

 

最近は格安、もしくは無料のプログラミングスクールが存在する

というのも、最近はプログラミングスクールの中でも、格安のところが出てきているからです。つまり、独学のメリットが薄れてきているということです。

 

しかも、中には「無料」で受けられるプログラミングスクールもあるほどです。

 

こういったプログラミングスクールを利用すれば、実は安くプログラミングを学ぶことは可能なんですよね。

 

格安や無料スクールは質が低いんじゃない?

きっとこのような疑問が浮かぶかなと思います。僕自身、最初はそう思いました。

 

ですが、結論問題ありません。なぜならプログラミングスクールの場合、値段と質は比例しないからです。

 

その理由については、無料プログラミングスクールの黒い噂を紐解いた結果【問題なし】の記事で解説しています。不安な方はこちらもどうぞ。

 

無料プログラミングスクールの黒い噂を紐解いた結果【問題なし】

 

わざわざ大変な独学を選ぶメリットはほぼなくなっている

上記の背景もあり、わざわざ大変な独学を選択するメリットは、ほぼなくなっていることが実情です。

 

それでも、「どうしても自分はプログラミングスクールの空気が合わないので、独学をしたい」そういう変えられない事情があるなら、独学を選んでも、それはそれでOKだと思います。

 

ですが、あまり独学に固執することをせず、フラットにプログラミングスクールも検討すれば、「より早く、より楽に、より確実に」プログラミングを習得することは可能です。

 

それでもプログラミング独学を選ぶなら、覚悟を持って取り組もう

まとめ:それでもプログラミング独学を選ぶなら、覚悟を持って取り組もう

 

ということで、いろいろ述べてきましたが、最終的にどうやって勉強するかは、あなたの決断です。

 

ただ、独学をするなら、覚悟を持って取り組むことは必要です。わからないことを聞けない分、時間は相応にかかりますし、前述とおり、挫折する人も大半です。その覚悟ができないなら、プログラミングスクール一択でOKです。

 

個人的には、GEEK JOBTechAcademyキャリアのようなプログラミングスクール を使うことが、就職、転職、独立、どの道を選ぶに当たっても最短の道だと思います。

 

プログラミングスクールで技術を数ヶ月学んで就職・転職し、実務経験を1-2年ほど積めば独立も目指せます。独立さえすれば、好きな場所で、好きなときに、好きなライフスタイルで仕事をすることもできます。

 

他の職種で、ここまで短期間で自由を手に入れられる仕事は他にはありませんよ。

 

GEEK JOBTechAcademyキャリアは無料カウンセリングもできますから、まずはそこから始めてみることがおすすめです。実際にプロに相談すれば、独学かスクールか、あなたなりの納得いく決断もできるようになりますよ。

 

今は売り手市場も味方し、学歴や経歴関係なしに就職・転職・独立も目指せますが、チャンスは悠長にあなたのことを待ってはくれません。

 

ということで、まずは一歩、今日から行動を起こしましょう。

 

  • GEEK JOB:東京で週数回の無料カウンセリングや説明会実施中【完全無料・予約は簡単30秒】
  • TechAcademyキャリア:完全オンライン型のスクール【同じく完全無料】

 

 

おすすめのプログラミングスクール4社を徹底比較する【受講者が特徴や使用メリットを全てまとめた】

 

スポンサードリンク