30代未経験でもWebマーケティング転職はできる!3つの理由と方法を解説

30代未経験でもWebマーケティング転職はできる!3つの理由と方法を解説

 

Webマーケティング業界の転職支援を長年経験し、現在Webマーケティング支援事業の会社を経営しているTravewriterです。

 

この記事では、30代未経験からWebマーケティング転職を目指す実態について解説します。

 

30代未経験からWebマーケティング転職を目指す上で、以下のようなことに悩んでいませんか?

 

  • 「Webマーケティングに興味があるけど、30代未経験だとさすがにもう遅すぎるかな…」
  • 「今の仕事の将来性がないから、有望なWebマーケティング業界にチャレンジしたい」
  • 「Webマーケティング転職をなんとか成功させ、ゆくゆくは副業や独立も視野に入れたい」

 

転職には「年齢」の壁もつきものです。かつては「35歳を超えると転職できない」という声もありましたよね。

 

私自身、これまで200社以上の転職支援の仕事に携わっているためわかりますが、30代未経験からWebマーケティング転職なんて難しい。そう考えてしまい、行動できない方は本当に多いんですよね。

 

結論からお伝えすると、30代未経験からWebマーケティング転職はできますよ。

 

一方、適当に行動してもうまく行かない可能性の方も高いため、正しい方法を知ることが不可欠です。

 

そこでこの記事では、Webマーケティング業界の転職市場のデータもお見せしながら、次のことを解説します。

 

この記事でわかること
  • 30代未経験からWebマーケティング転職できる3つの理由
  • とはいえ、30代未経験からWebマーケティング転職が簡単ではない理由
  • 30代未経験からWebマーケティング転職を成功させる正しい手順とは?

 

30代未経験から本気でWebマーケティング転職を目指すなら、得るものはあると思います。最後まで読んでみませんか?

 

30代未経験でもWebマーケティング転職できる3つの理由

30代未経験でもWebマーケティング転職できる3つの理由

 

30代未経験でもWebマーケティング転職はできます。転職できる理由は大きく3つです。

 

  1. Webマーケティングの転職難易度はそこまで高くないから
  2. 転職に必要なWebマーケティングスキルは30代でも習得できるから
  3. 30代未経験でもWebマーケティング転職している人は多いから

 

1. Webマーケティングの転職難易度そこまで高くないから

「Webマーケティングって転職はものすごく難しいんじゃないか」と思っていませんか?

 

実は、世の中のいろんな業界をフラットに見たとき、Webマーケティング業界の転職難易度はそこまで高くないのです。

 

Webマーケティングの転職難易度はどれくらい?求人倍率から見てみる

転職難易度を測る指標の一つに「求人倍率」があります。求人倍率とは、1人あたり何社の求人があるかを表した指標です。

 

例えば求人倍率が1倍であれば「1人あたり1社の求人」が、求人倍率が2倍であれば「1人あたり2社の求人」があることになります。転職の難易度でいえば、一人当たり求人数が多いほど選択肢が増えるため、後者の求人倍率2倍の方が、転職難易度は低くなります。

 

  • 求人倍率1倍:1人あたり1社の求人がある(こちらの方が転職難易度が高い)
  • 求人倍率2倍:1人あたり2社の求人がある(こちらの方が転職難易度が低い)

 

【実データ】Webマーケティングの求人倍率を見てみる

実際にWebマーケティングの求人倍率を見てみます。以下は転職サイト大手dodaが毎月まとめている求人倍率レポートです。

 

Webマーケティング 求人倍率

出展:転職求人倍率レポート | doda

 

「企画・管理系」にWebマーケティングは含まれますが、求人倍率は2.05倍となっています。全体平均の2.31倍よりは低いですが、1人あたり2件の求人があるんですよね。

 

そもそも日本の労働市場は人手不足であり、基本的に転職希望者が優位です。1倍未満の仕事も多い中、2倍近くの求人倍率があることは、求人数は十分と言えるでしょう。

 

企画・管理系にはマーケティング以外の職種も含まれるため、このデータだけで、一概にWebマーケティングの転職難易度が高くないとはいえません。ですが、特にインターネット広告代理店などは、高い需要の一方で、肝心の人材が常に不足していることが実情です。

 

ですから実態としては、未経験からチャレンジできるWebマーケティング企業は、数字以上にたくさんあるのです。ですから、正しく準備すれば、30代未経験でも受け入れてくれる企業はあります。

 

2. 転職に必要なWebマーケティングスキルは30代でも習得できるから

未経験からWebマーケティング転職を目指す際には、スキルが必要不可欠です。Webマーケティングという仕事自体が、専門的なスキルが求められる傾向が高いからです。

 

その点朗報は、転職に必要なWebマーケティングスキルは、30代からでも習得できることです。

 

例えばインターネット広告代理店へ転職を希望する場合、「広告運用スキル」を学ぶと転職しやすくなります。

 

広告運用はスキルが体系化されているため、正しい環境で学びさえすれば、30代未経験からでも転職に必要なスキルを習得できます。

 

例えば「Webマーケティングスクール」を使えば、30代未経験からでも、短期間でスキルを習得できます。Webマーケティングスクールの中でも『Webマーケティングスクール・講座おすすめ7選比較【評判も紹介】』で紹介しているスクールは、30代の転職実績が豊富にあります。

 

このように、転職に必要なスキルは30代の今からでも習得できます。ですから、30代未経験でも、スキルを身につけた上で、Webマーケティング転職を目指せます。

 

3. 30代未経験でもWebマーケティング転職している人は多いから

「とはいっても、30代未経験からWebマーケティング転職している人なんて、実際はいないのでは?」と疑ってしまいますよね。

 

結論、30代未経験からWebマーケティング転職している人はたくさんいるので安心してください。

 

【事例】30代未経験からWebマーケティング転職を成功させた方々

百聞は一見にしかず、30代未経験からWebマーケティング転職を成功させた方々の事例をご紹介しますね。

 

 

これは一例で、30代未経験からWebマーケティング転職している方は、探せばかなり見つかります。

 

どの方も共通するのは諦めず行動したこと。行動すれば、30代未経験からでも道は拓けるのです。

 

30代未経験からWebマーケティング転職は決して簡単ではない

30代未経験からWebマーケティング転職は決して簡単ではない

 

「30代未経験でもWebマーケティング転職している人がいるのか。それなら自分も行動すればうまくいくかも」

 

このように思っている方が認識しておくべきことは、30代未経験からWebマーケティング転職はできるが、決して簡単ではないことです。

 

これは転職支援の仕事に携わっている私の肌感覚も入りますが、30代未経験からWebマーケティング企業1社の内定を取るためには、何も知識がなく普通に行動する場合、少なくとも20件の求人に応募する必要があります。

 

  • 1社の内定を取るには?→何も知識がなく、普通に行動した場合、少なくとも「20件」の求人に応募する必要がある

 

20件の求人に応募して2〜3件の書類に通過し、その内1件で内定を取れるかどうか、といったところです。ですから、決して簡単ではないことを頭に入れておく必要があります。

 

30代未経験からWebマーケティング転職なら「正しい方法」で行動することが必要

30代未経験からWebマーケティング転職なら「正しい方法」で行動することが必要

 

述べてきた通り、30代未経験からWebマーケティング転職をしている方はたくさんいますが、決して簡単ではありません。

 

だからこそ、30代未経験からWebマーケティング転職を目指すなら、正しい方法で行動することが必要です。

 

正しい方法で行動すれば、前述した書類選考の通過率を高めたり、面接の合格率を上げる方法も存在します。

 

  • 正しく行動すれば、選考通過率をもっと高めることができる

 

正しい方法で行動すれば、もっと少ない応募数で、内定を取ることもできますよ。

 

30代未経験からWebマーケティング転職する方法

30代未経験からWebマーケティング転職する方法

 

ここからは、30代未経験からWebマーケティング転職する方法を紹介します。手順はシンプルで、次の3ステップです。

 

  1. 転職に必要なWebマーケティングスキルを身につける
  2. 簡単でも良いので実績を作る
  3. 転職活動する

 

1. 転職に必要なWebマーケティングスキルを身につける

最初にやるべきことは、転職に必要なWebマーケティングスキルを身につけることです。

 

なぜなら、全くの未経験から転職を目指す場合、スキルが何もないと、未経験の20代にまず負けてしまうからです。

 

Webマーケティングは人気の仕事です。そのため、20代から転職を目指す方もいます。そういった方に負けないためには、自分自身に武器を持たせる必要があります。それがWebマーケティングスキルです。

 

Webマーケティングスキルはどうやって学べばいいの?

一般的には2つの方法があります。

 

  1. 独学で学ぶ
  2. Webマーケティングスクールで学ぶ

 

30代未経験からWebマーケティングスキルを習得するなら、後者の「Webマーケティングスクールで学ぶ」の一択です。なぜなら、独学だと時間がかかりすぎる上に、企業にアピールできるだけのスキルが身につかないことが多いからです。

 

Webマーケティングスクールであれば、Webマーケティング業界で実際に仕事をしている現役マーケターから、プロが使うスキルを直接学べます。業界水準のスキルを習得できるため、転職活動時にもスキルをアピールしやすくなります。

 

2ヶ月など短期集中でも、Webマーケティングスクールで学んでおくと、その後の道のりがだいぶ楽になるのです。

 

どのWebマーケティングスクールを選ぶかが重要

Webマーケティングスクールでスキル習得がおすすめですが、中には質の悪いWebマーケティングスクールもあります。ですから、どのスクールを選ぶかはとても重要です。

 

30代未経験におすすめのWebマーケティングスクール

ではどのスクールを選ぶと良いか?

 

これまで15以上のWebマーケティングスクールの取材や調査をしてきた経験から、30代の方には以下2つのスクールをおすすめします。

 

30代未経験におすすめのWebマーケティングスクール
  1. デジプロ【Webマーケティングの中でも需要の高い広告運用を学べる/手厚い転職支援付き】
  2. Wannabe Academy【未経験に足りない実務経験を積める唯一のスクール/手厚い転職支援付き】

 

デジプロとWannabe Academyの2つが、未経験からWebマーケティング転職を目指すなら最有力候補です。本気でWebマーケティング転職を目指すなら、必ず力になってくれますよ。

 

デジプロは、Webマーケティングの中でも特に需要の高い広告運用を学べるスクールです。講師はサイバーエージェントやGMOグループなどで高い実績を残してきたマーケターで構成。転職に直結するスキルを学べる優良スクールです。

 

Wannabe Academyは、未経験に足りない実務経験を積める唯一のスクールです。30代未経験から転職を目指す場合、後述する「実績」がないため、選考に通りづらいです。Wannabe Academyであれば、カリキュラム中に実案件に参画することで、履歴書に「実務経験あり」と書ける状態を目指せます。

 

どちらも「無料説明会」「無料の個別面談」を開催しています。あなたの現状を見た上で、どんな会社に転職できそうか、無料で診断してくれます。受講をまだ決めていない方の気軽な相談もOKのため、まずは相談に行ってみることをおすすめします。

 

  1. デジプロ【1対1で相談できる無料オンライン説明会を毎日開催中。本日中の相談もOK】
  2. Wannabe Academy【無料の個別面談を開催中。同じくオンラインで面談OK】

 

合わせて読みたい

デジプロとWannabe Academyの料金やサポートの違いは「Webマーケティングスクール・講座おすすめ7選比較【評判も紹介】」で詳しく書かれています。こちらもぜひチェックしてみてください。

 

2. 簡単でも良いので実績を作る

このフェーズは無くても転職できている方は多いですが、30代から良い転職を目指すなら、Webマーケティングスクールで2〜3ヶ月程度スキルを学んだ後、簡単でも良いので「実績」を作ることをおすすめします。

 

実績とは、身につけたスキルを使い、実際に仕事をしてみることです。例えばデジプロであれば、広告運用スキルを学べるため、自分で広告運用をしてみると良いでしょう。

 

あるいは、ご自身でWebメディアやブログを立ち上げ、運用実績を作ることも一つのやり方です。「月間●万PVのメディア(ブログ)を作った実績」などは、職務経歴書にも書ける内容です。

 

「自分一人で実績なんて作れない」という方は、Wannabe Academyであれば、カリキュラム中に実務経験まで積むことができます。

 

前述通り「実務経験があります」と履歴書に書ける状態を目指せるため、実績を積むならWannabe Academyは特におすすめです。

 

3. 転職活動する

Webマーケティングスキル(と可能であれば実績も)が揃ったら、転職活動を始めていきましょう。

 

転職活動を始める方法は大きく2つです。

 

  1. Webマーケティングスクールの転職サポートを利用する
  2. 一般の転職エージェントや転職サイトを利用する

 

まずは1のWebマーケティングスクールの転職サポートを使うことがおすすめです。Webマーケティングスクールは、すでにスクール卒業生を採用している企業とコネクションを持っていることが多いです。

 

例えばデジプロは、質の高いカリキュラムが企業からも好評のため「デジプロ卒業生なら採用したい」という企業も出てきています(これはデジプロを運営する代表に、私が直接聞いたエピソードです)。

デジプロのような質が認められたWebマーケティングスクールを使えば、高い選考通過率のもと、Webマーケティング転職を目指せる可能性があります。

 

一方で、ご自身で気になる転職エージェント・転職サイトに登録し、転職活動することも方法です。

 

その場合は、おすすめの転職エージェント・サイトを「Webマーケティングに強い転職サイト・転職エージェント8選【転職のプロが厳選】」でまとめています。こちらをチェックし、転職活動をしてみてください。

 

以上が30代未経験からWebマーケティング転職を成功させる方法です。

 

まとめると「スキルと実績を作った上で、コネクションも活用しながら転職活動すること」が、王道かつ最も転職しやすい方法です。

 

まとめ

30代未経験からWebマーケティング転職する方法

 

今回紹介した方法を使えば、30代未経験からWebマーケティング転職は決して夢ではありません。

 

30代からWebマーケティング転職し、人生を変えた方はたくさんいます。あなたも行動さえ起こせば、そういう未来を実現できる可能性がまだ残されています。

 

とはいえ、30代という年齢は分岐点です。少しでも転職市場の市況が変わってしまうと、今なら目指せるWebマーケティング転職を今後目指せなくなる可能性もあります。

 

加えて、40代に入ってしまうと、転職難易度は急激に上がります。35歳や30代後半の方は、残された時間は少ないです。

 

今ならまだ間に合いますよ。行動さえ起こせば、豊かな未来はまだ手の届くところにあります。

 

30代未経験におすすめのWebマーケティングスクール
  1. デジプロ【Webマーケティングの中でも需要の高い広告運用を学べる/手厚い転職支援付き】
  2. Wannabe Academy【未経験に足りない実務経験を積める唯一のスクール/手厚い転職支援付き】

 

合わせて読みたい

記事で紹介したWebマーケティングスクールのデジプロ・Wannabe Academyの料金やサポートの違いは「Webマーケティングスクール・講座おすすめ7選比較【評判も紹介】」で詳しくまとめています。こちらもぜひチェックしてみてください。