【徹底レビュー】退職代行Jobsの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

【徹底レビュー】退職代行Jobsの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

 

退職代行Jobsは、退職代行サービスの中でも特に実績豊富なサービスです。この記事では、退職代行Jobsの特徴・評判の紹介から、他の退職代行サービスと比べたメリット・デメリットまで、詳しくレビューします。

 

この記事を読めば、退職代行Jobsを使って退職をしても本当に良いか、あなたに退職代行Jobsが本当に向いているか、利用判断のために必要な情報を短時間で整理できますよ。

 

3分ほどで読める文量に、必要な情報をまとめました。退職したい方や、退職代行サービスを利用するか悩んでいる方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobsの3つの特徴

【徹底レビュー】退職代行Jobsの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説
公式サイト退職代行Jobs公式サイト
料金退職代行サービス:27,000円
退職代行サービス+労働組合サポート付き:29,000円
会社との交渉対応可能
おすすめな人20〜30代の若い方(医療、福祉、介護、保育、工場系、営業、事務、管理、販売、企画、サービス、外食、建築、土木、運輸など)

 

退職代行Jobsの特徴を解説します。大きな特徴は次の3つです。

 

  1. 弁護士監修&労働組合連携のもと、安心して円満退職できる
  2. 法律に準じた形で、労働組合側から会社と交渉もできる
  3. 手続きは最短30分・24時間対応・即日退職の連絡もOK

 

1. 弁護士監修&労働組合連携のもと、安心して円満退職できる

退職代行サービスの中には、退職に関する専門知識がない会社が行っているサービも存在します。

 

専門知識を持たない会社の退職代行サービスは「弁護士法」に違反する可能性があり、退職が無効となる恐れがあるのです。

 

その点退職代行Jobsは「弁護士監修&労働組合連携のもと、万全の状態で退職までサポートしてくれること」が大きな特徴です。

 

弁護士が監修し、かつ労働組合とも連携しているため、法律にしっかり準じた形で、安心して退職まで実現していけます。

 

トラブルなく円満な退職を希望するなら、退職代行Jobsのように、弁護士監修や労働組合が整っているサービスを利用することが必要です。

 

弁護士の西前啓子さんによる動画メッセージはこちら↓

 

2. 法律に準じた形で、労働組合側から会社と交渉もできる

退職代行サービスを利用する上で絶対に知っておくべきことは「弁護士・労働組合」と「弁護士・労働組合ではない、ただの退職代行サービス」の違いです。

 

両者の一番大きな違いは「未払い賃金や残業代の請求などの交渉ができるかどうか」です。

 

日本国憲法第28条労働組合法により、会社との労働問題等の交渉は、労働組合または弁護士以外はできない法律となっています。

 

そのため、弁護士や労働組合機能のない退職代行サービスを利用すると、未払い賃金や残業代などがあったとしても、会社と交渉はできません。万が一、会社と交渉してしまったら、その時点で「違法行為」になるからです。

 

一方で、法律に準じた弁護士事務所や労働組合なら、未払い賃金や残業代も会社側と交渉できます。

 

その点退職代行Jobsは、労働組合と連携しています。ですから、法律に準じた形で、未払いの賃金や残業代などの各種交渉も、労働組合側で全て対応してくれます。

 

3. 手続きは最短30分・24時間対応・即日退職の連絡もOK

退職を検討している方は「とにかく一日でも早く退職したい」と思っていると思います。

 

その点退職代行Jobsは、長年の実績やノウハウがあるため、最短で円満退職までサポートしてくれます。手続きは最短30分で完結し、相談の即日退職の連絡にも対応しています。

 

しかも、対応時間は24時間。多くの退職代行サービスは対応時間が限られる中、いつでも対応してくれるのは大きなメリットといえるでしょう。

 

すぐにでも退職したい方にとって、退職代行Jobsは特におすすめです。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobsの評判・口コミ

利用するにあたり、利用者の評判は特に気になりますよね。

 

利用者の口コミを見ると「退職できなかった」などのネガティブな口コミは見当たらず、円満退職できたという声が占めていました。

 

ジョブズさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。法律のことも詳しく説明してくださり、「交渉」はできないけど、会社へ私の希望を伝えるだけなら問題ないと理解することができました。退職届兼有給申請のテンプレートは顧問の女性弁護士さん監修済みのもので安心して利用できました。有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。Jobsさんにお願いして本当に良かったです。
引用:退職代行Jobs

会社での人間関係が悪くどうしようもありませんでした。先輩や上司から常に文句を言われ、精神的にも参りました。何度も退職の相談をしたのですが、その時は優しくされ、もう少し頑張ってみては等と言われ、結局引き止められてしまいました。人手不足だったので、なんとか辞めさせないようにしていることは分かっていましたが、自分では振り切れませんでした。今回はこれ以上同じことを繰り返して働くのは無理だと思い、利用者の評判の良かったジョブズに代行をしてもらいました。すんなり退職することができたのでビックリです。あの上司が淡々と手続きを進めたと思うと本当に信じられません。成功100%の実績は信頼ができると思いました。
引用:退職代行Jobs

中途で入社して2年程ですが、会社内の人間関係が嫌で、最近は毎日毎日辞めたいと思っていました。そんな時、明日すぐにでも辞めたいと感じるイヤなことが部署内でありました。会社の人とは会いたくないし話もしたくないと思っていたので、どうしようかと考えていたのですが、最近話題の退職代行をネットで調べてみることにしました。ホームページの雰囲気がよく、顧問の女性弁護士さんが素敵だったので、ジョブズさんに相談してみました。最初は本当に大丈夫かなという気持ちもあったのですが、ジョブズさんにして大正解でした。親身に相談に乗っていただき、本当に翌日には退職が実現しました。
引用:退職代行Jobs

業務量が半端なく多く、残業とは別に深夜勤務の日もあり、もう体が限界でした。そのうえ給料も安く、働き続けることを悩んでいました。次々に退職者も出て、業務量は増えるばかりでした。退職代行のことは胡散臭いと思っていましたが、とりあえずLINEで相談だけでもと思い、友達登録しました。正直、仕事量が多いのではなく、自分の能力が低く、物覚えも悪いことが原因なのではとも思ってもいましたが、ジョブズの担当者さんと話すことで、自分の会社はただのブラック企業だったと気が付きました。LINEで色々やり取りするうちに退職の気持ちが固まりました。今の自分の状況や会社のことを細かくヒアリングしてくださり、実際に退職する日も慎重に決めてくださいました。そのため、安心してお任せすることができましたし、スムーズに退職することもできたのですごく満足しています。
引用:退職代行Jobs

毎日仕事が忙しく、毎日残業続きなのに成績も上がらず、苦しい日々でした。成績への上からの圧力は強く、馬頭を浴びせられることもありました。とてもじゃないですが、自分から退職を言い出せる状況ではなかったので退職代行を利用しました。LINEでの登録後、即返信があり、その後の相談でも待たされることはほとんどありませんでした。そして、対応してくれたスタッフの方は本当に親身になって相談に乗ってくれました。会社連絡後の状況報告も素早く的確で、不明点や不安点は一切ありませんでした。はじめは本当に退職できるのか少し不安でしたがジョブズさんにしてよかったです。引用:退職代行Jobs

口コミを見る限り、トラブルなく安心して退職までできると考えて問題ないでしょう。
退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobsの特徴のメリット・デメリット

退職代行Jobsのメリット・デメリットをまとめると、次の通りです。

 

メリット
  • 弁護士監修&労働組合連携で、安心して円満退職できる
  • 弁護士監修なのに、値段が27,000円と安い
  • 手続きは最短30分・24時間対応・即日退職も可能
  • 退職できなければ全額返金を受けられる
  • 追加費用は一切なし
  • 退職が決定するまで期間無制限でフォロー
  • 有給消化やボーナスをもらって退職できる可能性も
  • 希望者には無料の就職・転職サポートや、求人紹介もしてくれる
  • 社宅や寮の方向けの引越しサポートもある
デメリット
  • 退職代行Jobs自体は会社と交渉できない(Jobsではなく、Jobsが連携している労働組合側が交渉を対応する)

 

一点認識しておく必要があることは、退職代行Jobs経由なら交渉までまとめてお願いできますが、実際に会社と交渉するのはJobsではなく、Jobsが提携している「労働組合」であることです。

 

退職代行Jobs自体は、弁護士でも労働組合でもないため、会社と交渉はできません。この点は認識しておきましょう。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobsと他の退職代行サービスの違い

ここでは、退職代行Jobsと他の退職代行サービスの違いを比べることで、ここまでとは違った比較の視点で、退職代行Jobsをレビューします。

 

今回は退職代行サービスの中でも特に実績の多い、以下2つのサービスを違いを比べてみます。

 

  1. 退職代行ニコイチ
  2. 退職代行ガーディアン

 

退職代行Jobs退職代行ニコイチ退職代行ガーディアン
料金27,000円

29,000円
27,000円29,800円
弁護士監修×
会社との交渉×
退職成功人数非公開32,538名非公開
退職成功率100%100%100%

 

「弁護士監修」や「労働組合を通じて会社と交渉できること」は、他のサービスと比べても、退職代行Jobsの強みと言えるでしょう。弁護士監修だけでなく、適法・適正に厳格な労働組合とも連携しています。安心して退職できることは、退職代行Jobsの大きなメリットです。

 

一方で、退職成功人数については、退職代行Jobsは正式な数値を公開していません。とはいえ、退職代行Jobsによると退職成功率は2022年1月時点で100%とのこと、かつ退職代行Jobsを利用して退職できなかったなど、そういった口コミは一つも見つかりませんでした。

 

詳しい実績をもっと知っておきたい方は、退職代行Jobsの無料相談に参加して聞いてみることが一番確実でしょう。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobsがおすすめな人

ここまでの特徴や評判を踏まえて、退職代行Jobsは次のような方に向いています。

 

  • 弁護士監修の元、安心して円満退職したい人
  • 会社との交渉も安心して任せられる、労働組合連携の退職代行サービスを利用したい人
  • 有給やボーナスなど、労働者の権利もしっかりもらった上で退職したい人
  • できるだけ低価格で、安心できる退職サービスを利用したい人

 

このような方は、退職代行Jobsがおすすめです。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

退職代行Jobsで退職する流れ

  1. 無料相談を予約する:メール・LINEで公式サイトから無料相談の申込みをする
  2. 無料相談に参加する:今の気持ちや不安なこと、今後について無料相談する
  3. 入金する:Jobsの退職代行サービスを利用する場合は入金をする。値段は退職代行のみで合計27,000円、労働組合サポート付きで合計29,000円。追加費用は一切なし
  4. 会社へ退職連絡をする:退職代行Jobsから会社側へ退職の連絡をする。了承されれば、退職届を作成し提出(退職代行Jobs側でテンプレートの用意あり)。万が一交渉ごとになれば、労働組合側で対応してくれるから安心
  5. 退職する:退職日が来たら退職完了

 

まずは無料相談を予約・参加することが最初のステップです。無料相談は完全無料で、相談したからといって現職にバレる心配も、お金がかかることもありません。安心して相談に参加してみましょう。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

まとめ

最後にお伝えしたいことは、今あなたがいる会社が人生の全てではないことです。

 

世の中には、数え切れないほどたくさんの会社が存在します。いまの会社があっていないとしても、どこか他の場所に、あなたにあっている会社は必ずあります。

 

また会社の数以上に、退職をしている方は多く存在します。退職は何も特別なことではなく、今この瞬間も退職を決断している方はたくさんいるのです。

 

加えて、中には会社と立場が対等ではなく、退職を自分で伝えられずに悩んでいる方も数多くいます。そういう方にとって、退職代行サービスは一つの有効な選択肢だと思いますよ。

 

いずれにしても、ただ悩んでいては現状は変わりません。いきなり利用を決断する必要はありません。まずは無料相談に参加するだけでも大きな前進です。情報収集のためにも、無料相談に参加してみると良いんじゃないかなと思います。

退職代行Jobs公式サイトはこちら

 

 

ABOUT US

travewriter
新卒で大手グローバル企業→20代で海外赴任→現在は本業で転職支援、副業で会社経営。『Travewriter』は、IT・Web・グローバルを中心としたスキル習得やキャリア・転職情報について、実際に経験した体験談をベースに発信しているメディアです。