英語

【勉強法】ネイティブレベルの英語を最短かつ効率的に習得する方法をまとめた

今回は使える英語を”最短かつ効率的”に習得する勉強方法をお話しする。ここでいう使える英語とは、英語をただ読んだり書いたりする能力ではない。実際に外国人とコミュニケーションを取り、友達になったり、仕事をしたり、海外で生活できる”ネイティブレベルの実践的な英語力”を指す。
日本の英語教育の最大の問題点は”実践で使えない英語”しか身につかない点にある。一個人で教育を変えることはできないが、一個人の英語力を伸ばすことは自分次第でできる。僕自身のことを少し話しておくと、僕は典型的な日本の英語教育学習者の成れの果てだった。読み書きの英語はできるが、”実践的な英語力”が皆無だったのだ。外国人と何かを話したくてもすぐ言葉に詰まり、相手の話していることが全く聞き取れなかった。

英語

英語耳を使った効果的勉強法を4ステップで解説

今回は英語リスニングを習得するバイブル本である「英語耳」の効果的な勉強法を徹底解説する。英語耳は「英語の発音ができなければ英語のリスニングはできるようにはならない」という主張のもと、英語の発音を徹底的に学べる”英語リスニングのバイブル本”だ。
英語耳の解説に入る前に、現在の日本人の英語学習の問題点について前置きをする。日本人は英語を「読む」「書く」はできるが、「話す」と「聞く」という実践的な英語を使うことが苦手だ。更になんとか話せたとしてもその発音が極めて”日本語英語”である。ネイティブが話す英語とは程遠いものであり、電話越しでも一度聞けば日本人の英語だとわかってしまうほど、実際の英語とは程遠い仕上がりだ。