【2022】現役マーケター厳選Webマーケティングが学べるおすすめ本【目的別で紹介】

【2022】現役マーケター厳選Webマーケティングが学べるおすすめ本【目的別で紹介】

 

Webマーケティング会社を経営し、マーケティング責任者として活動しているTravewriterです。

 

この記事では、Webマーケティングを学べるおすすめ本を、現役マーケターの目線で厳選しました。

 

  • 「完全初心者だから、Webマーケティングの全体像を学びたい」
  • 「SEO対策やSNS、広告運用など、特定分野の本が知りたい」
  • 「初心者向けなど、レベル別で知りたい」

 

このような方でも、自分にあった本がすぐに見つかるよう「Webマーケティング全般が学べる初心者向けの本」「SEO対策が学べる中上級者向けの本」など、目的別×レベル別でわかりやすく紹介しますね。

 

この記事を読めば、自分にあったWebマーケティング本を見つけ、Webマーケターとしての知識をしっかり身につけられますよ。

 

目次

Webマーケティングの本を選ぶポイント

【2022】現役マーケター厳選Webマーケティングが学べるおすすめ本【目的別で紹介】

 

Webマーケティングの本を選ぶポイントは2つです。

 

Webマーケティングの本を選ぶポイント
  1. 目的にあった本を選ぶ
  2. 自分のレベルにあった本を選ぶ

 

1. 目的にあった本を選ぶ

Webマーケティングを本を選ぶ際は、自分自身の目的にあった本を選ぶことがポイントです。なぜなら、Webマーケティングと言っても分野は広く、本によって学べる内容は異なるからです。

 

例えばWebマーケティングのことが全くわからない初心者の方は、いきなりSEO対策や広告運用を学ぶよりも、まずはWebマーケティングの全体像がわかる本を選ぶことがおすすめです。

 

一方で、Webマーケティングの全体像はすでに理解していて、特定分野の知識を身につけたい方は、SEO対策や広告運用、SNSマーケティングやアクセス解析など、目的にあった本を選ぶと効率的です。

 

ですのでこの記事では、目的別でおすすめWebマーケティング本をわかりやすく厳選しました。

 

2. 自分のレベルにあった本を選ぶ

もう一つ大事なポイントは、自分のレベルにあった本を選ぶことです。

 

Webマーケティング本といっても、中には初心者向けの入門書や、具体的事例が豊富な上級者向けの書籍もあります。

 

完全初心者のうちに、上級者の本を参考にしても、実際の実務に取り入れられるポイントは少ないです。

 

だからこそ、できるだけ自分のレベルにあった本を選ぶことが大切です。

 

Webマーケティング全般が学べるおすすめ本

ここでは、Webマーケティング全般が学べるおすすめ本を紹介します。

 

  1. マンガでわかるWebマーケティング
  2. 沈黙のWebマーケティング Webマーケッターボーンの逆襲
  3. はじめてでもよくわかる Webマーケティング集中講義
  4. 世界基準で学べるエッセンシャル・デジタルマーケティング
  5. 1からのデジタルマーケティング
  6. デジタルマーケティングで売上の壁を越える方法
  7. ドリルを売るには穴を売れ
  8. プリンセス・マーケティング

 

1. マンガでわかるWebマーケティング

  • 目的:Webマーケティング全般
  • レベル:初心者向け

 

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!は、マンガ形式でWebマーケティングの全体像が学べる本です。初心者でもわかりやすくWeb/デジタルマーケティングの全体像が使えるため、入門書として特におすすめできます。

 

 

2. 沈黙のWebマーケティング Webマーケッターボーンの逆襲

  • 目的:Webマーケティング全般
  • レベル:初心者向け

 

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディションは、Webマーケティング業界ではとても有名な株式会社ウェブライダーの松尾茂起氏によるWebマーケティング本です。

 

初版は2015年とかなり古いのですが、Webマーケティングの普遍的なことをしっかり学べる内容になっていることが特徴です。私自身もWebマーケティングをはじめた頃に重宝してよく読み込みましたが、今でも活きている知識があります。

 

この本もWebマーケティングの入門書としておすすめしたいです。

 

 

3. はじめてでもよくわかる Webマーケティング集中講義

  • 目的:Webマーケティング全般
  • レベル:初心者向け

 

はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義[固定レイアウト版]も、初心者向けの入門書です。はじめてでもわかりやすいように、事例つきでWebマーケティングが理解できる内容となっています。

 

 

4. 世界基準で学べるエッセンシャル・デジタルマーケティング

  • 目的:デジタルマーケティング全般
  • レベル:初心者向け

 

世界基準で学べる エッセンシャル・デジタルマーケティングは、Google出身、現在はデジタルマーケティング会社を経営する著者による、デジタルマーケティングのエッセンスが学べる書籍です。

 

デジタルマーケティングで必ず押さえておきたいポイントが参考情報付きでまとまっていました。Web担当者に新しくついた方が、日々の仕事で使える実務を学ぶ際にも役立つと思います。

 

 

5. 1からのデジタルマーケティング

  • 目的:デジタルマーケティング全般
  • レベル:初心者向け

 

1からのデジタル・マーケティングも、デジタルマーケティングを初めて学ぶ方におすすめです。

 

アマゾンやメルカリ、食べログなど、誰もが知っている有名企業のケーススタディ形式で、現代のデジタルマーケティングに必要な概念や理論を学べる内容でした。

 

デジタルマーケティングを実際に行うために使えるインフラ・ツールの紹介ありと、幅広く活用できる入門書です。

 

 

6. デジタルマーケティングで売上の壁を越える方法

  • 目的:デジタルマーケティング全般
  • レベル:中上級向け

 

デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法は、いかにして新規顧客とリピート顧客を育て、億単位の売上を作るか、基本的な考えを学べる内容になっています。

 

これからWebマーケティングを始める初心者というより、Webマーケティングをある程度やってきていて、これから規模を拡大していきたい方におすすめです。

 

 

7. ドリルを売るには穴を売れ

  • 目的:マーケティング全般
  • レベル:初心者向け

 

ドリルを売るには穴を売れは、マーケティング入門が学べるかなり有名な名著です。

 

商品を売るために必要なベネフィット、ターゲティング、差別化、4Pという原理原則を丁寧な解説のもと学べます。

 

Webマーケティングの知識はあっても、その上流にあるマーケティングを知らないと、Webマーケティングで大きな成果は出せません。Webマーケティング担当者や、これからWebマーケティングを始める方、どちらにも必見の良書です。

 

 

8. プリンセス・マーケティング

  • 目的:女性向けマーケティング全般
  • レベル:中上級者向け

 

プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則は、女性の購買意欲を掻き立てる7つの大原則を学べる本です。

 

女性向けの商材(化粧品、アパレルなど)をいかにして女性に興味を持っていただき、購買までつなげていくか、特に男性には目からウロコな内容が凝縮されています。

 

個人的に本書で刺さった内容はいくつもありますが、すぐ使えるところでいうと、例えば男性は結果にコミット(結果が出なければ全額返金保証など)、女性は自信のなさを払拭してあげる(継続できない場合は全額返金保証など)と、購買につながりやすいなどは、女性向け商材を扱っている方なら活用できると思います。

 

女性がピンと来るポイントは男性とは全く違うことがよくわかります。女性向けのサービス展開していきたい方は必読です。

 

 

SEO対策が学べるおすすめ本

ここでは、SEO対策が学べるおすすめ本を紹介します。SEO対策はトレンドが頻繁に変わるため、今回はSEOの原理原則からしっかり学べる本をピックアップしています。

 

  1. いちばんやさしい新しいSEO対策の教本
  2. 沈黙のWebライティング
  3. 最新SEO完全対策 成功の指南書
  4. SEO対策 検索上位サイトの法則52

 

1. いちばんやさしい新しいSEO対策の教本

  • 目的:SEO対策全般
  • レベル:初心者向け

 

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方 「いちばんやさしい教本」シリーズは、SEO対策を基礎から学べる入門書です。

 

SEOの概要から、キーワード調査の方法、Webサイトの構成、E-A-Tと言われるSEOでは切ってもきれない大事な指標を高める外部対策まで、初心者でも理解できる内容です。入門書としておすすめです。

 

 

2. 沈黙のWebライティング

  • 目的:SEO対策全般(中でもWebライティング)
  • レベル:初心者向け

 

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—は、前述した沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディションの姉妹的な本です。

 

こちらではSEO対策のための「ライティング」を学べます。SEOで検索上位を取るためにはどのようなライティングをする必要があるのか、基礎からしっかり体得できます。

 

WebライターとしてSEOメディアに関わっていたり、自身でSEOブログを運営している方は、一度は読んでおいて損がないおすすめ本です。

 

 

3. 最新SEO完全対策 成功の指南書

  • 目的:SEO対策全般
  • レベル:初心者向け

 

最新SEO完全対策・成功の指南書 結果を出し続けるこれからの手法は、SEOの正しい知識を学ぶをコンセプトの本です。

 

SEOは正解のない世界ですが、その中でやっておくべきことを、効率的に無駄なく行う方法がまとまっています。

 

全てを取り入れる必要はないと思いますが、プラスになりそうなものは、本書から取り入れると良いのではと思います。

 

 

4. SEO対策 検索上位サイトの法則52

  • 目的:SEO対策全般
  • レベル:初心者向け

 

SEO対策 検索上位サイトの法則52は、SEO対策で上位を取るための基本からしっかり学べる本です。内部対策・外部対策でそれぞれやるべきことが書かれているため、自身のSEOサイトに活かすことができます。

 

 

広告運用が学べるおすすめ本

ここでは、広告運用が学べるおすすめ本を紹介します。

 

  1. ネット広告運用打ち手大全
  2. 基礎から学ぶWeb広告の成功法則
  3. インターネット広告 プロが抑えておきたい新常識
  4. いちばんやさしいリスティング対策の教本
  5. 100%確実に売上がアップする最強の仕組み

 

1. ネット広告運用打ち手大全

  • 目的:Web広告運用全般(中でもGoogle、Facebook)
  • レベル:中上級者向け

 

ネット広告運用“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102は、リスティング・Facebookの広告運用に関する具体的なノウハウが学べる本です。

 

ハウツーがかなり詳しく書かれているため、すでに広告運用を行っている担当者の方向けです。業務ですぐに使える内容が豊富なため、読んでおいて損がない一冊です。

 

 

2. 基礎から学ぶWeb広告の成功法則

  • 目的:Web広告運用全般
  • レベル:初心者向け

 

基礎から学ぶWeb広告の成功法則 Web広告を成功に導く考え方から、明日使える運用テクニックまでは、Web広告の基礎から学べる本です。

 

内容はかなり初心者向けのため、Web広告をこれから始めたい、でも知識が何もない初心者におすすめです。入門書として活用してみましょう。

 

 

3. インターネット広告 プロが抑えておきたい新常識

  • 目的:Web広告運用全般
  • レベル:初心者向け

 

必携 インターネット広告 プロが押さえておきたい新常識も、インターネット広告が初めての初心者むけ入門書です。

 

著者が日本インタラクティブ協会という団体のため、内容が若干硬めな印象ではありますが、概念や理論から学べる点で選択肢に入ると思います。

 

 

4. いちばんやさしいリスティング対策の教本

  • 目的:リスティング広告全般
  • レベル:初心者向け

 

いちばんやさしい[新版]リスティング広告の教本 ⼈気講師が教える⾃動化で利益を⽣むネット広告 は、その名前の通り、リスティング広告を学べる本です。

 

リスティング広告って?という超基本から、広告運用の管理画面の操作方法まで、イチからしっかり理解できる内容です。広告運用代理店に入社した新人の方や、代理店に運用をお願いしている事業会社の新米担当者も、この本で基本を学ぶと良いと思いますよ。

 

 

5. 100%確実に売上がアップする最強の仕組み

  • 目的:Web広告運用全般
  • レベル:中上級者向け

 

100%確実に売上がアップする最強の仕組みは、日本の広告・マーケティング業界ではかなり有名な加藤公一レオ氏による本です。

 

実際に5社以上で成果が実証されているノウハウを、かなり具体的に公開してくれています。初心者には難しい内容ですが、Webマーケティング・広告に関わっている方は、一度は読んでおいたほうが良いおすすめ本です。

 

 

SNSマーケティングが学べるおすすめ本

ここでは、SNSマーケティングが学べるおすすめ本を紹介します。

 

  1. デジタル時代の基礎知識 SNSマーケティング
  2. SNSでシェアされるコンテンツの作り方
  3. 女性のためのSNSで稼ぐ教科書
  4. シェアしたがる心理
  5. ゼロからわかるビジネスInstagram

 

1. デジタル時代の基礎知識 SNSマーケティング

  • 目的:SNSマーケティング全般
  • レベル:初心者向け

 

デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 第2版 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルールは、SNSマーケティングの基礎知識が学べる入門書です。

 

SNSでマーケティングを成功させるために必要な「つながり」「共感」の作り方を、わかりやすい解説のもと理解できます。SNSマーケティングの入門書としておすすめです。

 

 

2. SNSでシェアされるコンテンツの作り方

  • 目的:SNSマーケティング全般
  • レベル:初心者向け

 

SNSでシェアされるコンテンツの作り方は、SNSでいかにシェアされるコンテンツを作るか、基礎から学べる本です。シェアされやすいコンテンツのタイプや、読者を惹きつける心理テクニックまで、豊富な事例付きで理解できます。

 

 

3. シェアしたがる心理

  • 目的:SNSマーケティング全般
  • レベル:初心者向け

 

シェアしたがる心理~SNSの情報環境を読み解く7つの視点~は、なぜ人はシェアしたがるのか、その根本的な理由や仕組みから理解できる本です。

 

シェアの本質を深く理解することで、TwitterやInstagramなどいろんなSNSで、再現性高くシェアを引き起こすマーケターを目指せます。なぜシェアが起こるのか、心理からしっかり理解したい方は一度手に取って読んでみてください。

 

 

4. ゼロからわかるビジネスInstagram

  • 目的:Instagram全般
  • レベル:初心者向け

 

ゼロからわかるビジネスInstagram 結果につながるSNS時代のマーケティング戦略は、インスタグラムのマーケティングの特化した入門書です。

 

はじめてでもインスタグラムを伸ばすコツがわかるため、これからインスタを始めたい方は読んでみると良いでしょう。

 

 

アクセス解析が学べるおすすめ本

ここでは、アクセス解析が学べるおすすめ本を紹介します。

 

  1. Googleアナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本
  2. わかばちゃんと学ぶGoogleアナリティクス

 

1. Googleアナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本

  • 目的:Googleアナリティクスのアクセス解析全般
  • レベル:初心者向け

 

「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本は、Googleアナリティクスを使った分析・改善を基礎から学べる入門書です。

 

Googleアナリティクスはいろんなことができるのですが、意外と使いこなせているマーケターは多くないです。本書では、Googleアナリティクスを使って事業を前進させる改善のコツがわかります。手元に置いておきたい一冊です。

 

 

2. わかばちゃんと学ぶGoogleアナリティクス

  • 目的:Googleアナリティクスのアクセス解析全般
  • レベル:初心者向け

 

わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクスは、マンガ形式でGoogleアナリティクスのアクセス解析が学べる本です。

 

Googleアナリティクスの本は、内容が内容だけに、初心者だと読みづらい本も多いです。その点本書はマンガ形式で読みやすいため、Googleアナリティクスに慣れていない初心者の最初の一冊として適していると思います。

 

 

Webマーケティングを本で学ぶメリット・デメリット

【2022】現役マーケター厳選Webマーケティングが学べるおすすめ本【目的別で紹介】

 

Webマーケティングを本で学ぶメリット・デメリットをまとめると次の通りです。

 

メリットデメリット
  • お金が多くかからない
  • 体系的な知識を学べる
  • 時間がかかる
  • 挫折しやすい

 

Webマーケティングを本で学ぶメリット

メリットは「お金が多くかからないこと」と「体系的な知識を学べること」です。

 

Webマーケティングの本は、1冊1,000円〜3,000円弱で購入できます。5冊購入しても5,000円〜15,000円ですから、コスパよく独学できることが特徴です。

 

Webマーケティングを独学で勉強する方法やコツは「Webマーケティング独学の勉強法!稼ぐ方法・転職方法も解説」でも詳しくまとめています。合わせてチェックしてみてください。

 

Webマーケティングを本で学ぶデメリット

デメリットは「時間がかかること」と「挫折しやすいこと」です。

 

Webマーケティングを本で勉強するのは「独学」に入ります。Webマーケティングは独学だと全体像が掴みづらいため、初心者は特に苦労します。

 

仕事で使える技術まで高めるためには、学習時間も相応にかかります。しかも途中で挫折もしやすいです。

 

ある程度Webマーケティングの経験がある方なら、足りない知識を本を使って補うことは十分できるでしょう。とはいえ、完全未経験から本だけで、プロのWebマーケターになるのはなかなか大変なことは事実です。

 

完全未経験なら「スクール」を活用することが近道

もしあなたがWebマーケティング完全未経験で、それでもWebマーケティング転職やフリーランス、副業を目指したいなら、プロから学べる「Webマーケティングスクール」を活用することは特におすすめです。

 

Webマーケティングスクールでは、すでに現場で活躍しているプロの現役マーケターから直接教わることができます。プロが今使っている技術を学べるため、未経験でもいち早く仕事で使える技術を習得できることが特徴です。

 

もちろん、本で独学するよりもお金はかかります。だいたいどのスクールも30〜40万円ほどかかりますし、高いスクールだと69万円ほどかかるところもあります。

 

ですが、最初のうちにプロから正しい技術を学んでおくと、あとがグッと楽になります。変な癖もつかなくて済むため、早い段階から仕事レベルに到達できます。

 

Webマーケティングは月10〜20万円以上なら副業でも十分稼げるため、受講費用もすぐに回収していけますよ。

 

加えて、最近のWebマーケティングスクールの中には、Wannabe Academyのように、カリキュラム中に実務経験を積めるスクールもあります。

 

本でいくら学習しても実務経験は積めませんが、Wannabe Academyのようなスクールで学べば、卒業段階では履歴書に「実務経験があります」と書ける状態を目指せます。

 

Webマーケティング完全未経験で、これからWebマーケティングを本気で学び、転職やフリーランスなど仕事につなげていきたい方は、Wannabe AcademyをはじめとするWebマーケティングスクールを検討してみてはいかがでしょうか?

 

Wannabe Academyはじめ、現役Webマーケター目線でおすすめできるWebマーケティングスクールは「Webマーケティングスクール・講座おすすめ7選比較【評判も紹介】」でまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

 

まとめ

この記事で紹介したWebマーケティング本を有効活用すれば、Webマーケティングの知識を体系的に学べます。どの本も1冊1,000円〜3,000円弱で購入でき、仕事で使えるWebマーケティングの知識をコスパよく身につけられます。

 

この記事がWebマーケティングを学ぶ人の参考になれば幸いです。