フリーランスに本当に強いWebデザインスクール5選【2024年6月最新】

フリーランスに本当に強いWebデザインスクール5選
時間がない方向けのまとめ

当記事から申込みの多いWebデザインスクールはこちら↓

1位:インターネット・アカデミー
(公式:https://www.internetacademy.jp
フリーランスで稼げるWebデザイナーに。世界的な大手Web制作会社のスキルを学べる。国の給付金で受講料の最大70%(56万円)の支給あり。月5,500円から。

2位:ヒューマンアカデミーWebデザイン講座
(公式:https://haa.athuman.com/academy/webdesign/
フリーランスや在宅ワークWebデザイナーを目指す人向け。国内最高峰の実績を誇る大手スクール。国の給付金で最大10万円の支給あり。

3位:TechAcademy Webデザインコース
(公式:https://techacademy.jp/
フリーランスで会社に依存しない生き方を実現したい人向け。案件紹介あり。

 

自由な働き方ができることで人気のフリーランスWebデザイナー。最近は未経験からフリーランスのWebデザイナーを目指し、Webデザインスクールを活用する方が増えています。

 

とはいえ、Webデザインスクールの数はとても多く、中にはフリーランスという目的に適していないスクールもあります。だからこそ、フリーランスに強いWebデザインスクールを選ぶことが重要です。

 

そこでこの記事では、これまで25校以上のWebデザインスクールを取材や調査してきた経験から、フリーランスに本当に強いWebデザインスクールを厳選して5つ紹介します。

 

結論からお伝えすると、フリーランスを目指す方は、以下5つのスクールから選ぶと間違いありません。

 

【記事の結論】フリーランスに強いWebデザインスクール5選
  1. インターネット・アカデミー【フリーランスで稼げるWebデザイナーに。世界的な大手Web制作会社の技術を学べる。受講料の最大70%(56万円)支給の給付金コースあり】
  2. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【国内最大級の大手Webデザインスクール。フリーランス独立の武器になるポートフォリオ制作支援は充実】
  3. TechAcademy Webデザインコース【案件紹介サポートあり。フリーランスに強い代表的なWebデザインスクール】
  4. DMM WEBCAMP Webデザインコース【最短4週間でWebデザインスキルを身につける】
  5. SHElikes【女性向け。Webデザインのフリーランス・在宅ワークを目指す女性向け】

 

この記事で詳しく、フリーランスを目指す方がWebデザインスクールを選ぶポイントや、フリーランスに強いWebデザインスクールの特徴を解説します。

 

この記事を読めば、未経験からフリーランスを目指すWebデザインスクールはどこを選べばいいかがわかりますよ。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 

関連:本当におすすめのWebデザインスクール9選比較!ランキングで紹介

 

フリーランスに強いWebデザインスクールを選ぶ3つのポイント

フリーランスに強いWebデザインスクールの選び方

 

未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す方が、Webデザインスクールを選ぶ際にはポイントがあります。結論、ポイントは次のとおりです。

 

フリーランスに強いWebデザインスクールを選ぶ3つのポイント
  1. フリーランスに必要な実践スキルが身につくか
  2. フリーランスを目指すキャリアサポートが充実しているか
  3. 一度企業に入社してからフリーランスを目指すと、仕事が安定するWebデザイナーになりやすい

 

1. フリーランスに必要な実践スキルが身につくか

フリーランスのWebデザイナーを目指すために、必要なことは何だと思いますか?

 

  • フリーランスのキャリアサポートが手厚いこと?
  • 講師がフリーランスWebデザイナーであること?

 

これらも確かに重要なのですが、一番大事なことは「フリーランスとして食べていくために必要なスキルが身につくかどうか」です。なぜならWebデザイナーの仕事は、スキルがあってこそ成り立つものだからです。

 

裏を返せば、確かなスキルさえ習得できれば、ご自身でWebサイト等の制作実績を準備し、企業にスキルをアピールすることで、フリーランス・在宅ワーク案件を受注し、食べていくことは実現可能です。

 

だからこそ、フリーランスWebデザイナーを目指すなら、フリーランスに必要な基礎から実践を学べるWebデザインスクールを選ぶことが必要です。

 

フリーランスWebデザイナーに必要なスキルとは?

フリーランスWebデザイナーに必要なスキルとは?

 

フリーランスWebデザイナーに必要なスキルとは次のようなものです。

 

フリーランスに強いWebデザインスクールを選ぶ3つのポイント
  1. Webデザインの基本スキル(Webデザインの基本原則の理解、PhotoshopやIllustratorなどデザインツールの使い方)
  2. Webデザインの実践スキル(Webサイト・バナー・ロゴ・アイコンなどを実際にデザインして作る応用力など)

 

このように、フリーランスとして食べていくなら、Webデザインの基本〜実践スキルを身につける必要があります。

 

特に実践スキルに関しては、実際に手を動かしながら現場の実務を学べる「実践型カリキュラム」のスクールを選ぶと身につきやすいです。

 

この記事では、実践型カリキュラムを通じて、現場使われているスキルを学べるスクールを厳選しています。迷ったら本記事のスクールから選ぶと失敗確率を下げることができるでしょう。

 

2. フリーランスを目指すキャリアサポートが充実しているか

すぐにでもフリーランスとして収入を得たい方は、フリーランスを目指すキャリアサポートが充実していると、独立後に収入を早期に得やすいです。

 

Webデザインスクールの中には「案件紹介サポート」がついたスクールがあります。代表的なスクールは「TechAcademy Webデザインコース」です。

 

TechAcademyでは、最短4週間〜最長16週間の短期集中カリキュラムが終わったあとに「案件紹介」をしてくれるサポートがあります。受講生はTechAcademy側から案件提供を受けることで、稼ぐ最初の一歩を経験できるのです。

 

このようなフリーランス向けのキャリアサポートがあると、学んだことを活かしてフリーランスの仕事にチャレンジしやすいです。すぐにでもフリーランスとして収入を得たい方には嬉しいサポートですね。

 

3. 一度企業に入社してからフリーランスを目指すと、仕事が安定するWebデザイナーになりやすい

未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す際には、大きく以下2つのルートがあります。

 

フリーランスWebデザイナーを目指す2つのルート
  1. すぐにフリーランスとして独立する
  2. 一度企業に就職・転職し、実務経験を積んでからフリーランス独立する

 

結論、企業に一度就職・転職し、実務経験を積んでからフリーランス独立を目指す方が、できる仕事の幅は増えやすく、単価も上がりやすい傾向があります。

 

ですから、すぐにフリーランスとして収入を立てていかないといけない事情がない方であれば、まず初めに企業への就職・転職を目指すこともおすすめしたいです。

 

例えば「インターネット・アカデミー」と「ヒューマンアカデミーWebデザイン講座」は、どちらもWebデザイン学習だけでなく、手厚い就職・転職サポートがあります。

 

学習〜就職・転職まで一貫してサポートしてもらえるため、一度企業に入って実務経験を積み、その後にフリーランスを目指すなら、これらのスクールは最有力候補です。

 

インターネット・アカデミーやヒューマンアカデミーを筆頭に、就職支援に強いWebデザインスクールは「転職・就職支援が充実したWebデザインスクール」でまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

 

一方で、副業として収入を得たい、主婦の方が在宅でお小遣い稼ぎしたいといった目標なら、企業に就職・転職は必ずしも必要ありません。「TechAcademy Webデザインコース」のような案件紹介付きのスクールを選べば、月5〜10万円の収入であれば、早期に得ることも目指せます。

 

以上がフリーランスを目指すWebデザインスクールの選び方です。

 

フリーランスに強いWebデザインスクール5選

フリーランスに強いWebデザインスクールを紹介

 

ここからは、25校を超えるスクールから厳選した、フリーランスに強いWebデザインスクール5選を紹介していきます。

 

フリーランスに強いWebデザインスクール5選
  1. インターネット・アカデミー【フリーランスで稼げるWebデザイナーに。世界的なWeb制作会社の一流スキルを学べる。受講料の最大70%(56万円)支給の給付金コースあり】
  2. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【国内最大級の大手Webデザインスクール。フリーランス独立の武器になるポートフォリオ制作支援は充実】
  3. TechAcademy Webデザインコース【案件紹介サポートあり。フリーランスに強い代表的なWebデザインスクール】
  4. DMM WEBCAMP Webデザインコース【最短4週間でWebデザインスキルを身につける】
  5. SHElikes【Webデザインのフリーランス・在宅ワークを目指す女性向け】

 

1. インターネット・アカデミー

フリーランスに強いWebデザインスクール5選
公式サイトインターネット・アカデミー
受講期間1ヶ月〜8ヶ月
受講費用Webデザイナー入門コース:209,000円(月々5,500円〜)
Webデザイナーコース:367,400円(月々10,560円〜)
Webデザイナー総合コース:760,760円(月々23,100円〜)
国の給付金で受講料の最大70%(56万円)の支給あり
受講スタイル通学型(新宿・渋谷)&オンライン
※オンライン完結もOK
フリーランスサポートフリーランス・在宅サポートあり
※無料の転職支援も充実

 

インターネット・アカデミーは、国内有数の大手Webデザインスクールです。

 

「フリーランスで稼げるWebデザイナーを目指せること」が特徴です。

 

インターネット・アカデミーの母体は、東京大学・東京藝術大学・気象庁など、国内トップクラスのクライアントを抱える大手Web制作会社です。日本で初めて世界でWeb技術を認められた「W3C」の認定メンバーでもあります。

 

母体が世界で実績を残しているスクールのため、講師やカリキュラムもレベルが高いです。日本のみならず、世界でも活躍するプロの現役Webデザイナーによる指導やカリキュラムがあるため、最短でフリーランスで食べていく本場のスキルを学んでいけます。

 

フリーランスや在宅ワークを目指すサポートはもちろん、就職・転職サポートも充実している万能さがあります。

 

唯一、教室受講の場合は東京(新宿・渋谷)にしか校舎がないことはデメリットですが、オンライン完結で全国どこからでも受講できるオンライン受講の環境も抜群に整っています。

 

あなたがどこにお住まいでも、インターネット・アカデミーなら本格的な大手Web制作会社の技術を身につけ、現場で通用するフリーランスを目指していけます。

 

コースも種類が充実しており、20〜30万円台(月々5,500円〜)で世界的なWeb制作会社のスキルを学べるコースもあれば、受講料の最大70%(56万円)支給を受けられる超本格的コースもあります。

 

受講を検討したい方や、給付金制度を知りたい方は「無料カウンセリング」に参加し、詳しい話を聞いてみると良いでしょう。

 

なお、大人気スクールのため、直近の予約枠は常に埋まりがちです。給付金制度もいつ終わってしまうかわからないため、少しでも検討したい方は、いますぐ公式サイトをチェックし、希望する日程が空いていたら、予約だけは済ませておくと良いでしょう。

インターネット・アカデミー公式サイトはこちら

 

\受講料の最大70%(56万円)支給!無料カウンセリング予約は簡単30秒/

相談は無料でオンラインor校舎で実施。無理な勧誘もありません

 

 

2. ヒューマンアカデミー Webデザイン講座

フリーランスに強いWebデザインスクール5選
公式サイトヒューマンアカデミーWebデザイン講座
受講期間6ヶ月
受講費用Webデザイナーコース:588,500円(月々8,600円〜)
Webデザイナー総合コース:817,718円(月々10,200円〜)
国の給付金で最大10万円の支給あり(詳細は無料説明会で教えてくれます)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 通学受講
2. オンライン受講
3. 通学&オンラインのブレンド受講
校舎の立地全国24拠点に教室あり(Webデザインスクールで国内最大級の規模)
【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿、銀座、秋葉原、町田、府中、横浜、大宮、千葉、柏、
【東海】名古屋、静岡、浜松
【関西】大阪梅田、大阪心斎橋、大阪天王寺、京都、三宮
【中国・四国】広島、岡山、高松
【九州・沖縄】福岡、熊本、鹿児島、沖縄
フリーランスサポート手厚いポートフォリオ制作支援あり
※無料の就職・転職支援も充実

 

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座は、全国24校舎を持つ、国内最大級の大手Webデザインスクールです。

 

未経験向けのWebデザインスクールであり、フリーランスを含めて、Webデザインを仕事にしたい方に選ばれています。

 

フリーランス独立の武器になる「ポートフォリオ制作支援」が充実しているため、卒業後はポートフォリオを武器に、案件を取ることも目指せるでしょう。

 

就職・転職にも長けており、就職・転職率は90.9%を記録。多くの方が就職・転職を実現しているスクールです。ヒューマンアカデミー自体が大手であり、たくさんの企業とコネクションを持っていることや、キャリアサポートが手厚いことが、就職・転職にも長けている理由です。

 

フリーランスや在宅ワークで収入を得たい方はもちろん、一度企業で実務経験を積んでから、より安定したフリーランスWebデザイナーを目指す方も、ヒューマンアカデミーは間違いない選択肢になるでしょう。

 

受講を検討したい方は「無料説明会」へまずは参加してみましょう。相談は完全無料、無理な勧誘も一切ありません。安心して無料説明会に参加してみてくださいね。

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座 公式サイトはこちら

 

最大10万円の支給制度あり!無料説明会の予約は簡単30秒/

相談は無料でオンラインor校舎で実施。無理な勧誘もありません

 

 

3. TechAcademy Webデザインコース

フリーランスに強いWebデザインスクール5選
公式サイトTechAcademy Webデザインコース
受講期間最短4週間から
受講費用284,900円/4週間(学生:273,900円)
372,900円/8週間(学生:361,900円)
449,900円/12週間(学生:438,900円)
526,900円/16週間(学生:515,900円)
※受講生はAdobe CCコンプリートプランを3ヶ月間「無料」で使える
受講スタイルオンライン型
フリーランスサポート案件紹介サポートあり(受講生全員が対象)

 

TechAcademy Webデザインコースは、オンライン大手の実践型Webデザインスクールです。

 

私自身、TechAcademyは別のコースを、実際にお金を払って受講した経験があります。オンライン大手スクールということもあり、オンラインの学習環境・講師レベル・サポートは抜群でした。Webデザインコースも非常に評判が良いため、特に推奨しているスクールです。

 

フリーランスに本当に強いWebデザインスクール5選

私がTechAcademyを受講した時に利用したオンラインカリキュラム

 

フリーランスを目指す方にTechAcademyが最適な理由は「案件紹介サポート」が充実していることです。

 

TechAcademyでは、カリキュラムを一通り終えると「案件提供」をしてもらえる制度があります。年間1,000案件以上を納品しているTechAcademyから、フリーランスの一歩目でチャレンジできる案件を紹介してもらえます。

 

学習内容も実践的で、現場の実務を徹底的に学べる実践型カリキュラムです。実際に手を動かしながら学ぶスタイルのため、基本〜実践を最短で学んでいけます。

 

私自身、TechAcademyを受講してよかった点は「オンラインサポート」が手厚かったことでした。オンラインカリキュラムを進めていき、わからないことがあればオンラインで質問していくスタイルなのですが、質問に対する回答スピードがとても早かったことが好印象でした。

 

講師はプロの現役Webデザイナーであり、1対1のマンツーマンで手厚くサポートしてくれます。オンラインでも安心して、フリーランスに必要なスキルを身につけていける環境があります。

 

迷ったらTechAcademyを選ぶと、いち早くフリーランスとして最初の稼ぐ経験を積めると思いますよ!

>>TechAcademy公式サイトへ

 

6/23(日)まで期間限定!1コース申込むともう1コースもらえる/

相談は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません(当日1時間後から予約・参加OK)

 

 

 

4. DMM WEBCAMP Webデザインコース

フリーランスに強いWebデザインスクール5選
公式サイトDMM WEBCAMP Webデザインコース
受講期間4週間、8週間、12週間、16週間
受講費用169,800円/4週間
224,800円/8週間
279,800円/12週間
334,800円/16週間
※分割払いOK
※早く学習が終わったら受講料の返金あり
※受講生はAdobe CCを2ヶ月間「無料」で使える
受講スタイルオンライン
フリーランスサポート受講生限定の副業サポートあり

 

DMM WEBCAMP Webデザインコースは、大手DMMグループが運営するWebデザインスクールです。

 

私自身、DMM WEBCAMPは何度も取材を重ねてきましたが、さすがは大手DMMグループ、講師・カリキュラム・サポートがいずれも充実していました。

 

フリーランスに本当に強いWebデザインスクール5選
私がDMM WEBCAMPを取材したときの写真(Webデザインコースはオンラインで受講できる)

 

DMM WEBCAMPの特徴は、最短4週間という短期集中で、Webデザインスキルを習得していくことです。

 

Webデザイナーとして仕事をしていくために必要なポイントが凝縮された、DMMの独自カリキュラムで学習を進めていきます。

 

講師はDMM認定のプロの現役Webデザイナーであり、採用通過率10%の厳しい水準をクリアしています。

 

オンラインで現役Webデザイナーが1対1のマンツーマンでサポートしてくれるので、短期間で実践スキルを身につけていける環境です。

 

受講を少しでも検討したい方は「無料相談」があるので、気軽に話だけでも聞いてみてから、じっくり検討すると良いでしょう。

DMM WEBCAMP Webデザインコース公式サイトはこちら

 

\まずは無料相談へ!予約は簡単30秒/

相談は無料でオンラインで実施。無理な勧誘もありません

 

 

5. SHElikes

フリーランスに強いWebデザインスクール5選
公式サイトSHElikes
受講期間1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
受講費用1ヶ月179,080円〜(月額16,280円+入会金162,800円)
受講スタイル通学(銀座、青山、名古屋)、オンライン
コースWebデザインコース
転職サポートお仕事獲得に必要なサポートあり

 

SHElikesは、女性向けのスクールです。TVや雑誌などメディアでも話題沸騰中の、女性に大人気のWebデザインスクールです。

 

フリーランスや在宅ワークを目指す女性向けの学習・サポートが充実しています。

 

40以上の職種スキルが定額・学び放題となっていますが、Webデザインコースでは、最短1〜2ヶ月でWebデザインの基本を学んでいけます。

 

Webデザインの基本やPhotoshop・Illustratorなどデザインツールの使い方も、SHElikesで全て学んでいけます。

 

お仕事サポートもあり、受講中の本番を想定して練習できる実践の機会がたくさん用意されています。同じ境遇の女性の仲間・同期もたくさんできるので、横のつながりを感じながら学べる点も魅力です。

>>SHElikes公式サイトはこちら

 

\今なら無料体験の予約で、副業のはじめ方BOOKをプレゼント

体験は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

まとめ

今回厳選したフリーランスに強いWebデザインスクールを活用すれば、フリーランスWebデザイナーとして生きていくことも現実的な目標です。

 

「何から行動すればいいかわからない」と感じるなら、まずは気になったスクールの無料説明会や無料カウンセリングに参加し、話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

 

特にこの記事で厳選した5校は、いずれも実績豊富な大手スクールです。あなたと境遇が近い方の事例もたくさん聞けるでしょう。

 

フリーランスに強いWebデザインスクール5選
  1. インターネット・アカデミー【フリーランスで稼げるWebデザイナーに。世界的な大手Web制作会社の技術を学べる。受講料の最大70%(56万円)支給の給付金コースあり】
  2. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座【国内最大級の大手Webデザインスクール。フリーランス独立の武器になるポートフォリオ制作支援は充実】
  3. TechAcademy Webデザインコース【案件紹介を受けられる。フリーランスに強い代表的なWebデザインスクール】
  4. DMM WEBCAMP Webデザインコース【最短4週間でWebデザインスキルを身につける】
  5. SHElikes【Webデザインのフリーランス・在宅ワークを目指す女性向け】

 

関連:本当におすすめのWebデザインスクール9選比較!ランキングで紹介

 

ABOUT US
travewriter
新卒で大手グローバル企業→20代で海外赴任→現在は本業で転職支援、副業で会社経営。『Travewriter』は、IT・Web・グローバルを中心としたスキル習得やキャリア・転職情報について、実際に経験した体験談をベースに発信している学習・キャリアの情報メディアです。