Webデザイナーになるまでの勉強時間・独学期間は?【Webデザイン習得期間を解説】

Webデザイナーになる勉強時間・独学期間は?【Webデザインの習得期間を解説】

 

「Webデザイナーになりたいけど、必要な勉強時間ってどのくらい?」

「Webデザインを独学で習得するための学習期間は?」

「最短でWebデザイナーになるにはどうすればいいの?」

 

このように悩んでいませんか?

 

Webデザインの勉強は、独学やスクールといった学習方法によって、勉強時間が大きく変わることが特徴です。

 

そこでこの記事では、「Webデザイン習得までの勉強時間」と「実際にWebデザイナーとして仕事ができるようになるまでの期間」を、独学とスクール、それぞれの学習法で詳しく解説します。

 

この記事を読めば、Webデザイナーになるための勉強時間はもちろん、最短でWebデザイナーになる方法と目安期間がわかりますよ。5分あれば読める文量です。Webデザイナーになりたい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

Webデザイン習得までの勉強時間【Webデザインを学ぶ期間】

Webデザイナーになるまでの勉強時間【Webデザインの習得期間】

 

Webデザイン習得までに必要な勉強時間は、「独学で学ぶのか」それとも「Webデザインスクールや学校」で学ぶかによって、必要な勉強時間は大きく変わります。

 

結論、独学とスクールで必要な勉強時間は次の通りです。

 

Webデザイン習得までに必要な勉強時間
  1. 独学でWebデザインを勉強する場合:半年(長いと1年程度)
  2. スクールでWebデザインを勉強する場合:2〜3ヶ月

 

Webデザインを独学で勉強する場合の勉強時間【半年】

まず「独学」でWebデザインを勉強する場合、必要な勉強時間は「半年」、長くて「1年」ほどの方が多いです。

 

イメージとしては、半年間でWebデザインの基礎から実践、Photoshop、Illustratorの使い方などを学んでいきます。半年かけて一通りを理解したところで、実際にそこから、オリジナル制作実績を作る準備をしていきます。

 

独学かつ2〜3ヶ月で、Webデザインを習得することはかなり大変

「完全独学で2〜3ヶ月でWebデザインを習得」というのは、かなり大変です。

 

なぜなら未経験の方だと、Webデザイナーに必要なスキル・学習の流れなどの「Webデザイナーになるまでの全体像」が見えていないからです。

 

全体像が見えない以上、どのような学習法が最も効率的で、近道かわからず、どうしても遠回りになってしまうんですよね。

 

Webデザイン独学はゴールが見えないマラソンと同じ(時間がかかる)

例えば「マラソン」を走る場合、ゴールの場所や、ゴールまでの道のりは整備されているので、どの道をどれくらい進めば、ゴールにたどり着けるかわかりますよね。

 

一方でWebデザインの独学は、ゴールがわからないマラソンと同じです。「こっちの道が近いかな?」「いや、やっぱりこっちかも」という風に、答えがわからないまま、その時その時「これが近道だ」という道を、自分で判断して進んでいかないといけません。

 

ゴールがわからないマラソンというのは、精神的にも大変ですし、途中で「もうダメだ」と挫折する方もたくさん出ます。

 

Webデザイン独学は、まさにゴールの見えないマラソンと同じで、「本当にこの方法で続けて、Webデザイナーになれるのだろうか」と自分を信じれず、途中で挫折してしまう方も多いんですよね。

 

一方で、全体像が見えていない中でも、自分を信じて学習できる方が、独学でWebデザイナーになることができていることも事実。ですから「独学は時間はかかるし大変だけど、Webデザイナーになることは不可能ではない」という側面もあります。

 

このように、独学で勉強したい方は、通常で半年、長いと1年は、勉強時間がかかることを覚悟しておく必要があります。

 

Webデザインをスクールで勉強する場合の勉強時間【2ヶ月〜3ヶ月】

一方で、Webデザインを「Webデザインスクール」で勉強する場合、必要な勉強時間は大幅に減り、2〜3ヶ月が相場です。

 

Webデザインスクールであれば、2〜3ヶ月間でWebデザインの基礎から実践、PhotoshopやIllustratorの使い方を学習し、実際に制作実績を作る段階まで到達可能です。

 

Webデザインスクールは必要な学習期間・勉強期間が最初から決まっている

Webデザインスクールは「必要な学習期間・勉強時間」があらかじめ決まっています。

 

例えば、Webデザインスクール大手のTechAcademy Webデザインコースでは、学習期間・勉強時間は次の通りになっています。

 

Webデザイナー 勉強時間

 

学習期間勉強時間
4週間(1ヶ月)40〜50時間/週
8週間(2ヶ月)20〜25時間/週
12週間(3ヶ月)14〜18時間/週
16週間(4ヶ月)10〜13時間/週

 

これを見ると、学習期間は1〜4ヶ月になっており、勉強時間は10〜50時間/週(受講期間により異なる)となっています。1〜4ヶ月ですから、学習期間の中央値は「2〜3ヶ月」となっていますよね。

 

ちなみにこの学習期間には、「Webデザインの学習」だけでなく、「オリジナル制作実績作り」まで含まれています。

 

つまり、早い人だと、2〜3ヶ月でWebデザインを習得するだけでなく、自分オリジナルの制作実績まで準備できるのが、Webデザインスクールという環境なんですよね。

 

Webデザインスクールは、プロのWebデザイナーによってカリキュラムが作られているため、ゴールまでの時間と道のり、どちらもわかった状態で学習に臨むことができます。ですから「この勉強法で良いのかな?」と悩む必要なく、学習に集中することが可能です。

 

学習方法に悩む必要がなく、最短でWebデザイナーになる学習ができるのは、Webデザインスクールのメリットですし、必要な勉強時間が少なく済む理由でもあります。

 

 

Webデザイン習得の勉強時間・習得期間は短縮もできる

Webデザイン習得の勉強時間は、独学だと半年(長いと1年間)、Webデザインスクールだと2〜3ヶ月が相場ですが、必要な勉強時間を「短縮すること」も可能です。

 

例えば独学であれば、効率的な勉強法を見つければ、必要な勉強時間を短くすることはできます。ただこの場合、効率的な勉強法を見つけること自体が鍵となるため、見つけられない限り、やはり時間は相応にかかってしまいます。

 

また、独学やスクールどちらでも、「集中力」を保ちながら毎日学習を継続できれば、学習効率を高めることが可能です。

 

このように、勉強法や工夫次第では、必要な勉強時間を短縮することもできます。

 

ですから、「独学だと半年必ず必要」「スクールは2〜3ヶ月必ず必要」といったことではなく、勉強時間はあくまで「目安」にしておくと良いでしょう。

 

むしろ、「もっと短い期間で習得するんだ」という気持ちで取り組むと、いち早く良い結果に結びつきやすくなりますので、このようなスタンスで臨むことがおすすめです。

 

Webデザイナーになるまでの期間と流れ【ポートフォリオ制作・転職活動含む】

Webデザインを勉強し、Webデザイナーになるまでの流れ

 

ここからは、Webデザイン習得だけでなく、Webデザインを学んだ後にポートフォリオ制作や転職活動を行い、実際にWedデザイナーとして仕事をするまでの期間や流れをご紹介します。

Webデザイナーを独学で目指す場合の期間と流れ【1年】

まずWebデザイナーを「独学」で目指す場合の期間・流れですが、以下の流れで進めていきます。

 

独学の流れ
  1. Webデザインを自分で勉強する(半年)
  2. 制作実績・ポートフォリオを自分で作成する(〜3ヶ月)
  3. 転職エージェント等を使って自分で転職活動・案件探しを行う(〜3ヶ月)

 

独学の場合、Webデザイナーとして仕事をするまでに、一般的で1年程度かかります。

 

まずはWebデザインを本や無料サイト等を使って勉強していきます。

 

Webデザインを一通り自分で学んだ後は、「制作実績」「ポートフォリオ」を作っていきます。

 

✔︎ 制作実績;自分で作成した制作物のこと。Webデザイナーの場合、Webサイトやバナー、ロゴなどが代表的な制作物。

✔︎ ポートフォリオ:上記制作実績と自身のプロフィールをまとめたもの。Webデザイナーの世界でいう履歴書。

 

制作実績やポートフォリオは、転職やフリーランス・在宅ワークなど、どんな道に進む場合も、自分のスキルをアピールするために必要です。

 

特にWebデザイナーの場合、書類選考時にポートフォリオの提出を求める企業も多いです。ですから、未経験の場合でも、簡単でも良いので、ポートフォリオを作っておく必要があります。

 

制作実績・ポートフォリオを用意した上で、転職であれば転職エージェント等に登録して転職活動を、在宅ワークであればクラウドソーシングサイトなどに登録し、未経験OKのWebデザイナー案件に応募をすることで、Webデザイナーとして仕事を始めていきます。

 

独学の場合、学習〜ポートフォリオ制作〜仕事獲得まで、全部自分一人で、最大1年ほどかけて行う必要があります。Webデザイナーとして仕事を得るまでの道のりは、独学の場合は決して簡単ではありません。

 

Webデザイナーをスクールで目指す場合の期間と流れ【3ヶ月〜半年】

次にWebデザインスクールを利用する場合、以下の期間・流れで進めていきます。

 

Webデザインスクールの流れ
  1. Webデザインをスクールで勉強する(2〜3ヶ月)
  2. 制作実績・ポートフォリオをスクールまたは自分で作成する(〜2ヶ月)
  3. スクールまたは転職エージェント等を使って転職活動・案件探しを行う(〜2ヶ月)

 

スクールの場合、Webデザイナーとして仕事をするまでに、早ければ3ヶ月程度、一般的だと半年程度で到達可能です。

 

Webデザインスクールでは、Webデザイン学習だけでなく、「制作実績・ポートフォリオ作り」や「転職活動」「案件探し」においても、Webデザインスクールの”サポート”を受けることができます。

 

例えば『【徹底比較】Webデザインスクールおすすめ5選!オンライン・社会人向けなど目的別で紹介』で紹介しているようなスクールには、Webデザインの勉強はもちろん、制作実績・ポートフォリオの作成サポートをしてくれるスクールや、転職サポート・案件獲得サポートをしてくれるスクールもあります。

 

これらのサポートを受けることで、企業に評価されるポートフォリオを用意し、転職やフリーランス、在宅デザイナーを目指すことができます。

 

スクールの場合、こういったサポートを有効活用することで、3ヶ月〜半年程度でも、Webデザイナーとして仕事をすることも実現可能です。

このように、独学とスクール、やるべきことはそこまで変わりませんが、サポートの有無により、Webデザイナーになるまでの期間は倍以上変わってくることが一般的です。

 

少ない勉強時間でWebデザイナーを目指すならスクール、時間がかかっても良いなら独学を選ぼう

ここまで紹介してきた独学とスクール、それぞれのメリット・デメリットを整理すると、次の通りです。

 

Webデザインスクール独学
メリット必要な勉強時間・学習期間が少なくて済むお金がかからない
デメリットお金がかかる必要な勉強時間・学習期間が多くなる

 

✔︎ お金がかかっても、少ない勉強時間でWebデザイナーになりたい方→Webデザインスクールがおすすめ

✔︎ 時間をかけても、お金をかけずにWebデザイナーになりたい→独学がおすすめ

 

もしあなたが、「1年間くらいなら独学を頑張ってみようかな」と思えるなら、独学でWebデザインを学ぶことも良いでしょう

 

独学は相応に時間はかかりますが、中には独学でWebデザインを習得し、Webデザイナーになっている人もいるからです。

 

一方で、「お金が多少かかっても、3ヶ月〜半年など少ない時間でWebデザイナーを目指したい」と思うなら、Webデザインスクールを使うことがおすすめです。

 

最短でWebデザイナーを目指すなら、プロが作ったカリキュラムのもと、プロのサポートを受けて学べるスクールがやっぱり一番です。

 

最近は10〜20万円台で受講できるスクールもあります。Webデザイナーとして月5〜10万円を得ることは現実的に可能な目標ですし、受講費用の元はすぐに取れると思いますよ。

 

まとめ

Webデザイナーになる勉強時間・独学期間は?【Webデザインの習得期間を解説】

 

記事の内容のまとめ
  • Webデザイン独学の場合、必要な勉強時間は半年(Webデザイナーとして仕事をするまでには1年程度)
  • Webデザインスクールの場合、必要な勉強時間は2〜3ヶ月(Webデザイナーとして仕事をするまでには3ヶ月〜半年程度)
  • 勉強時間はあくまで目安で、短縮することも可能

 

前述通り、時間がかかっても、お金をかけずにWebデザイナーになりたい方は「独学」で勉強してみましょう。独学は相応に大変ですが、時間をかければ無理ではありません。

 

一方で、お金がかかっても、少ない勉強時間でWebデザイナーになりたい方は「Webデザインスクール」を活用することも、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

【徹底比較】Webデザインスクールおすすめ5選!オンライン・社会人向けなど目的別で紹介』の記事では、Webデザイナーに必要なポートフォリオ制作支援が充実しているスクールや、転職支援に強いスクールもあります。

 

中には、リーズナブルな価格で受講できるスクールもありますので、スクールを検討してみたい方は、こちらの記事もぜひチェックしてみてください。