【なぜ?】動画編集で挫折する5つの理由と挫折しないためのポイント

動画編集で挫折してしまう5つの理由と挫折しないためのポイント

 

「動画編集を始めてみたけど、このままだと挫折しそう….」と悩んでいませんか?

 

未経験から動画編集を始めて理想の未来を実現された方がたくさんいる一方、中には事前に想定していたように物事がうまく進まず、途中で挫折しそうになる・挫折してしまう方も一定数存在します。

 

結論から先にお伝えすると、動画編集の挫折は「挫折の理由」と「挫折しないポイント」の両方を押さえることで、乗り越えることができます。

 

そこでこの記事では、これまで多くの動画クリエイターを見てきた経験から、動画編集で挫折してしまう・挫折しそうになる5つの理由と、動画編集で挫折しない3つのポイントを紹介します。

 

大丈夫です。この記事の内容をもとに行動すれば、ここで挫折することなく、あなたが目指す未来を今からでも実現可能ですよ。3分ほどで読めるため、よければチェックしてみてくださいね。

 

動画編集・映像制作で挫折してしまう、挫折しそうになる5つの理由

動画編集で挫折してしまう、挫折しそうになる5つの理由

 

動画編集で挫折してしまう・挫折しそうになる5つの理由をお伝えすると、次の通りです。

 

動画編集で挫折する5つの理由
  1. 独学で学んでいて、スキルや知識をなかなか覚えられない
  2. 作業に時間がかかりすぎる
  3. 人と比べて落ち込んでしまう
  4. 仕事を契約できずに諦めてしまう
  5. 最終的にモチベーションも失う

 

1. 独学で学んでいて、スキルや知識をなかなか覚えられない

動画編集を始めたばかりの初心者によくある挫折理由は「独学で動画編集を学んでいて、スキルや知識をなかなか覚えられないこと」があります。

 

動画編集をゼロから学ぶ際には、Premiere ProやAfter Effectsの基本的な操作方法から始まり、動画編集の作業や流れを一つずつ理解していくことが必要です。

 

動画編集スキルは本来難しいものではなく「動画編集スクール」のような正しい方法で学べば1〜3ヶ月程度でも十分習得できます。

 

動画編集スクール・講座おすすめ人気10選比較!ランキング・オンラインなど目的別で厳選

 

ですが、初心者で独学している方だと、簡単な部分でもなかなか理解できず、時間がかかるケースも多いです。

 

このように「独学で勉強しているけどむずかしすぎて、もう挫折してしまいそう」という理由が、動画編集で挫折しそうになる一つ目の理由です。

 

2. 作業に時間がかかりすぎる

動画編集の基礎をある程度学び、実際に動画編集をしている方によくあるのが、動画編集の作業に時間がかかりすぎてしまうことです。

 

動画編集の作業は慣れてくればスムーズにできるものの、習得したばかりの脱初心者フェーズだと相応に時間がかかります。

 

一つの動画を編集するのに何日も何週間も時間を要すると「やっぱり自分には向いていないんじゃないか」と自信を失ってしまうこともあるでしょう。そういうタイミングがきっかけになり、挫折してしまう方も一定数います。

 

3. 人と比べて落ち込んでしまう

動画編集の学習や作業をしていると、自分自身と同じ時期に動画編集を始めた他人と自分を比べてしまう場面も増えてきます。

「僕はまだこんな作業しかできないのに、同じ時期に始めたあの人はもう案件を受注している…」

「やばい…完全に遅れてる…焦る…」

 

このように、自分自身と他人を比べることで、自信を失くして落ち込んでしまう方も一定数いらっしゃいます。

 

4. 仕事を契約できずに諦めてしまう

「動画編集のスキルを一通り学び、ここから案件受注を頑張るぞ!と意気込んで案件探しに取り組んだものの、一向に案件を契約できない….。」

 

このように仕事を契約できない期間が長く続くと「このまま案件を取れずに稼げない状態が続いてしまうのでは….?」と、多くの方は強い不安を感じることになります。

 

案件をなかなか契約できないと、当然収入は入ってきません。会社員の副業であればまだ良いですが、会社員を辞めてフリーランスとして独立してしまった状態ですと、貯金はどんどん目減りしますし、心の余裕も無くなっていきます。

 

貯金が尽きてしまったら、とにかくお金を稼がないといけませんから、人によっては会社員に戻る形で動画編集から挫折したり、アルバイトを始めて動画編集と疎遠になることもあります。

 

このように、仕事を契約できないために、挫折に強制的に追い込まれてしまうケースも、動画編集では一定数存在する挫折理由です。

 

5. 最終的にモチベーションも失う

動画編集でうまくいかない日々が続くと、当初はあった強いモチベーションも、日に日に薄れていくことになります。

 

「どうしてこんなに苦しい状態で動画編集を頑張り続けないのか」

「そもそもどうして動画編集者を目指し始めたんだっけ…?」

 

このように、あまりの苦しさに、動画編集を始めた当初の目的すら見失ってしまう状態に陥ります。挫折しそうになったときは、強いモチベーションがあると頑張るエンジンになりますが、モチベーションすら失ってしまうと、挫折してしまう方がかなり増えます。

 

以上が動画編集で挫折しそうになる・挫折する5つの理由です。

 

動画編集・映像制作の挫折は避けられない?【対策できます】

動画編集の挫折は避けられない?【対策できます】

 

ここまで動画編集で挫折しそうになる・挫折する5つの理由をお伝えしましたが、じゃあ動画編集の挫折は避けられないのでしょうか?

 

結論、動画編集の挫折は避けることができます。挫折しないためのポイントをしっかり理解すれば、挫折することなく、動画編集者として理想の働き方をもう一度実現していけますよ。

 

実際に私の周囲でも、ここから紹介するポイントに沿って行動した結果、

 

  • 挫折しそうな状態から、動画編集者のフリーランスで安定的に食べていけるようになった方
  • 動画編集の副業で月10万円以上を稼げるようになった方

 

このような方が実際にいらっしゃいます。

 

ですのでここからは、動画編集で挫折しそうになっている方が、挫折しないための3つの対策・ポイントをお伝えします。

 

動画編集・映像制作で挫折しないための3つのポイント

動画編集で挫折しないための3つのポイント

 

動画編集で挫折しないための3つのポイントは次の通りです。

 

動画編集で挫折しないための3つのポイント
  1. 動画編集を学ぶ意味をいま一度整理する
  2. 正しい方法で動画編集スキルを習得する(おすすめは動画編集スクールで学ぶこと。参考:動画編集スクール・講座おすすめ人気10選比較!ランキング・オンラインなど目的別で厳選
  3. セールススキルも体系的に学んでみる(おすすめはセールススキルが学べる動画編集スクールで学ぶこと)

 

1. 動画編集を学ぶ意味をいま一度整理する

これまで多くの動画編集者を多く見てきた結論として、挫折しそうになっている方の多くは、動画編集を始めた当初の目的・意味を見失っていることがほとんどです。

 

  • 「なぜ動画編集を学んでいるのか」
  • 「動画編集を勉強した先に、どんな未来を実現したいのか?」

 

こういった「動画編集を学ぶ意味」をいま一度整理することで、失われつつあるモチベーションを取り戻すことができます。

 

動画編集を学ぶ動機が強いほど、それは苦難を乗り越えるガソリンとしてプラスに働きます。

 

  • 将来が不安だから、手に職を身につけておきたい
  • 副業収入を得られるようになりたい
  • 将来的にはフリーランスとして独立したい

 

どんな動機でも良いですが、あなたの心が熱くなる未来を、じっくり想像してみることをおすすめします。モチベーションが高まってくる感覚を覚えたら、今日からもう一度頑張れますよ。

 

2. 正しい方法で動画編集スキルを習得する

動画編集の学習で挫折しそうになっている方は、正しい方法でスキルを学ぶことがおすすめです。なぜなら、動画編集の学習で挫折する多くの方は、完全独学・我流で勉強していることが圧倒的に多いからです。

 

動画編集は独学でも学べないことはありませんが、相応に時間がかかる上に、途中で挫折しやすいです。私がこれまで見てきた結論、10人いれば8〜9人くらいは途中で挫折しています。

 

一方で、動画編集は「動画編集スクール」で学べば、未経験でも仕事で通用するスキルを習得可能です。

 

なぜなら、動画編集スクールには、仕事レベルになるまでのカリキュラムや、プロの現役動画クリエイター講師が揃っているからです。学習を進めていけば自然と仕事で通用するスキルが身につくロードマップが用意されていますし、わからないことも質問しながら解消できる環境が整っています。

 

もちろん、動画編集スクールを利用するためにはお金がかかりますが、初期の頃にプロから正しいスキルを学んでおけば、副業・フリーランスで月10万円以上を得ることも十分可能です。受講費用のもとはすぐに回収していけますよ。

 

参考までに、仕事レベルのスキルが身につき、フリーランスや副業で収入を得ていける動画編集スクールは「動画編集スクール・講座おすすめ人気10選比較!ランキング・オンラインなど目的別で厳選」でまとめています。

 

20校以上のスクールを取材や評判調査して「ここなら未経験からプロの動画クリエイターになり、副業やフリーランスを実現していける」と自信を持っておすすめできるスクールだけを厳選しています。よければ参考にしてみてください。

3. セールススキルも体系的に学んでみる

動画編集スキルと同じく重要なのは、案件を得るための「セールススキル」も体系的に学んでみることです。

 

なぜなら、動画編集者として安定的に案件を取って収入を得ていくためには、セールススキルもある程度は求められるからです。

 

もちろん、バリバリの営業マンのように高い営業レベルは必要ありませんが、

 

  • どのように営業をかけるべきか
  • どうやって自分のスキルをアピールすべきか
  • どんなコミュニケーションを取っていけば継続的に案件を取りやすいか

 

このような「基本的なセールススキル」は理解していれば、他の動画編集者と大きく差をつけることができます。

実際のところ、案件を契約できずに悩んでいる方は、動画編集のスキルに問題があるというよりは、セールススキルに問題があるケースが多いです。逆に言えば、基本的なセールススキルを今から学べば、案件を取れる確率はそれだけでも上がります。

 

「でも、どうやってセールススキルを学べばいいかわからない」という方は、前述した動画編集スクールを活用することがおすすめです。スクールの中には、動画編集者がいかにして案件を取っていくか、具体的なセールス方法を学べるスクールもあるからです。

 

参考までに「セールス方法を学べる動画クリエイタースクール」を挙げておくと、以下2つが代表的です。

 

動画編集のセールスを学べる動画クリエイタースクール
  1. STUDIO US【月々4,584円〜の未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。セールススキルを学べる。案件紹介サポートも充実】
  2. デジハク【月々6,200円〜の未経験から最短で動画を仕事にするオンラインスクール。セールススキルを学べる。同じく案件紹介サポートも充実】

 

この2校はどちらも代表的な動画クリエイタースクールです。動画クリエイターに必要な基本はもちろん、動画編集者が案件を取るためのセールススキルもカリキュラム内で徹底的に学べます。

 

しかも、案件紹介サポートもセットのため、スクール側から案件を紹介してもらい、実績を積むことも可能です。

どちらも「無料相談」で詳しい話を聞けるため、一度相談してみると、今後の方向性も見えてきます。

 

受講を決めていない方の気軽な学習相談・キャリア相談・案件相談もできるため、興味があればしてみてはいかがでしょうか?

 

動画編集のセールスを学べる動画クリエイタースクール
  1. STUDIO US公式サイト【月々4,584円〜の未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。セールススキルを学べる。案件紹介サポートも充実】
  2. デジハク公式サイト【月々6,200円〜の未経験から最短で動画を仕事にするオンラインスクール。セールススキルを学べる。同じく案件紹介サポートも充実】

 

まとめ

動画編集で挫折してしまう5つの理由と挫折しないためのポイント

 

記事の内容をまとめます。

 

動画編集で挫折する5つの理由
  1. 独学で学んでいて、スキルや知識をなかなか覚えられない
  2. 作業に時間がかかりすぎる
  3. 人と比べて落ち込んでしまう
  4. 仕事を契約できずに諦めてしまう
  5. 最終的にモチベーションも失う
動画編集で挫折しないための3つのポイント
  1. 動画編集を学ぶ意味をいま一度整理する
  2. 正しい方法で動画編集スキルを習得する(おすすめは動画編集スクールで学ぶこと。参考:動画編集スクール・講座おすすめ人気10選比較!ランキング・オンラインなど目的別で厳選
  3. セールススキルも体系的に学んでみる(おすすめはセールススキルが学べる代表的な動画クリエイタースクールSTUDIO USデジハクの2つ

 

述べてきた通り、動画編集で挫折しそうになる・挫折する理由は5つのパターンがあり、すべて解決できるものです。

 

今回紹介した挫折しない3つのポイントを意識すれば、挫折することなく、動画を仕事にしていけますよ。

 

動画編集のセールスを学べる動画クリエイタースクール
  1. STUDIO US公式サイト【月々4,584円〜の未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。セールススキルを学べる。案件紹介サポートも充実】
  2. デジハク公式サイト【月々6,200円〜の未経験から最短で動画を仕事にするオンラインスクール。セールススキルを学べる。同じく案件紹介サポートも充実】