TOEICの点数を上げたいけど上がらないのは何で?【理由と上げ方を解説します】

スポンサードリンク

TOEIC 点数 上げたい

 

  • この前TOEICのテストを受けたんだけど、結果が全然ダメだったなぁ。。次のTOEICは必ず点数を上げたい。でもどうすればスコアが上がるんだろう?

 

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

結論から言いますと、TOEICの点数が上がらないことには理由があります。また、スコアを上げるための方法もしっかりとあります。ですので今回はそれらをご紹介していきます。

 

簡単に僕のことをご紹介すると、もともとTOEICは400点台でしたが、独学で試行錯誤して学習をしたことで、今では半年でTOEIC700点を突破。その後も順調にスコアを伸ばし、外国人相手に商談をしたり、海外に住んで外国人部下を持って英語で仕事ができるまでになりました。初心者からTOEICスコアを伸ばしただけでなく、実践で使える英語を身につけたという観点でも、本記事の信頼性は高いかなと思っています。

 

 

スポンサーリンク

TOEICの点数が上がらないのは原因があります

TOEIC 点数 上げたい

 

まずはじめに、TOEICの点数が上がらないのには理由があります。

 

いくら勉強しても点数が上がらない人は、シンプルにいえば間違ったことをやっているかもしれません。ですからTOEICの点数を上げたい人は、TOEICの点数が上がらない時の原因をまず最初に知っておくことが大事です。理由さえ知っておけば、点数が上がらない方法を避けることができるので、結果として点数は上がっていきます。

 

TOEICの点数を上げたいなら、点数が上がらない理由と対策を知ろう

TOEIC 点数 上げたい

 

TOEICの点数が上がらない理由は大きく3つあります。

 

  1. 英語の基本が身についていない
  2. TOEIC対策ができていない
  3. そもそも勉強時間が足りていない

 

上記の3つです。それぞれ解説していきますね。

 

1. 英語の基本が身についていない

まず一つ目は、そもそも英語の基本が身についていないということです。

 

TOEICの試験では、英語の基礎力は最低限の知識として必要です。単純な話、中学や高校の文法を理解していないと、TOEICでスコアを上げることは難しいんですね。

 

ですから、今まで文法の勉強をないがしろにしてきて、雰囲気で英文を読んでいたような方は、まずは基礎的な文法をおさえることから始めましょう。まさに学習初期の頃の僕がそうでして、当時は雰囲気で英文を読んでいました。基本的な文法すらあまり理解していなかったので、当然TOEIC試験に出てくる読解も理解できなかったんです。当時は雰囲気で解いたので、結果400点と散々な結果でした。

 

このように、当時の僕のような人って、結構たくさんいると思っています。「中高で文法は習ったから今さらやらなくても大丈夫だろう」と思ってあまり復習しないままTOEICを受けると、「えっ?全然わからない・・・」ということになりかねないということです。

 

対策方法

これに対してやるべきことはシンプルでして、英語の基礎力を高めることです。文法、単語、リスニング、読解などの基礎力をまずは高めましょう。

 

学習のコツとしては、「質の良い教材を使うことに徹底的にこだわること」です。

 

僕はかれこれ100以上の英語教材をこれまで使ってきて、失敗も多くしてきました。その中で感じたことは、世の中の教材は質の高いものよりも、質の低いものの方が圧倒的に多いということですね。

 

過去の僕を含めて、多くの人は教材選びを間違っています。質の低い教材を使っても、効率的にTOEICの点数を上げることは難しいです。でもその反面、良い教材を使えば、英語力も短期間で上がりますし、TOEICの点数も上がります。

 

ですので、質の高い教材を探して使って欲しいなと思います。とはいえ、どんな教材が良いかはわからないと思います。そんな方に役立つと思うのが、《英語力を身につける方法》本当に使える本やツール8つを、効率的学習法と合わせて紹介 の記事です。こちらでおすすめ教材を単語、文法、発音などジャンルごとに厳選してまとめてあるので覗いてみてください。

 

なお、もし本当におすすめの教材をどれか一つに絞るなら、個人的にはスタディサプリ Englishが一番おすすめですね。

 

f:id:travewriter:20180429110744p:plain

 

スタディサプリ Englishはリクルートが出している英語学習アプリでして、APPストア教育カテゴリー人気No.1、累計100万ダウンロードもされている、英語学習の定番ツールという立ち位置です。最近英語を勉強している人ならみんな使っているんじゃないでしょうか?僕もかれこれ1年以上は使い続けています。

 

このスタディサプリEnglishには日常英会話コースTOEIC対策コースがあり、それぞれ月額980円、月額2,980円かかります。TOEIC対策コースは少し費用は高めですが、今まで聞き取れなかった英語の音が聞き取れるようになったり、TOEICのスコアアップノウハウを知ることができたので、学習効果は本当に高かったです。費用をかける価値は十二分にあると思います。

 

なお、TOEIC対策コースを受講すれば、日常英会話コースも無料で受講できるので、やるならTOEIC対策コースがおすすめです。ただ値段は少し高めのため、まずは安い方の日常英会話コースで英語基礎力をしっかり身につけることから始めても良いと思いますよ。ちなみにどちらも7日間は無料体験があるので気軽に試してみると良いですよ。

>>日常英会話コースを無料で使ってみる

 

日常英会話コースの体験レビューはスタディサプリENGLISHを1年間使ってきたので、使い方や評判をまとめた で詳しく書いていますので利用の参考にどうぞ。

 

2. TOEIC対策ができていない

 二つ目は、TOEICの対策ができていないことです。

 

よく勘違いされていることなのですが、英語力とTOEICスコアは実はイコールではありません。

 

例えば、英語がぺらぺら話せる帰国子女の人でも、TOEICを受けると全然高い点数が取れなかったという話はよくあります。つまり、TOEICで高い点数を取るためには、TOEIC専用の対策が必要ということです。

 

ですから、もしあなたが英語をある程度話せるけど、それでもTOEICスコアが上がらない場合、TOEIC専用の対策をやってきてないことが原因かもしれません。どんなに日常会話ができても、TOEIC専用の対策をやっていなければ、難なく高い点数を取ることは実は難しいんですね。 

 

対策方法

これに対する対策方法はシンプルでして、TOEIC専用の対策をすることです。

 

TOEICテストには、毎回出題傾向があります。その傾向を知っておくことが、TOEICスコアアップをするためには実はいちばん手っ取り早い方法なんですね。

 

じゃあどうやってTOEICの出題傾向を知るかというと、TOEIC専用の対策教材を使うことです。過去の出題傾向を分析しまとめたTOEIC専用教材を使えば、点数を上げるノウハウを知ることができます。

 

TOEIC用の教材は世の中にたくさんありますが、これも前述したスタディサプリ EnglishのTOEIC対策コースで対策できます。TOEIC対策コースでは「神動画」と言われる講義動画を観ることができまして、ここでTOEIC点数を上げるためのノウハウがふんだんに紹介されています。講師はTOEICカリスマ講師の関正生さんという方です。僕もみてますが、本では学べないようなTOEICの本質なども聞けるので、これを見るだけでも使用価値があるかなと思います。

 

TOEIC対策コースも日常英会話コース同様、7日間タダで使えるのでまずは使ってみると良いですよ〜。無料体験で上記の神動画も観れるので、本受講をしなくても一度はのぞいてみることをお勧めします。必見です。

>>TOEIC対策コースを無料で使ってみる

 

TOEIC対策コースの体験レビューは【1年以上使ってわかった】《スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース》の学習効果や評判 でまとめていますので無料体験前の参考にどうぞ。

 

3. そもそも勉強時間が足りていない

3つ目は、そもそも勉強時間が足りていないからです。

 

TOEICのスコアを100点上げるためには、だいたい200〜300時間が必要と言われています。つまり、例えばいま400点の人が600点を取るなら、400〜600時間の学習時間が目安になります。

 

ですからまずは、これまでどれくらい英語学習に時間を使ったか、ざっくりと計算してみると良いですよ。もし100時間未満なら、圧倒的に学習時間が足りていないということです。

 

対策方法

対策方法はシンプルで、勉強時間を確保して勉強することです。ただ忙しい社会人の方などはなかなか時間確保できない方も多いはず。僕もそうでしたから時間を作る大変さはわかります。

 

だからこそ、英語は効率的に学習することが必要です。具体的な方法としては、

 

  • 毎朝1〜2時間、英語学習の時間を作る
  • 隙間時間を活用する

 

この2つですね。

 

まずは毎朝1〜2時間勉強時間を確保することです。夜だと仕事や友人との予定が入ったりと、なかなか時間をコントロールすることは難しいです。その点朝なら仕事も入らないですし、脳も冴えています。ですから個人的には、英語学習は朝やることがお勧めですし、実際に僕も朝に勉強をやっていました。

 

毎朝1〜2時間勉強をすれば、1ヶ月で30〜60時間、3ヶ月で90〜180時間、半年で180〜360時間です。100点上げるのに200〜300時間ですから、毎朝1〜2時間勉強するだけでも半年で100点アップは現実的です。

 

もちろん、質の高い教材を使えば、同じ学習時間で2倍、3倍の成果を出すことも可能です。つまり、3ヶ月で200点アップ、半年で300点アップも十分狙えます。僕の場合、半年で300点アップでした。

 

また、隙間時間の積み重ねもバカになりません。普段電車に乗っている時間、仕事のちょっとした空き時間を活用するだけでも、1日1時間くらいは取れるんじゃないでしょうか?そうすれば、もっと短期間でTOEICの点数を上げることも可能です。

 

「電車に乗っている時間は英語学習に充てる」こう決めるだけでも学習時間は確保できますよ。

 

隙間時間を活用できる勉強法は通勤時間を活用する「費用対効果が抜群の英語勉強法」をまとめる の記事でご紹介しているのでこちらもどうぞ。

 

「TOEICの点数を上げたい」は叶えられます 

TOEIC 点数 上げたい

 

TOEICの点数が上がらないと不安になることもあると思いますが、英語の基本学習とTOEIC対策を、毎日コツコツとやっていけば着実に効果は出てきますので安心してください。

 

その上で、1年と言わずに半年、3ヶ月といった短期間でTOEICの点数を上げたいなら、質の高い教材を使うことが何より重要です。

 

TOEICの点数が上がれば役立つことは本当に多いです。学生なら就職に活きますし、社会人は転職や昇進、昇給に活きます。

 

また、TOEIC学習を通じて英語ができるようになれば、海外旅行にいった時は現地の人とコミュニケーションが取れるので、旅は何倍も楽しくなります。人生において、海外留学や海外移住という選択肢も出てきます。英語ができるようになれば、人生の可能性は無限大です。僕も英語を学んでから本当に世界が変わりました。

 

TOEICを勉強するなら、いっそのこと日常英会話もできるようになった方が良いと思いますので、その場合はスタディサプリEnglishのTOEIC対策コースを受講し、無料で付いてくる日常英会話コースと両方をコツコツやるのがいちばんの近道かなと思います。

 

  • スタディサプリEnglish TOEIC対策コース:月額2,980円(税抜)。7日間無料お試し可能です。TOEIC対策コースを受講すれば月額980円(税抜)の日常英会話コースも無料で使えます。少し高いと感じるならまずは月額980円の日常英会話コースで効果実感してみましょう。日常英会話も7日間無料でお試しできます。

 

 

RELATED