【比較】ライザップイングリッシュとスパルタ英会話の違い

ライザップイングリッシュとスパルタ英会話の比較

 

「ライザップイングリッシュとスパルタ英会話、どっちを選ぶべきか悩む…。違いを知りたいな。」と悩んでいませんか?

 

ライザップイングリッシュスパルタ英会話は、どちらもスパルタなイメージが強いと思いますが、実際に両者の違いを見ていくと、特徴に差があることがわかります。

 

そこで本記事では、取材等を行ってわかった、ライザップイングリッシュとスパルタ英会話の違いを紹介していきます。

 

本記事を読めば、ライザップイングリッシュとスパルタ英会話の違いや、どっちを受講するべきか、明確な答えが見つかりますよ。

 

3分ほどで違いがわかるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ライザップ無料相談の予約はこちら👇今なら無料で英語力診断!

 

スパルタ英会話無料相談の予約はこちら👇無料カウンセリング実施中!

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)とスパルタ英会話の違い【違いは大きく3つ】

ライザップとスパルタ英会話、違いは大きく3つあります。

 

ライザップイングリッシュとスパルタ英会話の違い

・ライザップイングリッシュは「英語力全体を高める」、イングリッシュカンパニーは「スピーキング力を徹底的に高める」

・ライザップは「ネイティブレッスンなし」、スパルタ英会話は「ネイティブレッスンあり」

・ライザップは「マンツーマンレッスンのみ」、スパルタ英会話は「マンツーマンレッスン+グループレッスン」

 

上記の3つです。それぞれの違いについて、特徴とともに解説しますね!

 

ライザップイングリッシュの特徴



ライザップイングリッシュを一言で表すと、「圧倒的なアウトプット量をこなして、最短で英語力を高めていくスクール」です。

 

ライザップはアウトプット中心カリキュラムで、英語力全体を底上げする

ライザップの特徴は、インプットよりもアウトプット中心カリキュラムであり、英語力(英会話力)全体を底上げできることです。

 

そもそも英語を習得するためには、インプットとアウトプットを効率よく回していく必要があります。でも、そのバランス(比率)はどれくらいが正しいのか、イマイチわかりづらいですよね。

 

そこでライザップは、英語習得者の学習方法を徹底分析、「アウトプット重視」の学習内容こそが英語上達の最短アプローチであることを解明した上で、アウトプット重視のカリキュラムを整えている点がライザップイングリッシュの特徴です。

 

アウトプットだけでなく、リーディングなどもしっかり学ぶ

アウトプット(英語を発する機会)が多いスクールですが、ライザップは「スピーキング」だけでなく、英会話に必要な「単語」や「リーディング」なども、カリキュラムでしっかり学習していきます。

 

そのため、ライザップは「英会話力を総合的に向上できるスクール」として選ばれており、受講生は英語力の底上げを実際に実現しています。

 

ライザップはネイティブとのレッスンないが、外部ネイティブ講師と英会話し放題

ライザップのレッスンは日本人バイリンガルトレーナーと行っていきますが、自社でネイティブ講師を抱えていないので、ネイティブとのレッスンはありません。この点はネイティブ講師を抱えているスパルタ英会話との大きな違いです。

 

一方、ライザップはネイティブ講師とのレッスンはないものの、ライザップが提携しているオンライン英会話を24時間いつでも使い放題となっています。

 

オンライン英会話ではネイティブ講師が在籍しているので、「ネイティブとレッスンする環境」はないものの、「ネイティブと会話する環境」は万全に完備されています。

 

ライザップは「日本人バイリンガル講師」とマンツーマンレッスン

ライザップは「日本人バイリンガル講師」とマンツーマンレッスンを行いながら学習していきます。

 

初めての英語学習だと、ネイティブ講師とうまく会話できるか不安ですよね。その点ライザップは、バイリンガルの日本人講師がマンツーマンでサポートしてくれるので、不安は少ないかなと。

 

安心の日本人講師が、学習計画と実態にズレがないか、徹底的に進捗管理までサポートしてくれる点がライザップイングリッシュの安心感ですね。

 

スパルタ英会話の特徴



スパルタ英会話も「アウトプット型の英語コーチングスクール」です。

 

ネイティブと英語を話す機会が多く、「スピーキング力」を高めることができる

中でもライザップとの違いは、ライザップ以上に「ネイティブと英語を話す機会作り」に力を入れており、特に「スピーキング力向上」に注力していることです

 

スパルタ英会話では「自社」でネイティブ講師を抱えており、ネイティブ講師と会話する機会が圧倒的に多いです。具体的に言うと、以下の場面で、ネイティブ講師と英会話をすることができます。

 

  1. マンツーマンレッスン
  2. グループレッスン(使い放題)

 

上記のように、マンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンでも、ネイティブ講師と英語を話すことができる点が、ライザップにはない特徴ですね。

 

中でもグループレッスンは、スパルタ英会話は「使い放題」となっています。平日夜や休日はもちろん、オンラインでもできるので、仕事や学校に通いながらでも、英語を話す環境が整っています。

 

加えてスパルタ英会話は、教室内では全て英語で話す必要があります。つまり、スパルタ英会話の門をくぐると、そこは「英語漬けの環境」なんですよね。

 

スパルタ英会話は、言ってみれば「留学レベル」の環境です。日本にいながら海外にいる環境を作ることができます。

 

一方のライザップは、レッスンは英語である必要があるものの、それ以外は日本語も使って大丈夫な環境です。

 

ですので、とにかく英語漬けの毎日を送り、徹底的に英語を話せる環境に身を置きたい場合は、スパルタ英会話は特におすすめです。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)とスパルタ英会話はこんな人におすすめ!

ここまでの違いを踏まえて、ライザップイングリッシュとスパルタ英会話は、次のような方におすすめです。

 

ライザップイングリッシュがおすすめな人

・スピーキングだけでなく、英語力(英会話力)を全体的に高めたい

・日本人バイリンガルコーチとレッスンしたい

・ネイティブと英語を話す環境も欲しい

 

スパルタ英会話がおすすめな人

・英語を話す力(スピーキング力)をとにかく高めたい

・ネイティブ講師とレッスンがしたい

・留学レベルの「英語漬けの環境」に身を置きたい

 

結論、上記の通りです。それぞれ解説します。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)がおすすめな人

ライザップイングリッシュがおすすめな人

・スピーキングだけでなく、英語力(英会話力)を全体的に高めたい

・日本人バイリンガルコーチとレッスンしたい

・ネイティブと英語を話す環境も欲しい

 

ライザップがおすすめな人は上記の通りです。

 

ライザップの特徴はアウトプット中心のカリキュラムで、外国人と対等に英語を話せる自分に生まれ変わることです。

 

その中でも、英会話に必要な総合的スキル(スピーキングだけでなくリーディングなど)もしっかり学んでいけるので、総合力を高めたい方に、ライザップイングリッシュは特におすすめです。

 

また、日本人バイリンガルコーチとレッスンを行っていくので、「ネイティブだと少し不安…。」という方は、ライザップの方が合っていると思いますよ。

 

ネイティブと会話する機会はオンライン英会話で別途ありますので、バランスのとれたスクールだと思います。

 

ライザップ無料相談の予約はこちら👇今なら無料で英語力診断!

 

スパルタ英会話がおすすめな人

スパルタ英会話がおすすめな人

・英語を話す力(スピーキング力)をとにかく高めたい

・ネイティブ講師とレッスンがしたい

・留学レベルの「英語漬けの環境」に身を置きたい

 

スパルタ英会話がおすすめな人は上記の通りです。

 

前述通り、スパルタ英会話はとにかく英語を話す機会が多いスクールです。英語漬けの環境のもと、マンツーマンレッスンだけでなく、使い放題のグループレッスンを通じ、ネイティブ相手に大量の会話経験を積むことができます。

 

その環境は「留学レベル」なので、日本にいながら海外で生活するレベルで英語を話せるようになりたいなら、スパルタ英会話はこの上ない恵まれた環境ですよ。

 

スパルタ英会話無料相談の予約はこちら👇

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)とスパルタ英会話の比較

ライザップとスパルタ英会話の「その他違い」や「変わらない部分」について、比較表を出しながら紹介します。

 

受講内容・コースの比較

比較項目 ライザップイングリッシュ スパルタ英会話
コース 1. 英会話コース
2. TOEICコース
1. 1ヶ月プラン
2. 2ヶ月プラン
3. 3ヶ月プラン
4. 4ヶ月プラン
※目的は英会話やTOEICなど柔軟に対応
受講期間 2〜4ヶ月 1〜4ヶ月
学習時間 月90時間(1日3時間) 月90時間(1日3時間)
ネイティブ講師 なし(オンライン英会話でネイティブと会話可能) あり
専属トレーナー 日本人バイリンガルトレーナー 日本人バイリンガルトレーナー
レッスン回数 マンツーマンレッスン:週2回50分
確認テスト:週2回30分
対面面談:月1回
マンツーマンレッスン週1回50分
グループレッスン:使い放題(1日最大10時間)
コンサルティング:月2回50分
教材 市販教材+オリジナル教材 オリジナル教材
日々のやり取り LINE LINE
科学的根拠 なし あり
アフターフォロー 継続プランあり 継続プランあり

 

受講内容・コースの比較

・ライザップのコースは「目的別」、スパルタ英会話のコースは「期間別」

・受講期間はどちらも数ヶ月で短期集中。

 

受講費用の比較

比較項目 ライザップイングリッシュ スパルタ英会話
受講期間 2〜4ヶ月 1〜4ヶ月
受講費用(2ヶ月の場合) 328,000円 336,000円
入会金 50,000円 50,000円
トータル費用(2ヶ月の場合) 378,000円 386,000円
1ヶ月あたり 189,000円 193,000円
割引 10万円OFF(一般教育訓練給付金) 10万円OFF(一般教育訓練給付金)
返金保証 30日間”全額”返金保証 契約後8日以内の申し出で返金可
支払い方法 デビットカード・現金 クレジットカード、現金

 

受講費用の比較

・受講費用はライザップの方が若干安いが、ほぼ変わらない

・返金保証はライザップの方が内容・期間ともに手厚く安心

・割引はどちらも変わらない

 

受講スタイル・通いやすさの比較

比較項目 ライザップイングリッシュ スパルタ英会話
教室の場所 【東京】
銀座、池袋、新宿御苑、新宿店、赤坂見附、渋谷、新橋、日本橋、秋葉原
【東京】
新宿御苑、銀座、自由が丘
【大阪】
梅田
オンライン受講
営業時間 7:00〜23:00 平日:10:00〜21:00
土日祝日:10:00〜18:00
自習室 使い放題 使い放題

 

受講スタイル・通いやすさの比較

・スクールの数ではライザップの方が多く、通いやすい

・営業時間もライザップの方が早朝から深夜まで対応。仕事や学業しながらでも通いやすい

・どちらも「オンライン受講」は完全対応

 

まとめ

記事の内容をまとめます。

 

ライザップイングリッシュがおすすめな人

・スピーキングだけでなく、英語力(英会話力)を全体的に高めたい

・日本人バイリンガルコーチとレッスンしたい

・ネイティブと英語を話す環境も欲しい

 

スパルタ英会話がおすすめな人

・英語を話す力(スピーキング力)をとにかく高めたい

・ネイティブ講師とレッスンがしたい

・留学レベルの「英語漬けの環境」に身を置きたい

 

ここからは、もうネットで情報を調べるのではなく、ご自身の目で比較して選べると良いですね。

 

特に英語コーチングスクールは講師との相性も継続できるかどうかの重要なポイントです。

 

ですので、実際に講師と話をしてみて、相性含めてご飯されることをおすすめします。

 

その点ライザップイングリッシュスパルタ英会話は、どちらも無料カウンセリングを実施していますので、有効活用してみることが、次のステップです。

>>ライザップイングリッシュ公式サイトはこちら >>スパルタ英会話公式サイトはこちら

 

ライザップ無料相談の予約はこちら👇今なら無料で英語力診断!

 

スパルタ英会話無料相談の予約はこちら👇