【元駐在員が厳選】海外赴任前の英会話教室6選【短期で英語の準備をしよう】

海外赴任に向けた英会話スクールはこの3つから選ぼう【元駐在員が紹介】
時間がない方向けのまとめ

当記事から無料体験の申込みが多い、海外赴任前におすすめな英会話教室は以下です↓

  • No.1 ENGLISH COMPANY【英語習得の専門家による効率的な時短学習】少ない時間で最大の成果を得たい方におすすめ
  • No.2 STRAIL【低価格で高密度トレーニングを提供】駐在で困らない英語力をコスパよく習得したい方におすすめ
  • No.3 PROGRIT【2〜3ヶ月短期集中でビジネス英会話を習得】短期でビジネス英語を伸ばしたい方におすすめ

 

「海外赴任前の短期間で通える英会話教室って、結局どこが良いの?」と悩んでいませんか?

 

僕は20代で海外駐在を経験したのですが、海外赴任前って本当に時間がないですよね。赴任先とのやり取りはもちろん、今の部署での引き継ぎなど、やることが本当にたくさんあります。

 

その中でも、現地に赴任して困らないために「英会話の準備」をしておきたいと、英会話教室の受講を検討される駐在員はとても多いです。

 

とはいえ、英会話スクールといっても数が多いですし、駐在員に必要な英語を学べるスクールはもっとわかりづらいです。

 

そこで本記事では、元駐在員の僕であり、これまで15社以上のスクールを体験・取材してきた経験をもとに、

 

海外赴任前の時間がない中でも、短期集中でビジネス英会話・日常英会話を伸ばせる。この中から選んでおけば間違いない。

 

というレベルまで落とし込み、海外駐在前のおすすめ英会話スクールを6つだけ厳選しました。

 

その結論が、次の通りです。

 

海外赴任前におすすめな英会話教室
  • No.1 ENGLISH COMPANY【英語習得の専門家による効率的な時短学習】少ない時間で最大の成果を得たい方におすすめ
  • No.2 STRAIL【低価格で高密度トレーニングを提供】駐在で困らない英語力をコスパよく習得したい方におすすめ
  • No.3 PROGRIT【2〜3ヶ月短期集中でビジネス英会話を習得】短期でビジネス英語を伸ばしたい方におすすめ
  • No.4 トライズ【1年間で英語を自由に話せるレベルを目指す】海外駐在まで1年以上ある方におすすめ
  • No.5 ライザップイングリッシュ【2〜3ヶ月の短期集中でビジネス英会話を習得】挫折させないサポートで、確実に英語を伸ばしたい方におすすめ
  • No.6 One Month Program【1ヶ月短期集中プログラム】出発までとにかく時間がない人におすすめ

 

もしどうしても迷う場合、海外駐在員の利用者が多く、現地で必要なビジネス英語を短期で学べる「ENGLISH COMPANY」か、駐在で困らない英語力をコスパよく習得できる「STRAIL」を選べば、まず失敗はないですよ。

 

海外赴任前の英会話スクール(英会話教室)の選び方

海外赴任に向けた英会話スクールの選び方を解説します。

 

※海外駐在員に必要な英語力は、海外駐在員に必要な英語力とは?【元駐在員が勉強法と併せて解説】で解説しているので、こちらも併せて読んでおくと理解が深まります。3分で読める内容なので、こちらも合わせて読んでみることがおすすめです。

 

海外赴任までどのくらいの期間があるか?

これが、海外赴任前・着任前の英会話スクール選びでは、とても重要です。

 

具体的には、以下のように選び方を変えます。

 

  1. すでに海外赴任が確定している ⇨ 短期集中型(1〜3ヶ月)の英会話スクールを利用する
  2. まだ海外赴任は確定していない ⇨ 短期集中型に加え、長期型(1年など)の英会話スクールも検討する

 

1. すでに海外赴任が確定している

すでに海外赴任が決まっている場合、短期集中型のスクールを選びましょう。というより、短期集中スクールしか選べないことが多いです。

 

例えば僕が海外赴任したときは、海外駐在の辞令を受けてから、実際に現地へ赴任するまでは、だいたい3ヶ月ちょっとの期間でした。この場合、3ヶ月より長い英会話スクールには物理的に通うことができません。

 

加えて、海外赴任前ってとても忙しいです。仕事の引き継ぎ、VISAの手配、持ち家であれば売却や貸し出しの手続き、賃貸であれば退去手続き、赴任地によっては予防接種など(ちなみに、僕は5種類の予防接種を、計3回にわけて打ちました。。)

 

とはいえ、忙しいからといって、英語をないがしろにすると、赴任後に相当苦労することになります。

 

だからこそ、海外赴任前に英会話スクールを利用するなら、1〜3ヶ月で英語力を伸ばせる「短期集中スクール」を選ぶ必要があります。

 

2. まだ海外赴任が確定していない

この場合は、前述した短期集中型のスクールだけでなく、じっくり時間を取れる「長期型」のスクールを選ぶこともできます。長期型とは「1年」といった期間で、英語を身につけていくようなスクールです。

 

本来であれば、英語は海外赴任直前ではなく、早いうちから学んでおくべきです。なぜなら前述通り、海外赴任前の2〜3ヶ月はとにかく忙しくなるからです。

 

ですから、海外赴任が決まった段階では「英語の心配は一切いらないよ」というくらいの英語力を身につけておくことが望ましいです。

 

幸い僕の場合、海外赴任直前ではなく、かなり前から英語の準備をしていたため、直前で慌てることはあまりありませんでした。ただ、僕の先輩や同期、後輩では、海外赴任が決まってから、慌てて英会話教室を受講する方も多かったです。

 

「やばい、何も英会話の準備をしていない」と思った場合もご安心を。今回紹介する英会話教室なら、海外赴任前の限られた時間でも、隙間時間を有効活用し、現地で使う英会話を準備することができますよ。

 

海外赴任前の英会話教室6選【海外転勤前の短期受講に最適】

海外赴任前におすすめな英会話教室

No.1 ENGLISH COMPANY【英語習得の専門家による効率的な時短学習】

No.2 STRAIL【低価格で高密度トレーニングを提供】

No.3 PROGRIT【2〜3ヶ月の短期集中でビジネス英会話を学習。駐在員利用者も多い】

No.4 トライズ【1年間で英会話を自由に話せるレベルを目指す。将来の海外赴任のため、今のうちから英会話を学ぶならここ】

No.5 ライザップイングリッシュ【挫折させないサポート。2〜3ヶ月の短期集中でビジネス英会話を確実に習得】

No.6 One Month Program【海外赴任前の1ヶ月で英会話を伸ばすならここ】

 

上記6つであればどこを選んでも間違いないですが、それぞれ特徴も違います。より自分にあったスクールを選んでみてください。

 

なお、今回紹介するスクールは、全て「オンライン無料カウンセリング」があります。少しでも気になる英会話教室があれば、無料カウンセリングも併用しながら、自分にあったスクールを探すことをおすすめします。

 

1. ENGLISH COMPANY

【元駐在員が厳選】海外赴任前の英会話教室6選【短期で英語の準備をしよう】
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話・TOEIC
期間3ヶ月、6ヶ月
費用受講料561,000円+入会金55,000円/3ヶ月
受講料の最大20%(100,000円)の支給制度あり
スタイル教室 or オンライン
教室のアクセス全7校舎あり
【東京】恵比寿、新宿、銀座、神田
【大阪】梅田
【京都】四条烏丸
【兵庫】神戸
公式サイトENGLISH COMPANY

 

ENGLISH COMPANYは、3ヶ月短期集中の英語コーチングスクールです。

 

ENGLISH COMPANYは、海外駐在前に使える時間が少なく、でも最大の成果を得たい方に最もおすすめです。

 

というのも、ENGLISH COMPANYは少ない時間で大きな成果を出す「時短学習」にこだわっているからです。

 

ENGLISH COMPANYを運営するスタディハッカーは大学受験予備校が母体であり、講師は海外での英語経験が豊富なだけでなく、英語習得の学問なども深く学んでいる専門家集団です。

 

「海外駐在に向けて、今のあなたに足りない英語力はここだから、駐在までにこの学習をしておけば良い」という学習法を選定することにとにかく長けているので、他のスクールだと1日3時間で得られる成果を、半分の1日1.5時間でも目指せるスクールです。

 

海外駐在前の限られた時間を使い、効率的に英語力を伸ばすなら最もおすすめです。

 

 

海外駐在におすすめの新コースがスタート

ENGLISH COMPANYでは、2024年1月より新コース「ENGLISH COMPANY Premium」が募集開始となりました。

ENGLISH COMPANY Premiumは、日本トップクラスの品質を誇るENGLISH COMPANYの軸を残しながら、さらに最上級までグレードアップさせたフラッグシップモデルです。

英語の理解にとどまらず、実際のビジネスシーンにおいて、交渉を成立させる、会食で信頼関係を築くなど、ビジネスで成果を出すための「ワンランク上の英語スキル」を身につけることができるコースです。

まさにフラッグシップモデルとも言える最高峰の学習内容/講師/サポート/トレーニングのもと、グローバルな海外駐在の環境で生き抜くための高い英語力を6ヶ月で身につけていけます。

メインコースのENGLISH COMPANYが最も人気ですが、より高い英語力を6ヶ月で習得したい方は、ENGLiSH COMPANY Premiumを検討してみてはいかがでしょうか?

ENGLISH COMPANY Premium 公式サイトはこちら

 

2. STRAIL

海外赴任前の英会話教室6選【海外転勤前の短期受講に最適】
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的英会話・TOEIC
期間3ヶ月、6ヶ月
費用3ヶ月:受講料297,000円+入会金55,000円
給付金で受講料の最大20%(70,400円)の支給あり
スタイル教室 or オンライン
教室のアクセス全4校舎あり
【東京】恵比寿、新宿、銀座
【大阪】梅田
公式サイトSTRAIL

 

ENGLISH COMPANYには、コンサルティングに特化した「STRAIL」というサービスもあります。

 

STRAILは、ENGLISH COMPANYの核となる学習方法・講師サポートを残しつつ、費用を約半額に抑えた「超高密度トレーニング」を提供しています。

 

レッスン回数などはENGLISH COMPANYより減るものの、海外駐在前に英語に困らないために確実にやっておくべきことに絞って学習できるので、コスパはSTRAILの方が良いです。

 

僕も体験受講しましたが、講師の質は他の英語コーチング含めてトップクラスの高さでした。海外駐在に向けて、低コストで最高品質のクオリティを求めるなら「STRAIL」を選ぶと間違いないですよ。

 

 

3. プログリット

【元駐在員が厳選】海外赴任前の英会話教室6選【短期で英語の準備をしよう】
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
費用受講料380,600円+入会金55,000円/2ヶ月
国の給付金で10万円の値引きあり
スタイル教室 or オンライン
教室のアクセス全12校舎あり
【東京】有楽町、新橋、新宿西口、新宿南口、渋谷、神田、池袋、六本木
【神奈川】横浜
【愛知】名古屋
【大阪】阪急梅田、西梅田
公式サイトPROGRIT

 

PROGRITは、海外駐在員に特におすすめしている英会話スクールです。

 

期間は2ヶ月 or 3ヶ月の短期集中がメイン、ビジネス英会話に特化しているので、海外駐在員からも多く選ばれています。

 

PROGRITは僕も体験取材しましたが、コンサルタントの英語力が高いだけでなく、ビジネスで英語を使ってきた講師が中心だったので、海外での英語のシーンにも精通している点がよかったです。

 

PROGRITなら、海外赴任前の限られた時間でも、スキマ時間でどんな勉強をしていけばいいか、ビジネス英会話の実践経験が豊富なコンサルタントがあなたの業界・職種に合わせた学習カリキュラムを設計してくれますよ。

 

PROGRIT 講師

 

学習は教室受講を始め、オンライン完結で受講可能です(PROGRIT担当者に聞いたところ、最近はオンラインで受講する方が半数以上とのことでした)そのため、忙しい転勤前でも、スキマ時間を使い、ビジネス英語を学んでいけますよ。

 

PROGRITはビジネス英語にめっぽう強いため、受講生にはメルカリ山田社長など、ビジネス界の大物も数多くいます。海外赴任前の短期受講なら間違いないスクールですよ。

 

オンラインまたは教室で「無料カウンセリング」を実施しています。かなりの人気スクールなので、受講を少しでも検討したい方は、今すぐ予約を済ませておくことをおすすめします。

 

 

4. トライズ

海外赴任や海外出張前におすすめな英会話スクール3つ
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
期間12ヶ月
費用1,329,100円(受講料月額93,800円+入会金55,000円→現在は0円+コンサルティング料203,500円)
スタイル教室 or オンライン
教室のアクセス全12校舎あり
【東京】新宿西口、新宿南口、田町、赤坂、銀座、秋葉原、丸の内、池袋、渋谷
【神奈川】横浜
【愛知】名古屋
【大阪】梅田

 

トライズは、「将来的に海外赴任を目指すために、今のうちに英語の準備を始めておきたい」、そんな方に最もおすすめです。

 

トライズはここまで紹介したスクールとは異なり、短期ではなく、1年間の長期スクールとなっています。

 

「1年かけて自由に話せる英語力」を目指しますので、目指せるレベルは、他の英会話教室より群を抜いて高いです。具体的にいうと「複雑な議論を英語でバリバリできる状態」を目指します。

 

専属の日本人パーソナルコーチだけでなく、ネイティブ講師も担当でつき、週3回の英会話レッスンを始め、約1,000時間の勉強時間を1年間かけてこなしていきます。

 

僕自身トライズのカリキュラムを見てみましたが、トライズの勉強は決して楽ではありません。むしろ、きついです。でもだからこそ、1年間の学習を乗り越えた先には、英語でもう困らない、自分自身に出会うことも十分期待できます。

 

一切の妥協なしで、「この1年間、本気で英語力をつけるんだ」という意気込みがあるなら、トライズは最もおすすめの英会話スクールですね。

 

 

5. ライザップイングリッシュ

海外赴任や海外出張前におすすめな英会話スクール3つ
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
期間2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月
費用受講料437,800円+入会金55,000円/2ヶ月
国の給付金で10万円の補助あり
※「TOEIC® L&R TESTスコアアップコース24回/32回」と「英会話コース24回/32回」が給付金対象)
スタイル教室 or オンライン
教室のアクセス全3校舎あり
【東京】池袋・新宿・新橋

 

ライザップイングリッシュも、海外赴任前の短期受講向きの英会話スクールです。

 

ライザップイングリッシュもPROGRITと同じく、2〜3ヶ月の短期間で、海外転勤に必要な英語を、オーダーメイドカリキュラムで学ぶことができます。

 

中でも、ライザップの真骨頂である「徹底した学習進捗管理」が特徴です。

 

あなた専属のパーソナルコーチがつき、学習計画の策定から日々の学習状況の確認まで、オンラインで事細かくチェックしてくれることが印象的でした。

 

「海外転勤前の忙しい期間だと、英会話教室に通っても途中で挫折するかも」と不安な方であっても、忙しくても途中で挫折できない環境を、半ば強制的に作ることができるんですよね。

 

【元駐在員が厳選】海外赴任前の英会話教室6選【短期で英語の準備をしよう】

東京の「新宿校」の入り口です。教室受講もオンライン受講も可能

 

徹底した進捗管理で、海外赴任前に英語の準備を完璧にしておきたいなら、ライザップイングリッシュは特におすすめです。

 

 

6. One Month Program

【元駐在員が厳選】海外赴任前の英会話教室5選【短期で英語の準備をしよう】
おすすめ度⭐️⭐️⭐️
期間1ヶ月
費用327,800円
スタイル完全オンライン

 

「海外赴任までとにかく時間がない」、そんな方にはOne Month Programが最もおすすめです。

 

One Month Programは「1ヶ月短期集中」の英会話教室です。「英語でコミュニケーションを取ること」を目的に、ビジネス英語を1ヶ月で徹底的に学ぶプログラムを提供していることが特徴です。

 

One Month Programを提供するテンナイン・コミュニケーション社自体が、1,700社以上のグローバル企業に対して通訳・翻訳・語学サービスを提供しているので、母体も間違いないです。

 

日本人トレーナーのサポートはもちろん、ネイティブ講師との英会話レッスンも充実しています。オンライン完結のスクールなので、スキマ時間を活用して学習も可能です。

 

とにかく最短で英会話教室を受講するなら、オンラインで1ヶ月で受講できるOne Month Programを選ぶことがおすすめです。

 

 

海外赴任前に英会話スクールに通う時間がないなら、この方法もおすすめ

英会話教室以外で、海外赴任前に英会話を学びたい場合は、スタディサプリEnglishのアプリを利用することもおすすめです。

 

僕自身、スタディサプリEnglishは3年間使っていますが、スマホやタブレット、PCから一人で学習できるので、海外駐在前の時間がない時でも、スキマ時間で英語学習しやすいメリットがあります。

 

僕が実際に学習しているときのスマホビュー

 

コースは月額2,178円の「新日常英会話コース」と、月額3,278円の「TOEIC対策コース」と、月額3,278円のビジネス英語コースの3つがあります。

 

英会話教室ほどの英語力向上は期待できませんが、手軽に英会話の準備をしておきたいなら「スタディサプリEnglish」は良い選択だと思いますよ。

 

海外赴任で帯同する奥様(妻)や、お子さん(子供)の学習にもおすすめです。スタディサプリでは手軽に日常英会話が学べるので、学んだフレーズを現地で使ってみる、これを繰り返していくだけでも、英会話はできるようになっていきます。

 

どのプランも無料体験があるので、英会話教室の無料カウンセリングを試している間に、スタディサプリもお試し利用してみることをおすすめします。

 

無料体験をするためには一度有料会員登録をする必要があるのですが、無料トライアル期間が終わる前に解約すれば、お金は1円もかからない仕組みです。解約もスマホ上から簡単3分あればできます。

>>スタディサプリEnglish無料体験はこちら

 

▼詳細はこちら

 

まとめ

最後に、僕はアフリカへ海外駐在をしましたが、日本では決して経験できないような”非日常”を、現地では毎日味わうことができました。

 

じゃあなんで、そういう貴重な経験ができたかというと、一言でいえば「英語でコミュニケーションが取れたから」です。

 

英会話ができたからこそ、現地の人と仲良くなれましたし、仕事においても、スタッフから信頼され、仕事もスムーズに進みました。

 

一方、海外赴任中は、英語が話せない海外駐在員もいました。彼らは、せっかく海外で生活しているにも関わらず、日本人コミュニティばかりで固まり、日本にいるときと何ら変わらないような生活をしていました。

 

その上、英語ができないことで仕事にも支障が出てしまい、周囲の信頼を失っている姿も、僕は多く目にしました。

 

それでも、海外駐在員として来てる以上、簡単に日本に戻れるわけでもない、それでもとにかく苦しい。残酷ではありますが、そのように、見ていてかなり悲惨な状況の方も、中には存在しました。

 

だからこそ、海外赴任する前に、最低でも「外国人と簡単なコミュニケーションが取れるレベル」には、必ず到達しておくことを強くおすすめします。

 

今回ご紹介した英会話教室であれば、海外赴任前の短期間でも、必要な英語力を準備できます。

 

万全の状態で現地赴任をできるよう、今日から行動を起こせると良いですね。

 

海外赴任前におすすめな英会話教室

⇩公式サイトはこちら【無料体験・無料カウンセリングできます】

No.1 ENGLISH COMPANY【英語習得の専門家による効率的な時短学習】少ない時間で最大の成果を得たい方におすすめ

No.2 STRAIL【低価格で高密度トレーニングを提供】駐在員に困らない英語力をコスパよく身につけたい方におすすめ

No.3 PROGRIT【2〜3ヶ月短期集中でビジネス英会話を習得】短期でビジネス英語を伸ばしたい方におすすめ

No.4 トライズ【1年間で英会話を自由に話せるレベルを目指す】海外駐在まで1年以上ある方におすすめ

No.5 ライザップイングリッシュ【2〜3ヶ月の短期集中でビジネス英会話を学習】挫折させない学習サポートが欲しい方におすすめ

No.6 One Month Program【1ヶ月短期集中プログラム】出発までとにかく時間がない人におすすめ

 

ABOUT US
travewriter
新卒で大手グローバル企業→20代で海外赴任→現在は本業で転職支援、副業で会社経営。『Travewriter』は、IT・Web・グローバルを中心としたスキル習得やキャリア・転職情報について、実際に経験した体験談をベースに発信している学習・キャリアの情報メディアです。