転職は悪いこと?逃げ?迷ったら読んで欲しい

スポンサードリンク

f:id:travewriter:20180119214151j:plain

 

スポンサーリンク

転職は悪いこと?逃げ?

転職というと、一般的にはマイナスなイメージで捉えられがちです。

 

仕事を辞めたいと思い、先輩や同僚に相談したとき、「ここで転職したらそれは逃げだぞ!」「転職なんてしないほうがいいよ!」と、あたかも転職することが悪いことのように言われたことが、一度や二度あるんじゃないでしょうか?

 

僕も一度転職経験があるのですが、その時は上司から「転職なんてやめとけ」「それは何かから逃げてるんじゃないのか?」と言われました。

 

果たして、転職は本当に悪いことなんでしょうか?逃げているだけなんでしょうか?

 

 

会社を辞める人の多くは現状からの「逃げ」

結論から言うと、僕は、多くの転職は「逃げ」から発生していると思っています。

 

  • 給料が少ない現状から「逃げたい」
  • つらい人間関係から「逃げたい」
  • 休みが少ない毎日から「逃げたい」
  • 残業が多い毎日から「逃げたい」
  • つまらない仕事から「逃げたい」

 

こういう「逃げたい」理由で、転職を考えている人の方が圧倒的に多いんじゃないでしょうか?

 

と言うと、「いや、俺はもっと給料を上げたいから転職するんだ!」とか、「もっとやりがいのある仕事をしたいんだ!」とか、ポジティブな言い方で反論してくるかもしれません。僕もむしろそうでした。自分の転職は逃げではないと思っていました。

 

でもよく考えてみると、僕含めて、どんな人の転職動機にも、少なからず「逃げ」の要素は入っていると思ったんですよね

 

当時、僕はもっとやりたい仕事があったから他にあったから転職をしました。でもそれは、ただキレイな言い方をしているだけでした。

 

だって少なからず、次の仕事を当時の仕事と比較し、当時の仕事の嫌なところに目が行っていましたから。

 

自分が他にやりたい仕事がわかったから、その時点で、当時の仕事を続けることは僕の中では嫌だったんです。

 

つまり、当時の僕は、好きな仕事をやりたいのに、できない現状から逃げて転職したんですよ

 

そういう意味で、僕はあの時「逃げて」転職をしたんだと思います。

 

逃げることは悪いことじゃない

どんなにポジティブな言葉を並べても、多くの転職には「逃げ」の要素が入っていると思います。

 

それでも僕は、逃げることは別に悪いことではないと思っています

 

  • 今の現状に不満がある
  • 今の現状よりもっと良くしたい
  • だからこの場から「逃げて」脱出したい

 

こう思うことは、至って普通のことじゃないでしょうか?

 

人間は、より良くなることを自然と望む生き物です。今いる環境よりも良いところが隣にあるなら、そちらに移りたくなる生き物です。

 

現状をより良くするためにするなら、それは逃げだとしても、「良い逃げ」なんだと僕は思いますよ。

 

人間の文明がこれだけ発達したのも、不便だった生活が嫌だったから、こうやって発展してきたわけです。今存在するあらゆるものは、それまでの既存の状態からの「逃げ」で生まれてきたものです。

 

逃げることは、至って正常な反応です。それの何が悪いっていうんでしょうか。

 

逃げても自分を責めない

だからこそ、大切なのは、逃げようとする自分を責めないことです。

 

どんなに凄い人だって、どんなに優良企業だって、日々逃げまくっていますよ。

 

ビジネスで、競合が圧倒的なサービスを展開すれば、真っ向勝負をせずに、敢えて別の切り口で勝負する。これも逃げです。投資で市場が暴落しそうであれば、暴落する前に撤退する。これも逃げです。でも、どちらも前述した「良い逃げ」です。

 

だからこそ、逃げるということに、過剰なネガティヴイメージを持たないことが大切ですね。

 

逃げようとしている自分を責めるよりも、逃げた先の道を信じて頑張った方が、絶対良い未来は待っていると僕は思いますよ。 

  

でも逃げ続けるのは良くない

でも一つ注意しておきたいことは、逃げ続けていたらダメということです。

 

おそらくですが、今の仕事を辞めて転職をしたあとにも、また何かしら逃げたくなる場面はたくさん出てくるはずです。

 

その都度、「逃げることは良いことなんだ」と、その全てから逃げていたら、選択肢は確実に狭まっていきます。

 

逃げること」は悪いことじゃないけど、「逃げ続けること」は良くないということです。 

 

残念ながら、人生そんなに甘くはないです。どこかでは踏ん張る時期は必要です。

 

次の転職で必ず成功させることに集中する

だからこそ、逃げ続けないことが大切ですね。

 

もっと正確に言うと、逃げる回数を極力少なくし、逃げる精度を高めることが重要だと僕は思います

 

転職をするなら、次の転職で必ず成功させる。それだけに神経を集中させることです。

 

転職自体は好きにすればいい。辞めたいならやめればいい。でも、次の転職に全てをかけるつもりで、しっかり準備しましょう

 

そうすれば、次のあなたの転職は最高の逃げになるはずです。決して悪いことじゃない。人生の良いターニングポイントになると思いますよ。

 

まとめ

逃げてもいいけど、逃げ続けないこと。そのために、今回の転職で確実に成功するために、しっかり準備すること。述べてきたとおり、これが大切です。

 

「そんなことを言われても、転職で成功するためにどんな準備をすれば良いかわからない」と思うかもしれません。

 

もしそう思うなら、続けて以下の記事を読んでいってください。次の転職で成功するためのポイントをまとめているので、きっと参考になると思います。

 

転職を考えたらまず読んで欲しい記事です。僕の転職に関する考え方と、失敗しない転職をする方法を書いています

>>>仕事を変えたいと思ったら、必ず最初に知っておいて欲しいこと

 

www.travewriter.com

 

転職で年収を上げたい人は多いです。僕が年収を1年間で2倍以上上げた方法を書いています。サラリーマンの状態で達成したので、サラリーマンのあなたにとって参考になるはずです。

>>>【年収を上げたいなら】1年で2倍の収入を得るために僕がした5つのこと

 

www.travewriter.com

 

僕自身が実際に使ったおすすめの転職エージェントをまとめました。20代がど真ん中ですが、30代でも利用必須のエージェントです。

>>>20代転職ならココ!最強のエージェント4社を、実際に利用した僕が実体験を元に紹介する

 

www.travewriter.com

 

RELATED