100万円から始めるおすすめの資産運用方法を4つ紹介【1,000万円以上投資している僕が語る】

スポンサードリンク

100万円から始めるおすすめの資産運用を紹介【1,000万円以上投資している僕が語る】

 

終身雇用の崩壊、上がらない給料、社会保険料や税金の増額、年金不安。いまの日本には「お金」に関する問題が山積みです。

 

かつてはただ会社で働いていれば、給料も役職も上がり、定年になれば潤沢な年金がもらえましたよね。

 

ですが、これらはもう過去の遺産です。いまの時代、会社はもう定年まで僕たちを守ってくれません。

 

高齢社会を支えるための財源を捻出するため、税金や社会保険料は増え続け、何もしなければ、生活は豊かになるどころか、維持さえもままならず、どんどん苦しくなるでしょう。

 

国にも会社にも頼れない時代だからこそ、自分自身でお金の運用をし、自分の生活を守っていかないといけないんですよね。

 

これを書いている僕のことを簡単に紹介すると、現在20代のサラリーマンをしながら、個人事業で副業をして生活しています。

 

会社員としては、新卒で大手日系の貿易企業に入社。その後は20代半ばで海外駐在を経験しました。その一方、会社員として働きながらWebメディア運営など副業を始めて、サラリーマンを超える収入となっています。

 

現在はサラリーマン、副業からの収入の余剰金を使い、1,000万円以上を資産運用に投じています。投資額は「毎月50万円」、投資対象は株式や投資信託、コモディティやロボアドバイザーなど、各投資商品に分散して投資するようにしています。

 

僕の場合、無理のない範囲で積み立てていき1,000万円単位で投資をしていますが、投資初心者の方は、いきなり1,000万円もの金額を投資することはNGです。一方、10万円程度だとあまりに少ないことも事実です。

 

そこでおすすめなのは、まずは「100万円」の原資を使って、資産運用をすることがスタートですね。

 

ですので本記事では、1,000万円以上を投資に投じている僕が、100万円からスタートできるおすすめの資産運用方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

目次

【シミュレーション】100万円を30年間、資産運用するとどうなるか?

まずは100万円を資産運用する場合、30年間でどのくらいの金額になるか、利回りを3%として、実際にシミュレーションしてみましょう。

 

シミュレーションツールはモーニングスターが出している金融電卓など色々ありますが、今回はさわかみ投信が出しているシミュレーションツールを利用して算出しました。

 

それぞれ30年後の資産総額、投資元本、利益を写真付きで挙げていきますね。

 

100万円の元本のみで30年間運用する場合(追加入金なし)

【シミュレーション】100万円を30年間、資産運用するとどうなるか? 【シミュレーション】100万円を30年間、資産運用するとどうなるか?
  • 30年後の総資産:242万円
  • 投資元本:100万円
  • 30年分の利益:42万円

 

100万円の元本のみで30年間運用する場合(毎月1万円の入金)

【シミュレーション】100万円を30年間、資産運用するとどうなるか? 【シミュレーション】100万円を30年間、資産運用するとどうなるか?
  • 30年後の総資産:822万円
  • 投資元本:460万円
  • 30年分の利益:362万円

 

100万円の元本のみで30年間運用する場合(毎月5万円の入金)

【シミュレーション】100万円を30年間、資産運用するとどうなるか? 【シミュレーション】100万円を30年間、資産運用するとどうなるか?
  • 30年後の総資産:3,143万円
  • 投資元本:1,900万円
  • 30年分の利益:1,243万円

 

それぞれの結果を比較

30年後の総資産 投資元本(積み立てたお金) 利益(投資により増えたお金)
積み立てなし(元本100万円のみ) 242万円 100万円 142万円
毎月1万円の積み立て 822万円 460万円 362万円
毎月5万円の積み立て 3,143万円 1,900万円 1,243万円

 

上記の通りとなります。

 

100万円の元本だと、30年後には142万円増え、合計242万円になります。142万円増えることは嬉しいですが、30年の結果としては物足りないですね。

 

ですが、月5万円ほど積み立てができると、30年後には総資産3,143万円となります。大手企業の退職金くらいにはなるんですよね。

 

利益も1,243万円と1,000万円の大台を超えてくるので、ここまで来るとかなりインパクトがありますね。

 

ですので、100万円の投資元本からスタートするなら、同時に毎月5万円ほどの積立を行うと、投資メリットを享受できるのでおすすめです。

 

参考:僕の現在の積み立てを30年間続けた場合

冒頭でも書きましたが、僕は現在1,000万円以上を投資に回しながら、毎月50万円を積み立てしています。

 

ここでは投資のスケールメリットを感じていただくため、仮に僕が1,000万円の元本に毎月50万円積み立てし、年利3%を実現した場合のシミュレーションも載せておきます。

 

結論、以下のようになります。

 

【シミュレーション】100万円を30年間、資産運用するとどうなるか? 【シミュレーション】100万円を30年間、資産運用するとどうなるか?
  • 30年後の総資産:3億1,434万円
  • 投資元本:1億9,000万円
  • 30年分の利益:1億2,434万円

 

このように、総資産は大台の億を超え、約3億円弱となります。

 

毎月積み立てする金額によって、桁が大きく変わってくることがわかりますよね。

 

資産運用と同時に、収入の最大化も必要

ここから言えることは、資産運用はもちろん大切ですが、それと同じくらい、「収入の最大化」も非常に重要ということです。

 

絶対に覚えておくべき資産運用の計算式

資産=(収入-支出)+資産 x 利回り

 

世の中にはいろんな投資手法がありますが、投資の計算式は、上記となります。

 

投資初心者がしがちな過ち

僕も最初そうでしたが、投資が初めての人がやりがちなのは、「利回り」を大きく上げようとすることです。「1年間で2倍にする」とか、そういう類のものですね。

 

ですが、利回りを大きくすることは難しいんですよね。なぜなら、どれだけ投資がうまくても、目指せる利回りのアッパー(上限)は決まっているからです。

 

利回りの上限はどれくらい?世界トップの投資家から考えてみる

じゃあどのくらいの利回りを目指せそうか考えてみましょう。

 

世界で最も結果を残している投資家はウォーレン・バフェットです。そんなウォーレンバフェットでさえも、年平均リターンは22.6%程度なんですよね。

 

世界のトップが22.6%なので、一般個人の僕らが年利100%(2倍)どころか、30%を目指すことも限りなく不可能に近いんですよね。本当に良くて5〜7%といったところでしょう。

 

資産を増やすためには

じゃあどうすれば資産を増やせるかというと、結論、「収入を増やすか」「支出を減らすか」「投資元本=資産を増やすか」のいずれかとなります。

 

このうち、支出を抑えることは限界があるので、「収入を増やすか」「資産を増やすこと」が必要となります。

 

今回は資産100万円からの資産運用なので、「収入を増やすこと」が必要となるんですよね。

 

だからこそ、まずは資産運用を始めると同時に、収入の最大化にもぜひ取り組むべきかなと思います。

 

おすすめの収入アップの方法【即効性あり】

特に「転職」は簡単に収入アップを狙えるので、すぐにでも行動すべきですね。

 

僕も転職活動をした際、世界時価総額ランキングでトップ10に入る企業に内定をもらったり、年収200万円アップのオファーをもらったりしました。現在は良いオファーを頂いた某日系大手に転職し、年収も百万円単位でアップしました。

 

副業もおすすめですが、副業はサラリーマンとは異なる能力が必要です。そのため、軌道に乗るまで時間がかかります。

 

一方転職であれば、たった数ヶ月でも年収アップが可能です。今は転職市場全体が売り手市場ですし、転職するだけで年収を上げることは可能なんですよね。

 

ですので、資産運用の積立額を上げるためには、まずは転職を検討することがおすすめです。

 

なお、転職や副業含む「年収を上げる方法」については、【年収を上げたいなら】1年で2倍の収入を得るために僕がした5つのことの記事で具体的な方法を解説しています。

 

【年収を上げたいなら】1年で2倍の収入を得るために僕がした5つのこと

 

100万円から始めるおすすめの資産運用方法4つ

ここから実際に、100万円から始める資産運用方法をご紹介します。

 

1. ETFや投資信託の株式積み立て(初心者向け。定番の投資方法)

一番定番なのは、「ETFや投資信託の積み立て」です。

 

ETFや投資信託は、特定の会社ではなく、国単位、あるいは複数の企業にまとめて投資をするものです。ETFや投資信託を選んで投資するだけで、複数の国、複数の企業に分散して投資ができるので、リスクが小さいんですよね。

 

僕もメインでやっている投資でして、順調に資産が増えています。海外などの伝統あるETFを選べば、前述した年利3%は十分達成できる水準なので、ここから始めてみることも良いですね。

 

おすすめは米国ETFや米国関連の投資信託

  • 米国ETFのVTI、VYMなど
  • 投資信託の楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)など

 

具体的な銘柄としては、上記がおすすめですね。

 

簡単に紹介すると、VTIやVYMは、「米国企業全体の株式」に投資をするETFです。一方、楽天VTIは、米国ETFを小口、かつ日本円で買い付けできる商品です。こちらも株式となります。

 

米国ETFはドルで買い付けがメイン、かつ1回あたりの投資額が20万円くらいはないと手数料負けするので、毎月5万円程度の積立であれば、投資信託の楽天VTIが良いです。

 

どちらも楽天証券から購入できます。

 

なぜ米国なのか?

米国は経済先進国の中でも、持続的に成長している類稀なる国だからです。

 

僕は海外でも働いていたことがあり、米国企業とも多数ビジネスをやってきました。そこで感じたことは、彼らはビジネスリードしている立場でありながらも、現在あるものを壊し、新たなイノベーションをすることに長けていることです。

 

移民の流入があることで人口も増えていますし、僕の考えでは、イノベーション大国の文化や人口増加により、米国経済の成長は今後も続くと考えています。

 

なので、僕のように、「米国経済が成長する」と思っている方であれば、米国を丸ごとカバーできる米国ETFや米国関連の投資信託はおすすめです。

 

2. ロボアドバイザー(初心者向け。完全ほったらかしで世界全体に投資し、確実に資産を増やすなら)

前述した投資信託やETFも素晴らしいですが、ETFや投資信託の投資対象は「株」です。

 

ですので、ETFや投資信託の場合、世界全体が不景気になった際は、資産が大きく減る可能性もあるんですよね。リーマンショックのときは多くの人の資産が半分以下になっていますから、株式全振りはリスクがあることも事実です。

 

そこで大切なのは、株だけでなく、債権やコモディティ(ゴールド等)、不動産といったものにバランスよく投資することです。

 

とはいえ、そんなたくさんの商品を調べることも大変ですよね。

 

そこでおすすめなのが、「ロボアドバイザー」です。

 

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーは、完全自動で世界中の株式、債権、コモディティや不動産に投資をできるサービスです。

 

AI(人工知能)が最適な資産配分に向けて勝手に銘柄の売り買いをしてくれるので、初心者でも完全放置で、確実な資産運用ができるんですよね。

 

僕も少額で使っていますが、本当に完全放置で大丈夫なのが嬉しいところです。

 

僕のポートフォリオは株式が中心なので、債権やコモディティにも投資をしたかったんですよね。とはいえ時間をかけることはできなかったので、完全放置で分散できるロボアドバイザーを利用しています。

 

おすすめはウェルスナビ

100万円から始めるおすすめの資産運用

 

ロボアドバイザーでおすすめはウェルスナビです。僕もここを使っています。

 

ウェルスナビはロボアドバイザーの中でも利用者数、運用資産額共に日本No.1で、ロボアドバイザーの定番的な存在です。ですので、ロボアドバイザーで迷ったら、ウェルスナビを選んでおけば間違いないです。

 

ウェルスナビでは、実際に口座開設をする前に、あなたの投じる資産がどれくらいになるか、簡単1分でシミュレーションをすることができます。

 

年収300〜500万円の20代、資産は500万円以下、毎月5万円の投資を行う場合、ウェルスナビでは30年後は以下のような資産になるシミュレーションです。

 

 

  • 30%の確率:6,075万円以上
  • 50%の確率:4,477万円以上
  • 70%の確率:3,376万円以上

 

先ほど3%の利回りで僕がシミュレーションした実績では、毎月5万円の積立で30年後に「3,143万円」でした。ウェルスナビであれば、70%の確率で「3,376万円以上」なので、それ以上の運用成績が得られそうですね。

 

ウェルスナビ含むロボアドバイザーは、いま急速に人気を集めており、数年すれば日本の大多数の人が利用しているかと思います。特に資産運用がわからないけど、資産を持っている高齢者に広まるのではないかと。

 

投資初心者には最適なサービスなので、早く始めて投資のメリットを享受しましょう。ウェルスナビは口座開設は無料なので、いまのうちに開設だけは進めておくと良いですね。

 

3. ソーシャルレンディング(ミドルリスク・ミドルリターンを狙いたい人向け)

もう少し高い利回りを得たいなら、ソーシャルレンディングも候補になります。

 

ソーシャルレンディングとは?

100万円から始めるおすすめの資産運用

 

一言で言えば、「お金を借りたい人と、お金を貸したい人を繋げるサービス」です。

 

この場合、投資をするあなたが「お金を貸したい人」に当てはまり、お金を借りたい企業や個人に対して投資をします。

 

期間は半年など決まっているので、半年後に投じた金額に応じて、お金が増える仕組みです。

 

一般的な株式投資よりはリスクがありますが、それでも高めの確率で高利回りを狙えるので、ミドルリスク・ミドルリターンといった感じですね。

 

100万円くらいの投資であれば積極的にに増やすことも必要なので、良い選択ですね。

 

おすすめはクラウドクレジット

100万円から始めるおすすめの資産運用

 

ソーシャルレンディングにも色々ありますが、おすすめは【クラウドクレジット】です。

 

クラウドクレジットの特筆点は、何と言っても高い利回りですね。クラウドクレジットの利回りは「平均10%前後」で、先ほどシミュレートした3%をはるかに超えています。

 

この理由は、クラウドクレジットの投資対象が海外(欧米や南米、アフリカ)など、比較的マイナーなエリアを対象にしているからです。

 

余談ですが、個人的にこのサービスを使っているのは、僕はアフリカで仕事をしていたことがあり、新興国への投資自体に意義を感じるからです。

 

【クラウドクレジット】を通じて投じたお金は、世界への支援へて直接繋がります。その上、その対価として高い利回りも得られるので、意義ある投資ではないでしょうか?おすすめです。

 

 

クラウドクレジットで投資をしているので徹底的に解説していく【評判、口コミ】

 

4. トライオートFX(100万円の原資を最速で増やしていきたい人向け。高リターン)

100万円から始めるおすすめの資産運用

 

FXは短期トレードなどでよく利用している人がいますが、インヴァスト証券「トライオートFX」は自動で売買を行う、新しいタイプのFXです。

 

ざっくり特徴を一言でいうと、FXの長期投資型の自動売買です。価格が上がる、下がるを予想するのではなく、想定しているレンジ内での価格上下を利用して自動売買を行い、利益を積みましていきます。

 

どんなタイミングで売買を行うかのロジックは、過去の実績をもとにすでにパターンが用意されています。なので、それを利用するだけでも、自動で利益が積み増しされていくんですよね。

 

また、経験を積んでいくうちに自分でロジックを見つけ、その設定にすることで、より大きな利益を目指すことも可能です。

 

なお、最近はトライオートFXを始める人が増えており、ネットで調べれば設定方法などを知ることができます。僕もトライオートFXはまだ始めたばかりですが、公開していきたいと思います。

 

運用資産100万円は投資するには少ないことも事実なので、トライオートFXで効率的に資金を増やし、その後にウェルスナビなどで安定運用というやり方もおすすめですね。

 

トライオートFXも口座開設は無料です。なので、まずは口座開設だけ進めておき、口座開設待ちの間に、いろんな人の体験談をブログ等を通じて眺めてみることがおすすめです。

 

 

初めてで不安。資産運用の勉強をしたい人向けのサービス

これから投資を始めるにあたり、「損したらどうしよう」など、不安に感じることも多いと思います。

 

そんな方は、正しい知識をつけるための勉強もやっていく必要があります。

 

おすすめはファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座に参加することがおすすめですね。

 

ファイナンシャルアカデミーとは?

 

ファイナンシャルアカデミーは「お金の学校」と言われている、日本でも最大級のスクールです。これまでの受講者数はなんと約45万人。多くの日本人が受講しています。

 

中にはサッカー日本代表の川島選手など著名人も受けており、公式サイトでインタビューも見ることができます。

 

 

ファイナンシャルアカデミーでは1日体験型の無料講座である「お金の教養講座」を開講しており、まずはこちらに参加してみることがおすすめです。

 

以下の記事の通り、僕もこの無料講座に参加したことがありますが、将来お金に不安を感じることなく生きていくにはどうしたらいいか、お金の将来設計の基礎を学ぶことができる内容でした。

 

【断言】ファイナンシャルアカデミーは全ての日本人におすすめのスクールだった【評判、口コミ】

 

冒頭でも述べましたが、誰もが資産運用をしないと、豊かになるどころか、普通にすら生きていけない時代です。

 

そのためには正しい資産運用の知識をインストールすることが必要であり、そのきっかけとしてお金の教養講座は良いと思いますよ。

 

また、“ファイナンシャルリテラシー”を身につけるメリットや勉強法、おすすめのマネー本を紹介するの記事ではお金の知識をつけるための本も紹介しているので、合わせて読んで知識を習得することが必要なステップですね。

 

"ファイナンシャルリテラシー"を身につけるメリットや勉強法、おすすめのマネー本を紹介する

 

資産運用は早期のスタートが鍵。100万円から始めてみよう

100万円から始める資産運用を紹介してきました。

 

非常に大切なことですが、資産運用は、時間を味方につけることが何より大事です。

 

資産運用の正しい知識を身につけることは大前提ですが、まずは少額からでも、実際に投資を始めてみることで、早く投資のことが理解できますし、報われる時期も早く訪れます。

 

今回ご紹介したどの方法でも良いですが、まずは100万円の元手のうち、30万円程度からでも良いので投資をスタートしてみましょう。

 

豊かな未来はただぼーっと待っていてもやってきません。厳しいようですが、30代、40代といった大人の貧困は本人の責任ですから、自分の人生は自分で切り拓いていきましょう。

 

ご紹介した投資サービス一覧(公式サイトへ飛びます)

ウェルスナビ

【クラウドクレジット】

インヴァスト証券「トライオートFX」

・ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座

 

 

RELATED