GEEK JOBプレミアム転職コースの特徴やデメリットは?【徹底レビュー】

スポンサードリンク

GEEK JOBプレミアム転職コースの特徴

 

「GEEK JOBプレミアム転職コースってどんなスクールなんだろう?」

「他のスクールと違う特徴を知りたいな」

 

本記事では「GEEK JOBプレミアム転職コース」について、コースの特徴やおすすめな人を紹介します。

 

これを書いている僕はプログラミングスクールのTechAcademy/テックキャンプを受講してスキルを習得。現在は大手企業でエンジニア転職支援の仕事をしつつ、当時培ったスキルを使って副業で収入を得ています。

 

本受講だけでなく、これまで多くのプログラミングスクールの取材なども行ってきました。今回紹介するGEEK JOBも取材をしたりと、内情を理解している立場です。

 

そのような経験をもとに「GEEK JOBプレミアム転職コース」について徹底レビューします。3分ほどで読める文量に、知っておくべきことをまとめました。ぜひ最後まで読んでみてください。

 

スピード転職コースのレビューはこちら

GEEK JOBには「スピード転職コース」も存在します。スピード転職コースの詳細を知りたい方は「【実際どう?】GEEK JOB(ギークジョブ)スピード転職コースの評判や実態」の記事をどうぞ。

 

スポンサーリンク

GEEK JOBプレミアム転職コースの3つの特徴

コース内容プレミアム転職コース(Ruby or Java)
受講期間3ヶ月
受講費用398,000円(税抜)
受講スタイルオンライン
転職支援◎(Webエンジニアとしてベンチャーや大手企業を目指す)

 

GEEK JOBプレミアム転職コースは一言で言えば「Webエンジニアへの転職支援付きプログラミングスクール」です。

 

  1. Webエンジニア転職に必要なプログラミング学習
  2. Webエンジニアへの転職支援

 

これらがセットになっています。

 

そんなGEEK JOBプレミアム転職コースの特徴を整理すると大きく3つあります。

 

プレミアム転職コースの特徴

1. オリジナルサービス開発とポートフォリオ制作まで徹底サポート

2. 転職先は人気のWeb系自社開発や受託企業が中心

3. 6ヶ月以内に転職できなければ全額返金保証

 

この3つです。それぞれ解説します。

 

1. オリジナルサービス開発とポートフォリオ制作まで徹底サポート

GEEK JOBプレミアム転職コースではRubyまたはJavaを学んで行きますが(言語は選択制)、Webエンジニア転職を目指すための基礎はもちろん、

 

  1. オリジナルサービス開発
  2. ポートフォリオ制作

 

これらのサポートを一貫して受けられることが最大の特徴です。

 

まず「オリジナルサービス開発」を経験できることが良いですね。

 

そもそもプログラミングスクールの中には、オリジナルサービス開発を行わないスクールもあります。その点でGEEK JOBプレミアム転職コースは、オリジナル成果物まで作れることが、学習面でおすすめの理由の一つです。

 

また、転職活動を有利に進めるための「ポートフォリオ制作」まで一貫してサポートを見てくれることも、GEEK JOBプレミアム転職コースの特徴です。

 

ちなみにGEEK JOB運営会社は母体が転職エージェントです。転職エージェントだからこそ、転職ノウハウには特に強みを持っており、どのようなポートフォリオが選考で有利に働くか、実態もリアルに把握しています。

 

実際にGEEK JOBに取材してヒアリングしましたが、転職支援はやはり強いです。アドバイザーも人材業界の経験がある方ですし、転職ノウハウが溜まっているスクールですね。

 

GEEK JOBプレミアム転職コース

通学型コースを提供していたころに訪問して取材した四ツ谷校舎

 

このように、転職活動で使える転職ノウハウの元、選考通過率の高いポートフォリオ制作まで行えることが、GEEK JOBプレミアム転職コースの大きな特徴です。

 

2. 転職先は人気のWeb系自社開発や受託企業が中心

GEEK JOB転職コースの転職先は人気の「Web系自社開発」や「受託企業」が中心となっています。

 

転職先企業はベンチャーが中心ですが、提携先は大手企業もあります。

 

前述通り、GEEK JOBの母体が転職エージェントであり、多くのIT/Web企業とコネクションを持っているからこそ、実現できることです。

 

とにかく転職に強いスクールなので、しっかり実力をつけ、Web系自社開発や受託企業へ転職したいなら、力になってくれるスクールです。

 

3. 6ヶ月以内に転職できなければ全額返金保証

またプレミアム転職コースでは、カリキュラム終了後6ヶ月以内に転職できなければ、受講料の全額返金保証を受けることができます。

 

転職できれば市場価値の高いエンジニアとして生きていける。仮に転職できなくても、受講料は返金され、その頃にはスキルは残っている。とにかくリスク低く、受講できることが特徴です。

 

以上の3つが、GEEK JOBプレミアム転職コースの特徴です。

 

プレミアム転職コースの特徴まとめ

1. オリジナルサービス開発とポートフォリオ制作まで徹底サポート

2. 転職先は人気のWeb系自社開発や受託企業が中心

3. 6ヶ月以内に転職できなければ全額返金保証

 

GEEK JOBプレミアム転職コースのデメリット

一方、GEEK JOBプレミアム転職コースはデメリットもあります。

 

GEEK JOBプレミアム転職コースのデメリット

1. オンライン完結のため、対面受講はできない

2. チーム開発は経験できない

 

1. オンライン完結のため、対面受講はできない

GEEK JOBプレミアム転職コースは「オンライン完結」です。そのため、対面受講はできないことになっています。

 

人によっては、教室に通い、仲間と切磋琢磨して学びたい方もいると思います。その場合は、残念ながらGEEK JOBプレミアム転職コースは適していません。

 

なお、教室型でWebエンジニア転職を目指したいなら、おすすめのスクールは「DMM WEBCAMP」と「テックキャンプ エンジニア転職」です。

 

DMM WEBCAMPとテックキャンプどちらも教室を構えており、対面受講で学びながらWebエンジニア転職が目指せます。

 

詳細は「おすすめのプログラミングスクール5社を徹底比較する【受講者が特徴や使用メリットを全てまとめた】」の記事で比較紹介しているので、教室受講したい方は参考にしてみてください。

 

2. チーム開発は経験できない

GEEK JOBプレミアム転職コースは個人開発がメインであり、チーム開発は経験することができません。そのため、チーム開発を学びたい方にとってはデメリットになります。

 

チーム開発ができると、転職面で有利になるんですよね。企業はチーム開発を行うことが多いですから、進め方を把握していると、その点で有利に働きます。

 

一方、仮にチーム開発経験を積めなくとも、個人開発を通じてプログラミングスキルを習得していけば、現場でチーム開発のスキル・進め方を習得していくことも可能です。

 

いずれにしても現場に入ればいくらでも学べるので、そこまでデメリットではないかなと思います。

 

なお、チーム開発を行いたい場合も、前述した「DMM WEBCAMP」と「テックキャンプ エンジニア転職」が候補になります。

 

DMM WEBCAMPとテックキャンプ、どちらもカリキュラムの中でチーム開発を行います。例えばDMM WEBCAMPはECサイト開発を通じ、チーム開発の流れを経験していきます。もしチーム開発を行いたい場合は、この2社を検討してみることがおすすめです。

 

GEEK JOBプレミアム転職コースがおすすめな人

以上の特徴やデメリットを踏まえて、GEEK JOBプレミアム転職コースは以下の人におすすめです。

 

プレミアム転職コースがおすすめな人

・Web系自社開発や受託企業へ、Webエンジニアとして転職したい人

・自分でWebサービスを作れるようになりたい人

 

Web系自社開発や受託企業へ、Webエンジニアとして転職したい人

前述通り、GEEK JOBプレミアム転職コースは、Webエンジニアに必要なスキルをつけ、Web系自社開発や受託企業へ転職が目指せます。

 

転職するためのポートフォリオ制作までサポートしてくれるからこそ、Webエンジニアとして転職成功させたいならGEEK JOBプレミアム転職コースの受講を検討してみると良いでしょう。

 

自分でWebサービスを作れるようになりたい人

GEEK JOBプレミアム転職コースは転職支援がついていますが、転職することなく、学習だけでも受講できます。

 

学ぶ言語はRubyまたはJavaであり、Webサービス開発で頻繁に利用される言語です。

 

GEEK JOBプレミアム転職コースではこれらの言語を使い、実際にオリジナルサービス開発を行うため、卒業する頃には簡単なWebサービスを作る技術の土台が身につきます。

 

GEEK JOBプレミアム転職コースは転職に強みがあるため、基本的にはWebエンジニア転職前提がおすすめです。

 

とはいえ、転職だけでなく、スキルアップ目的でも、十分な環境がGEEK JOBプレミアム転職コースにはありますよ。

 

まとめ

述べてきた通り、GEEK JOBプレミアム転職コースは以下の人におすすめです。

 

プレミアム転職コースがおすすめな人

・Web系自社開発や受託企業へ、Webエンジニアとして転職したい人

・自分でWebサービスを作れるようになりたい人

 

オンライン完結のため、対面受講ができないことなどデメリットはあるものの、Webエンジニアに必要なスキルを身につけ、エンジニア転職まで実現したい方は、GEEK JOBプレミアム転職コースを検討してみると良いと思います。

 

GEEK JOBプレミアム転職コースでは「無料キャリアカウンセリング」を開催しています。オンラインで相談でき、具体的な就職先なども聞くことができるので、まずは相談してみるとイメージがつくと思いますよ。

 

一方、他のプログラミングスクールももう少し比較検討したい場合、Webエンジニア転職できるおすすめスクールは「おすすめのプログラミングスクール5社を徹底比較する【受講者が特徴や使用メリットを全てまとめた】」で紹介しています。

 

費用や転職実績、転職先情報も書いているので、比較検討しつつ、GEEK JOBプレミアム転職コースを受講するかどうか検討してみると良いですね。

 

そこまで入念に調べて決断すれば、後悔なく、エンジニアになるための学習に打ち込み、良い結果を得られると思いますよ。