CodeCamp Webデザインの評判・口コミは?デザインマスターコースを徹底レビュー

【Webデザイン】CodeCampデザインマスターコースの評判・口コミを徹底レビュー!

CodeCampの中でも「Webデザイン」を学べることで人気の「デザインマスターコース

 

  • Webデザイナーに必要な基礎から実践まで、一連のスキルを習得できる初心者向けカリキュラム
  • 現役プロ講師のマンツーマンレッスン・手厚い個別指導がどこよりも充実
  • オンラインでいつでもどこでも学べる
  • お値段は業界最安値と、トップクラスに安い

 

CodeCampデザインマスターコースはこのような特徴があり、Webデザインスクールの中でも、最も選ばれている人気スクールの一つです。とはいえ、本当にWebデザイナーになるために必要なスキルが学べるのか、受講者の評判・口コミはどうか、気になることも多いですよね。

 

そこでこの記事では、Webの会社を経営している私が、CodeCampデザインマスターコース受講者のリアルな評判・口コミを集め、良い面も悪い面も徹底レビューしました。

 

また、これまで15社以上のWebデザインスクールの取材や調査をしてきた経験から、CodeCampデザインマスターコースと他スクールの違いなども、記事でわかりやすく解説します。

CodeCampデザインマスターコース公式サイトを見る

 

\無料カウンセリング参加で受講料1万円OFF

 

CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコースの3つの特徴

CodeCampデザインマスターコースの3つの特徴
受講期間2ヶ月 or 4ヶ月 or 6ヶ月
受講費用198,000円/2ヶ月
308,000円/4ヶ月
363,000円/6ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
コースデザインマスターコース
対象者Webデザインを学びたい方/Webデザイナーになりたい方
転職サポートあり

 

CodeCampデザインマスターコースの特徴は大きく3つあります。

 

特徴
  1. Webデザインの基礎から実践まで習得できるカリキュラム
  2. 初心者でも安心な手厚いマンツーマンレッスン・個別指導が充実
  3. オンラインでトップクラスに安い(受講料金は最安値水準)

 

1. Webデザインの基礎から実践まで習得できるカリキュラム

Webデザインの基礎から実践まで習得できるカリキュラムは、CodeCampデザインマスターコースの特徴です。

 

学べる内容を簡単にまとめると、次の通りです。

 

デザインマスターコースで学べる内容
  1. Webデザインの基礎(Webデザイン基本原則や、デザインツールPhotoshop/Illustratorの使い方まで)
  2. Webデザインの実践(実際にオリジナルWebサイトをデザインし、公開するまでの全手順)

 

こWebデザイナーに必要な基礎から実践までを学べるカリキュラムになっています。

 

私自身、これまでTechAcademy Webデザインコースや、ヒューマンアカデミーWebデザイン講座、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG Webデザイナー専攻など、いろんなスクールの受講・取材・調査をしてきましたが、CodeCampデザインマスターコースのカリキュラムは、それらスクールとも比べても「同等以上のカリキュラム内容」になっています。

 

このように、Webデザインの基礎から実践まで網羅したカリキュラムは、CodeCampデザインマスターコースが、多くの方に選ばれている一つの理由です。

 

2. 初心者でも安心な手厚いマンツーマンレッスン・個別指導が充実

これからWebデザインを学ぶ方にとって、「Webデザインをちゃんと習得できるかな..」「わからないことがあっても乗り越えられるかな…」というのは不安の一つだと思います。

 

その点CodeCampデザインマスターコースでは、Webデザイン初心者でも安心な「手厚いマンツーマンレッスン・個別指導」が、他のスクールと比べても充実しています。

 

CodeCampデザインマスターコースのマンツーマンレッスン回数を、他スクールと比較してみる

例えば、プロ講師との「マンツーマンレッスン回数」を、CodeCampではたっぷり受けることができます。

 

CodeCampデザインマスターコースと並んで人気で、現役デザイナーの専属サポートを特徴としている「TechAcademy Webデザインコース」と、マンツーマンレッスンの回数を2ヶ月受講の場合で比較してみましょう。

 

すると、TechAcademyのただでさえ多い「2ヶ月15回」に対して、CodeCampは「2ヶ月20回」と5回も回数が多くなっています。

 

マンツーマンレッスン回数の比較

CodeCamp デザインマスターコース:2ヶ月で20回のマンツーマンレッスン

TechAcademy Webデザインコース:2ヶ月で15回のマンツーマンレッスン

 

ちなみに、CodeCampデザインマスターコースもTechAcademyWebデザインコースも、どちらもオンライン上に公開されているカリキュラムを自分で解いていきつつ、マンツーマンレッスンを通じ、わからないことを質問していくスタイルです。

 

CodeCampの場合、わからないことを直接質問できるマンツーマンレッスンの機会が多いのは、初心者にとっては特に安心できるポイントとなっています。

 

毎回好きな講師を選んでレッスンできる!(自分に合うお気に入り講師を探せることが魅力)

ちなみに、CodeCampは、毎回好きな講師を予約し、いろんな講師とレッスンできる点も魅力となっています。

 

CodeCampデザインマスターコース毎回好きな講師を選んでレッスンできる!(自分に合うお気に入り講師を探せることが魅力)

 

「自分に合うお気に入りの講師を探せる点」も、CodeCampデザインマスターコースの魅力といえるでしょう。

 

3. オンラインでトップクラスに安い(受講料金は最安値水準)

実践的カリキュラムや、豊富なマンツーマンレッスンがあるにもかかわらず、料金はオンラインでトップクラスに安いことも、CodeCampデザインマスターコースの特徴です。

 

CodeCampデザインマスターコースの料金を、他スクールと比較してみる

これも他スクールと比較するとわかりやすいので比べてみますね。

 

例えば、前述したTechAcademy Webデザインコースは、Webデザインスクールの中でもトップクラスに安い価格で人気です。

 

そんなTechAcademyとCodeCampの2ヶ月受講料金を比べてみると、次のようになります。

 

受講料金の比較

CodeCamp デザインマスターコース2ヶ月198,000円(約3万円安い!)

TechAcademy Webデザインコース:2ヶ月229,900円

 

ただでさえリーズナブルなTechAcademyより、CodeCampデザインマスターコースはさらに「3万円」も安くなるんですよね。CodeCampデザインマスターコースの料金帯は、オンラインでトップクラスに安く、通学型含めてもほぼ最安値水準です。

 

このような特徴からも、CodeCampデザインマスターコースは「リーズナブルにWebデザインスキルを身に付けたい」かつ「初心者でも安心なマンツーマンレッスンが豊富なスクールが良い」、という方には、特に向いているといえるでしょう。

CodeCampデザインマスターコース公式サイトを見る

 

\今なら無料カウンセリング参加で受講料1万円OFF/

 

CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコースの良い評判・口コミ

次はCodeCampデザインマスターコース受講者のリアルな評判をご紹介します。

 

まずは「良い評判」ですが、「基礎から実践をしっかり学べた」「学習が楽しい」「卒業後すぐに在宅フリーランスになれた」などの声が多かったです。

 

 

CodeCampデザインマスターコース公式サイトを見る

 

\今なら無料カウンセリング参加で受講料1万円OFF/

 

CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコースの悪い評判・口コミ

一方で、CodeCampデザインマスターコースの悪い評判もありました。

 

ネガティブな評判であったのは「学習の進捗管理が難しい(自分でやらないといけない)」「オフラインで講師や生徒と関われない」と言った声でした。

 

 

「学習の進捗管理が難しい(自分でやらないといけない)」についてはまさにそうで、CodeCampの場合、毎回好きな講師を予約してレッスンするため、あなた専属の講師はつきません。そのため、いつまでにどの程度の学習をしないといけないかの進捗管理は、自分自身でする必要があるのはデメリットといえるでしょう。

 

とはいえ、CodeCampは講師間で生徒の進捗共有はしており、レッスン中には「いまはどのフェーズにいて、いつまでにここまで学習を終えよう」といったアドバイスはもらうことができます。そのため、「進捗管理に悩んでいます」ということをレッスンで講師に伝えれば、この点の悩みは解消できるでしょう。

 

また、オフラインで講師や生徒と関われないのは、CodeCampだけでなく、オンラインスクール全体のデメリットとなります。

 

未経験からWebデザイナーを目指す上で、オフラインの関わりはなくても問題はないものの、どうしてもオフラインでの繋がりも欲しいなら『【徹底比較】Webデザインスクールおすすめ6選!オンライン・社会人向けなど目的別で紹介』で紹介している通学型のスクール(具体的には:ヒューマンアカデミーWebデザイナー講座デジタルハリウッドSTUDIO by LIG Webデザイナー専攻がおすすめ)を受講すると良いでしょう。

 

「ヒューマンアカデミーWebデザイナー講座」と「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG Webデザイナー専攻」なら、オンライン学習と教室への通学を組み合わせて学習できますので、「オンラインだけだと不安」という方には特に向いています。

 

一方、「教室学習は別に必要ないから、その分安く受講したい」という方は、CodeCamp デザインマスターコースは間違いない選択となるでしょう。そもそもCodeCampは、教室のある通学スクールと比べると、教室コストが一切かかっていない分、その分受講料金も安くなります。(結果として、受講料金は最安値レベルとなっています)

 

このように、良い評判と悪い評判を総合的に見ても、オンラインでリーズナブルに、Webデザイナーに必要な実践スキルを学べるCodeCamp デザインマスターコースは間違いない選択となるでしょう。

CodeCampデザインマスターコース公式サイトを見る

 

\今なら無料カウンセリング参加で受講料1万円OFF/

 

CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコースがおすすめな人

ここまでの特徴や評判を踏まえて、CodeCamp デザインマスターコースは次の方におすすめです。

 

CodeCampデザインマスターコースがおすすめな人

✔︎ オンラインでWebデザインの基礎から実践まで習得したい人

✔︎ 一人で学習できるか不安なので、プロの現役講師のマンツーマンレッスンをたくさん受けたい人

✔︎ 就職・転職/在宅フリーランス/副業に必要なデザインスキルを、リーズナブルに身につけたい人

 

上記いずれか一つでも当てはまる方は、受講を真剣に検討してみてはいかがでしょうか?

CodeCampデザインマスターコース公式サイトを見る

 

\今なら無料カウンセリング参加で受講料1万円OFF/

 

CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコースでよくある質問

CodeCampデザインマスターコースでよくある質問にも答えました。受講を悩まれている方は、こちらも参考にしてみてください。

 

CodeCampデザインマスターコースを使えば、Webデザイナー就職・転職できる?

結論、可能です。なぜなら、実際にWebデザイナー就職・転職している方も多いスクールだからです。

 

例えば、CodeCampデザインマスターコースは「キャリア支援」も充実しています。現役デザイナー講師によるキャリア相談を始め、転職活動における悩み・不安などもサポートしてくれる体制が整っています。また、カリキュラムも就職・転職に必要な基礎/実践を学べる内容になっています。

 

そのため、Web制作会社への就職・転職はもちろん、Web制作会社以外のデザイナー(例えば美容業界、飲食業界、旅行業界、アパレル業界などのデザイナー)として就職・転職される方もいるようです。

 

もちろん、誰でも100%Webデザイナー転職できるスクールではないです(そもそもそのようなスクールは存在しません)。最終的には受講された方の努力次第となります。

 

ですが、CodeCampは就職・転職するための土台やサポートは十分整っていますし、何より費用もリーズナブルです。

 

「あまりお金をかけられないけど、努力はできる」という方なら、CodeCamp経由でWebデザイナー就職・転職は十分実現できますし、特に向いていると思いますよ。

 

CodeCampデザインマスターコースを受講すれば、副業・フリーランス・在宅ワークも実現できる?

結論、可能です。なぜなら、CodeCampデザインマスターコースは、副業・フリーランス・在宅ワークで需要の高い「Webサイトのデザイン」や「Photoshop/Illustratorの使い方」を学べるからです。

 

例えば、「Webサイトのデザイン案件」は、副業・フリーランス・在宅の世界で需要がとても高く、CodeCampデザインマスタコースは、それらのスキルを網羅的に学ぶことができます。

 

また、CodeCampでは「Photoshop/Illustratorの使い方」も学べるため、Photoshop/Illustratorを使った「バナー作成」「ロゴ作成」の副業/フリーランス/在宅案件に、卒業後チャレンジすることができます。バナー作成などは初心者でも特に始めやすいので、副業・フリーランス・在宅でもおすすめなんですよね。

 

実際のところ、CodeCampデザインマスターコースの卒業生には、スクール卒業後、そのまま在宅フリーランスになった調理師の方などもいるようです。

 

一方、Webデザインスクールの中には、Photoshop/Illustrator両方学べないスクールもありますので(例えば前述したTechAcademy Webデザインコースは、Photoshopは学べますが、Illustratorはカリキュラムに入っていません)、両方学べるCodeCampは、他スクールよりもメリットが大きいです。

 

このように、CodeCampデザインマスターコースはカリキュラムやサポート、費用のバランスが良く、Webデザイナーとしてどんな道へ進む場合も、万能的に使えるスクールですよ。

CodeCampデザインマスターコース公式サイトを見る

 

CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコース受講の流れ

CodeCampデザインマスターコース受講の流れをまとめると、次の通りです。

 

今後の流れ
  1. オンライン無料カウンセリングを予約する(CodeCamp デザインマスターコース公式サイトから簡単60秒で予約完了)
  2. オンライン無料体験レッスンに参加する
  3. 本受講の意思を伝える
  4. 学習スタート(2ヶ月 or 4ヶ月 or 6ヶ月)

 

オンライン無料カウンセリングの参加は「完全無料」で、CodeCampデザインマスターの詳細はもちろん、Webデザイナーのキャリアのリアルなど、知りたいことをプロの講師に質問し放題です。

 

実績豊富なCodeCampだからこそ、いろんな卒業生の事例をもとに、あなたが目指せるキャリアについて親身な回答をしてくれますよ。

 

しかも、今なら無料カウンセリングをオンラインで受けるだけで、受講料が1万円OFFになるクーポンをもらえるとのことでした。この場合、2ヶ月受講が198,000円→188,000円となり、ただでさえ最安値の料金がさらに安くなり、大変お得です。

 

クーポン配布はいつ終わってしまうかわからないので、受講をまだ迷われている場合でも、無料カウンセリングは必ず参加しておくことをおすすめします。

 

カウンセリング自体が本受講するかどうかの判断材料になりますし、もし試してみて「CodeCampは合わないかも」と思えば、本受講しなければお金は1円もかかりません。

 

もちろん、無料カウンセリング当日に本受講の意思決定をする必要もありません。無料で相談した後、じっくり時間を置いて考えて、受講するかどうかを決めればお金は1円もかかりません。

CodeCampデザインマスターコース公式サイトを見る

 

\今なら無料カウンセリング参加で受講料1万円OFF/

 

まとめ

最後に、今回紹介したCodeCampデザインマスターコースのように品質の高いWebデザインスクールを使えば、未経験でもWebデザイナーになることができます。

 

学べる内容は基礎から実践まで網羅しており、カリキュラム内でオリジナルWebサイトのデザインまで行います。密度の濃い学習を経験できるからこそ、ただWebデザイナーになるだけでなく、希望通りの会社に就職したり、希望通りの働き方も実現できる環境です。

 

Webデザインスクールは品質が良くないところもありますが、CodeCampデザインマスターコースは質が高く、どうしても通学受講したい方を除き、どんな方にも間違いないスクールです。

 

CodeCampでWebデザインを学べば、人生変わりますよ。未来のあなた自身のために、まずは一歩、踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

いきなり受講を決めずとも、まずは無料カウンセリングに参加するだけでも大きな前進です。前述通り、今なら無料カウンセリングを受けるだけで、受講料が1万円OFFになるお得なクーポンももらえるので、今はCodeCampを検討するベストなタイミングだと思います。

CodeCampデザインマスターコース公式サイトを見る

 

\今なら無料カウンセリング参加で受講料1万円OFF/

 

人気記事

【徹底比較】Webデザインスクールおすすめ6選!オンライン・社会人向けなど目的別で紹介』の記事でおすすめスクールを比較しています。他のWebデザインスクールともう少し比較したい方は、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。