CATEGORY キャリア・転職

副業

会社員こそ副業すべき理由を、分析フレームワークを用いて論理的に証明する

会社員こそ副業をするべき時代だ。副業をしている人口は少しずつ増えてはきたが、それでもまだ大多数の社会人は副業をしていないし、多くの企業も副業を認めていないのが現状だ。それでも僕は、会社員こそ副業をすることをおすすめする。
今回は、会社員こそ副業をすべき理由を、いくつかの分析フレームワークを用いながら論理的に証明していく。

キャリア・転職

21世紀型の「新しい働き方」を考える

今回は21世紀型の”新しい働き方”を提案する。21世紀の変化は、今までの歴史上最も大きな変化を人類にもたらすことになる。その変化を起こすのは紛れもなくITやAIといったテクノロジーの進化である。これから10年以内にテクノロジーの進化が原因でなくなる仕事は今ある仕事のうち”50%”とも言われている。つまり、半数もの人が職を失う可能性があるのだ。今までのように大企業に入り、一生安泰という時代はもう終わりを告げた。国や会社に依存することなく、一人一人の個人が”自分の働き方”を真剣に考えて行動しなければいけない時代に突入しているのだ。
今回の記事では前半に「21世紀に起きる2つの大きな変化」を、後半に「21世紀型の新しい働き方」をお話しする。それでは本題に入っていく。