【徹底解説】レバテックキャリアの評判や実態をどこよりも詳しくまとめる

スポンサードリンク

f:id:travewriter:20180129220456j:plain

 

今エンジニアという仕事は圧倒的に売り手市場で、 望めば高待遇の仕事に就きやすいです。いまこの瞬間も、多くのエンジニアが、今の仕事よりも給料がよく、働き方が柔軟で、そして面白い仕事に転職を実現していってます。

 

僕は現在、キャリア支援の仕事をしていて、転職関連の仕事をしている方や、実際の求職者の方々と多くお会いする機会があります。

 

今回はその中で、エンジニアとクリエイター特化の転職エージェントであるレバテックキャリア を使って転職を実現した方に話を伺うことができました。

 

そこで今回は、IT・Web関連の企業への転職成功実績を多数持っているレバテックキャリアの実態を、評判や口コミも含めて、どこよりも詳しくご紹介していきます。この記事を読めば、レバテックキャリアで知っておくべきポイントはほとんどわかるようになっています。

 

ここだけの話、多くのエンジニアやクリエイターの方の多くは、実は自分のスキルを過少評価しがちです。実際はもっと良い待遇の企業を目指せるのに、自分でストップをかけてしまっていることが多いんですよね。

 

「今より条件の良い仕事」

 

それは目指せます。今回紹介するレバテックキャリアこそが、それを実現させてくれますよ。

 

▼レバテックキャリアにいますぐ無料登録したい方はこちら▼

 

 

スポンサーリンク

レバテックキャリアの概要

f:id:travewriter:20180129215646p:plain

 

まずはレバテックキャリア の簡単な概要からご紹介します。

 

ITに特化した転職エージェント

f:id:travewriter:20180129215945p:plain

 

レバテックキャリアは、エンジニアやクリエイターに特化した転職エージェントです。

 

特筆点は、担当してくれるコンサルタントがITに精通している点ですね。

 

例えば、リクルートエージェントなどの総合型の転職エージェントの場合、特にIT業界は難しい用語もたくさん出てくるので、なかなか話が伝わらない、噛み合わないなんてことがあります。

 

その点レバテックキャリアは安心です。レバテックキャリアのコンサルタントは、IT用語はもちろん、エンジニアのキャリア形成についてもしっかり理解しています。

 

なぜなら、レバテックキャリアのコンサルタントの多くはエンジニア上がりだからです。もともと知識を持っているんですね。

 

その上レバテックキャリアは、コンサルタント向けに、エンジニアによる社内講習などもやっていて、知識の習得に余念がありません。

 

ですから、IT業界に必要な知識や用語なども、レバテックキャリアのコンサルタントはわかっているということです。

 

レバテックキャリア独自の案件が多数あり

レバテックキャリアには、レバテックキャリア独自の案件が多数あります。もちろん、あなたが入りたいと思う優良求人もたくさん持っています。

 

その理由は、レバテックキャリアのコンサルタントが、各企業と強いコネクションを持っているからです。

 

レバテックキャリアは、これまで多数の転職希望者を企業へと紹介していて、業界でも評判が良いです。そのため、扱う企業数もどんどん増えていて、求職者に紹介できる独自案件が増えています。実際、レバテックキャリアが保有する求人数は現在4,000社を超えています。

 

さらにレバテックキャリアの場合、企業の人事担当者のみならず、現場担当者とも多数コネクションを作っています。そのため、他社にはない、通常は出てこないような案件のニーズを現場から掴んでくるので、様々な独自案件を持っているんですね。そのため、お宝案件も多数あります。

 

エンジニアに寄り添った対応をしてくれる

レバテックキャリアは、エンジニアに寄り添った対応をしてくれます。なぜなら、彼らはエンジニアの転職者の悩みや願いをよく理解してくれているからです。

 

例えばエンジニアの方は、ステップアップやキャリアアップのために自分の市場価値を考えるとき、市場価値を低めに見積もっているケースがよくあります。

 

そんなとき、レバテックキャリアであれば、あなたの市場価値を正確に分析してくれます。そして多くの場合、市場価値は思っていたよりも上がります。

 

自分一人では気がつくことのできない可能性を、レバテックキャリアは教えてくれます。そして教えてくれるばかりか、具体的な企業まで紹介してくれるので、まさにエンジニアの転職に寄り添ったエージェントだと僕は思います。

 

各企業ごとの面接対策

レバテックキャリアは、各企業ごとの面接対策をしてくれます。

 

そもそもエンジニアの方って、あまり面接が得意というタイプは少ないです。どちらかと言うと話すのがあまり得意ではなく、できれば面接なんてやりなくないと思う人が多いです。

 

その点レバテックキャリアは、あなたの面接の負荷を取り除いてくれます。

 

面接を前にすると、

 

「何を聞かれるんだろう、、」

「答えられなかったらどうしよう、、」

 

そう思うこともあると思いますが、レバテックキャリアは各企業ごとによく聞かれる質問やその対策などを、丁寧にしてくれます。あらかじめ対策を打てるので、レバテックキャリアであれば、面接が苦手な人でも上手くいきやすいです。

 

こういう点も考えると、本当にエンジニアに寄り添った転職エージェントだなと個人的には感じます。

 

▼レバテックキャリアの公式サイトを見てみる▼

 

レバテックキャリアを使って転職を実現した人の話

簡単な概要を説明してきましたが、ここでは実際にレバテックキャリアを使って転職を実現した人の話を聞きましたのでご紹介します。

 

よかったところ

案件が豊富で、かつ自分の希望通りだった

レバテックキャリアは、IT業界に精通したコンサルタントがサポートしてくれます。

 

今の仕事の大変さはもちろん、自分の希望もしっかりと理解してくれた上で、今後のキャリアの方向性も一緒に考えてくれました。

 

そして実際に希望に合う求人も紹介してくれるので、納得のいく転職が実現できました。

 

選考のサポートが丁寧かつ的確だった

レバテックキャリア以外にも転職エージェントを使いましたが、レバテックキャリアは選考のサポートが丁寧で的確でした。

 

レバテックキャリアのコンサルタントは、応募前から職務経歴書の添削をしっかりとチェックしてくれます。そのため、書類選考の通過率も高かったです。

 

面接に進む前にも、各企業ごとの面接のポイントなどを教えてくれ、自信を持って面接に進むことができました。

 

私は人と話すことが得意ではないタイプなので、レバテックキャリアのサポートはとても頼もしかったです。

 

よくなかったところ 

エリアが限られるところ

特に良くなかったところはありませんでしたが、強いてあげるなら、エリア対応が全国ではないところかもしれません。

 

レバテックキャリアは関東の1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)、関西(大阪、兵庫、京都、奈良)、福岡に案件が集中しています。そのため、必ずしもすべての人が利用できないというところは、デメリットだと思います。

 

レバテックキャリアはこんな人におすすめ

これらを踏まえて、レバテックキャリアは次のような人におすすめです。

 

関東在住でエンジニア の方

まずは関東在住のエンジニアの方です。

 

前述通り、レバテックキャリアは関東、関西の案件をメインに扱っています。

 

特に関東エリアに求人が集中しているため、やはり関東在住の方の利用が一番おすすめです。

 

めんどくさいことは全部任せたい方

めんどくさいことを全部任せたい方にもおすすめです。

 

企業リサーチ、これまでの経歴・スキルの棚卸し、職務経歴書作成、面接対策、待遇交渉など、転職はいろいろやることが多いです。

 

その点レバテックキャリアを使えば、これらを全部コンサルタントに丸投げすることができます。

 

しかも丸投げできるだけでなく、自分一人でやるよりも遥かに高い精度でこなしてくれるので、もはや使わない理由がないと個人的には思います。

 

優良企業に行きたい、キャリアアップしたい方

 エンジニアとして優良企業に転職したい方、キャリアアップしたい方にもレバテックキャリアはおすすめです。

 

前述通り、レバテックキャリアには豊富な独自案件が多数あり、優良求人もとても多いです。

 

更にコンサルタントもITに精通しているので、ちゃんとあなたの素質を見極めた上で、優良求人を紹介してくれます。

 

そして紹介くれるばかりか、あなたと企業の間に立ってあなたを推薦してくれるので、普通に受けるより選考もうまくいきやすいです。

 

ですので、エンジニアとして良い企業に入りたい、キャリアアップしたい、そういう方の多くがレバテックキャリアで願いを叶えているのでおすすめです。

 

▼レバテックキャリアの公式サイトを見てみる▼

 

レバテックキャリアの評判や口コミ

ここまでレバテックキャリアの良いところや良くないところも含めてご紹介してきました。

 

ここではより客観的にレバテックキャリアのことがわかるよう、レバテックキャリアを実際に使った人の評判や口コミを集めてみました。

 

良い評判

まずは良い評判から見ていきます。

 

レバテックキャリア経由で内定がでる前は、他の転職エージェントに登録していて、書類選考は落とされるし、面接が進んでいっても最終的に条件や話しが違かったりで、非常に残念な思いをしていました。

転職活動が嫌になってきたタイミングで、他の転職エージェントにも登録しておこうと思って登録したのがレバテックキャリアです。

特に職務経歴書はよく添削していただき、このおかげで書類選考の通過率が格段に上がりました。私の書いていたのは報告書みたいな経歴書だったらしくエンジニア独特の言い回しや成果をしっかり書くことで内定までむすびつくことができたと思います。
前の転職エージェントでは何もアドバイスしてもらえてなかったので、転職支援のレベルの違いに唖然とするほどです。

また、求人の質もその人に合ったものを紹介してくれるスタンスらしく、エンジニアには良いと思います。転職エージェントは会社によって全然違いますし、ちょっとしたアドバイスで大きく転職活動が変わるので、しっかりとしたエージェントを選ぶといいと思います。

引用:レバテックキャリアの評判|ITエンジニア転職のプロが語る求人事情

 

最初は規模の小さいエージェントに登録したのですが紹介案件が少なくて思うように進まず、大手に登録してもどの案件がいいのか選べずに困っていました。そんなときにレバテックキャリアを見つけ、転職エージェントランキングで口コミ1位だったことと、都内IT系の案件が多いとのことでここならよい案件を紹介して頂けると思い応募しました。

実際に、紹介頂けた会社からはほとんど面接オファーが来たので私自身にマッチした案件を紹介して頂けたのだと思います。

時間をかけずに転職活動ができた為、希望通りの日程で転職することができました。平日の遅い時間や休日まで電話で対応して頂きコンサルタントの方には大変感謝しています。

引用:レバテックキャリアの評判|ITエンジニア転職のプロが語る求人事情

 

良い評判から見えること

「求人の質が良かった」「経歴書を添削してくれ、書類選考の通過率が高かった」という声が多く見られました。また、コンサルタントが丁寧かつ手厚くしてくれたという声も多かったです。

 

前述通り、レバテックキャリアはIT転職に特化しています。エンジニアを欲する企業が求職者にどういうスキルを求めているか、それをどう書類で魅せていくか、そういうことを理解して長けているからこその、書類選考の通過率の高さだと思います。

 

f:id:travewriter:20180129220254p:plain

 

上記の図からもわかるように、企業ごとに対策された職務経歴書を作ってくれる点が他にはないメリットですね。

 

良くない評判

次は良くない評判を見ていきます。

 

転職エージェントには何社か登録して面談をしました。レバテックキャリアは渋谷ヒカリエのビルでとてもきれいなエントランスホールで面談ブースも1つ1つガラス張りで雰囲気がいいです。
私達、転職を希望する人をお客様として迎えようというオフィスだと思います。

ただ、面談の対応はとてもフランクな対応でした。
緊張せずに話しができる雰囲気作りと言われたら仕方ないのですが、あくまでビジネスの一環として私は登録にキッチリした格好で行きましたし、ビジネスパートナーとしての対応を希望していたので、ちょっと残念でした。

引用:レバテックキャリアの評判|ITエンジニア転職のプロが語る求人事情

 

あえて改善点をあげるとすればフリーダイヤルで電話できないということでしょうか。それを除けば文句なしのエージェントだと思います。

引用:レバテックキャリアの評判|ITエンジニア転職のプロが語る求人事情

 

良くない評判から見えること

良くない評判で多く見られたのは、コンサルタントがフランクだったことという声でした。

 

そもそもIT業界自体の年齢層が他の業界と比べて若いこともありますが、レバテックキャリアのコンサルタントは以下の写真からもイメージできると思いますが、若い人が多いです。

 

f:id:travewriter:20180129215813p:plain

 

求職者の方が緊張しないように気を使ってくれている部分もあるのだと思いますが、気になる人は気になってしまうようですね。「むしろフランクな方が良い!」という人であれば問題ないでしょう。どんなコンサルタントがいるか、一度公式サイトを覗いてみると良いですよ。

 

▼レバテックキャリアの公式サイトを見てみる▼

 

よくある質問

ここまで読んできて、いろいろレバテックキャリアのことがわかってきたと思います。ここではよりレバテックキャリアのことを安心して使ってもらえるよう、よくある質問をまとめてみました。

 

レバテックキャリアを使うとお金はかかる?

レバテックキャリアを利用しても、お金は一切かかりません。相談はもちろん、職務経歴書の添削、面接対策、内定後の待遇交渉まで・・・すべて無料でやってくれます

 

「何で無料なの??」と思うかもしれません。その理由は、レバテックキャリアは企業からお金をもらって運営をしているからです。

 

どこの転職エージェントもそうですが、転職エージェントは一人採用が決まると、その企業から成功報酬として収入を得ます。これが、転職エージェントの収益源なんですね。

 

ですので、レバテックキャリアを使っても、あなたのような求職者はお金を払う必要は一切ありません。存分に無料で使い倒しちゃってください。

 

本当にコンサルタントの質は良いの?

エンジニア転職であれば、レバテックキャリアよりも質の高いところはないと個人的には思っています。なぜなら前述通り、レバテックキャリアのコンサルタントの多くはエンジニア上がりだからです。

 

もともとのITの知識がある上、社内では定期的にIT知識を身につけるための講習も開かれています。ですので、レバテックキャリアのコンサルタントは、IT転職ではどこのエージェントよりも一枚も二枚も上手だと思います。

 

IT関連に転職を少しでも検討しているなら、レバテックキャリアは外せない転職エージェントです。

 

転職っていろいろめんどくさいと思うんだけど、本当に全部代わりにやってくれるの?

全部代わりにやってくれます。スキルの棚卸も、職務経歴書の作り方も、面接対策も、待遇交渉も、すべて代わりにやってくれるのがレバテックキャリアです。

 

あなたがやるべきことは2つだけ。「担当コンサルタントに希望を伝えること」と「面接を受けにいくこと」の2つです。

 

めんどくさいのが嫌、でも良い仕事に転職したいと思うなら、転職エージェントを使うと良いですよ。中でもエンジニア転職であれば、サポートが豊富なレバテックキャリアがおすすめです。

 

まとめ

述べてきた通り、レバテックキャリアはエンジニア転職でおすすめの転職エージェントです。

 

いま、多くの企業はIT化を進めており、多くのエンジニアが企業から求められています。それにも関わらず、エンジニアを採用できない企業ばかりが増えていて、企業側は待遇を良くしてでもエンジニアを採用したいと思っています。

 

エンジニアなら高年収はもちろん、リモートワーク、週3.4勤務などの自由な働き方も選べます。そうすれば、仕事もプライベートももっと充実しますし、お金も余裕が出てくるので人生ももっと楽しくなりますよ。

 

エンジニアが圧倒的に売り手市場のいま、あなたを高待遇で迎えてくれる企業はたくさんあります。

 

そして今回ご紹介したレバテックキャリアは、そういった独自の求人を多数持っていますし、転職成功まで面倒をみてくれる存在です。

 

いきなり転職する必要はありませんが、まずは気軽に相談からスタートしてみるのはどうでしょうか?登録は無料で、たったの30秒で終わります。まずは気軽に相談からスタートしてみると良いと思いますよ。

 

▼レバテックキャリアの公式サイトを見てみる▼

 

RELATED